PRAY

是枝監督のトークショーにつづいて

進富座

ふたたび

いって参りました。

わたしが、伊勢で生まれて

学生時代もすごして、

夢しか持たないまま

18で上京して

伊勢は

実家だけれど

一気に
故郷、という存在になった。

上京して

わたしは夢と格闘している間に

そのあいだに、

伊勢の映画館も

いままでわたしが伊勢で学生時代には知り得なかった事情も

いろいろきっとあったのだろう

ほんとうに

すてきに出現した。

それはなによりも

進富座

という

わたしにとって

進富座という

映画館、なのだ。

館長、水野さんに

本日も鑑賞後にお会いして

故郷を踏みしめていることをさらに実感

岡明子☆okage★ブログ

なんかひとり感極まっているような

ぶぶんも拭いきれず、ちょいとアッツく綴ってしまったけれど

今日も伊勢でパワーをもらい

うれしかったのです。

進富座のスクリーンに

わたしも映されたい。

そのまえにやることは

とてつもなくたくさんあるのだ。

わたしはまだあきらめられない。


2011年08月03日