2009年04月のブログ

チャリティマラソン

20090429093750.jpg
昨日は、
「世界の子どもたちに贈るRUN」
PARACUP2009に参加いたしました。
多摩川沿いを10キロ、颯爽と駆け抜けてきました。
20090429092529.jpg
アン☆ドゥの雅美さん、里美さんのありがたいお声かけで、
わたしも初参加させていただくことができました。
20090429102432.jpg
だいすきダニー、誘ってくれてARIGATO!
20090429120853.jpg
無事、FINISH!
完走メダルをいただきました。
フィリピンの子どもたちの
ひとつひとつ手作りのメダルです。
わたしたちは、パラカップに
ランナーとして出場費を払い参加しましたが、
パラカップの大勢のボランティアの方々も、参加費を払って参加されています。
皆が、パラカップ「参加者」なのです。
そして必要経費を除いた全額がチャリティーになっているということ。
自分自身が、全身で参加することで、
世界の子どもたちの笑顔の花を絶やさぬ、おおきな一歩につながる。
誰もにある、「子ども」という時代、
その時代を駆け抜けることのできてきた
わたしたちだからこそ、
世界中の
いま、「子ども」を生きている子どもたちのために
これから「子ども」を生きる命のために
生きたくても生きることが困難な子どもたちのために
笑顔を絶やさず夢を描き続けながら、
短い一生を生き抜いた子どもたちの生命を無駄にしないために
笑顔の花を絶やさぬように、
なにかすこしでもお役にたてたら・・・・
そのためにも
まずは
わたしたちも日々、笑顔です
20090430092628.jpg
10キロ走り終えたあとも、ぴんぴん元気!
身体も不調なし◎でしたが
今朝目覚めてベッドから立ち上がったら、
ふくらはぎがちょいとパンパンかも・・・・。
今日はさすがにジムは行かないほうがいいかもなぁ。
そのぶん、
多めに街を歩こうっと~
今日もどうぞよろしくね

2009年04月30日

ひみつの。

ベタな展開ですが・・・・・
撮影のあとには・・・・
これこれ
20090427210725.jpg
もちろん
油断しないように、¨気をつけながら¨の、
焼肉っ!
このためにも!?がんばりました。うふふ
お肉やキムチたちが、宝石のよう!
この日は、半日スタジオにいて、
また学ぶことも盛りだくさんだった一日でした。
たまにはいいんでないかい。
いろっぽい?のも。
ヒミツのAKKOなショット。
たまには
たまには
こういうのも。

風が冷たい気がする・・・・。
お風邪など
召されませぬよう

2009年04月28日

DIETの極意(自己流)

