あついなつ

先月のワークショップで学んだおかげか
オーディションを受け終わってから結果がでるまでも、
山ほどある反省と、できなかったことをあらためて色々やってみて
有意義なじかんをすごしたとおもう。
オーディションに行き、
その場で台詞(CMの場合は絵コンテ)が渡されて
自分の番がくるのを待つ。
その一瞬に懸けられなければ、その先は無い。
受け終わってから、どれだけ反省して、後悔しても
それは結果として、あっさりと出るだけ。
今回は
反省と後悔と、ひとりで改善と
でもそれでも
わたしがやりたい、こうやったらどうだろう、
実際に現場でやりたい、相手と実際にやってみたい、
という想いがつよくて
(ま、たいていいつもなんだけど)
目が充血するほどの数日間をすごした。
4日後に結果が
わたしの耳にあっさり届いて
なみだがこぼれたとき、血がながれているんじゃないか
ともおもったほどだった。(幸い、思い込み。)
なかなか、だめだなぁわたしったら
やさしい応援もいただき、
どうもありがとうございます。
ごめんなさい。
そんな残念ななか気を取り直して、先週は、
9月末か、10月あたまくらいに
みなさまにお届けできる予定のものを、
撮影しておりました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
そして先月お世話になった監督のワークショップに、
今月も挑んでおります。
旅行は行ったかとか
どんなあつい夏をすごしているか、とたずねられるけれど
今年の夏は、挑戦の夏にしたかったし、
挑戦するには学ばないといけないと思った。
あそびの夏もいいけれど、
まだまだあそぶのははやすぎるかな。
愉しむことにはいつもどん欲ではいるけれど。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba


2010年08月25日