2009年03月のブログ

三月の〆

昨晩はひさしぶりにかなり早めに就寝いたしました。
もう眠くってねむくってとろんとろんになってました。
そういう時は、すなおに眠るにかぎる。
おかげで朝すっきり

よし、今日もどうぞよろしくおねがいします
3月しめくくりダ!
駆け抜けましょう、颯爽to。

2009年03月31日

ケア

くるみっくすに、オススメしてもらってから
気が向いたときに使用する(笑)お手軽に使える顔パック。
きっと皆さまはご存知よね、

この白いまんまるいやつを一粒、
右のトレーに化粧水を注いで、その中にポトンと入れると
ムクムクむくっと、白いのがふくらんできます。
化粧水がすべて染み込み、広げると一枚の顔のカタチをしたパックになる。
別名「ジェイソンパック」とわたしは呼びます。うふっ

洗顔後、化粧水をふつうに使用するだけでも良いのですが、
一度、化粧水をまんべんなく顔につけたあと、
たまーに(気が向いたときに)
さらにこの化粧水パックをして、5分ほどおくと、
肌が喜んでいるのがわかる・・・気がするのです。

昨日、お花見でなるべく日陰にいたのですが
それでも数時間、外でずっとじっと紫外線を浴びているのは怖い・・・
日焼け止めも塗ってきたし、
気にして帽子やフードをかぶってガードもしていたけれど、
それでも、頬骨の部分や鼻の頭、でっぱっている部分にじりじりと感じた・・・・

さすがに昨晩は積極的に気が向いて(!)このローションパックをしてから休みました
うんうん、肌もほっとしているかんじがしましたよ。

わたしがやってることは¨気休め¨レベルかもしれないけれど・・・・

まずは紫外線をできるかぎりガードするとか、
一日のおわりに、肌の様子を感じて、いたわって保湿するとか、
自分でできる事は、前向きに考えてやってみること!で
自分のココロと、自分の肌とのいい関係が築ける気がしています

あと、顔の肌ばかりではなく、ちょっと下の部分にも目を向けて
首元も、いっしょに(ついでに)顔とおなじようにいたわってあげると、
またさらに気分も満ちてきます。

なーんか
あたくしらしくない!?ちょこっと美容のおはなしでした。

イチバン!に、自分を愛しているのは、

自分。でいられるように・・・・

2009年03月30日

ohana mi


まだまだココは4分咲き・・・・くらいでしたが
お花見!ohanami っ!
さわやかなグリーン色のレジャーシートにみんなで座って、さくら見物
賑やかなハッピートークはもちろん、皆さまの手作りのおにぎりや玉子焼きや
ビタミンカラーの温野菜とディップ、パンナコッタ、紅茶のシフォンケーキ!
20090329124245.jpg
ご馳走がずらーり、ありがたい豪華な食卓でもありました。
さくらはまだまだつぼみが多かったのですが、
みんなの華やぐ表情と、色とりどりのご馳走が咲き乱れ
これぞお花見!な、うれしい時間をいただきました。

みんながそれぞれ、だいすきなお友達を呼び合って集結。
わたしはハジメテお逢いした方々ばかりでしたが、
すっごく心地よいメンバーで、感激。
どうもありがとうございました
桜の木のしたで、トランプやUNO大会も開催されました。うしししっ
皆で、もえる燃える萌える
うつくしい空の下、桜のした、皆でこうして笑顔で会える、ということが
ほんとうにしあわせ。
深呼吸・心呼吸できた一日でした。
つぼみの部分は、まだまだ
これから、これから
わたしも、納得して、
ける日をゆめみて。

2009年03月29日

せつなさ180パーセント

眠くて眠ったはずなのに
どうもごそごそと何度も寝返りをうって
あっちでもない
こっちでもないと
あぁ、眠れなくなってしまった。
変な時間に目が覚めてしまって冴えてしまって
むくっと起き上がってみた。
今日は早起きの日なので、
どちらにしてもあと一時間後には目覚ましが鳴るのだけど・・・・
あぁできれば一日の体調のために、あと一時間も眠っていたかったけれど。
いいや。パソコンをひらいて綴ってみよう。
足跡をのこしてみよう、ここに。

いい思い出がたくさんあるのはわかってる
いい思い出こそ、あとからぶわぶわと思い出して、うれしくて顔がにやけてくる。
くだらない失敗も、それがあったからこそ、
ここまではっきり憶えているもんなのだから、失敗もまぁ良かったな、と思える。
だけど傷は傷でまた別に、はっきりくっきりのこっているもので。
ショックだったことのあの瞬間の、目に映ったものと、
ガン!とこころに来た衝撃は、長々と自分にのこっている。
忘れたいこと、故意には忘れられないのね、残念ながら。
それも思い出ってことなのか。
あんなことやこんなことがあったのに、
まだここにわたしはタフに生きている。
まけずにここにいるんだ。自分に負けずにいるんだ。
そのつよいつよい事実を、じぶんで誇りに思おう、とおもった。
なんとかそう思うだけでも、
まだかさぶたを掻き毟ったら血がでてしまいそうな治りきらない傷跡への、
薬になる。
バンドエイドはもういらないな。
風通しをよくして、あとはもっともっと大切に、大切に。
治りますように治りますように
そして前を向いて、次のステージの自分にいけますように。
口ではなんとでも言えるから。
嘘もつこうと思えば、口先で、つけるから。
そうじゃなくて、行動しよう、
前進するために
動こう。
よし
目覚ましが鳴るまで
もう一度、ベッドにはいろうかな。
じぶんの一日がはじまるまえに、もういちど
こころと身体を開放させて。
またね☆

2009年03月28日

さくらと雨

ジム帰りに、公園の横を通ったら、
笑い声が聞こえて、上を見上げたら桜がほわっと咲いていました。
金曜日だし、皆さまお花見の夜かしら。
花金だわ、花金っ。
でも雨もちらちら降ってきたし、まだまだ冷えるので風邪ひかないで!