20090410140439.jpg
近々に重要な撮影があるため、
とくにとくに、
食生活にも気をつけております。
運動は常にしているけれど、
気をつけるところは、やはり食事よねー。
¨ガマン¨というより、¨気をつける¨
それがわたしのささやかな、モットーです。
20090410140803.jpg
たべたいものを
たべたいときに
たべたいだけ
精神、を貫いている私としては、
DIETというDIETはきつい
だから
気をつけながら、
いただくのです。
あ、ちょっと最近顔がパンパンかも
デニムの、ウエストと太ももの部分がちょっときついかも
などなど、危険信号を感じたら
すぐに、気をつけるスイッチをON。
やばくなりだしたら、のっかりだしたら、とまらないので
即座にスイッチをON!することが重要かなとおもっています。
スイッチをONしてからは、
たべたいものを
たべたいときに
たべたいだけ
だからこそ、
そうしたいがための、工夫をする、考え方になっていきます。
たとえば
今宵の夕食はお寿司だから・・・・!
大好物のタノシミが待っていると思うと、
朝とお昼はなるべく軽めに、美味しくいただきます。
マヨと甘辛ソースたっぷりの、
照り焼きバーガーを食べようかとも一瞬よぎったけれど、
それはまた今度、好きなハンバーガーやさんの前を通ったときにして、
今は、ベーグルと珈琲と
わっさわさ葉っぱがいっぱいのグリーンサラダにしよーうっと!とか。
この組み合わせ、いいよね!という
食卓にならぶ組み合わせを考えるのも楽しくなってくる。
それが、たとえ時間がなくてデスクの片隅でさっと済ませる食事だったりしたとしても
前もって、食べる組み合わせをなんとなく考えておくのも、
お店にぱっと買いに行くときに考えるながら選ぶのも、
ちょっとした心の余裕にもなる。
自然とじぶんが食べるものを考えるいい癖がついてくると、
時間に余裕がなくとも、こころの余裕ができてくる気がする。
そして、待ちに待った!お寿司ディナーでも、気にしながらいただく。
日本酒や焼酎を楽しみながらのお寿司は
それはそれは最高だけれど・・・・!
その時々の自分のコンディションと、体形の要注意度によって、
考えながら、いただきます。
雰囲気や流れををみて
時と場合によりますが
日本酒も焼酎も、ついついぐいぐいすすむけど、
すすみながらも、
ポイントはここです→とくにお酒は、気をつけながら、気にしながら!
それを美味しく味わいながら
やるのが、いいんです。
そして、お酒がすすみすぎて
あ、ちょっと気をつけたいな、と思ったら
私の場合、握りで甘いタレのものはご遠慮するときもあります。
シャリを気持ち小さめに・・・とお願いしたりしてみます。
ガマンというより、気をつけたい、と思ったら
自然とそういう思考がはたらくのでおもしろいもんです。
(お寿司屋さんに嫌がられるかしら。。。でもそういう日も、時にはあります。)
たらふく食べて、満腹!になるのもハッピーだけれど、
美味しいものこそ、腹7分目、7、5分目くらいが、いちばん美味しい贅沢な食卓。
ドカンと満腹じゃないぶん、気持ちで満たされたらいいのだ。
また食べたい!また来たい!と思えることが、
またさらなるハッピーへつながるんだと信じてます。
もしもお寿司の食卓のときに
お酒は少々、もしくは控えて、
あたたかいお茶でほっとしながら食事を楽しんだ場合、
二軒目!に行けますから!
一軒目では、贅沢なお夕飯。
二軒目では、夕飯の余韻も漂わせながら、
ゆったりお酒を味わうための時間。
なので、二軒目は、
ここではおつまみが一番の目的では、無いです。
あくまでもお酒を愉しむ。←ここがポイント
勝手な私の感覚的なことにもなってしまいますが、
食事とお酒をいっしょくたにする生活をつづけていると、
危険信号になるのが、はやい気がするのです。
ついつい美味しくてすすむすすむ加速する・・・
飲みすぎ食べすぎ、になってしまうので・・・・。
なので、例の、
お寿司の場合は、
お寿司を存分に堪能することを目的に、
ここでは気持ち、お酒を控えめにして、
それでもお寿司が絶品で大満足。
大満足、、だけれど軽やかな身体(これうれしくなる!)で
二軒目のBARなどで、つぎにお酒をたのしみに行く。
今度は、お酒をじんわり味わうのが目的なので
すすむおつまみは、気にしながら。
たべたいものを
たべたいときに
たべたいだけ
精神で、
できるだけストレスフリーでいたいから
食べたいものをたべるために、楽しむために、
気をつけられるところでは、美味しく気をつけてみる。
自分の食べるものは、
自分のなかで勝手に妄想しながら
イメージしながら
コーディネートしてみるのが、いい。
いそがしくて時間に余裕のない食事の時間しかり、
やっと落ち着いていただける食事の時間しかり、
自分の気持ちの中で、どこかで、
納得しながら、
愉しみながら食事する。
食事中も食後も、自分で満足できるような
ほっとするような食生活をしたいなと思うのです。
気にしすぎてストレスになったり、
一緒に食卓を囲む人々に不快な想いをさせては、元も子もないので、
しなやかに柔軟な心と思考で、¨気をつける¨、ことです。
人にどう見られるか、も気にするところではあるけれど、
わたしのDIETの極意は、
自分で、自分を愛せるかどうか、
自分で、日々を心地よくいられるかどうかが重要。
身体が重い~と感じるよりも
軽やかで爽快な身体のほうが、いいよね。
身体と心は密接に繋がっているので、
だからこそ、心身ともに、しなやかに寛容に、がイチバンです。
そして、運動、汗をかく。スカッとする。
自分を愛せたら、相手のこともさらに大切に想えて
自然と、笑顔もひろがります。
DIET
というと大袈裟になるけれど、
日々DIET、
それは心身ともに活き活き生きるため、
気をつけられるところは自分で¨気をつける¨
その流れに慣れてきたら
自分がみえてくる、こころにほんのり余裕ができる
食卓がさらに愉しく、愛おしくなる、
ハッピーの方向へ。
あくまでも私流、自己流ですが
気持ちを豊かにするDIETです。
20090417214833.jpg
写真はすべて、
目黒川沿いにある、マザーエスタにて。
オーガニック食材を堪能できる、
すてきなお気に入りのお店です。
あ、もちろん
お仕事の前は呑み歩きませぬ。
やるときは、やる。
自分の行いに後悔しないように、徹底的に自分に挑むのだ。
やるときは、やりまっせー。

2009年04月27日

ウェッジソール

うんと・・・何年くらい前だったかしら。
20090423103304.jpg
A.P.C.のウェッジソールサンダルを買ってから、
もうずーっとお気に入りです。
ソールの部分が木で、歩くとカコカコいう、下駄みたいな履き心地。
軽いし、ヒールが8センチもあるのに、足にフィットするので、歩きやすい!
ヒールが高くても、ちゃんと地に足が着いてるって思えるたいせつな一足。
タイツを履いて、秋や冬場でも履きます。
は裸足で。
オールシーズン大活躍。
普段は、ヒールのある靴よりも、
歩きやすさを考えて、やはりスニーカー率が高い私ですが、
ここまでお気に入りの靴と出逢うと、ヒールが高くても別格。
デザインの良さはもちろんのこと、
歩きやすい、足がきれいにみえる、靴擦れしない。
・・・そんな味方になる一足と、これからも
またピピピんと出逢いたい、ものです。
そして、どうせお洒落して出かけるならば、
足元まで、気を配って
たとえ自己満足でも、
足元からも
とびきりステキな心地でいたい。
日々踏みしめる、この大地から、
パワーをもらって。

