2009年05月のブログ

スター

スターのいえ!!?
20090530132420.jpg
そんなイメージで
玄関にスター☆つけていました。
鍵穴からのぞいても
スター☆確認できました。
20090530132345.jpg
退去の立会い前に、
しめくくりの大掃除をしました。
6年間の感謝のきもちを存分にこめて。
20090530153417.jpg
日々、使い込んだキッチンも
磨いて、ぴっかぴか。
そして
ここからの景色もさいごだなぁ
20090530143306.jpg
ちょいと一杯、珈琲ブレイク。
ひんやり冷たい床に座って、
走馬灯のように浮かぶ思い出を、ひとつのこらずみる。
20090530143507.jpg
しかしこのあと、退去の立会いでけっこう時間がかかってしまい、
疲れてしまったワタシ・・・・・・。
お世話になった我が家に、御礼をして、
あらたな一歩を踏み出したものの、ちょっとグッタリ気味。
しかしその後の、大好きな友人たちとの夕飯で、
おかげさまで心地の良い時間にしていただきました。
退去の日も、すごくすごく
こころにのこる一日に・・・・。
ヨロコビ、セツナサ
出発や、終わりや、
ひとつひとつ、
大好きな方々と、すこしでもともに時間を共有できることで、
ひとつひとつ、
記念日、になるのだ。
それは
なみだがこぼれてきそうなくらい、アツク、とてもシアワセなこと。
自分をがんばる活力になる。
20090530211554.jpg
有機野菜、自然派天然酵母パン、自然派ワインを味わえるお店。
渋谷の金王神社の鳥居が目印、
オステリア・イル・グッフォにて。
ご一緒したYキーナさんのご友人のシェフの、すてきなお店。
伊勢産!のぷりっぷりの大ぶりの牡蠣からハジマリ、
メインの夏野菜の肉詰めトマト煮込みまでいただきハピーハピー!
そして手打ちパスタがなんとも絶妙なアルデンテ!
馴染みのパスタの感覚とは食感が全然ちがって、とても感激。
ご馳走さまでした。
きのうもみなさまに
感謝、の一日。
もちろん今日もです。
5月締めくくりだな、
あらっ、
平成21年、上半期→下半期突入!!!
うひーオソロシイ。
新生☆AKKO!!?
されど、
愛かわらず、あいかわらずの☆AKKO
を、
これからも
どうぞよろしくお願い申し上げます。
AKIKO OKA☆
(新星☆になりたいな)

2009年05月31日

お引っ越し

3月中旬から本格的にはじめた家探し
ようやく終着点がみえてきました。
やっとだ、やっと。
しかし、いろいろと事情があって
本日のお引っ越しは、第一弾。
言い方を変えると、前半、というかんじでしょうか。
第二段、
後半、があるってことなんです。
また無事終えたらこちらで
笑顔でご報告させていただきたくおもいます。
うっふふ
せまいせまい、と思っていた部屋も
荷物をぜーんぶどけて、じぶんひとりになったら
なんて広い部屋なんだろう、と思ってしまった。
友人に助けてもらいながら
徹夜で梱包した荷物、
新居で、もう開けずに生きていきたいくらいだ。
20090529201322.jpg
すべて無くなって
がらん、とした部屋。
でも6年間の日々が、
色濃く、残像としてあって、
空虚、なんだけど
たっぷり詰まって、いるのだ。
でも家具やらをどけたら
壁のあちこちが
荒れ果ててもいて、なんだか廃墟のようでもあるのだ。
なんにも無い空間にいると、
今までは感じたことが無かったイメージがふわゎゎと湧いて来て
あぁ
ここにベッドを置いても良かったかも・・・
6年間一度も
ベッドの位置をうごかしたことが無かったことを悔やんでみたりして。
新居では
どんな日々を生きるだろう
まずはそのまえに
我が家に、
お礼と、敬意の念を。
そしておわかれを。
思い出を捨てるわけではない
消すわけでもない
ただ、とてもおおきな、一歩であることを
かみしめて。