健康第一!で、ごきげんな週末をお過ごしください
あいをこめて

2009年03月27日

箱の中のxx


ニコライ・バーグマンのボックスフラワーを頂きました。
黒い正方形の箱を開けたらパカッと満開のお花畑がひろがる。
おせち料理のようで
お赤飯のようで
ケーキのような
過去の思い出のような
未来への希望、のような、




こんな贅沢なもの、いいんでしょうか。
わたしに似合うのかしら。いいんでしょうか。
花束とはひと味ちがって、持ち運びやすいフラワーボックスというカタチ。
しかも、箱のふたを開けるまで、ヒミツにできるということですね。
こんなカタチのお花をいただくのはハジメテ。
ハジメテという、ドキドキ、
ありがとうございます。
お花の下にオアシスが入っているので、
お水はちびちびとお花とお花の隙間から注ぎます。
すこしでもお花の彩りがあると、部屋の空気感がガラッと変わります。
気の流れもリフレッシュ。
お部屋で音楽をながしながら、
様々なこころの準備と、鎮静させる落ち着きを。
さいきんの新たなお気に入りはCHIARA CIVELLO
甘いんだけど甘ったるすぎないフェミニンさが魅力的。
歌詞にも、ぎゅぎゅっと、くるくる。
20090327144904.jpg
そして来週末のLIVEに向けて、ギターの練習は欠かしません。
燃え尽きるのが、たのしみよ ♪
でも、
緊張だなぁ~ !

2009年03月27日

鍋とケーキと、言葉たち

わーい!友人Alexのお誕生日お祝い!

おめでとう!Alex!

なかのさん、Alex、スミス、わたぴの四人です。
中目黒「鍋ぶん」で鍋を囲んでの乾杯と、
移動してギグルカフェでケーキでお祝い。
スミスとはかなり久しぶりに逢えてうれしかった!
ほんとにほんとにだいすきな心地よい皆様です。
こんなに声を上げて笑った夜はひさしぶりだ。
Alexのお誕生日だったから、集まることができた
ありがたい、御目出度い、夜でした。
わたしは大きな紙袋にひっそりと忍ばせて持っていった、
バルーンをプレゼント。
Alexは、「風船もらったのなんて小学生以来!」と笑ってくれました。
うししし、大成功。
この贈り物、すごく気にいってるんだ~
ぷかぷかとお部屋に泳がせてあげてください。

お仕事の話、恋愛の事、政治のこと、他国からみえる日本のこと、
芸術について、家族の話、住む家のこと・・・・・・
ほんの数時間のあいだに、ほんとに盛りだくさんの内容をみんなで話しました。
ここまで話が広がって、本音を言い合えるって、たのしい。
みんなそれぞれの想いを、それぞれの表現の言葉で話す、
それがとても興味深くて、おもしろい。ぶつかりあって混ざり合って、それがいい。
ありがとう、すてきな時間を。
おめでとうおめでとうありがとう。
すきです、だいすきです、ずっとずっと。

2009年03月27日

「ジンガロ」


綴るのが遅くなってしまいました。

先日、騎馬スペクタクル「ジンガロ」
新作の「バトゥータ」をあじわいました。
ヨーロッパ馬術の伝統と、アートの融合の騎馬パフォーマンスって・・どんなものなの?
すーごく幻想的なもの?どんな世界観??
そんなふうにイメージをふくらませてみても、
実際に観てみるまで、謎がいっぱいでした。
そして体験・体感。
木場公園内に広がるジンガロ特設シアター、
一歩足を踏み入れたら、もうそこは別世界。
おおきなおおきなサーカスを観に来たような空気感・・・・
始まる前から、席でどきどきどきしているワタシ・・・
「なにがはじまるの。どんなわくわくが待っているの。」
こんな気持ちは久しぶり。
はじまったら
はじまったら
もう最後まで一気に
ものすごい勢いで目の前の光景にすいこまれる・・・・
目が、気持ちが、離せないの。そらせないの。
馬と人が一体になって繰り広げられるショーは、
スポーツのようで、即興で絵を描いているようで、絵本の物語を紡いでいるようで、
それこそ、わたしたちはものすごい芸の数々のサーカスを観にきたようで、
陽気な音楽団にも魅せられ、盛り上げられ、わたしも踊りだしてしまいそうになった。
たのしくてたのしくて、どきどきする。
わたしの隣に席には、お母さんと観に来ていた小学生4年生くらいの女の子がいて、
それもわたしはとてもとてもうれしかった。
大人になったわたしたちが興味をもって観にいくことも、とても素晴らしい事だけど
幼いときこそ、こういう「生」をかんじられるものを味わっておいたら、
すごくいい経験になるとおもうから。たとえ、すべての意味がわからなくても
かならず、こころにのこって、それが活かされるとおもうのだ。
そしてできるだけ、柔軟なこころの年齢のときに、味わえたら最高だとおもう。
わたしは、幼いころから、ママコが生のお芝居が好きで、
いろんな作品を観に連れってもらったことを心底、感謝しているのです。
それは落語から、ミュージカルから、ストレートプレイから、様々なジャンルのものを。
音楽の演奏会にもよく行ったし、その瞬間、すべて、
わたしは目の前に広がるものすべてに対して、とくに何も難しくは考えずに
真っ直ぐ受け止めることができたとおもう。それが普通にできる、良い幼さだったのだ。
そのときに感じた、熱さとか、よくわからないけど切なくなるかんじとか、
なぜか沸いてくる怒りとか、カナシミとか、
友達と喧嘩してしまい、明日は朝一番に謝ろうとか思ったり、
作品が終わって、拍手に包まれる劇場の雰囲気とか
もう、すべてのことが、「生」「LIVE」なことが、体験できて、体感できて、
「本当に良かったと」今もいつもおもう。
そして、終わってからも、
ひとつひとつ、こころにのこっているので、
あるワンシーンが、日常生活のなかで、何かとぱっとリンクしたりするときもあって、
「あんなものを観たな」と浮かんでくることも、微笑ましい気持ちの余裕のひとつになるのだ。
それはドラマでも本でも音楽でもそうですよね。
ちょっと脱線もしてしまったけれど
「ジンガロ」はとにかく、良かった!!
素晴らしいものを味わうことができました。
とっても貴重な体験でした。
そして、「ジンガロ」を味わっていて
またひとつ思い出したことは
ティムバートン監督の「ビッグ・フィッシュ」(わたしの大好きな映画)のなかの、
流浪のサーカス団のシーン、すごく大切なシーンが浮かびました。
「ジンガロ」は
観るまでにイメージしていた、¨幻想的¨なものではない。
もちろん、馬と人が一体となって
繰り広げられる様々なパフォーマンスは、すごすぎて夢の様なのだけれど
一気に突き進む、一発入魂、燃え尽きる感じ、
夢心地でもなく、いまここにいる自分、
ここに生かされている命を、ダイレクトに感じるショーだとわたしはおもったのでした。
そしてあれこれ言ってしまうより、いさぎよく
たのしかった!の一言につきる。
ありがとう!