2009年04月23日

シルバー

今朝も小学校へ。
本ではなく
参加型、唄う読み聞かせでした。
朝から奏でる、声をだす、っていいね!
わずか15分のひとときだけれど、
この瞬間がきっと未来へ繋がるであろうすんごく貴重な15分間。
皆にとっても、もちろんわたしにとっても、です。
昨晩の大雨で、
世を、丸ごと洗浄したかのような、晴天。
今日も笑顔
世にあふれますよう
20090422091051.jpg
赤坂に、あたらしくお花屋さんができていました。
通りがかって、こんどゆっくり行ってみようと思い、
おととい友人のお誕生日お祝いに花束をつくりにいきました。
ピンクと赤とゴールドがイメージで、
一本一本こころをこめて選びます。
あ、でも白を一本だけ入れてみたいかも!
カサブランカは大きすぎたので、
カラーを一本、加えてもらいました。
20090420200245.jpg
赤坂VISIXビルの1F
「SAGITTARE」
わたしのわがままなイメージを超えるものを作ってくださった
店員さんの、きれいなおねえさんのセンスがステキ!
またここで花束をつくりにいこう。
この写真ではピンクとか赤のかんじとか
白いカラーが一本すっきり存在していることとか
いまいち伝わらないかも・・・ですが、
製作中の雰囲気だけでも。
店員さんをみていて、ふとおもったこと。
シルバーのアクセサリーが似合うひとって魅力的!
使い込んだ、自分が染み込んだ、シルバーアクセサリーが肌に馴染んで
美しい人を、さらに人を美しく引き立てる。
花たちをまとめ結いあげる姿を眺めていて、ふと感じたのでした。
そして、現在、新居さがしに必死なわたしとしては、
ついつい「ここって、何平米くらいあるんですか?」なんて質問してしまう・・・・。
空間というものに、かなり敏感になっているらしい。
友人から、自分で建てないかぎり、完璧な家はないのだから
¨80点¨の家と出逢えるといいね。
と有り難いお言葉をいただいた。
あぁほんとだな。
しかしその80点がむずかしいの。
でも今のだいすきな家と、7年前
奇跡的に出逢ったように、出逢える、とシンジテ。
今の家は、7年住んで、点数なんて考えたこと無かったけれど
今や
80点を雄に超える、我が城です。
こことも、もうそろそろお別れ。
あぁはやく新居と出逢わなきゃ!見つけなきゃ!

2009年04月22日

いただきもの

ちゃんから、
「これ、あっこちゃんにプレゼント!」
はにかみながら渡された、贈り物。
なに?なになに??
20090419144545.jpg
ひーん!かわいい!!!
はにかんでた?理由は、Juana de Arcoの、PANTIES!!!
腰の部分は、リボンです。
配色とかディティールもめちゃ好み!
かわい~
手作りの繊細さがまたステキ。
これは、ていねいに手洗いだね。
せっかくなので、おしり側も披露。
20090419144717.jpg
こんな下着はいたら、きもちもウキウキするね!
はいたところをさすがに?披露はできないので(笑)
「いま、はいてる!!」とか言うから、ちゃん
すごくうれしい!ありがとう!

2009年04月20日

イエロー!

しげぽん、ご自慢の牡丹が咲いたそうです。
伊勢の岡家のにて。
ママコから写メールとどきました。
ismfileget.jpg
こんなレモンイエローみたいな黄色!の牡丹なんて、めずらしい!!!
ここ数ヶ月で出会って仲良くなった、
だいすきな友人のイメージの色って、こんな色なんだぁ
レモンイエローや、クリームイエローみたいなイメージ。
写真の牡丹をみて、あっ!アキちゃんみたい!とおもいました。
彼女のお名前はアキちゃん、なのに、
わたしのことアキちゃんってよんでくれる・・・・うぷぷ
親しい友人ができると、
わたしのだいすきな友人たちに、ご紹介したくなる。
もちろん、ままことしげぽんにも。
皆さま、すてきすぎます。
いつもありがとう・・・
こちらは、最近ずっキューン!な、本。
20090420122617.jpg
「新 自分を磨く方法 The golden rules of possibility」
お世話になっている、Y姉にいただきました。
50もの黄金律が、1ページずつぎゅぎゅっと無駄なく
逸話も加えながら綴ってあるので、すごくおもしろいのです。
目次をみて、50のうち、
今日はココを読んでみようとセレクトして、
その時々の、自分のココロの状態にあわせて読んでみたら、
気持ちへの浸透率もぐんぐんアップかも。
ずっと大切にしたい本を、いただきました。
感謝、感謝です。