2009年05月29日

求ム

愛があるんなら
もっとみせてほしい
20090526173922.jpg
照れるとか
かっこつけるとか
誤魔化すとか無しに
あたしはいつだって
ここに居る。
逃げも隠れもできないの。

2009年05月28日

おゆきさんに会う。

わたしの祖母・おゆきさんとイツモいっしょ。
オリンパスのカメラ「o-product」
20090525224043.jpg
おゆきさんが写すもの
ここから。
イツモここから。
昨年、ありがたいご縁があって、
このo-productを生み出されたコンセプターの坂井直樹さんにお会いしたときは
わたくし、ものすっごくコーフンいたしました。
20090526024542.jpg
「あ!おゆきさんのカメラだ!!!えええ、このお方が・・・・。」
20090525224323.jpg
1988年に発売。
アルミニウムの外装が、たまらんです。
35mm全自動オートフォーカス式のカメラ。
全世界で2万台限定なのですって!
あらほんと、シリアルナンバーがはいっている。
20090525224428.jpg
「概念にとらわれない」
坂井さんの作品は
生きる可能性や豊かさを放つ色鮮やかさがある。
人として
知恵とユーモアと思いやりを軸に
やわらかくて軽やかな頭と心で生きて行けたら
そんなふうにひとりひとりが生きて
みんなで支えあっていけたら
まぁるい地球は、もっとおもしろくまわるんだろう。
考え方も、見方も、ヒトやモノと、自分との付き合い方も
真っ直ぐなときと、ちがう角度から眺めてみるときと
そのひとつひとつのタイミングによって、
臨機応変に、変幻自在に。
20090525224043.jpg
「o-product」とイツモいっしょにいる
おゆきさんのことがわたしは大好きだ。
おゆきさんが持ってる姿、写す姿も、
ぜんぶぜんぶ。
おゆきさんと東京で会う。
とっても貴重なヨル。
おゆきさん、
これからもお元気で、笑顔でいてください。
人生の大先輩と
カメラの大御所と
ふれてふれて
「行動する、踏み出すこと」についてや「自身に自信をもつこと」についても
たっぷりと考える夜に。
もうすぐだ
闇も明ける。
きっと
もっと
ほっと

2009年05月26日

東京のタワー

六本木の外苑東通り沿いからみえる東京タワー
ここを通るとイツモ、
この風景にドンとたたずむ東京タワーが
合成のようにおもえてくる。
みえるかしら
この夜は、東京タワーが衣替えしてました。
ブルー色が美しかったです。
なんかこの繁華街な風景、
トーキョーって気がする。
そうか、いまわたしはトーキョーで踏ん張っているのね、と再確認。
20090523200712.jpg
東京は、雨のかおりがしてきました。
おやすみなさい、
今日も、ありがとう。
静けさにつつまれて、明日を迎えるために眠りにつこうか。
雨が
ざぁと降ってきたら
雨音が、子守唄。

2009年05月24日

ロマンティックチック

うれしいなぁ

キルフェボンのケーキとお花をもって
友人が我が家にあそびにきてくれました。
ワインとケーキでハズム会話と時間。
ありがとうございました

わたしのロマンチックを
ぜんぶ、使い果たしたみたい。
からからっぽになるまで。
溜め込んだロマンチックを
放出してしまったみたい、ぜんぶ
どうやら、24日。

そろそろ
ロマンティック、補充も。

2009年05月23日

じぶんのせい

ソラさん、ごろりんこ。
20090517110539.jpg
なんだかんだで
なやみごとやら、かんがえごとがたっぷりで
さいきんをうまくねむれませんでした。
なので、朝の15分間の読み聞かせの6時半起きが
目覚めのベッドから起き上がる瞬間だけ、ちと辛かったりして。
小学校に行ったら、もう眠気やだるさなんか吹き飛ばすくらい
もうその一日は
超超げんきげんきになりますが
なんだかんだの
なやみごとや、かんがえごとも
なんとかひとつずつ、解決の方向へ。
どんどんそうやって
わたしが嫌でも
つよくなるのは
だれのせい。
いやでも流れてくるなみだは
だれのせい。
20090519215956.jpg

