2009年08月のブログ

ラテ


ひさしぶりに雨に濡れた。
秋がすっきりはじまるための、タイフーン?
被害はなく、
悲しみだけを、あらいながしてふきとばして、ください。
そうお願いしたい。
そして晴れたら、
ここちのよい秋を、むかえさせてください。
お願いだから。

待つことには、慣れている。
強がりには、慣れている。
嘘には、慣れている。
傷つくのには、慣れている。
悩むのには、慣れている。
さびしい夜には、慣れている。
愛することには、慣れている。
我慢することには、慣れている。
包み込むことには、慣れている。
立ち止まることには、慣れている。
人並みに。
25年と8ヶ月くらいの女性として
きっとこんなもんなんだろう。
でも
もっともっと
自分自身で、輝かせたい。
ハッピーに、慣れたい。
ハッピーに
ハッピーに
こころから、笑えたら
もうそれだけで
そのためには
すべて自分次第だから
生きて。
痛いくらいに
重いくらいに
あしたからの9月も、がんばっていきようとおもう。
夏よ、ありがとう。

2009年08月31日

続・キオク

ひきつづき、食卓のキロク。
まだまだいくよ
夏場はとくに、つるりん
麺類が食卓にならぶことが多いなぁと
写真のキロクを振り返っておもった。
ママコが送ってくれた、「古式手延一丈そうめん」は
長くてびっくり。はさみで好きな長さにカットして茹でます。
ヘビ遣い、じゃないですが。
これは、くにょっと半生タイプ。

茹でて、キーンと冷やしたら
ジャージャー麺ふうに、肉味噌を作ってのせてみました。

合いびき肉・ごま油・味噌・コチュジャン
酒・しょうゆ・砂糖・ピーナツバター
・・・フライパンで炒める材料はこれだけ。
オニオンスライスと、コーンとすりごまをトッピング。
よーくからめていただく。

ご飯にのせても。

ソース系の味が食べたくなって。
あ、焼きそば!?
しかし冷蔵庫に麺もキャベツもない!
友人から、八丈島のお土産
一休庵のあしたばうどん(乾麺)
いちわ、大切にのこしてあったのを茹でて、
玉ねぎと豚肉とあわせて炒めて、焼きうどんに。
ベニな、紅生姜も忘れず。

スタジオの食堂でいただいた、坦々麺。
ちょっとオイリー
ラー油が麺にからむからむ。

中国雲南料理「御膳房」にて、うつくしい前菜。

こちらも超きれい!とうれしくなった「ダノイ」の絵画のような前菜二品。
トリッパの煮込みとスズキのカルパッチョ

エゴマの葉っぱと、鮭おにぎり。
おにぎりは、食べるのも自分でにぎるのも
好き。

東中野にザピを求めて。
この日はだにぃさんも一緒に食べれてうれしかった。

小腹がすいてハラゴシラエに、キーマカレードッグ。

クールダウンに
頼れるのは、やっぱり「ケビン飯」。

今年の夏のはじまりは
雨の中、傘をさしながらのバーベキュー。
20090825141730.jpg
フォーシーズンズホテルで、お庭を愛でながら
妊婦たん(現在29週目)の友人と、お茶。
わたしは左のフレッシュミントとライムのほう。
夜風も一気に
涼しくなった。
うれしいやら
くすぐったいやら。
もっと愛し合いたい季節。

2009年08月25日

キロクしてキオクして

推敲段階の文章や写真を、
あまり納得いかず、結局アップしていなかったものがけっこうあります。
それを読み返してみたなかで、食卓の記録を書こうと思った途中のものがあって、
あ、これパワーアップさせてみようっと
そう、おもいました。
ちょっと古めの食卓の記録もありますが、
ここ数ヶ月で撮りためた、食卓のひとコマを
披露させてください。
撮りたい、と思ったときの、いろんな日の食卓のひとコマばかりを。
だって
もう、
最初の秋の香りがするっておもったんだもん。

お昼ごはんに「デリー」のカシミールカレー。汗をかきながら。
このあと汗が乾いたころに、また数時間後、ジムに行ってさらに汗をかいた。
発汗デー。

こちらは、
またひとあじ違う、発汗デーなり。
渋谷にできた「中本ラーメン」にて、ドバッと大量の汗をかきながら。
辛さを抑え目にしてもらっても、それでもヒーヒー。
食後、口の中が辛すぎて、ビルの上の階のクリスピードーナツを食後にひとつかじって。
辛かったり甘かったり、この日はお昼から刺激的。