2009年03月26日

OKAYU

最近の、オカ湯は泡風呂です。
 
ほわほわと泡に包まれてきもちいい。
ココで、読書もします。

あしたに備えて、
今日はもう眠ろう。
イロイロ考えたりするのは、いったん休憩。
お休みなさい

2009年03月24日

穴のあいた蓮根さん

さっそく。

我が家で、ニコラ・コンテがながれている。
軽快でスラリ流れるような
なめらかに滑り落ちてゆくような
ときにしっとり絡みついてくるような
外の強風とは裏腹に、落ち着いてステップを踏むように
流れている
お空はとってもキラキラしているね。
雲の白い部分が、際立って光っている。
さて今日もどんな一日になるんでしょう。

昨日、友人からの、うれしいプレゼント。
伊東で、趣味で野菜をつくっている方がいるらしく(素敵)
とれたてのレンコンをおすそ分けしていただきました。
どうやっていただくかな。
まずはサッとキンピラにしようかと。
これだけたくさんあるのだから、
新たなレシピを開拓してみよう~
蓮根の穴をみていたら
公衆電話のダイヤルを思い出した。
右へジャ~と回すやつ。

2009年03月23日

なまぬるいあらしのよる

ニコラ・コンテのNEWアルバム「リチュアルズ」DJツアーアフターパーティーがあり
インプリチトに行ってきました。
生ぬる~い雨と風に負けず、ココはご機嫌な空間でした。

ジャジーでムーディーな音楽と、
彼の醸し出すミステリアスな雰囲気との化学反応がとてもおもしろい。
終演後、ニコラ・コンテさんと。

音楽を全身に浴びて、
帰り、外に出たら
もうすっかり雨はあがっていた。風もおさまっていた。
雨上がりのしっとりした夜道を歩いて、あしたの空は
きっとキレイなんだろうなぁと想像してみた。雨と風で、オオソウジ
どうしたらいいのかな
迷いがある場合、どの自分の声の方へ進むべきなのかな
何度も何度も間違って傷ついて
もうおんなじ過ちはおかしたくないじゃない。
自分で自分の気持ちが一番わかっているようで、一番わからないね。
こんなにも自分、なのに、自分がわかりきらないって。どういうこと。
相手のことのほうが、よっぽどわかりやすいかもしれない。わかるかも。
自分は難解。
こんなにも、自分、なのに。
自分でしか、ないのに。
風や雨や、今、にうたれ、
いきる修行を続ける自分がいる。

2009年03月22日

イレーネのお芝居


昨日は、「駒形 前川」本店で鰻をいただいてから
アサヒアートスクエアに向かい、お芝居を観る。
IRENEが演出をしている「タナトス」を味わいました。
いれーねとは、緒方監督の「不老長寿」上映会で出逢ってから意気投合。
演劇についてもいろんなアドバイスをいただいたりして、お世話になっています。
いれーねのブログもかなりおもしろいので、必見です。
「タナトス」は明日が千秋楽!
東京マラソン応援後、ぜひ浅草にぶらっと行ってみてくださいまし。
いれーね、無事終わって落ち着いたら野菜たべにいこう!ね!
ヒルズにも入ってる「やさい屋めい」に行ってみたくって、いれーねと計画中。
いこうね、いこう。
 
今日は、昼間はお家探しで、物件を見に行きました。
気になる一軒の、内覧会の日だったので、見に来てる方々が続々と。
実際にみてみると、そうかーこんなかんじかーと、いろんな意味で納得。
なかなか、こうなるとどこを妥協するか、よね。
むむむ。
いい家ともめぐり合える様に、いいイメージをしておこう。
今年は、6年ぶり?にお引越しもしまーす。

2009年03月21日

怒涛

昨年末、ヘアメイクさんの会社の忘年会イベントのときに
ハジメテお逢いした書道家の中塚翠涛さん。
ひと目、翠涛さんをみた瞬間に、
なんて美しい方なのだろう・・・
女神のような天使のような、オーラに一気にすいこまれました。
その時はイベントということもあり、大勢の方がいらしていて大混雑。
翠涛さんとは一言くらいしか言葉を交わすことができませんでした。
しかし。
想えば、願えば、叶うもん!です。
仲良しの友人に、こんなすてきな方がいて、また会いたい~と思ってることを話したら。
なんとその友人が翠涛さんのことをよくご存知!!で、
じゃぁ翠涛さんも誘って一緒にご飯たべようか!ということに。
すごいすごいすごい・・・言ってみるもんだなぁ・・・・!
そして先日、ユメがかないました。
いや、叶えて、いただきました。
その日は、せっかくなので、
だいすきな友人たちも一緒に!ということになり、
最終的に集まったのは全員で7人。わーい
ハッピーな心を持ってる皆さまでした。もー、おもしろくて。
計画してくれた友人セレクションの、
都立大学駅のちかくにある、「空海」にて7人でお寿司をいただく。
お寿司を存分に堪能、その後は中目黒に移動、
もはや常連!?7人でだいすきなジャンカデリックへ。
さらにメキシカンをつまみ盛り上がる。