2009年05月21日

コンチュウ

日よけには
日焼け止めクリーム・サングラス・日傘にイツモお世話になっていますが
長袖で羽織れるものも必需品。
そうそう。
この季節がやってきました。
20090519135228.jpg
ISSEY MIYAKE製の、羽織もの。
すーごくお気に入りで場も大活躍。
薄手で通気性も良いです。
ネイビー×イエローのコンビネーションにヒトメぼれ。
昆虫みたいな後姿もポイント高し。
ボーイッシュだけどフェミニンさもあって
色んな顔を愉しんでます。
こういうのを一枚もってると
ずっとずっと使えます。
日よけはもちろん
冷房で肌寒いときにも。
あらゆる場面で自分と向き合って。
今日もおつかれさまでした。
どんな一日でしたか。
またあした
おやすみなさい
・・・zzz

2009年05月19日

いく。

空は雲りんぼ、ですねぇ
こういう日も紫外線は
がんがん攻めてきますのでお肌をガードしましょう
我が城はとてもとっても狭いので・・・・
鉢植えの観葉植物、なんて置くスペースがありませんが
そのぶん、お花をかざって深呼吸。
20090519112137.jpg
昨日からは、くすんだかんじの色合いに惹かれたバラが仲間入り。
20090519112305.jpg
こういうがいつも
じぶんのささやかな贅沢です。えへへ
新居が決まって無事引っ越したら・・・・
花瓶を記念に買いたいなぁなんて。
花束とかをいただいたときに
どーんと生けれるような頼りがいのある花瓶を。
よし、今日も一日、
どんどん
前へまえへ。
立ち止まる自分自身を、動かそう。

2009年05月19日

おもてなす


お仕事帰りにと、友人がさくっとうちに寄ってくれたりするのだけれど
ぱぱっとつまめるものを作って一緒に軽く夕飯もたべます。
ぱぱっと、イチバンのお気に入りはオニオンスライス!
新たまねぎをひとつスライスして、ざっと水につけてしぼったら
こんもり盛り付けて、鰹節とすりごまをパラリラ。
先日あそびにきてくれたちゃんからメールで
オニオンスライスが美味しかったから作ろうとおもうのだけれど
味付けはなに?とうれしいお言葉が。
しかし、市販の和風ドレッシングです・・・・・。
しかし、和風ドレッシングをかける前に、全体にレモン汁をきゅっとしぼってから。
ほんのひと手間で美味しさグーんとアップ、です。
市販のドレッシングは意外と糖質が多いため、
レモンでかるく味を引き締める・・・くらいにすると、飽きがこない味になる気がします。
すぐできて美味しいオニオンスライスと
最近はビーフンも作りました。
ビーフン(乾麺)は事務所に行った時に、なぜか?スタッフのデスクに置いてあって、
うふふっと、わたしがいただいて帰宅したのでした。
ビーフンは一度お湯で戻してから?と思いきや、
深めのフライパンで、ごま油でお肉と野菜を炒めて、すこし濃いめに味付け、
お水を多めに注いで、煮立ったらビーフンを乾麺のまま入れて汁気がなくなるまでことこと。
火をとめる直前に、ごま油をまわしいれて香りつけ。
味付けは
塩こしょう・がらスープの粉末・お好みソース少々
(お好みソースがない場合はお砂糖を少々)
具材は冷蔵庫にあるものをなんでも。
肉系は、豚肉かベーコンがオススメ
今回の野菜は、玉ねぎ・キャベツ・マッシュルーム・茄子・しょうが(千切り)
もちろん海鮮でやっても美味しい。
ビーフン、ありゃ!こりゃ簡単!
冷めても美味しいのも意外な発見。
そしてさらにもう一品。
野菜スティック(うさうさ)なんていかがでしょう。
お好みの野菜
きゅうり・セロリ・大根など
ディップは
マヨネーズ・しょうゆ・一味をまぜたものが簡単で美味しいですが
ちょっとここでもほんのひと手間。
マヨネーズ・味噌・しょうゆ・一味・生クリームor牛乳を少々・・・まぜまぜ。
これはカリカリとすすみます。
うさうさ度、アップ。
市販のお惣菜やつまみを買ってきてパッとひろげて食べる、っていうのもいいですが
一瞬で自分でつくっちゃうおつまみも、ズットあとをひく美味しさ。
あとは飲み物をそろえるだけだからね。

