2008年01月のブログ

父ぽん


  
  「父親・しげぽん」
  わたしがこんな呼び方を勝手にしているので
  どんな、ポンポンしたひとなんだろう・・・と思われがちだが、
  いやまぁ、ポンポンとしているなぁとは思うのだけど、
  (雰囲気も、性格も)
  ポンポンしていない部分を言うと、
  シャイ・ボーイである。
  いや、ボーイっていうのも、さらに変かナ。
  ・・・ということで、
  シャイな、ひと、なのである。
  でも気まぐれなので、ごくたま~にシャイじゃなかったりもする。
  ヘンなところでシャイで、ヘンなところでシャイじゃない。
  そこらへんの仕組みも、ちょっと不思議。
  だからポンポンしている、とわたしにはみえるのだ。
  わたしに電話するとき、
  かならず母親・ママコに、あっコに電話してみろ~などと言うらしい。
  そして、ママコがはいはいと言ってかけ、
  途中でしげぽんに、ホラ、かわる?などとママコがやりとりしているのだが
  いいいい、いい、いい、と拒んでいる様子。
  もしくは、ママコから受話器を渡され、
  アコちゃん~げんきか~?お~、そうか~、からだに気をつけろよ~
  じゃぁ、もう寝るわ~おやすみ~
  ・・・そんなお決まりのコースである。
  すかさず、わたしが
  お父さんはげんき?と言いかけたら、もうしげぽんは受話器を握っていない・・・
  いきなりママコの声に変わり、
  もういいの?あら、寝るの?と会話が聴こえてくる。ふふふ・・・
  いや、こんなふうに書いてみたら
  シャイだからというか、自分が満足したからOKというか、
  電話を、電話機、と思っていないのか、なんなのか、  
  ママコまかせというのか、身内だから笑ってゆるされる、ただの気まぐれなのか、
  ただ眠くなったからなのか・・・
  いや、
  トータルでかんがえて、
  やはり
  シャイ・ボーイ、ですよ、しげぽんは。
  ボーイですよ。
  そしてシャイ。
  そんなしげぽんから
  最近、頻繁に
  直々、お電話を・・・いただきます。
  もしもし?とでたら、
  お~アコちゃんか~
  しげぽんの声がひびきます。
  そしていつもより多めに、ちょっと会話します。
  シャイ・ボーイの、なんとなくシャイじゃない週間。
  交通安全週間、的なやつでしょう。
  いやいや、そんなこと言って・・・
  今、わたしがシャイでした。
  シャイ・ガール・・(!?)でした。
  しんぱい、してくれてるのね
  わたし、いろいろしんぱいかけて・・・
  しんぱいしてくれるしげぽんも、ありがとう
  シャイ・ボーイなしげぽんも、ありがとう
 
  わたくし、よく落ち込むけど・・・
  
  しんぱいは、ないからね。
  
  

   ありがとうぽん

2008年01月26日

  
  何らかで、試練を受けているときこそ
  日常のひとつひとつのことにたいして、過剰に敏感になっている自分がいる。  
  
  いつもなら、そんなに気にも留めないような些細な出来事を、
  ものすごく敏感に、深く、感じたり。
  これって・・・もしかして・・!とか、いろいろと深読みしてみたり。
  つながってるわ~・・とか、ちょっと感激やさんになってみたり。
  熱弁を振う、意外とアツイ自分がいたり。
  
  すごーく、考える自分がいる。
  気がつく、自分がいる。
  カッと見開いて、ささいなことも、見逃さない目がある。
  ・・・
  
  試練に立ち向かっているときこそ、
  そんなふうなバランスの自分がいるのだけれど
  本当は、どんなときも
  ずっとずっと、
  日々、生きる中には、
  見逃したら勿体無いことだらけ。
  それが、ふつうに在る。
  
  常に繋がっているんだ
  つながりたいあの人とだって。
  どこかでちゃんと繋がっているもんなんだ
  いつも
  もっと敏感になって
  自分の生きている場所を見渡せば
  ここに、すべてがある。はず
  ひとつづつ、知っていこう
  感じて 考えよう
  豊かに、自覚していこう
  
  いやぁ
  これじゃ
  うまく言えてない、気がする。
  うまく言いたいんだけどな・・・ぁ
  伝えてみたいんだけど・・・・なぁ
  このことに関しても
  もっとうまくスパーン!と伝えられるように
  したい、です。
  いまの段階はくやしいけどこんなかんじ・・・
  だから、また明日も
  敏感にいきます
  
