2008年10月のブログ

りっしんべん

「忙しい」
いそがしいのはいいことだ、うれしいことだ、
と、思う。
しかし、忙しすぎると
ときに、何かを失ってしまうこともあるから気をつけなければならない、
と、思う。
ふつうに当たり前のようにあると思っていたものが、
忙しい怒涛の日々が過ぎ去った後、
気付いたときにはもう無くなっていたり、
カタチが激変していたりする。
みえる風景は変わっている。
忙しさのなかにいる自分は、
自分に、まわりに、気を配りにくくなるのだ。
たまに、自分もまわりもみえなくなる。
そうしてだんだん、
顔や、言葉遣いさえも変化してゆくこともある。
「忙しい」人相や、人柄になってゆく。
いそがしいひとは、キラキラしている。
しかし、いそがしい人みんながそうではない気がする。
毎日大変、生活が大変、仕事が大変、人付き合いが大変、
それはしょうがないことだけれど、
なんとかうまく自分をポジティブに保ったまま、いそがしくできないもんだろうか。
そしてたまに、自分がキラッとできる瞬間を生むことはできないだろうか。

ママコが言っていた言葉を、思い出した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
忙しいのは、ありがたいことだけど、
あまりにも忙しすぎると、こころが、なくなる気がするわ。
「忙」の字は、
りっしんべん=心、亡くす
心を亡くす
と書くものね。
どれだけ忙しくなっても、ちゃんと自分の立ち位置とか、思いやる心とか、
決して忘れちゃいけないわ。
あぁ あらためて思った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いそがしくなりたいと、思う。
生活を、充実させたいと思う。
しかし、
わすれてはいけない。
うつくしい空の下、
ひとりの自分がいることを。
そして、
決して、ひとりではないということを。
自分はひとりだけど、
ひとりだけじゃない世界に生きている。
自分ひとりじゃない、あらゆるものすべてがあって成り立っている世界だ、
そのバランスを崩すようなことはしたくない。
心を亡くさないで、いそがしく、いたい。

2008年10月20日

空の下

こんなカラッと心地よい日は、
いつも以上にお洗濯日和だわん。
せっせとシーツも洗ってます。
今日は、体育祭がある学校も多いようです。
風にのって、ヨーイドンや声援がきこえてきそう。
わーわーと応援してください。声がかれるほど。
なんだかわたしもココロ躍ります。
朝の30分間だけ
お散歩がてらロクちゃんと朝ごはんタイム。

今日もはじまりはじまり。
すてきな一日になりますように

2008年10月16日

初体験

やったことが、なかったのです。

ずっとやってみたかった、念願のモノポリー!
皆のオフを利用して、昨日は四人でしっぽりとモノポリー大会を開催いたしました。
ひゃっほーい
真っ昼間に、友人宅の和室で
モノポリー広げて、ワインとフルーツとサラミなどのおつまみ片手に
皆、順々に黙々とサイコロをふる。
これってかなりおもしろい光景です。

だんだん家が建ってきた様子。
モノポリーって、世界大会もあるらしい。
やっていると、その人らしさが垣間見える瞬間があって、
ずる賢かったり、押しが弱かったり、常に悩んでしまったり、
いろんな心理戦が、なんか人間くさくって、すごく面白いゲームだと思った。
初対面の方がいたとしても、
これを一緒にやれば、親しみが湧いてきて仲良くなれるんじゃなかろうか。
スポーツみたい!?
これは、定期的にやりたいものです。
まだまだ一回の体験だけじゃぁ、わたしもまだまだまだ初心者すぎるなぁ。
4人中、3位。・・・・・。
モノポリーで発狂したあと、
なつかしの、UNOをやってさらにハッスル
とどめには、トランプ!
大富豪、皆で燃えました。
そして、しめくくりのころにはもう外は真っ暗になっていた。
夕飯前に、名残惜しくも解散。
こんな休日も、なんて素敵なのだろう・・・・と、うっとりでした。
でも幼い頃は、トランプはもちろんのこと、
すごろくとか百人一首とかルーレットを回して進む人生ゲームとか
外で走り回って遊べない雨の日には、卓上ゲームを頻繁にやっていたよなぁ。
あ、ブタミントンも思い出した。笑
おとなになっても
たまにはこんな憩いも、いいもんです。

2008年10月14日

ドラゴンフルーツ

お待ちかね!今年も兄男のドラゴンフルーツが届きました。
収穫の時期がすこし遅れていたようで、
やっと~[:ぴかぴか:]美味しい大地のめぐみを戴くことができました。
うれしいうれしい

パカっ![:ぴかぴか:]いただきまーす
夢中になってスプーンですくって味わって、
この胡麻みたいな黒いツブツブが、歯につまってたりして、またそれもよろし。
今回は、BARにドラゴンを持っていってカクテルを作っていただいたりもしました。
ヨーグルトとあわせても美味しかったし、
こちらは、シンプルにドラゴンフルーツとウォッカとほんのり酸味にレモンのみ。

お兄ちゃん、いつもご馳走を、ありがとう・・・!

2008年10月12日

金木犀

夜道を歩いていたら
知っている、かおりがした。
この香りは。
そうだ
金木犀だ!

