2008年12月のブログ

2008。

ようやく更新!ふー 今年の〆に間に合った~
つぎは、どんなハジマリがやってくるのやら。
今年もどうも在り難うございました。
たのしみも、かなしみもよろこびもくるしみも
わたしをつくるもの
すべてすべて
しげぽんとママコがくれたんだと
つくづくおもった日々でした。
いとしくって、
なみだがこみあげてきます。
そんな日々、です。
あ、もうすぐ除夜の鐘がなりひびく。
にせんキュー年も、
どうぞよろしくおねがいします。
旅先から、あいをこめて  明子。

2008年12月31日

のえる


いまちゃん、ありがとう!!
ことしもうれしいクリスマスカードがとどきました!
うっふふっ

2008年12月25日

めりーくりすます

わおーん

我が城(ちびっこい)から、徒歩3分!のとってもご近所のご夫妻宅(広々~)の、
クリスマスパーティに伺いました。
ご馳走のオンパレード!!!

オーダースウィーツSWEETCHのケーキに・・・

チキンさまに・・・!

cometeのおにぎりに・・・

生地から手作り、ざぴ!ざぴ

ピザっち!!

あたくしは、ぎょうざの餡をお家で下ごしらえ、皮をもっていって
あとは包んで焼くだけ、餃子~でドウダっ 
めりーくりすますっ

すてきな空間と、心地よい時間、
とろけてしまうかとおもうほど。
皆さまのオーラ、すてきすぎる。

えへんっ  しあわせだ

あかりちゃんのてんとう虫のリュック、かわいいね!いーないーな
感謝です。

2008年12月24日

おくりもの

うむ?生暖かい強風だぞっと思ったらいきなり冷えた風と雨。
不気味なお天気だなぁ。なにもおこらないといいけど・・・・
今朝、兄男の奥様から贈り物が届き、おどろきました。
なぜおどろいたかというと、兄男の奥様とわたしは同姓同名(!)なので、
伝票をみて、あれ?わたし、何か買ったっけ?じぶんに何か送ったっけ?
しかも、依頼主のところは、お店の情報と、名前のみしか書いていなかったので
岡明子→岡明子 状態で、あれあれ?と思ったのでした。
そしたら、さすっが兄男の奥様!絶妙なタイミングで、
「年末年始いそがしくなりそうなので、ちょっと早すぎるけど
贈り物をしましたのでお楽しみに」とメールを送ってくださり判明。
思いがけない贈り物に、びっくり、ハッピーです。
LASHのギフトセットをいただきました。ふわ~っとベリーのいいかおり!
そしてお昼には、友人の由紀さんからまたもや贈り物をいただく。
すーごくキレイなピンク色のCHANELのリップグロスです。
贈り物って、イイよナ。
相手を想って贈るのも、いただくのも、どちらもほっこり、うれしいなぁ。
ほんと、ありがたいなぁ。
ARIGATOUございます。

もーすぐ24歳トシオンナのわたし、おわっちまう~!

2008年12月22日

すべらない。

サンタクロース♂が6名。

「すべらない話vol.2」が友人宅で、開催されました。
ユーモアあふれる男性陣6名が、すべらない話を披露していく。
前回の優勝者が、6名の名前が書かれたサイコロを振り、
出目に当たった人が、順番にすべらない話を披露するというものです。
すべらない話が書いてあるネタ帳はみてもよし。
すべらない話はすべて実話です。ルールはテレビ番組とほぼ同じですね。
すべらない話中の、飲み物は水のみ。
すべらないように・・・びしっと緊張感が漂います。
オーディエンスは全員女性♀。
総勢15人ほどズラリとならぶ女性陣の姿も圧巻でした。
しかも、奥に、こたつがあるリビングにて。
こたつ側に、女性陣。
あたしはホワイトボード横の端っこで、じべっと座って大笑い。

ぜんぶで、29のすべらない話が披露されました。(若干1名、すべり気味の方も。)
その中から、ひとり2票ずつ投票してゆきます。
うーん、意外と票がちらばります。
なかでも票が多かったのは
「マクドのポテト」に「火事屋」に「正義の味方クローダ」に・・・・
そして前回の優勝者Sさんから、
今回「マクドのポテト」でいちばんすべらなかったJさんがチャンピオンの座を奪取。
しかもJさんはお誕生日も間近ということでWでおめでとうの夜でした。