  いいことは、
  たのしいことは、
  かなしいことは、
  たぶん
  いっぱい、ある。
  だって、ここにすべてが、常に在る。
  
  なかなか感覚としても、ハッキリ実感できないから
  もどかしい日々もあるのだけれど
  これでもか、これでもかと、人生はある
  
  
  すべてがここにあって、
  せっかくだから
  よりよい自分になりたいのだ
  せっかくだもの、向上してみたい。
  そのためには
  よく見て、感じて、考えて
  鍛えるのだ
  
  自分がいるかぎり、¨無い¨ものは、ない。
  
  
  
  
  

   深谷愛ちゃんと、おたがい熱弁を振う。
   不器用なりに、研ぎ澄ませ、私
   

2008年01月24日

スノウ

20080123081258.jpg
  天気予報で、雪だるま印がついていて
  でも、先日は雪と出合わなかったのだ。
  そして本日も雪だるまマーク。ゆきだるまーくん
  今朝、舞っておりました。
  大粒ですぜ
  ちらちらちら、と小刻みに
  ちらっと、リズミカル。
  ここは、おもしろい、いいセカイ。
  純白のように、映る。

  
  
  友人から、ほっこりするメールが届いていて、
  わたしは読み終えて、にやり。
  ありがとう いっつも。
  
  ダイジョーブだ、
  さて、
  きょうも、いこうか。

   乳白色の、お風呂がすき。
   ぬくぬく ぬっくり
  

2008年01月23日

ゆき

  
  天気予報に、雪だるま印がある・・・。
  ひゃぁぁ ほんとにさむいなぁ
  降るんですネ、このあと・・・。
  

   宮田真帆さんの舞台を観にいく。
   すてき!でした。
   ¨麻衣¨さん役の、めがね姿で撮っていただきました。[:ぴかぴか:]

2008年01月20日

ジャンびー


   この気持ちこそ、「うれしい」とか「たのしい」なんじゃないか。
   そして「しあわせ」ってこんな・・・・・・・
   
   「有り 難い」
   いつもお世話になっている「み」さんの(かつみさんだから、み、さん。)
   サプライズ・バースディパーティーに、わくわくしながら伺ったら、
   なんと、わたしまで祝っていただき・・・・
   えええ&ちょっと恐縮・・・しっぱなしのワタシなのでした。
   
   「み」さんには、いつも素敵なご縁を
   たくさん繋いでいただいていて、
   ワタシは「み」さんに、いつも感謝でいっぱいです。
   
   「み」さんには、とっても!お綺麗な奥様がいらっしゃいます。
   ワタシは「み」さんご夫妻にお会いできる機会があると、
   もう それだけで、ハッピーな心地になります。
   
   「しあわせ」って・・・・・
   
   「み」さんご夫妻はきっとご存知なんだろうな。こころで・・・・
   
   
   これからもいろんなことを学ばせてください。
  
    
    

    「み」さんは1月4日がお誕生日。
     
     ジャンビーとワタシは、おそろいの1月3日生まれ。 ぺろり
      
 
    
    
    「み」さんの奥様と、
    クリスさんちのジャンビー君。    
 

2008年01月19日

  決してぶれることのない自分を知っていながら、
  ひそかにこころのなかで、だれかに寄りかかって頼って
  それでなんとなく安心している自分がいて、いやだ。
  決してぶれない自分には、ムラがありすぎる。だめだ。
  
  いやだ・だめだ
  
  それは決してネガティブなんじゃなくって、
  自分自身の¨影¨に気付いて、そしたら恥ずかしくなって、
  閉じ篭りたくもなるんだけど、そしたらそれこそダメなんだとおもって
  ここらで一発、カツじゃぁ!
  自ら、カツをいれる。
  また、
  のっそり走り出す。考える頭の回転を加速させる。
  誕生日を迎えたツキ、1月は毎年こんな自分がいる。
  イエ~イ!新年!!とかではなく
  意外と、ハイな自分はいなくて
  淡々と物事を見据える自分が、ある。
  だからこそ
  グルングルンと様々な想いになり、悩んだりもするのだ。
  悩むというか、考える、自分かな。
  それくらい
  どんどんと研ぎ澄ましていかないと、あたしの未来はない。
  ↑まさにこれ、お決まりの自分へのことば(戒め的な。)
  自分で自分に火をつけることは、あたしにとって日常茶飯事。
  
  
  いやだ・だめだ
  
  そんな自分、とにかくなんとかしたい。
  
  

  

2008年01月13日

たわわ

  
  たわわ
  こんなことばがしっくりくる。

  
   はっさくがたわわに生る。
   わたしは夢中で、撮ってしまったのダ。

   みた瞬間、
   口のなかが一気にジューシーになったと同時に
   焼き鳥の、¨ちょうちん¨を思い浮かべて、
   おなかがグ~っと鳴ったのダ。
   どこまでもクイシンボウなじぶん。

2008年01月11日