どーしても
冷やし中華が食べたくなって、
麺やハムを買ってきて
錦糸玉子をつくり、きゅうりをきざんで。
さっぱりつるりんこの食卓。

ジムのプレートで、ちょっと一息、コントロール。
高たんぱく・低脂肪の「ケビン飯」。(勝手に名づけた。)

涼しげに盛ってみた、愛する伊勢うどん。
お夜食に、伊勢うどんでホームシック解消。


ベトナム料理は、野菜がワサワサ多くてうれしい。
「Kitchen」にて。
もちろんワタシはパクチーもニョクマム(魚醤)も大好き。
この日は、あさりのフォーで〆。
20090813204123.jpg
仲良しのご夫妻と、「聖林館」でザピ!ザピ!
前菜をたべたあと、3人でマルゲリータとマリナーラを2枚ずつ計4枚食す。
しかし、この日はだにぃが体調不良で参加できず、超ざんねん。
テーブルにマルゲリータが到着して、
だにぃに、せめて、と、このザピ写真を、すぐ写メールでお届け。
食卓のひとコマ公開は、ひとまずここで第一弾。
第二弾はまた後ほど。
キロクはまだまだ、あるっ。
「救命病棟24時」3話は、いかがでしたか?
いつも、ありがとうございます。

2009年08月25日

かみなりさま

 
はじめて、白髪が一本!生えてきたり
指に血豆ができたり
そんな細やかなアクションもある今日この頃です。
ここに綴ろうと、カキカキ書き書きしても、
なかなか、GO!というような文体にならず
推敲段階のものが、いくつも、日の目をみることなく、滞っております。
ううん、もういいや、
また新たにカキカキしようっと、とおもい、
これこそはGOサインだすぞ!という想いで只今カキカキしておるのです。
暗いな、こりゃ
暗すぎるな、こりゃ
と思ったりすると、なかなか・・・・・ねぇ・・・・・。
先日、友人と、その友人の恋人と三人で会ったときに、
友人と最近のションボリ?な悩みを話したり、笑ったりしていたら
友人の恋人から、お前ら「ションボリーズ結成だな!」
「ションボリしてても、何もはじまらないぞ!楽しくいけ!」
と喝をいれられました、
しょ、ションボリーズ・・・・・・・・・・・。
久しぶりにギター抱えて
ヨルにひとりひっそり唄ってみたりしながら。
思うことは、いろいろあるけれど
ナントカ、げんきです。
ちなみにオドロキの白髪ですが
前髪に、すーっと一本あるのを発見しました。
いつもと違う分け目にしてみたら、白くひかる筋があったので
んんん?んん?これは白髪という奴だな、とびっくりしたのでした。
福白髪ってことで、そのままにしてあります。
電話で、ママコに話したら
あら。貴重な一本ね、大切にしなさい。
と言われました。
ママコはとびきりたおやかで女性らしいのに
ぴかっとカラッとさっぱりと
ゆるぎないつよい部分があって、さすが¨ママ¨コだな、とおもう。
わたしもいつかそんなふうになれるのだろうか。
今の自分をみていると、まだまだそんなふうにはなれそうもないので
そう感じた瞬間、あぁ・・・と、とびきり萎えてしまいそうになりますが
自分の年齢や経験や人間力を考えると、そりゃ当然
まだまだまだ未熟者・青二才で当然なのだ
きっと
離れて暮らしていても
たまには偉大な親に、ふれて、感じて、
ダイナミックに学ぶ瞬間を積極的につくるべきだ、とも切におもった。
昨晩は、夢に
やさしいしげぽんが現れたことだし。

岡家で、
今年も月下美人が咲いたそうだ。
その夜は、一晩で一気に18輪も、花開いたそう。

そして
「興奮して、並べてみたよ」とママコから写メールをもらった。
わたしもコーフンっ
・・・ションボリするのは、ほどほどに、行こう。
でも、「ションボリーズ」って、
かわいいネーミングで、けっこう好き。