もちろん、トロフィーまであります。うぷぷっ

笑って笑って、福来る。
サンタクロースさま、一足はやいプレゼントをありがとうございました。
すべらん皆さま、ばんざい!
おつかれさまでした。

おまけ。腹ごしらえの食卓。

2008年12月21日

不老長寿

緒方篤 監督の「不老長寿」クリスマス上映会

この作品「不老長寿」は、15分の短編映画。
緒方監督が、高齢者を狙った詐欺が多い世相をおもい構想を練ったという
老婆と詐欺師の騙しあいの喜劇です。
一人暮らしの老婆の家に男が訪れ、老婆は男を友人と勘違いし、
しかし男は「不老長寿」の薬を売る詐欺師であった・・・・
キャストは池田道枝さんと益岡徹さんのお二人で、
老婆と詐欺師のたたみかける会話、
絶妙な間合いとテンポ感に、一気に作品のなかにすいこまれる。
うまく散りばめられている、人と人との駆け引きや、
隠しても隠し切れない、人それぞれがもつ素の純朴さ、
たった15分間のなかに、おそろしいほど人間の姿が丸裸に描かれている。
そしてラストの大どんでん返しったら・・・!
老婆と詐欺師の心理戦のシーソーゲームがおもしろい。
これは男と女の、自分自身のプライドをかけるゲームだ。
若さとか老いとか関係ない。女はこわい・・・・(!)
無駄なことが一切無いシンプルさゆえに、その奥の深さに息をのむ。
すばらしい作品です。

上映後、緒方篤監督と。
次回は、長編映画の制作にタマシイを注がれるそう。
お話ししているとガンガンと脳天にアタルかんじ。
パワーみなぎる、エネルギッシュなお方です。
感謝。

2008年12月21日

せっぷん

さいきん、ママコからではなく、
しげぽんからの電話がめずらしくて、うれしい。
かならずさいごに、「気をつけやないかんよ」と添えられる。
しげぽん、お互いね、それはイツモ。
しげぽん語をわかりやすく訳すと、「自分の身をまもれ」ということです。
しげぽんとママコからもらった自分、
生きることを、あきらめたくないです。
そして生かせてもらっているなら、この顔で、笑顔でいたい。こんな顔だけど笑顔で。

美佳さんちで、
フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーとグスタフ・クリムトの本を手にとる。
ビビビ。
いかん、さいきん寝るのが遅い。
笑顔のために、ねむろう。
来たるあしたのために

2008年12月21日

10

南青山にて。

「10」キロ。
こんな道、めずらしい気がする・・・・。
10って。
なんか、かわいいし!
きょうは
うれしかったし、切なかったし、かなしかったし、楽しかったし、なつかしかったし
おかげさまで充実。
だけど、
ちと疲れた。くたくたじゃ。
ほっとする和食が、たべたいな。
落ち着ける居場所がほしい
ありがとうと
さよならと
おやすみなさい。

2008年12月20日

それは、嘘? 何ですか?
わたしはずっと
ずっと、ここにいるんだから・・・
それは、
真実ですか?

待つ
という
この苦労が
決して
無駄になりませんように
耐えて待つ
耐える痛みを
いつかいつか
かたちにできますように

2008年12月19日

ヒデン

ジャ、ジャン。

本場・大阪のお好み焼きの秘伝のタネをいただきました。
たっぷり野菜、卵と、この秘伝のタネをあわせて焼きます・やきます。
なにがはいってるのだろう・・・
でろーんと山芋と、カツオだしと・・・・。
昨日の朝たべたばかりのお好み焼き、まいにちでもうれしい。
だけど、さすが秘伝っす。
こっちのほうがダシがどしっりきいてて
食感は、ほっくり美味しい。

