春の雨

  

おかげぶろぐを改装中、ですが
じぶんで所々いじっている為、
右側の一部が強調される形で留まってしまっている。。。うぐっ
文字の大きさをどうしてもあわせたくって、
でもまだ出来なくて気持ち悪い、。
(なぜか強調されている文字を、ちいさくしたい。)
ちょっとひさしぶりの友人からメールがあった。
あしたちょっとでも会えないか、と。
ちょっとひさしぶり、と表現したのは、
会おう~と約束をしては、頻繁に会っている友人なので、
1ヶ月くらい空くだけで、久しぶり、と感じてしまうから。
友人のことは、日々忘れることはない。
会っていないくても、いつも、自然と顔が浮かんだり、考えたりする。
だけど想ったり、考えたりしたからといって
特別な用事や、急用が無い限りは
メールや電話をするわけでもない、
そんな時って、お互いあるものだ。
友人から「明日、すこしだけ時間ないかな?」のメールに、
ちょっと久しぶり、だったこともあり、
これはどうしても予定を合わせて会いたいな、とおもった。
結局、たまたまお互いの都合で
1時間ほどお茶をするだけになったが、
それでも、友人に応えたかったし、その瞬間に会いたかったので
叶って、とてもうれしかった。
その1時間のなかで、友人がわたしに、
「返事がなかったらどうしようかとおもった、
嫌われてたらどうしようかとおもった。」
ぼそりと、そんな発言をした。
はー???そんなことあるわけがない!!!
そう話して、お互い、笑い話になったけど、
そんな、小学生とか中学生みたいな女子?の悩み?みたいなのって
こんな年頃になってからもあるんだと思ったら、楽しくなってしまった。
だって、その数週間前に、
わたしも、
ちょっと、久しぶりに連絡して会った友人に、
「このまま連絡しなかったら、
もう会わなく、疎遠になるのかな~、なんて思った。」
とか、ポツリ、つぶやいていたのだから。
わたしのそんな不安のつぶやきを、友人は
大笑いして払拭してくれたけれど。
女友達って、妙にいい。
グルナッシュ(赤ワイン用のブドウ品種)の赤ワインは、
わたしはどうしても好きになれない。
今日は、なんだか
いいかんじに、さみしいのだ。(笑)

2010年04月12日