かおり

バラのお花は、容姿も大好きなのだけれど
香りもすごく好き。

わたしは香水をつけないし、使用するヘアケア剤も無香料に近いものが多いけれど、
ちょいと、たまには。
気分転換に、バラの香りのものを揃えてみました。

左、ハリウッド化粧品のクラシックシャンプー(volume up)
真ん中、TAMANOHADA CONDITIONER(003 ROSE)
右、TAMANOHADA BODY WASH(003 ROSE)

お風呂場で、バラのかおりに包まれながら
あわあわ、きれいになるのって、いいかも。くんくん。

そんなちょいと変化のあるわたしに、
たまたま友人ふたりからの海外お土産は、ほんのりバラのかおりがするスキンケアでした。

左、KIEHL’S Deluxe Hand&Body Lotion(FRENCH ROSE)
右、ETUDE HOUSE Hand Bouquet Rich Butter Hand Cream

みなさまは
お好みのかおりって、ありますか?

お料理のかおりでも、良い匂いが漂ってくると、きゅ~っとお腹がすいたり、
いきなり惹かれて食べたくなったりするように、
��蕎麦屋のダシの香りとかうなぎとかシュークリームの甘いバニラの香りとか・・・・・)
わたしたちは香りにはすごく敏感で、
その香りを一度おぼえると、全身にこびりついて離れないものだとおもう。

視覚からの情報とはまた一味ちがう、嗅覚という感覚。

そう。
好きな人(男女問わず)の香りにも、くんくん、くんくん、
敏感なのだ。

あのひとのかおり、いいかおりだよなぁ・・・・・・
一瞬、吸い込むだけで、恋しくって狂おしくなるほどに。

そんな経験って、ある・・・・?


2012年11月14日