携帯電話がぶるぶる震えて、メールが届いた。
くるみちゃんだ
え、え、え、え、え、
「あっこー
キンモクセイの季節だよー
この季節になると
なんかねー
あっこに報告したくなるんだよねー」
え、え、え、え、え、え、え、
いま、まさにその金木犀の前にいるんだよ・・・・・
思わず写真にとって、メールを返信しました。
くるみちゃん、
げんきですか?
わたしにとって
金木犀は、くるみちゃんを想うかおりです。
そして、同時に胸がキュんと鳴ります。
落ち着くようで、
高揚する、かおり。

2008年10月10日

オーロラララ

友人ミシェルのお誕生日で、彼女をイメージして指輪を制作。
いつものドログリーにボタン&イメージ探しに行きました。

ボタンやラインストーン、8個のパーツを組み合わせ、重ねてみました。
ミシェルが最近買ったばかりのバッグの色とも、ぴったりだ。
ピンク好きのミシェル、手の甲に一番ちかい側に、
角度によってピンクにも光るオーロラのラインストーンを配置。
どの指につけようかな~と、キラキラのオーラを放ち、さっそくつけてくれたミシェル。
この指輪共々、
仲良くしてもらえたら、とてもうれしいです。
22周年、おめでとう!ミシェル [:ぴかぴか:]

2008年10月10日

秋晴れ

髪が伸びてきました。
なんとなく、
ロン毛です。

後ろでグイッとまとめると、らくに結えるようにもなりました。
秋冬は、もうちょっと伸ばしてゆこうとおもいます。
風がふくと、そよっと髪がなびくかんじ。
そんなふつうのこと
ひとつひとつにも
彩りを感じてしまう
いい季節ね。

2008年10月09日

大掃除

部屋の掃除をするときの必需品。
コレ。
マスク

もちろん、ふつうのシンプルなマスクでも良いのですが、
テンションあげて、ガオーっと大掃除!

ケモノのように
部屋もうつくしく

2008年10月08日

焼き焼き

じゅじゅーっ

昨日は、餃子をつくりました。
ふにゅふにゅ包む行為も、超たのしい。
お肉よりも、キャベツやネギ、ニラ、野菜が多めだから軽いかんじ。
パクパクと何個でも頬張れる!
続けてどんどん焼きました。
焼き色がついてきたら、蓋をして蒸し焼きにし、
水分が無くなってきたら、上からごま油を軽くまわしかけ、
さらにカリッとなるまで焼くのが、薫り高くて好きです。

餃子、毎日でも食べたいかも。
てへ

2008年10月06日

秋のHANABI


伊勢のおおまつりのビッグなエンターテインメント!
三重・彗星会の方々による手筒花火!
わたしは今年は参戦できず、すごく残念・・・
かわりに父・しげぽんと母・ママコが見て、写メールを送ってくれました。
あ~わたしも行きたかったぁ~

しかも皆さま、衣装の色があたらしくなってる!
のイメージが強かったけど、これまた新鮮でいいなぁ~

この夜のショーに情熱を注ぐ方々。
かっこよすぎます。

2008年10月04日

レクイエム


バリトン歌手平林龍くんにお借りしたフォーレのレクイエムのCD。
眠る前の数分間だったり、
朝、洗濯物を干しているときだったり、
味わっております。
今朝
かけた時、窓の外で
白い鳩が何羽かパタパタパタっと飛び立ったような感覚になった。
どれだけ雨ふりの日が続いても、
いつかはうつくしい晴れ間が
ひょっこり現れてくれるので、
うれしいかぎり。
今朝は
秋晴れの空をみて、心地よくなって、
溜まっていた洗濯物を
気が狂ったかのように、ひたすら洗い、干しまくりました。
明日も晴れるかな
おやすみなさい

2008年10月03日

さぷらいズ

ハッピーバースディ、ママコ~

昨日、友人とお茶をしたときに
ママコのお誕生日だから・・・といって
こんなサプライズをしてくれました!!!
すぐにママコに写メールをして、
その場でこの御祝いケーキを贈ってあげることができました。
伊勢にいるママコへお届け。
わたしが友人に仲良くしてもらえるだけじゃなく、
ママコのことも大切に想ってもらえることは、
わたしはすごくすごく、すごくうれしいのです。
感激。
ありがとうございます。
かわりに、

わたしが、ふぅ~っとしたからね!

2008年10月02日

オメデトウ

今日は、母・ママコのお誕生日。
ママコ風味の、ミニバラの鉢植えを贈りました。
花束にしようかと思ったのだけれど
花束だったら、手渡しがいいもん。
ざんねんながら手渡しができないので、植木鉢も白くてかわいい鉢植えにしてみました。
濃いピンク色のミニバラで、「ケリー」という品種らしい。
さっそく玄関に置いて、愛でてくれているみたい。
ママコに電話をしたときに、
父・しげぽんから「おめでとう」とか言ってもらえたの~?と聞いたら
「そんなの無いわよ~。それでいいのよ~。」と
いつもどおり、ママコはうれしそうに言っていた。
ヘンなかんじ。
だけど
そばにいるだけで、それでいいんだろうな。
しげぽんの分まで、わたしが言ってあげようと思う。
ママコにおめでとうを。
ありがとうも。

明子。

2008年10月01日