翠涛さんと
またしても
会いたかったひとに、逢えた!
・・・有り難い、チャンスに感謝なのです。
ありがとうございました

2009年03月20日

続けられる限り続けたいこと。

今朝のわすれもの・・・・。
だいじな、だいじな、忘れ物・・・・・。
20090319101430.jpg
昨年秋ごろから、わたしは都内のある小学校に通っている。
一限目のはじまる15分前にある「本の読み聞かせ」という貴重な時間を
わたしもご一緒させていただいているのだ。
約週3回、一年生から六年生までの全学年、全クラスに
お母さんたちがボランティアで一日一クラスずつ分担して担当。
週3回、朝は各クラスで同時に読み聞かせが行われていることになる。
本はお母さんたちが選んで持ってきた本を朗読する。
わたしは、¨お母さん¨ではないのだけれど・・・・・
どうしてもやってみたいとお願いをして、参加させていただけることになったのだ。
わたしは、本や紙芝居を読むときもあれば、
ギターを持参し、みんなで見れるように歌詞を模造紙に書いていき、
歌詞を朗読したあとに、みんなで唄ったりもしている。
そこで。
全学年で、いちばん人気だった楽曲はなにか!?
一年生から六年生まで、みーんな唄える歌。
すべてのクラスでダントツ人気だったのは
GReeeeNの「キセキ」でした。
なのでみんなのリクエストにお応えして、只今「キセキ」を全クラス巡業中。
これがまた、朝からみんなで声だしてうたうと気持ちいいんだ!
こっれがまた、みんな、声がキレイなんだー!
一緒に唄っていると、涙がでそうになるくらい、グッときます。
嫌なこと、むかつくこともたくさんあって、
けっこうみんなは、みんななりに、悶々と溜まってるかんじ。
だからこそ、朝のうちに、発散してみようね。わたしや歌にぶつけてこーい。
今朝行った四年生は、来月は五年生か・・・一気におとなだなぁ。
六年生は、来週卒業式。
しめくくりと、ハジマリの季節です。
また新学期から、あらたな気持ちで乗り切っていこうね!
あ、
今朝の忘れ物は、ギターのピック!!!
ジャラジャラ入れていたケースごと、忘れてしまいました。ぎゃーん!
爪がのびていない親指でジャカジャカやったから、
ギターの音がちっちゃかった・・・・
ちょっと・・・それがわたし的にはもう一声。
わたしの問題なんだけどさ。
そんなワスレモノをしてしまった一日のはじまりです。
キョウも、心地よい一日を!お過ごしください

2009年03月19日

受けたオーディション、
お仕事、無事決まりますように。

お財布をあたらしくしてみました。
文庫革の革工芸品のお店、文庫屋「大関」のものです。
墨田区向島の工房で、ひとつひとつ職人さんの手作業で加工されています。
いろんな形や柄があって、すっごく好み。
あれもこれも~と惹かれて、欲しくなっちゃいます。
他にもいろんな小物があるから、
たいせつなひとへの贈り物に選んでも、粋!だなぁと思います。
HOLLYWOOD BEAUTY SALONでも一部、購入可能。
ハリウッドっこは、文庫屋「大関」のお財布率が高いです。
いいねいいね!それどこの?と、口コミでひろがってます。
オススメ!
技術も製法も丁寧に語り継がれ、
輝き続ける伝統工芸品を自慢げに持てる、大切にできるって、
すごく誇りに思うし、うれしいことです。
職人さんのたましいに感謝。
運気もUP、かしらん↑

2009年03月19日

ポパイ

20090315152508.jpg
友人のご実家の、パパさんの畑でとれた、立派なほうれん草!
神奈川県宮前区産です。
たくさん、おすそわけしていただきました。
今までにも、
大根、白菜、キャベツ、京菜なども頂いたことがあるのですが
すべて、野菜そのものの味が濃厚で、旨みがあって甘くてまろやか。
シンプルな味付けに調理すると、リアルに味わいがわかるけど
こってり系に調理しても、ちゃんと負けずに存在感のある味。
そんな元気なお野菜をいただけて、さらに健康体ね。
一度、畑の見学も行ってみたい!
この味は、どんなふうに愛情を注がれ実ってゆくのか
知りたーい。

こちらはシンプルに、サッと塩茹で。
バリバリ食感な歯ごたえが、さらにそそります。めちゃうま。
和風ドレッシングをかけていただきました。
パワーお野菜、ばんざーい。
うちの食卓へやってきてくれて、ありがとう、ようこそ。
感謝でいっぱいよ。

2009年03月17日

KARA

昨日に引き続き、
KARA っ と、晴天。
いいきもちですねー
よし、
今日の移動は、歩きをふんだんに盛り込んでいこうっと。
朝から実践中。
贅沢な、有意義な、言い方をすると、¨お散歩¨ね♪
よく歩いているひとは、こころの器がおおきい、ひろい、気がします。
いつも自分の余裕や余白をわかって、納得して、ちゃんと持ってるかんじ。
よく歩くひとは、ギッチギチに何でもかんでも詰め込みすぎない、
自分がぶれない人が多い気がします。
先日お会いした巽よしこさん=よっちゃんも、
わたしの知っているよく歩く方のなかのひとり。
彼女に、逢えば納得。
物事への捉え方が、ポジティブ。
大胆なのに細やか、繊細。
時間のつかい方が、うまい。
どんな状況でも物事とじっくりと向かい合える。
楽しみやよろこび、うつくしいものを知っている。
感謝をわすれない。
ザクザクでてくる!
惹かれるよねー+
花粉やら@で辛い季節ではありますが
マスクをしてでもサングラスをしてでも
ちょっとお散歩、なんていかがでしょう。
あらたな発見があるやも。
わたしも、歩くのはだいすき。
時間とこころに余裕をもって、
もっと歩いてみたいとおもいます。