すごーくのびる生地なので、あと数枚分つくれそう。やっほー
キャベツもネギも大量に、歯ごたえもざくざくっと。大好きお好み焼き。
ソースのかほり部屋中ただよいます。

2008年12月18日

ピカル

クリスタルメーカー「スワロフスキー」の9日間の期間限定、
CRYSTAL SALON 2008に行ってきました。
テーマは、スワロフスキー社が照明のトレンドとして発表されている、
アーバン・ニュートラディション・ポエティックの3つ。
アーティスト3名が、未来型シャンデリアと空間を提案する、というものでした。

このスペースは、
建築・プロダクトデザイナー、トミタ・ジュンさんのデザイン
シャンデリア「URBAN」

フラワーアーティスト、MASSAさんの生花を用いた作品「POETIC」

きらぴかヒカル空間で、トミタ・ジュンさんの生演奏もありました。
ご自分のデザインされた作品の中で、演奏されるジュンさん。
すごく贅沢な光景。

今回の会場になったSWEET W、FULL THROTTLESの今林さん(左)
「POETIC」をデザインされたフラワーアーティストのMASSAさん(右)

囲んでいただけて・・ドキンです
さらには、松本隆博さんにもお会いしました。
精神も華やかで、ピカリとあかるい皆さま。

以前、HEY×3にご出演されたときも印象的で
ついつい「B’zの松本さんとおなじお名前ですよね」などぽつんと言ってるわたし・・
松ちゃんご兄弟、すきです。
わたしも、ピカリと活きたいです。

2008年12月18日

ゆとれひと

昨晩は、Nobunori Torii 
写真集「yearn」の出版記念レセプションパーティーでした。

東京 Blue Weepsの写真を、撮っているのもこのお方です。
洋服をデザイン、制作もされて、
カメラをもち、目に映るセカイを写す。
自ら生み出す、ことに繊細でいい意味で貪欲な
アーティスト。
そんな印象をひしひしとうけました。

NOW IDeA by UTRECHTにて。

そして東京 Blue Weeps、祝CDはつばい!
~♪

25分間のCD、ずっしり、重みがある。
日々の生活に、
東京 Blue Weepsの音楽がナカマイリ。

2008年12月17日

レイニィディ

ホンジツもテキドに
はりきってまいりましょー。
まずは一発目
朝から、がつん

山芋すって、たっぷりキャベツとネギをきざんで
かきまぜまぜ。
粉はいれず、山芋と具材だけでじゅうぶん、まとまります。
卵、鰹節、牛乳(たらっと程度)もいれて、まぜまぜまぜ。
今朝はシンプルに豚玉です。
この山芋お好みだと、万が一
ひっくり返すのに失敗しても無問題!
ふわふわで変幻自在。
フライ返しで端っこをひょひょっと、まあるくまとめれば良いのであーる。
粉のお好み焼きだとポンポン押さえるのもできないけれど
この山芋だとポンポンおさわりオーケイよ。

ぱりっとキアイを入れたい雨の日にも、ぴったりな今朝のごちそう。

2008年12月17日

愛しい。


楽曲を、つくる、計画、地味に進行中。
歌詞よ、うまくまとまれぃ。
ひびけ、コトダマ

2008年12月16日

恋しい。

今宵はひとりの食卓じゃなくって、良かった。
出かける前にわんわんと、ひと泣きしてしまい目がウサギのように真っ赤。
せっかくのお化粧がぼろぼろになってしまったので、シャワーをあびて一からリセット。
笑顔の準備して外に出て、冷たい風にびゅーと吹かれたら、落ち着いた。
スタート時間にはすこし遅れてしまって急いで向かう。
今宵は友人宅で、ぽかぽかの鍋をいただく日。
海鮮も鶏団子もお野菜も、あーオイシイウレシイ。
皆がゆったりお家モードで、空気がふんわりやさしかった気がする。
良かった、今宵はひとりじゃなくって。このタイミング、すごく有り難い。
とくにスゴイ話をするわけでもなく、ゆったりまったり。それがいい。
招いてくださった友人のママの笑顔にも包まれて、癒されました。
鍋の写真は撮り忘れたけれど・・・・食後のデザートの光景。

ケーキがのっている透明のお皿の中、みえますか?
ほんものの葉っぱ(落ち葉)がギッシリ入っているの。すてき!