とつぜんのうれしい訪問にも、応えられるような
相手によろこんでもらえて、
じぶんもさらにウレシくなるおもてなしができたら
いいよねぇぇ。
お家だとついつい時間もわすれてのんびり食っ喋べっちゃう。
(呑みすぎ注意ダ)
リラックスしながら、とびきりの表情で
あなたと向かえ合えたなら
それはもう
至福のとき。

2009年05月19日

三社祭2009

昨日は三社祭にいってきました。
お神輿を担がせていただけることに・・・・・・どきどきどきどきど・・・・
20090517123654.jpg
アン☆ドゥの雅美さん里美さんとダニーと!
えいさーえいさぁ!
20090517143206.jpg
お神輿かついで、げんかつぎ。
浅草周辺はものすごい活気であふれていました。

わたしは目の醒める!ような勢いのお神輿を、一瞬、かつぎました。
怪我をすると危ないし、規制したり厳しくするのもわかるけれど
やはりこういう粋なお祭りは毎年開催して老若男女で盛り上がってこそ、味わい深い。
そしてふれあってその土地やひとをもっともっと大好きになる。
ismfileget.jpg
怪我しないようにはひとりひとりが気をつけないといけないけれど、潔さもないと。
人のパワーもたっぷりかんじるお祭りでした。
皆さま、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

おかげさまで
ホンジツも健康体desu、元気です。
今週も汗かきながら煌めきながら
活きましょう☆

2009年05月18日

よる

わたしのお引っ越し前に、と
さいきんだいすきな友人たちがよくあそびにきてくれております。
そういえばそんなに頻繁には友人を招いてはいなかったなぁと
いまごろになって思う。
部屋が散らかっているときはよべないし、どちらかというといつもごちゃっとしているし
よくうちに来て内情を知っているひとはいいが、ハジメテ、となると
やはりきれいに整ったときに来て欲しい、と思ってしまうので、なかなかよべないのだ。
しかしそれでも6年間住んでいるなので、何人も、友人にあそびにきてもらったなぁ。
いっしょにごはんを食べたり、友人が落ち込んでいるときの駆け込み寺っぽくなったり、
ママコが上京してきたときはもちろんここでいっしょに眠るし。
たっくさんの思い出があります。
住む家は、とてもとても大事だ。
衣食住が行われる
じぶんの羽を休める場所
じぶんが戦場へむかう出発の場所
静かなおかえりが待ってる場所
泣く場所
笑う場所
悩む場所
未来をみつめる場所
感謝をする場所
あなたを想う場所
しんこきゅうする場所