2009年03月16日

ママのあじ

ふたたび、天使に、逢う。
20090314141657.jpg
2ヶ月まえに逢ったときは、「命だけ」のほやほやの重みを感じたけれど、
すくすくと今は5キロほど。だんだん「詰まって」きたかんじの、重み
赤ちゃんって、こんなにあったかいんだねぇ!
抱っこさせてもらっていたら、わたしにも熱がすーっと浸透して、
幸福な熱に包まれて、気分も高揚。
赤ちゃんって、ハッピーオーラがでまくり、です。
20090314154717.jpg
母乳とおんなじ味がするという、ミルク。
すこーし、いただいてみましたよ。
へぇ!
母乳ってこんな味なのね。
こんな味だったっけ、
あまいーーーー。
思い出せない?けど・・・・・
みんなが知っている、ママのあじ、なのよね。
ミルキーはママの味、
そんな聞き慣れたフレーズの意味が
ちょっとだけわかった気がしました。

2009年03月15日

花束を。

来る4月5日にある、わたしも出演するLIVE
この方にも、できればみていただきたい。
そんな友人のお誕生日に、
花束を贈りたい、とおもいました。

この日は、いつも行く花屋さんとは、またちがうお花屋さんに行ってみました。
代官山にあります「odette」で、花束をこしらえていただきました。
お店の前を通っていて、ズット気になっていたお店。
友人の、由紀さんのお誕生日に贈りたい花束は・・・・。
わたしが想う、由紀さんのイメージの、オレンジ色やコーラルピンク系がメインの花束。
花束をプレゼントするのって、
わたしはすごく好き。
たとえ、お花の品種がひとつひとつわからなくても
その花束が、相手へのイメージの色やカタチが込められているのならば、
すっごくステキだとおもう。ちゃんと、相手に想いは届くとおもう。
お花屋さんがつくる花束でも、
こんなものにしたい!と伝えて作ってもらうってことが、いい。
そういう言い回しだと、アバウトな言い方になってしまうけど・・・
贈りたいひとへの想いが込められている花束は、
今の自分を込める、いちばんの贈り物になるとおもうから。
お花は、生もの、生き物、とてもデリケートだからこそ、特にそうおもうのかな。
それが、コレ!と思った花や草、
たとえ一本、でも。
花束をもらったとき・・・・
一輪でも、お花をもらったとき・・・・
そんなわたし自身が、もらった瞬間は照れくさくって・・・・
でもズッキューン!とうれしいから。
部屋に飾ったあとも、その姿をみるたびに、グッとくる。
朽ちるまでのその一生の一瞬が、色っぽくて、そのすべてがうれしい。
だからわたしも、大切なひとに贈ってみたい、と思うのです。
由紀さん宅の、家族四人の食卓で、
わたしも夕飯にまぜていただける、という有り難い夜、
みんなが着席した時点で、花束を由紀さんにお渡ししました。
花束を抱える由紀さんの表情が、また一段とやさしくって
そこに包まれたわたしは、うれしくなったのです。
贈る側も、しあわせになれるんだなぁと。
由紀さん宅で、鍋を囲んだしあわせな食卓でした。

あたしったら、花束についていた飾りの羽を、
小学校4年生のヨーくんにつけられてやんの。
うれしいでやんの。
そしてヨーくんに激写される、の図 ◎
ありがとうございます。
そして
本日3月14日は、兄男のお誕生日。
おめでとう!

2009年03月14日

後悔 しないように

逢いたかったひと。

よっちゃんこと、巽よしこさん。
すーごく、あいたくてあいたくて。
ご連絡してみたらタイミングもばっちり。
中目黒の川沿いのHUITでゆったりとお茶を。
外は強風◎荒れ模様の予感・・・でしたが、
そんなことはこの瞬間だけ、ちょっと横に置いておいて。
あいたい、と思う友人がいることは、わたしは恵まれている、とおもいます。
そしたら、恵まれている、ということに、ヌクヌク埋もれてしまわないように。
あいたい、と思うだけでなく、たまには勇気をだして行動してみる。
逢いたい、と思ってるだけでも、
その想いがつよいと、ばったり逢えた!ってこともよくあるのですが
そのミラクル的な必然を、ひそかに待つより、
今は、
あいたいひとに、逢いたい!と言ってみようと、おもいました。
タイミングがあわないときも多々ありますが、
それはそれで、
また心地よく会えるときがきたら、良し。
逢えるタイミングが、いちばん、良し。
そして、ほんのり勇気をだして
行動を。
よっちゃん、
お会いできて、よかった!です。
しかもしかも。
打ち合わせでいらしていた、
大好きな方も、おんなじカフェにいらしていて、ばったり。
そのお方も、とってもあいたいひと、でした。
だからこそだからこそ
いいことを想おう、願っていよう、と。
ついつい、いつものクセで、
そう、しちゃうのです。
かなうから!

2009年03月13日

世にあふれるもの


今日お話していて、いろいろとおもったこと。
ずばり。恋愛の悩みやストレスが、この世には溢れている。
仕事での悩みやストレスは、もうこの職に就いている以上は仕方ない、と
無理やりにでも思える。
悩んでも、がんばらなければいけないし。それがもはや普通、だし。
働かなければ、と、生きていくためのことだし。そう強引にでも思ってまだ割り切れる。
だけど。恋愛は、ガチンコで、人と人。
そして自由。
仕事だからと、割り切ったりできるものではない。

2009年03月13日

tabeぶろ 香妃園

おっと、
tabeぶろ続きですが・・・
よろしくおねがいします。
中国料理
香妃園@六本木です。
がつんっと、
ツウ!なオーダー法で、いってみましょう。
麦酒と前菜を、何品かちょこちょこっとつまみつつ・・・。
って、まだお腹すかせておいてくださいませ・・・・。
まだまだまだ、余力をのこしておいてください。
うふふ、
うふふ・・・・
ココがツウ!
参鶏湯(サムゲタン)を思い出すほどの濃厚な乳白色の鶏がらスープに、
無かんすいのつるつる麺が絶品、
「特製鶏煮込みそば」