愛情あふれるお宅にお邪魔すると、いい¨気¨をもらえる気がする。
深く、シン呼吸して・・・・
あしたもがんばろう
今日も、ありがとうございました。

2008年12月16日

d’

デュヌラルテのパン「ホノカ」

夏、
タマトミカのミカさんの大好物をおしえていただいた。
おかげさまで、
あたしも大好物になりました。
たまたま東横店のフードショーに寄ったら
期間限定でお店がでてた!
まよわず「ホノカ」を購入。
大胆に、小麦の風味をカンジル。
そして、もっちモチ。
うます、ウマス

2008年12月15日

ライオ

昨晩、帰宅して落ち着いたところで友人からのお呼び出しがあった。
いつもは、時間帯が遅いと「もう眠る~」と誘いにノラないのだけど
今朝ゆったりできる日だったので、めずらしく「あ、行こうかな」と答えていた。
パラパラと集まったメンバーにわたしも参戦。おもしろい夜のハジマリ。
とりあえず外苑前に→すぐに表参道→結局すぐに中目黒へ。ぷぷぷ
一体どこにいくんだろう?行き先は、提案したヒトリのみぞ知る。
落ち着く暇も無く、中目黒に着いた一行、
皆でゾロゾロさらに10分ほど、ゆる~くトボトボ歩いて
たどり着いたところはメキシカンのお店、ジャンカデリック
ようやく居場所あらわる。きゃーん天国だわー
あとから2名も合流して、皆でコロナやナチョスを味わう。
あ・・この時間の飲み食いはキケンだぶぅー。
(喋って笑って、消費しよう・・・・。 ココロの声・・・汗)
結局かるく飲んでわいわい話して(1名コクコク寝てたひとも 笑)サクッと解散。
仕事をビシッと。
オフの時間も有効に、たまに心地よいメンバーとすごして食っ喋ってパワーを蓄える。
何かが起きてもイライラなんてせず、自ら楽しめる精神。
なんかそんな皆の姿勢が当たり前なのかもしれないけれど、すてきだと思った。
そしてジャンカデリック、また来たいな。
あたしこのお店すき。

レジ横に、ピースクラフトMAZTOのキーホルダーや携帯ストラップがずらり。
あーん!惹かれる・・・
あのひとへのプレゼントにもいいな!
ピピン!ときたプレゼント用と自分用をえらぶ。
ほんの数時間ほどのイイ時間。
行ってよかった。
ARIGATOU、みなさま。
すでに雨もやみましたね。ほっぺにあたる空気が、冷たいなぁ。
ジムで走った足が、キンニクツーだ。

2008年12月14日

ホラ

あ、あたし
この指輪って・・・・。
夕方、ティファニーのお話をして
NYを思い出したのですが
そのときはまったく考えてもいなかったけれど、
そういえばこの指輪、
成田から、NYまで
行きの旅路でつけてました。
帰宅してリングホルダーにかける瞬間
そういえばこの指輪って・・
つけてたな
と思い出した。
夕方ココに綴ったあとに
この指輪をすごく久しぶりに選んでつけて出かけたところが
なんだかシンクロ・・・?
いや、たまたまですが・・・おもしろくなりました。
これ。
ホラー画像じゃないですっ

ほんのり毛玉気味。
でもあいかわらず微笑ましくって、好きなの、とても。

2008年12月13日

tree


築地市場の場内でご飯を食べてから
銀座までテクテク→さらに日本橋まで歩いて
友人が働くティファニーへ、応援に行ってまいりました。うふふ
解説つきで、ぐるんときらきらの店内をまわってまわって。
羽根ペンで綴ったような・・ティファニー ノーツ シリーズ、かわいいな~
ティファニーといえば、今年四月にニューヨークに行った時に
五番街57丁目の本店にも行ったっけ。
だいすきな役者さんの作品のシーンがすてきで
訪れたい!と夢見るほどの観光名所になるなんてすごいことだな。

どんな方々との出逢いも
出会った当初の有難みを、たいせつにしたいな。
馴れても、親しくなっても、くっついても、喧嘩するようになっても、
どこかで相手を思いやる新鮮さをもっていたいな、たまに忘れがちになるけど。
さいきんつくづく思うのでした。