夜は眠るだけなのに
朝をたのしみにするだけなのに
明日を迎えるためのなのに
なんでこんなに気分がキュッとなったりするのだろうか

今しかできないことも
納得のいくまで
してしてして。

2009年05月15日

SOBA ぺペロンチーノ

先日、友人がBARでの夜食で
ぺペロンチーノを注文してお箸でほおばっていた。
その後日も、またもや別のお店でジェノベーゼをお箸でほおばっていた。
フォークでくるくるしてよ・・ともひそかに思いながらも
なんだか妙に、すごく美味しそうで、影響をうけた模様。
さいきん我が家では、専らぺペロンづいてます。
にんにくと鷹の爪とオリーブオイルで出来上がるシンプルなぺペロンチーノ。
そこにツナを入れたりキャベツを入れたり、
きのこを入れたり、生の青海苔を入れて作ったり。
我が家のパスタは、トマトソースベースが多いのですが、
オイルソースもいいですねぇ。ぺペロンづいてます。
そこで今日は変化球。
お蕎麦でぺペロンチーノ、なんていかがでしょう。
準備するもの
・お蕎麦(乾麺)
フライパンで炒めるぶん、かために湯でる。
茹で汁はすぐに捨てないで、オイルソースに使います。
・オリーブオイル 
・にんにく お好みの切り方で
・鷹の爪  
・塩こしょう
パスタではなく
お蕎麦・・・ということで
せっかくなのでトコトン和風攻め。
今回の具材は、
・青じそ
・しらす干
・ネギ
すりごま(パルメザンチーズのイメージで出来上がりにパラパラと。)
麺がお蕎麦になっただけで、
作り方はいつものぺペロンチーノです。
①乾麺のお蕎麦をかために湯でる。(湯に、塩は入れない)
②同時にフライパンで、
オリーブオイル、にんにく、鷹の爪を炒め香りをだす。
③野菜など入れたい具材があれば、さっと炒める。
④お蕎麦と茹で汁、少々をフライパンへ。
⑤お好みでオリーブオイルを足しても美味しい。
⑥塩こしょうで味付け。
⑦全体にからんだら、出来上がり。
20090514000527.jpg
お皿に盛り付けたら、わたしは最後に小口ねぎをのせました。
そして、すりごまをパラリとふりかけて。
お蕎麦ですから、きざみ海苔があったら、さらに◎
オリーブオイルでなくとも、ごま油でも香り高くて美味しいです。
ごま油バージョンのときは、キムチと豚肉を入れてもステキ!
あら。SOBAぺペロンチーノ
お箸で食べたくなる!?

2009年05月13日

tabeぶろ すりごま

ごますり・・・!?
あ、それでもいいですが
「すりごま」です。
ふふふ。
おゆきさん、ママコ、わたし
母子三代にわたって
みんなでずっとお気に入りのオニザキのすりごまです。
風味も食感も
ここまですりたて感が満開なのは、すごいです。
ごまって、おいしい!
そう言いたくなる旨みを教えてくれるのだ。
20090512112200.jpg
ざるそばやそうめんのときには
ネギやわさびなど薬味といっしょに、わたしはこのすりごまもあわせます。
胡麻和えやおひたしのときももちろん、
和風のパスタに上からアクセントにかけたり、
しょうが焼きなど、しっかりした味付けのお肉に、できあがりにパラリとふりかけたり。
20090512112127.jpg
こんなふうに
ゴマボトルが食卓に一個あると、スプーンでひとかけ、ふたかけ・・・
便利です。
20090512112341.jpg
こんなゴロゴロしたトマトサラダに、
和風ドレッシングとあわせてザザッとかけたら、まろやかになって酸味も和らぎます。
先日、友人としゃぶしゃぶ屋さんに行ったら
ミニすり鉢が用意されていて、自分でごまをせっせと擂っていただきました。
途中で友人に代わってもらって友人がごまをゴリゴリ擂りながら
店員さんに「肌きれいですねぇ」と一言。
肌もお綺麗なのはそのとおりなのだけれど、そんなことよりも
友人がごまを擂りながら、ごますりしてる・・・・?!と
そんなふうにギャグのような光景にも見えて、うふふと笑えたのでした。
媚びへつらう意味で使われる「ごますり」って、
すり鉢でごまを擂ると、ごまの油分もどんどん出て
すり鉢の肌にいっぱいごまがくっつくということから
人が、相手にベタッと媚びへつらう様子と似ているので「ごますり」と言うらしい。
まさかそんなごまをゴリゴリ擂っていて、
これって媚を売るのと似てるなぁなんて繋がったところがおもしろい。
ことばの語源は、習慣や伝統に人々の感性が加わって生まれていて奥が深い。
あ、そしたら英語では
なんて言うのかしら、なんて思ってみたり。
「ごますり」という表現をつかうのかしら。
興味がアリマス