そして、「ポークカレーライス」
この二品をはりきってオーダー。
カレーの具は、たまねぎと豚肉のみで、またそれが好き度UP。
これはカレーと聞いてイメージするような、
カレーのルーとは一味ちがいます◎
片栗粉のとろみ系、
あんかけ風カレー!?とわたしはおもいました。
豚肉もちゃんと下ごしらえしてあって、ぷりっと食感。
中華ふうポークカレー。
れんげでいただくカレーライス。
カレーを愛する、
カレー部、の皆さま、
これは、ぜひ一度、味わってみる価値アリです。

この二品を楽しみに、ココへ来ちゃうのってくらい、はまってしまうご馳走。
香妃園の近所にはシネマートもあるし、ヒルズの映画館もあるし、
映画を観る前に、ちょっと寄って腹ごしらえするのも、ツウかしら。
オレンジっぽくて、決して明るくはない、店内の照明・・・・
そんな中で、美味しそうに淡々とほおばるあなたの表情・・なんか、
そんなのなんか、見えちゃったら・・・
ほっこりうれしくなっちゃうでしょうが。
そういう一瞬が、かけがえのない、きらきらの瞬間
だったりする。
・・・よね、よね! (もーそー)

2009年03月13日

tabeぶろ インプリチト

仕事がえりに、一杯
会社がえりに、一杯
それって、たまには必要だとおもうのだ。
今日の自分を称えるために。
また明日もがんばるために。
それができるお店は、貴重。
渋谷区東にありますbar&enoteca「implicito
恵比寿駅から、ぶらっと夜風をかんじながら歩いていくのもオススメ。

グラスワイン片手に、考え事しながら、ひとりで一杯。
軽くサラミやらチーズやらつまみながら、ふたりでお疲れ様~のサルーテ!
そして、さいごにクイッと、エスプレッソで〆。
なんて理想的な、一日のしめくくり方なんでしょう。

エスプレッソは、ローマ・ボンドルフィー社の豆。
カップもかわいいーの。
たくさん自分を駆使した一日の疲れを、癒す、〆にもふさわしい空間。
一杯のみながら、さらに語ってスッキリしても良し、
なにも語らず、沈黙のままでも良し。
今日も、おつかれさまです、みなさま・・・・

2009年03月12日

マーチン

わたしのアコースティックギターは、ちょっと小ぶりなサイズ。
MartinのLXMです。

ケースは、リュックみたいに背負えるから
持ち運びも楽チン。
今年のお花見は、ギター持ってっちゃう!?
みんなで唄っちゃう??!
楽譜があれば大丈夫◎なので、唄いたい曲を事前に伝えてくださいまし。
みんなでうたおーもりあがろー
桜の下で。
さいきん、濃い色気分のネイルです。
今回は、ちょっとパールがかった赤にしてみました。
爪が短いので、濃い色も抵抗なく、ぬりぬり。
そして、左手の薬指だけ、桜を書いてもらいました
こういうのもいいよね、たまには++
20090311221920.jpg
LIVEのことを先日、ここ・おかげぶろぐに綴ったのですが、
お問い合わせを多数いただきました。
曖昧な綴り方ですみませんでした。
詳細は追って、またここに綴らせていただきますが
4月5日(日曜日)代官山のライブハウスにて
17時スタート~3時間ぐらいあるかも?の予定です。
(そのなかでわたしはカバーで1曲です。)
お世話になっている、
SAYAせんせいとGEORGEせんせいのParadigm Freeプレゼンツ、のLIVE。
先生が音楽スクールで教えている生徒さんも多数出演されるなか、
わたしも一曲だけ、弾き語りでステージに立たせていただきます。
4月5日、お花見の計画をされている方もいますよね、きっと。
ここちよいお花見日和になるといいですねぇ  ☆
お時間があります方は、ぶらり代官山にいらしてくださいまし+
タップリの愛をこめて、唄います。
タイムテーブルなどもわかり次第、綴らせていただきます。 マッテテ
ちなみにわたしのギター・マーチンさんはエレアコでは無いので・・・
LIVEではギターをお借りして、ドキどきどきんっと演奏させていただきます。
外は、強風ですね◎
世のかなしみも吹き飛ばす、
そんな強さを、かんじるのです。

2009年03月11日

amore

先日、青山サバティーニの30周年記念ディナーにお邪魔しました。
それから・・・トントントントンっと、イタリアづいてるわたし。
イタリア出身のアーティスト、マッテーオさんを囲んでのランチだったりと、
陽気な週がはじまったかんじです。
Chao,Chao~!

マッテーオは、わたしと同い年。
日本語がとっても堪能で、笑顔がうつくしい。
赤坂ガーデンシティ地下1階の南イタリア魚介料理「ラ・スコリエーラ」にて。
イタリア通なすてきな皆さまと、5人でランチ。
ジョルジョさんもユミキータさんもリッツさんも、だいすき!
(みなさまのニックネームがまたいいでしょ)
マッテーオは、その翌日イタリアに帰国するということで、送迎会のランチ。
次回はぜひとも彼の作品にふれてみたいです◎
いっぱい笑って、うれしいランチタイムでした。
TBS方面に歩いて帰る途中、
にゃんこにも遭遇。
にゃんさん、チャオ~と話しかけてみたら、
甘えた声で擦り寄ってきて、ゴロロンとしてきた様子。
ごろにゃん~
また毛の色合いがヒョウ柄っぽくて、カワイイ。

「愛してる」とか
もう、ノイズでしかない。
耳がいたくなっちゃうぞ。
こころがギシギシと不協和音を奏でる・・・・・・・・・・・
ほんとうのアイシテルがいつかいつか
届いたら、いいな
わたしも、いつかいつか
届けられたら、
いいな
こころからの、ほんものを。
あったかいメロディを。
いつか