 「ティファニーで朝食を」

2008年12月13日

シェル


チェンマイ土産に、こんなアイスクリームスプーンをいただきました。
とーってもキレイ!シェルで出来ている、華奢で繊細なスプーンです。
これで、カチコチに冷えたアイスを食べる勇気はまだ無い・・・・・。
いまのところ、ヨーグルトやプリンをふんわりっといただいてます。ふふふ
洗うときも、なんだか怖いんだ・・・・・。
見た目よりも丈夫なので、そりゃすぐに割れたり折れたりはしないだろうけど
万が一パリン!は嫌だ・・・ビクビクしちゃう。
このスプーン、
見た目がキレイだからお土産に・・・
だけではない、のですって。
わたしのもってる、あるモノにそっくり!
なになになになになに・・・・・

これ。ギターさま。
似てる!とピピピッときたというお気持ちが、うれしい・・・・・。
そんなエピソードもお土産で、ますます、大切にしたくなる。
やはりアイスも挑戦してみたいナ。
あ、ジェラートとかいいかもね。

2008年12月10日

yuzu

今朝いただいた、ゆず。

あたし、柑橘類だーいすき。
祖母おゆきさんに貰った小さな土鍋で、クツクツと野菜を煮るのにはまってます。
キャベツや白菜の甘みが増す気がする。エリンギも美味しい。
これにキュきゅっと絞ろうかな
「鍋」ってほど豪華なもんじゃないです。
おかずの一品です。
趣味で絵を描く方が、この柚子を採ったらしい。
なるほど、
枝具合といい葉っぱのつき方といい、パチンと絵になる切り方だなぁ
ありがたく頂きます。

2008年12月10日

ブルーノトーキョー

今日は、ひさしぶりの雨模様な気がしました。
雨の日の色のイメージは、水、だからか
赤とかピンクよりも
青とか水色
夜道を傘片手に、駆け足でパタパタパタっ
なるべく水がはねないように、しました。
こういう日の足元は、ブーツです。
中に着込んだユニクロのヒートテックシリーズも大活躍。ポカぽかぽかです。
今宵はBLUE NOTE TOKYOへ。
アルトサックス界の最高峰、
DAVID SANBORNのショーを堪能させていただきました。
♪ デヴィッド、かっこよすぎます、す、すてき。
贅沢なことに、トロンボーン奏者、村田陽一さん率いるホーン・セクションとの
コラボ!のスペシャル~ッナイト。
こんな空間に酔いしれながら味わえる麦酒も、さらにさらに美味しかったわん。

どこもツリーなキセツですねぇ
あぁ
音楽に、
全身が揺れた。
ブルーノート東京、
20周年おめでとうございます。
しげぽんとママコも連れてきてあげたいなぁ。

ゆらゆら、一緒にゆれたい。
こんな贅沢に音楽を味わえる機会は
そう頻繁にはないけれど、
たまに存分に体感できたときの快感ったら!!
終わって外にでたら、まだまだ雨が降っていて
その雨音にさえも、
感じた、のでした。
感謝です。
ありがとうございます。

2008年12月09日

ミキッス


今宵は、お好み焼きナ食卓。
これはまだ、前菜中だナ。
冷やしトマトと、白菜と塩昆布のサラダ。
とってもうれしいメンバーで夕飯す。
いつもおもしろくて運命的な機会をつくってくださるdさまに感謝。
はじめてお会いする方がいたとしても、お話してゆくと、
お仕事でも、知人でも、どこかで繋がっていたりするのだ。
毎度こんな偶然がたくさんあると、驚く、とかでは無くなってくるナ。
驚きよりも、だんだん、深く、納得、している自分がいる。
ひそかにじっくり、へぇ~と、出会いをかみしめる。
ありがたいす。

ハピハピー!なメンバー。Asaoさま、ミキッスさま、センベイさま、
dさま、てっちゃんさま、いつもいつもありがとうです。
ぼちぼち@広尾にて。
ご馳走様でした。
数名、きこきこと自転車で集結。
冬太り防止のためっ!(汗)
脂肪撃退だーいっ
アシタもガンバロ