2009年05月12日

AO

先日の金曜日、
夕方の雨上がりのトーキョーの上空にがでたのよね!
わたしがいた場所からは残念ながら虹はみえませんでしたが
とってもうつくしい夕間暮れでした。
思わずカメラにパチリ、と収めてみたくなりました。
みなさまの見上げた瞳の先には、どんな空のセカイが広がっていたのでしょうか。
の青は、見て、感じて、
どうも自分のフィルターを通したときに、
ぐぐぐ、と鋭く突き刺さってくるものがある。
自分の不安定なマーブルな感情に飛び込んでくると
ぐわぁと泣きたくもなるし
ささいな希望に向かって歩いてるモードのときは、
がんがんに何処までも透き通るような気持ちになるし
そんな起伏を激しく揺さぶるだけでもなく
ただ、いいお天気だなァ~なんて、のん気な気分にさせてくれるときもあるし
あの「青」たちは、罪、です。
うつくしくて、つよい。
そして
はかないから、またたまらなく、いとおしくもなる「」です。
わたしはそんなふうに思ってしまう。
8日金曜日の夕間暮れ。
こんな「」でした。
20090508180044.jpg
いつからこんなに贅沢な身体になってしまったのか
いろんな悦びや美しいものを浴びてしまって
哀しさや侘しさと出くわすと、独りうずくまってしまいたくなるのだ。
生きるほどに、日に日にうたれ強くはなっているはずなのに
どこかの片隅で、おかしいほどに、ひっそりと。
それでも時は容赦なく動いているから、
どこかで、うずくまっているひまなんぞ無いのだけれど。
自分をしんじるしかないんだな、
進むも、止めるも、踏ん張るも。

2009年05月11日

深・心呼吸

ごめんなさいっ
きたないわたくしのの写真!のまま、滞っていました
ロケ先から、スタッフさまや共演者の皆さまよりもかなり一足お先に
東京に帰って参りました。
とてもとても有り難い現場でした。
こころから感謝しております。
これからとくにお天気が心配ですが・・・・
無事、進行しますように・・・・
20090507103203.jpg
撮影を終えて、
どうしても!!!と思い、
実家の岡家にも行って、お墓参りにも行ってきました。
生憎の雨模様(けっこう激しい雨)でしたが
しげぽんとママコにお願いをして連れってもらいました。
20090507103225.jpg
しげぽんの生まれ育った場所にあります。
緑いっぱい、大自然がひろがる場所。
ここも深呼吸・心呼吸できる、たいせつな居場所。
20090507103054.jpg
お墓参り、ここまで雨が降ってるときに行くのは、めずらしい気がするのですが、
雨の音が、山の静けさと重なりあって、
あぁやっぱり来れてよかった、とさらに感慨深い想いでした。
ご先祖様に日々のお礼とご挨拶を。
お墓参りしてから、すこしだけ名残惜しさを漂わせつつも帰宅。
昨晩、東京は小雨でした。
ただいま。
今朝も自宅でゆったり朝一杯目の珈琲(無糖)と
トーストした全粒粉のパンを。
我が家が、いちばん落ち着きますなぁ。
いつもいつもいつも
お世話になっている皆様に、
すこしでも自分自身の行動で
感謝の気持ちをお届けできるように
なりたい
20090508102036.jpg
ハットのコサージュは、取り外して元通り。

2009年05月08日

あめんぼう

しとしと、
しっとり
雨模様です。
雨用の靴を持ってこなかったので、ちとこまるぅ~。
雨が、染みてきちゃうから。
20090505142738.jpg
めずらしく薄ピンク色なペディキュアです。
先日の撮影で、手の指の色とおんなじ色を塗ったのでした。
ペディキュアを塗りなおしもせず
いまだに大切にこのままで
まだ落とさずにいるのは、マネージャーさまが塗ってくれたからです。
撮影の下ごしらえの準備中に
メイクさんが顔と髪の毛をこしらえて、
手の指のカラーリングをもうひとりのメイクさんがやってくださり、
あ、ペディキュアも!となった時に
助っ人でマネージャーのJさまがお手伝いしてくださいました。
みなさまにつくり上げていただき、
そのときにも、すごく
「あぁわたしはわたしの役割をしっかりやらないと」と自分でさらに
身の引き締まる想いでした。
そのときの気持ちがジンと残っているからかな
なんか、この足元、パワーをもらえる気がするんです。
いっぱい地に足つけて
どっしり構えたら
イザ
あめんぼみたいに
ぴょーんと
跳ねていこうっっ