2009年04月20日

優秀アイライナー

お化粧、大好き。
施されるのも、自分でするのも。
ひとつひとつの工程で、
自分が、変身してゆくのが、とてもおもしろい。
施して、美しくなれた気がすると、気分も揚がる
ということで、
わたしなりの、独自のリアルな目線で、
お化粧品のことも
可能な限り、ココに綴らせていただきたいと思います。
おかげぶろぐ内でのカテゴリーは「きれいのあれこれ。」
きれいのあれこれ=きれいへのあこがれ。
広めの枠で、いってみます。
よろしくおねがいします
第一弾は、最近のヒット!の、
アイライナーです。
20090404013347.jpg
メイベリンの、「アイステュディオ ペンシルアイライナー」。
わたしにとってアイライナーを選ぶポイントは、
芯の柔らかさと、色。
目のキワに引いたりするものなので、硬い芯なんてNG!
目に優しく、スルスルと滑らかに書けるような、柔らかさでないとね。
アイライナーの色は、普段のメイクでは、茶色系の色ばかり選びます。
でもその茶色というのが難しくて、
色鉛筆でもあるようなシンプルな茶色、というより、
品のある、こっくりと味わいのある、ひねりのある茶色系がしっくりくる。
そこが絶妙なトコロ。
探し続けて出逢った中で
CHANELの「ル クレイヨン ユー 」の品番「58 ベリー」がずっとお気に入りですが、
それに匹敵するお気に入りが現れました。
それがメイベリンの「アイステュディオ ペンシルアイライナー」です。
この茶色はいい色だな~と思い、
まず品番「02 シャイニーブラウン」を購入。
芯の柔らかさもいいかんじ!
かなり柔らかい分、頻繁に削らないとペン先が丸くなってしまいますが
そんなのは気にならないほど、優秀です。
色持ちもいいし、いい具合にぼかしたりもできます。
最近、アイシャドウはパープル系やピンク系の気分なので
アイラインの色を変えてみようかと思い、
同じく「アイステュディオ ペンシルアイライナー」の、
シルバーブラック系の、品番「09 メタリックシルバー」を選んでみました。
黒いアイライナーよりも、
柔らかい優しい目元にしたい時にも、かなりオススメな色。
シルバーブラック系なので、ウルルン近未来ふう。
この二本、ヒットです!
お値段も、いいかんじ。
新たに仲間入りさせて、後悔しないアイライナーです。
さらに美しい瞳で、
世界を見渡しましょう。
美しい瞳で、ウインク、してみましょう
すこし休んだら体調も復活。
くらくらのメマイなんて、ひさしぶりの体験でした。
油断はせずだけれど、あしたはバリバリいこうっと。

2009年04月19日

父とデート

父・しげぽんからのお誘いで、
「天皇皇后両陛下御結婚50年記念及び
天皇陛下御即位20年記念
春季雅楽特別演奏会」
皇居東御苑内の宮内庁楽部へ行ってまいりました。
20090419095757.jpg
今回の舞楽の曲目は、太平楽と、八仙。
20090419120057.jpg
天井がとてつもなく高い、楽部の舞台。
今日みたいな晴天の日は、
太陽の光を存分に取り込んで、白色がさらに眩いほど映える。
こんな空間で味わえる最高峰の雅楽は、素晴らしいの一言につきる。
一時間半、目の前の世界に、どっぷり見入って、聴き入ってしまう。
20090419094813.jpg
緑がいっぱいの、皇居東御苑内を歩けたことも、幸せでした。
こんな体験ができて、
父・しげぽんに感謝、です。
しげぽんは演奏会の後、
ママコが待つ岡家のある伊勢に帰りましたが、
私は、しげぽんに会えて、とてもうれしかったの。
伊勢の岡家で会うのも、もちろんいいけど、
東京でしげぽんに会えることも、楽しくってすごくハッピー。
しかし今日は、あまり体調が優れない私・・・・・。
顔色もわるいです
すこし休息もして、
しげぽんにもらったパワーで、明日からもまたがんばろう!!!
うちの父・しげぽんは、考え方に、とても趣がある。
そして、とても前向きなので、
一緒にいると、げんきになります。
20090418144030.jpg
昨日は、代官山のTOM’S SANDWICHでふたりでランチ。
こういうの、いいね。
うれしいね。
20090418144539.jpg
岡家の大黒柱
父・しげぽん、
だいすきですー
そしてありがとう!
むすめっこヨリ

2009年04月19日

ガーリー

まだ、ピンク色のネイルのときの一時。
とある晴れ渡る日。
ちょっくら、ファッションヒロー(披露)