2009年03月10日

初恋

あのころから、
約7年。
あたしは変わった。
なにかが増えたし、なにかが減った。
近づけば近づくほど、なんで遠く感じるのだろう。
ひとつになりたいのに、なれない。
そうおもってしまうことは、
変わらない、かな。
いまでも。
20090222202700.jpg
「ホワイトデーに、大好きなひとからもらった、」
スター☆な、マグカップ。
たしか、紅茶とのセットだったとおもう。
わたしはバレンタインデーに、何をあげたんだろう。
チョコ?
「ハートもあったんやけど、☆なのが良かったんや。」
そんなふうに笑顔で言われてもらったけど、
ハートじゃなくて、☆なのね。。。あたしのこと好き?と思って、ちょっと寂しかったんだ。
乙女ね。
でもあたしはスターになるんだから、これはすごい応援になる。
大切にしよう・・・。どきどきどきどき・・・・
あとから、そう思い直した。
そんなわたしが、結局そのひととお別れのときがきてしまい、
最後の日、彼は自転車で颯爽と、わたしから去っていった。
いかないでと視線をおくりつづけた彼の後ろ姿がみえなくなってから
わたしはあまりにもショックで、無人のしずかな道に倒れこんだ。
さいごの彼からのひとことは、
「女優とか目指していないふつうの女の子がいい。」
これはショックでした。
スターな、マグカップに勝手に込めた想いも、パリーん。
仕事に対しては、打たれ強さには自信があるけど
恋愛には・・・・打たれ弱いんです、アタシ・・・。
ほんとの意味で、ふっきれたのは、最近かもしれない。
先月、彼と7年越しの再会も果たせました。
もう今となっては、笑って話せる青春バナシ。
その再会秘話などは、長くなりそうなので、またいつか。
マグカップは、実家の食器棚の奥に、
ママコがひそかに保管してくれていました。
ちょっとそれに手をのばして、ひさしぶりに手にとってみた。
先日、実家に夕飯をたべにいったときに。
7年経って、やはり彼はすてきなひとだった。
あのときは自分が幼すぎて、わたしをこころから応援できなかった、と。
いまでは、陰ながら応援していると言っていた。
うれしかった。
☆マグカップは、いまでも変わらず、伊勢の岡家の食器棚のすみっこに。

2009年03月10日

さいきんの、お供。

漫画です。アニメです。映画です。
数分で、一気に読めちゃう。
映画ドラえもん「のび太の結婚前夜」・「おばあちゃんの思い出」(新装完全版)
一冊のなかに、豪華二本立てっす。
お供、その①。

むかし読んだ、
「ドラえもん第25巻」に収録されている「のび太の結婚前夜」。
幼いながらに、じーんじーんジーンと、こころに残ったのでした。
こちらは、それがオールカラーになっている映画コミックなので、
原作とはまたちょっと一味ちがいますが、じーんジーン・・は変わらず。
いまこれを読むと、自分がおとなになったな、なってしまったな、と思う。
それってなんか、ほんのちょっと切ないような、
でも、こういうのも、グッとくるよー・・・という自分を再確認したり。
おとなの、のび太やしずかちゃんたち、
こどもの、のび太やしずかちゃんたち、
一冊で、登場人物たちの
かけがえのない人生の一部分、が垣間見えて、ジーン、なのです。
「ぼくは、本当にしずかちゃんと結婚できるのかなぁ・・・?」
そして
さいきんのお供、その②。
aikoさんのLIVE DVD「DECADE」

すんごい!↑パワー↑をお持ちの方。
こりゃすんごく元気をいただけます。
家事をしながらとか、
aikoさんが唄う姿をちらちら見つめながら
いっしょに口ずさみながら♪
またこれがはかどるのよ◎↑
そういう味わい方もありです。
みなさまのお気に入りの、さいきんのお供、は何ですか?

2009年03月08日

まだここ、まだまだ。


さいきんずっと歯の治療中なのですが
痛みがおさまらず、昼から緊急治療。
あー体力も消耗・・・・
しかし。ちょっと休んだらまた、起き上がらなければ。
今日も花粉まみれなセカイですが、ハレなのはうれしいの。
雨もやむのだな、嵐は去るもんなのだな、強風もおさまるもんだな、と。
ちゃんとちゃんと、青空があらわれるのだなと。静けさはやってくる。
雨なら、嵐なら、
強風で飛ばされそうなら、
そしたらそれに耐えしのげる、自分を。
それだけで余裕がなくなるような自分じゃなくて、
これも過程のひとつだ、と、
ぐっと噛み締められる自分を。
そして片隅に、知恵とユーモアと。
まずは自分づくりを。
そして、いつか
その時がきたら、
あなたと、ささえあい、たいの。
自分が成って、いないのに
支えて、ささえて、と誰かに求めすがるのは
自分がみえていない
ただのさびしがり屋でしか、ないんでしょう、きっと。
そのときがきたら。
そのとき、がきたら、
雨でも、嵐でも、
強風で飛ばされそうでも、
なんとかして
わたしは
あなたを支えたい。
そんな自分に成ってたい。
そしたら
無敵、よね。あたしたちったら。
みんなよ、みんな。