2009年05月05日

AKKO便り

ロケ先の、撮影現場からの風景です。
20090504170548.jpg
朝からずっと、屋内(6階)におりましたが
窓から緑もみえる!ので、心地よかったんです。
でもほんのり曇り空。
みなさまはどんなゴールデンな笑顔でおすごしでしょうか

2009年05月04日

ゴールデンロケ

ロケで、
とある地方に来ております~
移動中、アイスコーヒー(無糖)も、お供。
20090503170742.jpg
そしてさいきんなぜか
このハットをかぶっていないと落ち着かない・・・・。
20090503205207.jpg
かなり昔に購入して、部屋にズット飾ってはいたものの
そんなにかぶったことはなかったのだけれど・・・
さいきんやっと、日の目をみるときがやってきたかんじ、です。
ここ何日か連続で、毎日かぶりつづけているため、変化もほしくなって
ほかのCA4LA(カシラ)の帽子についていたコサージュをコッチに移動させてみました。 
いかがいかが☆
でもあまりにも毎日ずっとかぶっていると
さすがに臭くなるよなぁ
しかもこのハットは気軽に洗えないので、シュシュしゅ~としていますよ。
気休めかな、でも何もせず臭いままよりいいよな・・・うぷぷっ
明日も早起きなので
あたしゃ、今宵もはやく就寝かな
今日も、ARIGATOU

2009年05月03日

あたたかい。

先日のLIVEに来てくださった友人が、
しっぽり呑みながら
お料理もたのしみながら
トークもまったり弾ませながら・・・の空間で唄うっていうのもアリなんじゃない?
と言ってくださり、そんな至福の機会を作ってくださいました。
ismfileget.jpg
ギター持参で、数曲うたう。
あぁぁぁ
ただ、唄が好き、思い切り感情を込める、しかできない
究極のシロウトの拙い演奏の数々です。
それなのに
みなさまがあたたかくてあたたかくて
救われました。
ismfileget.jpg
だいすきでだいすきでたまらない方々との時間、最高でした。
だいすきな友人が、また大好きな友人と繋がって、仲良くなったりして
またその大好きな友人と、だいすきな友人の友人が共通の知り合いだったり、
円○縁○EN○です○
ぐるーんと繋がっているもんなんだなぁ。
わかってはいても、毎度、へぇ~!とうれしくなるもんです。
朝、小学校に行っている読み聞かせ
最近、そんなお話もします。
自分に、嫌いな友人やムカツク友人がいたとして、
腹立たしいことがあると、それを親しい友人に告げたくなったりする。
「あのさ、聞いて!あいつがさぁ!」・・・とか・・。
でも、それは、
「ちょっと聞いてよ!」と悪口を言いたくなっても、
「あ、やっぱりなんでもない・・・・・・!」と、言うのをやめてみて!
自分をおさえてみて。
自分が誰かの悪口を言ったら、
必ず自分も同じようにどこかで悪口を言われるから。
自分の仲良しの友達がいて、友達がいて、友達がいて・・・
自分が嫌いなアイツにも、仲良しの友達がいて、友達がいて・・・
その友達がどこかで必ず、繋がってるもんなのです。
嫌いでも、ムカツクアイツでも、
自分の好きな友達とどこかで繋がっていたりする。
ということは、悪口を言ったらどんどん回るし、(しかも尾びれをつけて)
自分も同じように言われているもんなのです。
それって気分がわるい。
だから、ついつい悪口や陰口を言いたくなっても
「あ、言うのやーめた・・・」と、自分自身でおさえられるようになったほうがいい。
言ってしまって、あとあと後悔しないように。
言ったすぐはたとえ、せーせーしたぜ、すっきりしたわ、と思っても
後から、言わなきゃ良かった・・・・
え、あの人と繋がってたのね・・・とか後から
水面下にあった縁が、浮き上がってきて、はっとしたり。
そんなことって、よくあるもんです。
小学生に言うのは、
悪口を言いたくなったりしたら、
お母さん、お父さんに、家で愚痴をどんどんこぼす。
もしくはわたしがいて、朝みかけたら「ちょっと聞いてよ!」とわたしにこぼしていいよ。
そして、朝の読み聞かせのときに、みんなで一緒にうたう唄、
ここでおもいきり唄って、気持ちこめて、発散してよ!だいぶすっきりするから!
そんなことです。
だまされたとおもって、やってみるといい。
人間関係は
一生、つづく。
小学生でも中学生でも社会人になっても
それはえんえんとつづく。
好き嫌いは
誰にだってあるけれど
よくよくこうして落ち着いてかんがえてみたら
結局はすべて繋がっているもんなんだから
好きも嫌いも無いのかもね。
あるとしたら
相性と、
タイミングってことかしら。
そんなことなら
だったらなおさら
悪口を言ってることには、意味は無いのかも。
言霊、という意味でも、マイナスなことは言わないほうがいい。
愚痴は、うまく存分に、こぼして。 そしてプラスへと。
嫌いとか合わないな、とか思ったひととも
結局は後々、超仲良くなったりもする。
繋がっている。
あたたかいよ、
皆さまが、やさしくてあたたかい。
だからわたしは笑っていられます。
皆さまに、
しあわせを
体感させていただいています。
ismfileget.jpg
芍薬も、
一気に満開です
20090502124849.jpg
ゴールデンな笑顔で、
日々を
おすごしくださいませ
感謝 