絶滅危機の虎を保護する基金に寄付する、
「SAVE the TIGER」エコバックが効いてる~!
このバックは本を何冊も入れて持ち歩いたりしています。
しっかりした生地で、手も持ちやすいし大活躍。
この日は、全体的にサファリっぽい味わいもあるけれど、
甘すぎない程度に、ピンクや赤マフラーもあわせたりして、
ほんのりガーリー気分だったのでした。
さいきんこんなスタイルをしていると、
さっぱりデニム姿、ばかりのわたしに見慣れている方々から
あら、めずらしい!と言われる。
ときに、ガーリー。
いいよね、たまには◎
暑かったり、いきなり寒い日があったりと、
洋服の調節もあわただしいですが、
いきなりスカッと暑くなるよりも、
羽織りたい・・・首元に巻きたい・・・・
くらいの気温のときが、
なんかセクシーな心地(笑)になって、いいかも。
薄着したいけど、もうちょっとガマン
この時期ならではの絶妙な、醍醐味ですな。
桜のピンクから、
葉っぱのあざやかなグリーンで街を彩るようになって、
深呼吸するのが、さらにきもちいい。
じぶんの甘さゆえに、感情に流されてしまうがゆえに、繰り返してしまうことが、
たくさん、たくさんある。
だからこそ、その代償もはかりしれないのだ。
自分が行動した、たった一歩も、
結局はぜんぶ自分に返ってくる。
痛い目を、繰り返すたびに、
これではダメなんだと
本当に自分自身でわかったら、
やっと、前進できる時が来るのだとおもう。
自分が行きたい方向へと。
その時々の感情で、
時に、ぶれてしまいそうになるけれど、
一瞬、ひとりになった瞬間に、
ひっそり深呼吸して、
自分の軸、を
あらためて、できるだけクリーンな気持ちでみつめたら、
自分で自分を、軌道修正をするスイッチが起動するとおもう。微力でも。
気持ちが、ぶれても、ぶれそうになっても、
自分のなかにある軸は、何があっても、ぶれないようにするのだ。まもるのだ。
そのために、すすもう。一心に。
失敗は繰り返す。
だけど、いつか自分で気づいて、
自分で自分を軌道修正できるように、
自分の感情をコントロールできるようになったら、
行きたい方向への、またひとつの扉に手をのばすことができる。
近頃、
やっとひとつのことで
自分で、身をもって気づいたことがあったのでした。
なにか重要なことを、
変えられない、変わらない、から悩むのではなくて
まわりや相手や何かに変化を期待するよりも、
一番手っ取り早い、自分自身がここにあるんだから、
¨自分を変える¨考え方をもった方が、
精神鍛錬にもなるし、なにかに期待しすぎなくなって、
がっかりや、無駄に傷ついてしまうことも少なくなるはずだ。
変えたい、変わってほしい、
変わりたい
ハッピーに近づきたい。
そうしたら、
まずは、自分が変わってみること。
変われるような考え方を、身に着ける。
変わることは
決して簡単ではないから、
自分でやってみて、
こんなに変われないもんなのね、と大変なことなのね、と知ったら、
自分でこんなに大変なんだったら、
何かや、相手を変えるなんて、もってのほか。
これはむずかしいな、無理だな、
と、いい意味であきらめの気分になる。
それは、¨ゆるす¨ことに繋がったり、
思いやりをもつことにも、さらには繋がっていくのだと思う。
ひとりでは生きていけないし、
どう勘違いしても、ひとりで生きているわけではないし、
すべてが、みえそうでみえない糸で、繋がっていて、
入り組んで、おまけに絡まりあっている。
自分だ。
なんとかしたいなら、まずは自分だ。
いつでも、自分、
なんだと。
なんとかしたい、と思ったなら、
自分、をなんとかしてから、でないと。
自分がしょうもないままで、やみくもに勢いだけで動いても、
ドミノ倒しのように、共倒れになってしまうから。
自分がすこしでも
変わることができたら
その変化した姿は言葉にださなくとも、かならず伝わるもんだ。
伝わった途端、
いつか自分の意としていた何かが、
いつかの思い通りの方向へ、意識しなくても、じわじわと変わりだす。
自分が変われたあとは、もうそんなことは忘れていたり、
くよくよ悩んだりしなくなったはずだけれど、
今度は、じぶんのまわりも自然と変わりだして、
いい流れになる。
そんなもんだ。
なにかを想ったら、悩んだら、
自分から、自分から。
なにかをするなら、
まずは自分が変わってみる思考をもつ。
よし、それでいこう!
20090407183215.jpg
スタバのポピーシード&クリームチーズパウンド ↑
ちょっと、にっこりフェイスじゃないっ!?

 

2009年04月18日

YAEZAKURA

20090416141301.jpg
街を彩る八重桜が、とてもとてもキレイ。
もこもこっとしてかわいい。
くすんだピンク色がスモーキーでいい味だしてる!
しかし、
桜餅が、大量に生っているように見えて仕方がないのだ。
みるたびにぐーぐー
お腹が鳴ります

2009年04月16日

カミワザ

音楽つながりで、この話題も。
20090413204336.jpg
友人が、先週BLUE NOTE TOKYOで、
めちゃ絶品のLIVEを味わった!といって
これはわたしも是非味わいにいくべき!!
とすすめてくださり
わたしも行ってみることに。
しかも二度味わってもいいくらいすばらしい!ということで、
その友人とご一緒に参戦。
20090413204306.jpg
MICHEL CAMILO TRIO
¨THE BEST OF MICHEL CAMILO¨
友人いわく「激しいラテン系のリズムなのに、しっかりとα波。」
・・・・・
そう名言をつぶやき興奮していたわけが、よーくわかりました!!!
ミッシェル・カミロのピアノの音色の第一声から、ぞくぞくして涙がこぼれました。
こんな体験はハジメテ!!!
もー、全身・全心の毛穴がひらきまくっているような状態になってしまったわたし。
ベーシストのチャールズ・フローレス、
ドラマーのクリフ・アーモンドとの息もおそろしいほどにピッタリ。
こんな素晴らしい神業のようなパフォーマンスを一度でも体感してしまうと、
末恐ろしいです。・・・・いやいや、友人に感謝です。ほんとに。
昨日は、LIVE後の、ひさしぶりの音楽レッスンの日でした。
SAYA先生から、これからも学びたいことは盛りだくさん。
先生からLIVEはどうだったか?とわたし自身の感想も聞かれたけれど、
先生からお褒め?(ではないのかしら)のお言葉らしき雰囲気も感じたことが、
すごくわたしとしてはびっくりいたしました。
未熟すぎるわたしなりに、これで一歩、前向きに歩めそう。
そしてこれからは、楽曲作りにも前向きに。
ミッシェル・カミロのように
神のようなセンスは全くもって無いけれど
おそれずにやってみよう。無いなりに、やってみよう。
そんなふうに
ささやかにも思えるようになった
わたしです。

