mincyu 第九回目

20080307193640.jpg
友人が、このせま~いアコ家にあそびにきてくれた。
いっしょにおうちディナーを。
今夜のメインはトマト煮込み。発芽玄米ごはんに添えてみました。
これはハンバーグって言えるのかしら。
合挽き肉と玉葱のみ。ミニサイズのやつが煮込まれてます。
しかもパン粉などのつなぎを使わないので、煮込むたびにぽろぽろ崩れてくる。
ホールトマト缶で、マッシュルームと茄子もいっしょに煮込みます。
レシピは¨mincyu¨に綴ろうとおもいます。
いや、↑もうだいぶ語っちゃったから、これをmincyuにすることにした!
タイトルも今から変更しておこ。mincyu~
 トマト煮込み・・ハンバーグ ヴァージョン。
・合いびき肉
・たまねぎ(みじん切り)
・塩・胡椒
・マヨネーズ
・煮込みたい野菜(茄子、ズッキーニ、マッシュルームなど)
・トマト缶
・水
・顆粒コンソメ
・塩・胡椒
・砂糖(私はきび砂糖にしてます。蜂蜜でも美味しい。) 
・ソース
・純ココア
・ローリエ
・ニンニク
 ①大きめボールで、合挽き肉とみじん切りした玉葱、塩・胡椒を入れてまぜあわせる。
 馴染んできたらをマヨネーズをぶにっとしぼりいれて、こねる。
 
 ②大きめの鍋にトマト缶をいれ、軽く水も入れる。
 さらに茄子やマッシュルームなど野菜をザク切りにして入れ、中火にかける。
 グツグツ沸騰して野菜の水分がでてきたら、弱火にしてローリエを1枚投入。
 塩・胡椒、コンソメ、お砂糖を入れて、味付けする。(少し薄味くらいが良いかも)
 おこのみで、ソース(微量)と、純ココアを入れると旨みアップです。
 あいているワインがあれば、こちらもおこのみで入れると美味しい。
 ベースができたら、ここらでとりあえず火をとめます。
 
 フライパンにオリーブオイル、ニンニクをいれ香りをだします。
 ①で準備したタネを、小ぶりなサイズに丸めて、パンパンと空気を抜いたりして
 ミニハンバーグを作り、どんどん焼いていきます。
 両面に軽く焦げ色がついたら、②の鍋へ次々と入れていきます。
 つなぎを使っていないため、焼いた時点でもとても崩れやすいですが、
 崩れた部分も美味しいので、ぽろぽろになったものも気にせず全て鍋へ。
 全部、鍋に入れたら火にかけて、
 なるべく崩さないように鍋をまわしながら、煮込んでいきます。
 
20080307123555.jpg 
 
 良いかんじに煮込まれてきたら、トマトソースの味をみます。
 意外とハンバーグの塩気もあるので、あまり濃くしない方がベター。
カレーライスでは無いけれど、ごはんにかけるのが私はすき!
ごはんに添えて、パセリをかければお腹がグゥ~ッ
出来上がりました。
20080307193617.jpg
カブをとろとろになるまで煮たスープもいっしょに。
カブ・キャベツ・えのきのシンプルなスープです。
追記[:豚:]
このハンバーグ ヴァージョンなトマト煮は、自分でとてもお気に入りで
以前、頻繁に食卓に登場させていて、
友人が家に来たときも食べてもらったりして、なんとなく好評メニューでした。
でもここ最近、なぜか忘れていたメニューでもあって、
友人があれ食べたい~と言ってくれたことで思い出して作りました。
ちょっとひさしぶり。
言ってくれたその友人にも、食べる?と声かけてみたのだけど、
ざんねんながら今宵は都合があわず、食卓の写メを送っておいた。ふひひひ
何気ないところで、人から気に入ってもらえる御飯があるってうれしいことだ。
というか、会話がたのしいからおかげで御飯も美味しいのだけど。
だんだん声も大きくなってきたよ!なんて言いながら食後も話し続ける。ははは
たまにあるこんな時間がわたしは心地よい。


2008年03月07日