2009年03月07日

ゆかた

2009年03月06日

キオクする服

どんな格好でいこうか
どんな髪とメイクにしようか
どんなあたしで立ち向かおうか
20090305091757.jpg
さぁ足元はこの靴で。
あたしよ、一歩。
こんな準備のトキも、うれしくてたのしくてとまらないの。
たのしみで、たまらないの。
準備の段階でさえも、特別だから
そんなあたしで、その後の時間をすごしたら
洋服、アイシャドウの色、鏡にうつる表情、足元、あたし、あたし、・・・
ぜーんぶ鮮明に刻まれて、キオクにのこってるのよ。
このワンピはあのトキのあたしが、着たな。
あのブラウスとスカートの組み合わせは、あの日のあたしか。
鮮明に、鮮明に。
ってことは、
もちろん。
すごした時間の、
じぶんの感情のゆらぎとか、相手の表情とか言葉とか
汗をかくほど暑くなっちゃったこととか、
ワインの香りに対して、こんなたとえ方をしたなぁとか・・・、
そんなことまで、鮮明に鮮明に。
あたしが忘れないように
洋服たちが、インプット、
してくれてるのね。
わすれたいこと、
忘れていいこと!
アウトプット、
したいってことも
あるんだけどね、
インプット、インプット
してくれちゃうね。
たまに、ちーと、切なくなるときもある。
夢の中で、なぜかわたしは
たまに着ている黒いニットのワンピースを、
まちがえて前後、逆に着ていた。
逆なことにはずっと気づかず、帰宅する直前に、
あれっ!あたし一日中、逆に着てた!と気づいて、
その場で腕だけ脱いで、ぐるんと回して着直していた。
朝、目覚めて
それだけ、夢を憶えていた。
夢で、誰と会ったっけ?なにしてたんだっけ?
そこはおぼえていない。
そんな夢から
黒いニットのワンピースが無性に気になって、
その日は迷わずそのワンピをえらんで着て出かけてみた。
どうしたら後ろ前、まちがえて着るんだコレ・・・・。
間違えようがないけどな・・・・。
最近このワンピ、着てなかったな。
ひさしぶりに着たなぁ。
このワンピを着たトキは・・・
ぱっと浮かんだのは、
あの日と、あの日だな。
あたしのこころとあたまだけでなく
洋服にも、
刻まれているんじゃないかとおもうキオクも、
おもしろいもんであーる・・・・
あしたは、あたし
何を着て出かけよう・・・?!◎

2009年03月06日

ぼくがうたう。

LIVEがもうすぐ。

じぶんの楽曲がまだ無いので、
オリジナルではありませんが、LIVEにださせていただきます。
人様の、とてもすてきな楽曲を、唄わせて、奏でさせて、いただきます。
コメル。わたしをこめる。
ちょうどあと一ヵ月後!
代官山にて。
うひー
ギターと唄、もっともっとモットなんとかせねば。
必死に挑んでますっっ

+++
みてみてください
窓の外を。
夜空を。
自分の上を。
ここから。
うれしいな
月がきれい。
ハンブンコ、なかんじ、
それがまたうれしいんです。
明日がたのしみになってきたよ。

2009年03月05日

ももももも、も。


キャラメルコーンも、ひなまつり仕様。
おひなさまは桃あじ。
おだいりさまは、いつものあじ。
「今年の桃の節句は、おんなのこで集まってごはん、
ひなあられをたべる、桃をたべる、で開運!らしいよ!」という友人ダニーの招集で、
新橋の江南春で紹興酒のみながら、中華料理をいただく。
ダニーがひなあられとキャラメルコーンを買ってきてくれました。
桃っていっても、生の桃をたべるのがいいらしいんだよ!
桃缶じゃだめなんだって!
でも桃、売ってないんだよー、今。
でもいいよ、キャラメルコーンが桃味だから♪
桃味でいいんだったら、桃缶でもいいんじゃないのかな・・・・と思ったけど、
いいんだ、ダニーがそうやって言うんだから。ももあじで開運さ!?
なんかそういうの、
願掛けっぽいのとかもおもしろいよなぁとおもう。
結局は、思い込みの部分が大きかったりするんだろうけど。
だからこそ、良い思い込みを。前向きな思い込みをするべきだ。
じぶんを信じて、思い込む。

ピータン、好き。ピータン豆腐もおいしーい。
こんどこそは、こんどこそは。
こころの底から、おおきく笑ってみたい。

2009年03月03日

full

ふられたふられた
あたしは何度も

ふられたふられた
あなたに何度も
くっついたくっついた
あなたと何度も
それってそれって
ふってふって
ふってるのよ
それって傷ついちゃうのよ
こわれちゃうのよ
って、もういいけどいいけど。
(この写真、右にうつる手がきになるよ!)

2009年03月03日

ソラモヨウ


ひーん
また当分、晴れ間はおあずけなのね・・・・
しかもあした桃の節句は雪模様ですって!!?
そうか~それはさむいさむいさむいって、いっぱい言っちゃうなぁ。
最近みた映画、
「トウキョウソナタ」 と「歩いても 歩いても」
どちらも、家族がテーマ。
好き◎でした。とても。
みなさま、お元気、ですか。

2009年03月02日

青空青空、青空!!!

福岡ユタカさん率いるYEN callingのLIVE@中目黒FJ’s bar

センベイさんも映像担当でLIVE!
雨も静まって・・・こんな夜にもバァァっと映える音や映像たちでした。

な~んか妖しい雰囲気、でしょ◎

規予(kiyo)さんにも、ばったり。ひーんうれしーいっ

音を纏った身体で、
帰りにジャンカデリックへ!
一度行って、好きになったメキシコ料理やさんです。
写真は、ファヒータ(ビーフ)。
ソンブレロ(帽子)のなかにトルティーヤが潜んでます。
蓋をパカッと開けたら登場。包んでいただきました。
語りながらけっこう食べたのだけれど、
帰り道、¨手打ち蕎麦¨なんてお店がみえたら
ちょっと〆に寄って行きたくなっちゃうのが・・・・・。
しかし昨晩はガマン、いたしました。正解っ!
なるべく長めに歩いて、まだのこる冬のにおいを仰ぎながら帰宅。
ホンジツは、青空ですね~!!!
ひさしぶりの登場。
深呼吸・心呼吸
したくなります+

2009年03月02日

一週間


今週は、ちと、長かった気がするな。
いつもよりも。
なんだかそんな感覚があります。
一日一日の有り難い充実と、拭い去りたいさびしさと。

ぎっしり詰まってる。詰まってる。
はじまりました。
3月、ですね。
ハッピーな方向へ。

2009年03月01日