2009年04月16日

マイ・オンリー・スリル

体温をかんじる、音楽。
MELODY GARDOTの「MY ONE AND ONLY THRILL」
20090415114127.jpg
ほてったカラダの日、冷えた心の日には、
こんな音楽のそばにいたい。
スペースシャワーTVをつけていて、流れてきた
このアルバムの一曲目、
「BABY I’M A FOOL」のミュージックビデオもまたかわいくてステキ。
不器用にギターを掻き鳴らして、ジャカジャカ込めちゃうタイプのわたしとしては、
こんなしっとりと、情愛をも奏でられたら、なんてうっとり魅力的なんだろう・・とおもう。
もちろん、
火照ってもいなくて、冷めてもいなくて
その中間くらい
ただ、落ち着いてすごす時間のBGMにも、ぴったり。
あれ!メロディ・ガルドー、あなたは1985年フィラデルフィア生まれ!!?
まさかそんな年齢だとは。
若々しさと、円熟さと、
その両方がうつくしく同居している気がしてしまう、
心地よい体温を感じる、
トテモ惹かれる、あなたです。
お逢いしてみたいなぁ

2009年04月16日

choco

差し入れにいただいた、イタリアのチョコレート
Barbero
20090415112717.jpg

2009年04月15日

ピンク色の小宇宙

そうそう、LIVEのときは
ビビッドなピンク色がすごく気分で、
そのときの自分と、とても相性のいい気がしていました。
そして、ネイルもあわせてピンクに染めました。
20090407102224.jpg
しかもトップコートは細かいシルバーのラメ入りにして
チラチラと光って小宇宙みたいでした。
衣装も白×ピンクで、
ボトムスをピンク色にしてみましたが、
LIVE時の写真↓では、下半身がほぼ見えないですねぇ。むむむ。

ママコも伊勢からみにきてくれていたので、
そばにいる間は、ママコにカメラマンになってもらい
写真を撮ってもらいました。
わたしはほぼ、「自分撮り」をしないので、
撮って~と、どなたかにお願いしない限り、
自分の写真が自分のカメラに無いのだ。

こんなビビッド!な、ピンク色のパンツでした。
タグをみると100%SILKらしい。びっくり。
どーりで、肌触りも着心地も、サラっサラなわけだ。
ピンクのネイルは、別のお仕事ではNGだったため、
LIVE後には、淋しくもスグにすっぴんネイルにもどりました。
ひとときの、ヨロコビかな

2009年04月15日

あ、大変っ

つづりたい言葉が
頭の中いっぱいになってきたら、
ちょいっと追いつかなくなってきやした。
まとめてになっちゃうかもですが
ドドンと、更新いたしますので
ぜひともマメマメにのぞいていただけたら幸いでございます。
こちらは・・・・
LIVEでいただいた
とびきりうつくしい花束たち。

花束をいただけるって、
すーごくうっとり。ありがとうございます。
まだ元気なお花は、
20090415092131.jpg
大きな花瓶から
ちびっこい花瓶にプチプチっと移動。
20090415092101.jpg
昨日のアメで、
オソラノオオソウジ
雲ひとつないブルーですぜ!
ホンジツも、ぜひ笑顔で。
朝の珈琲が美味しい、とっても。

2009年04月15日

夕暮れどき、わたしはうまれた。

朝の読み聞かせの時間に、みんなでいっしょにうたう唄

揺れながら、今をかんじながら、未来をみつめながら

はげしく身をまるごとさらけ出すようにうたう唄

とどけたいからタマシイこめてうたいたい唄

一音、一言、一時、一体
すべてたいせつにしたいとおもえる唄

音楽、音楽、音楽、
あいしています。

先週、日曜日
LIVEを無事成し遂げることができました。
なんとか、なんとか。

会場にお越しくださり見届けてくださった皆々様、

エールとパワーをくださった皆々様、

花束を会場に届けてくださった方、

支えて叱って励ましてくださった皆々さま、

1984年1月3日16時48分に、

わたしをこの世に誕生させてくれたママコとしげぽん、
そして、ご先祖様、

いまここにいる私に存分に含まれている、
いままでに出逢ったすべての方々、

いま、この長ったらしい文章にお付き合いくださっているあなた様、

もう、皆さま、みなさま、ありがとうございます。

唄って唄って生きていけるような
才能と技量はきっとわたしには備わっておりませんが

それでも、ありったけの己のタマシイこめて
その瞬間を共にする皆様に、届くように唄いたいと思いました。

自分自身に立ち向かいたい、挑戦してみたいとおもいました。

かっこよくもなく、かわいくもなく、テクニックもなく、
ただの、ちっぽけな私が、いたとおもいます。

だけど
この世に生かせてもらえているこの身と、
がんこな想いや、愛するきもちは、いっちょまえ!に、あるもので・・・・。

LIVEが終わり、
約一週間
ここ、おかげぶろぐに綴ることができませんでした。

終わってからいそがしくて怒涛の数日間だったということもありましたが
LIVEに懸けていた自分自身の想いが、
いざ終わってみたら
言葉にならなかったのです。
紡いでみても、全くまとまらない。
なんか、なんか、どうしても
綴れなくて、くるしかったのでした。

お礼が遅くなってしまったこと、こころからお詫び申し上げます。

そして、ここ、おかげぶろぐはスタートした時から
わたしが発信するのみで、
皆さまからのコメント・お言葉は綴れないようになっているので
見守ってくれるわたしの友人は、
読者がこう感じたであろうというきもちを代表して
個人的にですが、わたしにMAILで想いをくれたり、
会ったときの会話の中でアドバイスをくれたり、
つっこみをくれたりもします。
そして今回、心配のMAILも何通かもらいました。ごめんなさい!!!

