あたらしい自分

070604-123729.jpg
もやもやモヤ・・・
 学生時代、悩むたびに髪型を変えたくなった。
 洗面所に閉じこもって、鏡にうつる自分をキッと見つめながら、
 ハサミを持ち、前髪をじぐざぐに切ってみたり。
 駆け込み寺のように、
 いつもお世話になっていた美容室・マレンキーに行き、
 思い切ってばっさりと、ショートヘアにしてもらったり。
 
 モヤモヤのこころが全てスッキリ晴れたわけではないけれど、
 新たな自分になって、
 なんだか、この自分だったら、明日がたのしみかも・・・と思えた。
 今では、学生時代よりもだいぶ打たれづよくなったし、
 やっかいなモヤモヤ・・を対処する術のレパートリーはいくつか増えた。
 髪を切るなら毛先を整える程度で、そこまで劇的なスタイルの変化はない。
 (お仕事柄、あまり変えられない・・ということもありますが。)
 
 でも、実際、髪をず~っと切らないでいると、髪の毛にも邪気がたまるそうな。
 切ると、気持ちもスッキリするのって、そういうこともあるからなのかな。
 
 そして、髪を切ってくれるひとの、タマシイも、自然と髪に宿る気がする。
 心地よいひとに切ってもらうと、しあわせな心地につつまれる。
 
 
 いま、よくお世話になっている美容室eNFLeURAGe(アンフルラージュ)の、
 HAIR STYLIST 星野 明子さんは、まさにそんなかんじ。
 星野さんのやさしさにつつまれながら、髪の毛が浄化されてゆくかんじ。
 
 [:カメラ:] この日は、髪の毛をすてきに整えてもらい、
  ホットカーラーでくるくるにセットしていただきました。
   ユメの、ふわふわくるくるヘア[:ハート大小:]
  
  おいそがしい中、お願いをして星野さんと一緒に撮っていただきました[:カメラ:][:ぴかぴか:]
  いつも 幸せを、ARIGATOUございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2007年06月07日