2008年12月08日

バルーン

さいきん、たいせつなひとの誕生日や記念日があると、
風船を贈る!のにはまっている。
今年の10月25日、父しげぽん・母ママコの結婚記念日には
伊勢まで風船をおくりました。
ママコは受け取ったときに、箱の雰囲気をみて、お花?と思ったけれど、
箱を持った瞬間、あまりにも軽かったので不思議に思ったそう。
開封してみたら、あら。
風船がぷかぷか浮かび上がってきて、まぁ!風船だっ!
父しげぽんが帰宅して、部屋でゆらゆら揺れながら迎える風船に、
わはは、とにんまり。ヒットだったみたい! (良かった!!)
西麻布にあるタキシードベアという風船やさんにお願いをしました。
すきな風船を選んで、その場でガスをいれてもらいます。
飛んでいかないように、持ち手の紐の部分の先に、かわいい重しもつけてくれます。
サプライズな演出に、バルーンってアリです!
ほんのりギャグみたいで、うふふっと笑える。
そして、もらったひとは、けっこうウレシイ!?
しかもビックリ。
10月25日の結婚記念日に届くように前日に買いに行ったのですが、
まだぷかぷか~っとがんばっているみたい!
ママコが写メールを送ってくれました。
もしぺちゃんこになっても、使いたいときはまたガスを入れれば何度も使えるみたい。

わざわざ、わたしの横ってとこが、・・・・・
照れるわ・・・ありがとう

2008年12月08日

おめでとう!

同級生が、本日入籍いたしましたー[:ハート:]
ご結婚おめでとうアンドよろこびをありがとう!

るらるら気分で、行ってきます~!
ハッピーだ!
いいニュースを発信できるように、なりたい。
いつもそう思う。

2008年12月07日

タロス

最近うれしかったことといえば。

偶然にも、二日連続で、おんなじお店に行けたこと!
ほんとに、たまたまなんです。
こういうことってあるのね・・・びっくり&うれし!
渋谷で、南イタリア・サルデーニャ島家庭料理が味わえるお店THARROS(タロス)
はじめて訪れたときは、へぇ~こんなお店があったのね!とワクワク。
そして偶然にもその翌日、
ここに行こう!とタロスの名が聞こえたときは、思わず、ひゃ~!
二夜連続で、タロスに行けたのでした。
しかも、店内に入ったら、
初日にご一緒していたメンバーもいらしていて、お互い、わお~!
そして、席について数分後に、またまた初日ご一緒していた友人が食べにいらして、わおわお~!
おもしろくって歓喜の二夜でした。繋がっているわぁ。
タロスはテーブル席でわいわい&ゆったりも、
カウンターでの立ち飲みもできて、
これは頻繁にふらりっと寄っちゃうなぁという、とっても気持ちのよいお店。
シェフの馬場さんの腕とお人柄で、美味しくてうれしい空間になっているのだな。
いやなことも大変なこともさびしいことも
それはそれは彼是とあるけれど、
純粋に、
うれしいこと有難いことへの悦びがあるからこそ、
うえを↑むいていられるのだな。
それらは、ぜんぶ
人から影響を受け、感じ、学ぶ。のだな。
だからこそプライベートで人と会う約束をするときは、
じぶんがほんとうに好きな人たちと、ともに時間をすごしたいと切におもう。
そして、好きな人をたいせつにできるように
私自身、向上したいとおもいます。
お仕事をがんばる原動力の、大きなおおきなひとつです。

2008年12月05日

いとしのトビラザ

劇団扉座 第42回公演「人生のクライマックス」を味わいに、
新宿東口 紀伊国屋ホールへ。

今週の日曜日、7日までしかやっていないのが、とてもとてもサビシイ・・・・
いや、でも、まだ7日までやっている・・・!
もう一回味わいにいきたいっ・・・・・
扉座のお芝居は、「ユタカの月」も、「ご長寿ねばねばランド」もそうでしたが、
観終わり、余韻にひたりながら劇場をあとにして、
帰り道、
あ、もう一回観たい。と思い、
よる眠りにつくときにも、
あ、あ、やっぱりもう一回観にいこう。と思う。
作品ごとに、
我がこころへの刻まれ方は、それぞれちがう味わいがあるけれど、
今回も、とてもとてーも、満足いたしました。
やっぱり大好き、扉座。