「みに行けなかったけどLIVEどうだった?
日記の更新がないけど、もしかしてLIVE失敗して、
落ち込んでブログやめたのかと!大丈夫?」

「まさか入院などしてない?よね?」

などなど、いろんな想像をさせてしまい
ご心配おかけして、すみませんでした。

ブログもなんとか、やめずに済みそうだし・・・
身体もピンピンに元気、健康体であります。

皆さまもお元気でしょうか?

いざ、いま久しぶりにパソコンを開き、綴ってみて、
ちょっと今すべての想いの言葉たちは、放出しきれないみたい。

これから徐々に、ドドンと綴っていきたいと思いますので、
これに懲りずに、これからも気長に、
おかげぶろぐ、ここにも己を込めるAKKOに、
お付き合いいただけましたら、うれしいです。

LIVEのこと、殻を脱ぎ捨てることができたのかどうか、
いまはどんなたたずまいでいるのかどうか・・・・?!
綴りきれなかった。実況しきれなかった。

だから、これからも、走り続け、お仕事をして、綴り続けます。

この世に、この身があるかぎり。

すべてすべて
みなさまのおかげ。
いつも感謝なのです。

ARIGATOU ございます。
AISHITERU
 

2009年04月13日

はなたば


LIVEというステージに立ってみて、
自分の身の丈がますますわかったし、
これからはもっとどうしていきたいのか
どうしていけばいいのかとか
もっと濃く知り、考えるチャンスを
いただいたとおもいます。
これから先、表現者としてポツン、
ガツン!と生きてゆけるように
自分自身に挑戦した今回の、ギター弾き語りで唄うという機会、
細々とした機会だったとは思いますが、これも大いに、あり!?
未来へのささやかな一歩、と思いたい。
音楽は幼いころから大好きでした。
8つ年上の兄男が、
まだ日本にいたときに聴いていた音楽にも影響をうけたと思います。
兄男がボストンに行ってしまってから、
部屋に置いていったCDを一枚一枚手にとって、
ジャケットや歌詞カードをみながら聴いてみるのも、好きでした。
ママコが連れってくれるクラシックやJAZZのコンサートも心地よくて興味が湧いたし、
演劇をみて、ドラマをみて、映画をみて、劇中歌に揺さぶられたり。
うたの歌詞を、詩集をよむように、ながめていることもしばしば。
ピアノは3歳から習って(習わされて)いたけれど、
叱られながら弾いていたので、当時はあまり好きではなかった。
結局、中学の途中でやめたんだっけな。
今思えば、もっと熱心に

2009年04月13日

まだ、まだまだ余裕は無いけれど・・・・。

あした、成し遂げることができたら、
分厚い一皮、脱皮できそう。
乗り越えたいことを、乗り越えられる気がする。
吹っ切れる、気がする。
そんな目の前にある扉を、こじ開けたいんです。

響かせてふるわせて
踏ん張って唄います

ピンク色が、いまの気分。
応援メッセージくださった方々、ありがとうございます。
あっこ何やってんだか!って、馬鹿にしないでいてくださり・・・・。
ここにいるわたし、あぁ
みなさまのおかげです。
声出す前に、あしたも走ろう。疲れない程度に!

2009年04月05日

4!4!

夜は雲行き心配ですが、
良かった!晴れてますね
みなさま、お花見盛り上がっているかしら
わたしは、ひたすら明日の準備です。
言葉を浮かべながら、お部屋の片付けも!
たまにはこういう日も、貴重ですなぁ

そうそう、先日おくればせながら
ハジメテH&Mに行ってみました。
銀座に行く予定があったので、
空いた時間に、銀座店を一周してきました。
昼間だったのですが、すごい混雑っぷりでびっくり。
パッと目に付いた、カラフルな靴下を購入しました。
ジムに行くときにも大活躍。
シューズを履いてもチラッとキレイな色がみえて、
足元からウキウキ。パワー全開。
靴下は、カラフルなやつが好き
靴を脱いだときや、
椅子に座ったときに、足首の部分がちょこっと見えたり。
ちらリズム・・・・
これも、ひそやかなお洒落、かな。 えへへ

2009年04月04日

心身練磨

今日は息抜きと、お勉強がてら「路上のソリスト」の試写会へ行かせていただきました。
5月公開、すごく正直で真っ直ぐな作品だとおもいました。
観ていて、
作品自体が真っ直ぐだから、痛い部分は、キュッと痛い。
正直だから、あたたかく届く部分に、誠実にジーンと触れた。
ジェイミー・フォックスとロバートダウニーJr.の熱演に拍手です。
あぁお芝居したい。したい。