2009年05月02日

いっしょ

落ち着くから
一緒にいたいわけで
うれしいから
一緒にいたいとおもうわけで
器用に思うように話せないけど
それでも不器用ながらも
話したいな伝えたいなとおもうわけで
好きなわけで
20090430144911.jpg
愛しいから
かなしいから
ぼろぼろになるから
それでもばかみたいに
とびきり愛しいから
一緒にはいられないわけで
一緒にはいられないいたくない。
ただそれだけのことだ。
ものすごく単純なこと。
おかげでやっと
地に足がついたかんじよ
ハッピーへは、自分から向かう。
20090501104413.jpg

2009年05月01日

ハット

昨日はまだ、
蕾だったシャクヤク。
20090501100325.jpg
みごとに花開きました。
ぽこっともこっと、生まれちゃったかんじ!
ふぅ 空気が乾燥していて
肌ものどもイガイガします・・・・
昨日は友人に
誕生日プレゼントをえらびました。
よろこんでもらえるかしら・・・・
さっそくお手紙を添えて贈ろうとおもいます。
20090430154353.jpg
かなりむかしにCA4LAで購入したハットをかぶってます。
さいきんは、昼でも夜でも
これをかぶるのが気分!ホット落ち着きます。
髪がかなり長くなってきました。
あーショートにしたいっ
・・・けどガマン。(毎度のことだ・・・)
このハットをかぶると、
いつも帽子がトレードマークの友人をおもいだします。
その友人風味の色とカタチ、そんなイメージ。
5月、ハジマリましたね。
いまの我が家とは今月末でお別れ・・・・
っていうかはやく新居みつけなきゃ!・・そろそろやばし
内覧はもう30軒ほど行ってはいるのですが・・・・・。
ぴぴぴ!ココ!という我が家に出会えますように・・・・切実
太陽がまぶしすぎる・・・と感じるときは、
たまには帽子もオススメです。
たまに自分をあいすることが、くるしくなるとき、
帽子で自分の雰囲気をかえてみる、
気持ちもいつもとちがう心地にしてみる、
気分転換にもなります。
5月も、どうぞよろしくねオネガイシマス
思い切り、笑って。

2009年05月01日