劇場でいただけるパンフも、扉座のやつは毎回すみずみまで趣向が凝らされていて
大切にずっと手元にとっておきたくなる。
今日のわたしは
めずらしくバタバタしていて、劇団員のみなさまにご挨拶もできず・・・
尊敬している横内謙介さんにも、茅野イサム 大先生[:ぴかぴか:](いとしの儚で大変お世話になりました。)にも、お会いできず・・・・
泣く泣く・・後ろ髪をひかれる思いで劇場をあとにしたのでした・・・
劇団扉座 第42回公演「人生のクライマックス」
わたしがこんなとこでとやかく言うよりも、より多くの方々に
とにかく味わっていただきたい!と
こころから思います。
大好きです、扉座。
ありがとうございます。

2008年12月04日

メグル

好きなタイプは?
ひさしぶりに聞かれて
一瞬、戸惑った。
好きな男性のタイプは?
うー、そうか、好きなタイプか。
あたし、どんなだ?
暫し、言葉に詰まった。
¨思い出す¨道がある。
夜の暗闇中は通らないけれど、
朝や昼間
あかるい時間帯に通る、近所のお気に入りの裏道を歩くと、
いまよりも、明日よりも、
¨過去の記憶¨がポツポツと頭によぎる。
植木がたくさんある民家が何軒もあるけれど、人通りは少ない裏の道。
表の道と途中から繋がっているので、
数十メートル、長くはない裏の道。
思い出す、道。
だれかに言われた言葉や、いつかの旅のことや、自分の態度、
印象深い部分だけ、切り取ったように、よみがえってくる。
夏、浴衣を頻繁に纏っていたわたしに、
「誕生日に浴衣をプレゼントする。」
と言ったひとがいた。
わたし、誕生日は1月なんですけど・・・
「夏がいいな。じゃぁ半年後の7月3日に。」
そのとき驚いた自分の気持ちを、
今朝ふと、鮮烈におもいだした。
あとは、
また別の、さびしい気持ちも。
寂しい気持ちって・・・・。
そんなおセンチなのとか、浸るのとか
今とても、ヤなんですが。
好きなタイプは?
と、ひさしぶりに聞く言葉を、
ひさしぶりに質問されたことが
わたし、最近ではすごく印象的だったのかも。
それでかな。
いろんなことが巡る。
質問には
結局うまくは答えられなかった。

味わい深い風情のある民家と、
人に、愛でられているのがわかる植木がたくさんあって、
心、深、呼吸したくなる、めぐる道。
好き か・・・・。
空気がきれいな↑この写真は
朝一で登った大室山にて。

2008年12月03日

ミニー

全く、落ち込むところではないし、
全く、後ろ向き~ネガティブな発言ではないのですが、
あぁ数ヶ月前の夏ごろに、もう一回もどりたい・・・・と思ってしまう。
師走って、なーんか、あわただしいんです。気持ちも。
だから、もう一回夏くらいに・・・なんて、めずらしくそんな発言をしてしまう私。
12月、突入しちゃいました。

一年を通してお気に入りなのが、コムデギャルソンの水玉スカート。
春夏モノで、数年前に仕事をひとつやり遂げた自分への御褒美で買ったもの。
素材はポリエステルで薄めなのだけど、どうしても冬場も着たくなっちゃうので、
なかに厚手のタイツやレギンスをはいたりして、寒さをカバー。
最近はよく、真っ黒のタートルのニットとかと合わせて、着ております。
ミニーちゃん!とか言われてしまう赤×黒×白の組み合わせ。
あ、というか、赤×白の水玉だからか。
両サイドに、口では説明できないような、凝ったデザインが施されていて、
それがまたかわゆい。
ふつうに着ると、両サイドにそのデザイン部分があって、そのままのかわいさがあるし、
ちょっとずらし目で着ると、アシンメトリーになって、またちがう表情に。
ギャルソンの洋服は、纏うひとの個性と工夫次第で、
いろんなかわいさに変身させられるから好きだ。
またがんばって、自分への御褒美をひとつずつ増やしていこう。
あぁ12月だ。

2008年12月02日