先日のお花見で、
近くにいたちびっ子たちがあまりにもかわいかったので、激写
マダマダ、お花見のお誘いはたくさんいただきますが、
先週、存分に味わったからね
いまは、わたしは日曜日のLIVEに専念するため
プライベートの用事はなるべくいれず、安静に、すごしてます。
ジム通いと練習はかかしませんが
皆さん、わたしのぶんまで楽しんでください
・・・といっても、
明日と明後日は不安定なお天気らしい・・・!?
うーん、とにもかくにも
すてきな週末をお過ごしくださいませ
わたしは全身・全心で、LIVEに挑んできます。
わたしも出演させていただくLIVEは、
5日(日曜日)代官山LOOPにて。
16時半会場
17時 スタート
わたしの出番は、かなりかなり最初の方です。
17時前に、ぽっかりお時間があいた方は、
代官山へぶらりいらしてくださいませ。
大袈裟には言えないですが、
一曲の一瞬、しあわせにしてあげる!
一度きりの機会、一瞬の機会、後悔したくない!
とにかく自信をもって、燃え尽きることができるように。
大好きすぎる、人様の楽曲をやらせていただくのだから、
たいせつにたいせつに、表現したい!!
しかもわざわざ味わいに来てくださる方々の、
貴重な日曜日のお時間をいただくのだから
ばっちり楽しんでいただけるように。

わたしたちが生きている場所は、
いつもいつでも
うれしいNEWS、かなしいNEWS、
様々なNEWSが飛び交う世界ですが
どんなことがあっても、自分という生き物が、
この世界に生かされていること、
この世界へのスパイスとして活かされていること、を、
わたしはいつも自分の片隅に、想って、いたい。
だから、自分が欠けちゃ、ダメなの。
生かされているうちは、自分もいなきゃ、この世は成立しないの。
この世界を美味しくするためには、向上させていくためには、
十人十色、それぞれにしかない味、ひとりひとりのスパイスが必要です。
わたしたち、ひとりひとりは、
ここにいるだけ、で、素晴らしいのよ。
存在していることだけでも、素晴らしいのだから、
そこにさらに、希望や努力や思いやり、なんかが加わったら、
それはもう、ステキすぎるでしょ!
もしも試練や壁、が目の前にある、と感じるならば、
それは、生きてるだけで素晴らしい自分が、
この先、もっと輝いちゃうかもしれない、扉だとわたしは思ってしまいます。
だって試練を乗り越えられない人には、試練なんて訪れないでしょ?きっと。
試練や壁は、乗り越えられる人にしか、やってこないんだと思います。
だから、安心して、受け入れられれば・・・・いいな
ゆっくりゆっくり、受け止めて、
じっくりじっくり、扉をあけて
乗り越えてゆけたら・・・・。
チャンスです、チャンス。
さらに輝いちゃうための、試練なんです、きっと。
笑顔が、訪れますように。
絶えないとおもってしまう苦労、
消し去りたい拭い去りたい寂しさやかなしみ、
傷と涙と嫉妬
ゆっくりじっくり、せますように。
わたしも、負けないで生きるから。

2009年04月03日

バンドが豪華!

豪華バンド陣のみなさまが写っていないけれど・・・・

朝からLIVEのリハです
こんなにのどかに笑顔でやってるほど・・・余裕は全くありませんが
おかげぶろぐ用に、にんまり
ライブ当日にお仕事で来れない友人が、リハの模様を見届けにいらしてくれました。
唄う曲は、あえてヒミツにしていたのですが、
ある意味、ハゲシクテ、男らしくってびっくりしたそう!!
想像されていた雰囲気と全くちがったのでしょうね。 わーい!!!
皆さま、タノシミにしていてください。
わたしも、楽しみです
5日、ライブハウスでお逢いしましょう!

2009年04月02日

真実。

もうすぐ・・・・・・。

もうすぐLIVE!!!!!!
¨ぼくがうたう¨LIVE!!!!!!!!
来る5日の日曜日、17時から
代官山LOOPというライブハウスにて、
わたしも出演させていただくLIVEがあります。
人様のとてもすてきなすてきな楽曲を、ギター弾き語りで演奏させていただきます。
一曲のみ、の出演ですが、
人前で、うたをうたう、という機会は今のところ無いので、
わたしにとっては、とても有り難い、貴重な機会なのです。
あぁ
こんなすてきなすてきな楽曲を、
ステージで
バンドの方々に支えられて、
わたしはギターと、この私自身で挑める機会があることが、ほんとうにしあわせ。
あぁ
しかし、
パフォーマンスは、一度きりの機会。
もうこの瞬間以外に、ないのだ。
5日のLIVEの、この一曲の数分間が、すべて。
もう、今から
この一回で終わるのがさびしい・・・・と思ってしまうくらいだ。
しかし、
しかし。
この一発にコメル。
タマシイヲ。
よろこんで、燃え尽きよう。
飛び込もう。炎へ。
人様の、大好きな楽曲に、失礼のないように。
それでもわたしらしく。

ど真ん中で、カンジテ頂きたく思います。
わたしは、たった一曲、たった数分間のステージですが・・・・
それでも、許されるかぎり、お時間をいただけるかぎり、
ぜひぜひ、ど真ん中で、ど真ん中で。
真ん前で、真ん前で。
よろしくお願いいたします
これは真実。
四月突入いたしましたね!
励ましあって、いきましょう。
アイヲコメテ

2009年04月01日