2009年08月24日

プライド

深呼吸をするため
チョット久しぶりに会った友人がオーダーしたカフェオレには
ふふふん♪な顔が。

もし
つづけるのも
おわるのも
難しくなったら
わたしは、どうすればいいんだろう
どうすれば
ドウスレバ
どうすれば
さいきん
「どうすれば」
が、よく頭のなかを、メグルんだ。
もうこれ以上
さびしくも
わびしくも
なりたくないんだ

2009年08月22日

夏らしく


友人から、信州新野千石平の元気なトウモロコシを届けていただきました。
あぁ感謝。
たっぷり!いただいたので、採れたての鮮度を失わないように・・・
ひたすら剥いて、あざやかな黄色いツブツブたちが顔出したら
熱湯で3分だけ茹でて、ラップで包んで、冷蔵庫にほっと保管してあります。
スープを作るまえに、まずはそのまんま。
かぶりついてかじりついて
びっくり。

ジュースをのんでいるほど
みずみずしい!
あまいあまい完熟フルーツのようです。
食べだしたらとまらない。
さくさくさくさく・・・・・・・・・・・
(あ、聴こえる音はさくさくではないか?)
コーンの皮もやわらかいので
さらに果汁がジューシーにあふれてきます。
ご馳走を、ありがとうございます。
こんなこーんな、
採れたてトウモロコシをいただいていたら
もういますぐに、
水に飛び込みたくなりました。
プールでも海でもいい
とにかくザブン、と。
焼けるだとか焦げるだとか
眩しいだとか体形が気になるだとか
そんなのまるごと気にせずに
何もきにせずに
気にならずに
ただただ
飛び込みたいいいいいいー!
いますぐに。
今年の夏を感じたい。
いまをまるごと、感じたい。
もやもや悩みだとか
こんがらがった考え事だとか、
すきとか嫌いとか
なにも考えずに
夏にとびこみたい
そんな残暑
そう、ザブンと飛び込みながらも。
今宵はドラマ「救命病棟24時」の日。
9時から第2話ありマス。

2009年08月18日

火曜ヨル9時

 
いよいよ
明日、夜9時からドラマ「救命病棟24時」 第4シリーズがはじまります。
初回は15分拡大版、
応援どうぞよろしくお願い致します。
20090801114533.jpg
先日伊勢で、ひさしぶりに見た
カタツムリ。
上京してから、カタツムリが這っている姿を
わたし、みたことあったっけ?
ひさしぶりに見つけて、思わず。

2009年08月10日

外宮さんへ

「外宮さん ゆかたで千人お参り」に参加するため、
トンボ帰り・・・になってしまいましたが故郷・伊勢へ。

天候の悪化が心配されていたため、
今年はざんねんながら様々なイベントは屋内での開催となりましたが、
皆の想いが天までとどき、天候は崩れることなく
浴衣姿でいっせいに外宮さんを参拝することができました。
清々しいきもちで、五穀豊穣、無病息災を祈願いたしました。
そして日々を、感謝。

すこしでも伊勢の人々と土地にふれることができて、
全身・全心に、いい風がそよいだかんじ。
パッと顔色も健康的になった気がしています。
有り難い、ありがたい。
20090801115501.jpg
そして今月の¨一日餅¨は、八朔粟餅。
ママコが早朝に一日参りに行ったときに、ならんで買ってきてくれました。
まいにち健康体で、育てあげた新穀を贈答して実りを祝い、
神前に粟の初穂を供え豊穣を祈る。
この八朔粟餅は、形は赤福とおなじ形ですが、
「八朔」ということで黒砂糖餡と、粟餅でつくられています。
香ばしい味わいを、感謝していただきました。
皆で、げんきに、また一年すごせますよう。
また来年もこの日を、皆で迎えられますよう。

外宮さんの勾玉池のまわりで行われる行事がすべて
屋内で・・ということで伊勢シティプラザで行われました。
もちろん、伊勢音頭もありました。
伊勢音頭は、幼少のころから親しみがあるので
このメロディにも、こころが落ち着くのです。

2009年08月02日

ゆ、ゆゆ。

またもや
おゆきさんです。
おゆきさんの、最近の新たなるシュミ。
20090801131220.jpg
「絵てがみ」
まだまだ
はじめたばかり。
グッときたものを、水彩画と、ことばで表現。
おゆきさん、立ち止まることなく
日々どんどん進化、なんだろうなぁ・・・
すてきだ。
わたしもオノレに負けられぬぅ
今年の8月、はじまり。
八朔」でござんす

2009年08月01日