2010年01月のブログ

milk

脂肪分の過多を気にして、
ここ最近、牛乳は無脂肪乳か低脂肪乳をあえて選んでいましたが
出先で小腹がすいて、ハラゴシラエにと、
ちいさなパックの牛乳を買ってストローでチューっと飲んだら
それがとっても美味しく感じて!
やっぱり成分無調整の生乳はおいしいなぁと実感。
でも美味しくって
ついつい飲み過ぎちゃうのには気をつけようと思う。
意外と脂肪分が多いのよ。

20100128084903.jpg

幼稚園の頃、牛乳嫌いの子に、
先生がスプーンですくって一口ずつ飲ませていて、
もぐもぐ噛みながら飲むと生クリームみたいでしょ?と言っていて
わたしは牛乳を飲めたので、その味が無性に気になって、
わたしも家でスプーンですくって飲んで試したことを思い出した。
アレルギーがあったりする場合をのぞいて、
やはり食べ物の好き嫌いは無い方が、得だとおもう。
食事の楽しみも、味覚も、世界がひろがる気がするし、
笑顔を絶やさなくてすむ。
そしてなによりも
大地の恵みとは、いのちをいただく、ということ。
感謝して、頂戴する、
「いただきます」と「ごちそうさま」なのだ。
牛乳の美味しさを再発見したことから
こんなことに繋げて綴ってしまいました・・
2010年01月28日

あいのうた

友人が、ドーナッツを作って、
おもてなしをしてくれた。

 

あたしゃ今でも変わらず
ドーナッツ大好物だよ。
ダブルチョコドーナッツ!
ありがとう・・・♥
あの頃から
数年経ったけど
お互い
何にも変わらないね、
そうは言うけれど。
あなたはあの頃もずーっと大好きだったひとと結婚して、
ママにもなって。
あなたの息子を抱っこさせてもらう。
いのちはたいせつだ、なんていまさら
あたりまえのことなんだけれど
生命の重みを
あたたかさと同時に
切に感じたよ。
これからもよろしくね。
あの頃から今も変わらず
愛を学ばせてくれる、友人よ。
ありがとう
2010年01月19日

ホノー

今朝はなぜだか
ものすごく肌が綺麗だと褒められた。こーんな肌のために
何をしているの?と褒められまくった。
なんで?なんで?
今朝の肌の、何が良かったんだろう。
昨晩の友人宅でご馳走になったカニ鍋?
その友人宅の愛犬をわしゃわしゃできてうれしかったから?
いつも自分の肌には見慣れているので
こんなもんだと思っているので、
たまにブツブツとかできて肌トラブルが起きたときには
ぎゃ!と驚くくらいで、普段はなんとも思わないもんなんだけどなぁ。
こんなもん、ですので。
褒められるとちょっとタジタジしてしまう私。
特別なことは何もしていないけど、そこまで褒められると
なにかシャレたことも、さらっと言ってみたくなるではないか。
(メイクを落とさず眠ってしまう夜も多々あることは隠したくなった。)
ま、そういう日もある。
でも昨晩なんて特に
美容にも密接につながっていると言われる睡眠は充分ではなかったし
眉間に皺をよせながら唸りながら
無理矢理、眠ろうとしてたくらいなんだ。ほんとうは。
たぶんこんな夜が続くとたしかに良くないよな。
肌にもこころにも。
表情にも。
褒められて焦ったわたしです。

20100118205246.jpg

お誕生日にロウソクをプレゼントしていただいたので
ひさしぶりにお風呂で炎をすこしだけ眺める時間をつくりました。
灯りを消して。
炎のひかりってシチュエーションによって
こころをおちつかせる鎮静作用がおおきくあるとおもう。
ああ、ひつようなの、弱い、荒い、わたしには。
20091231230023.jpg
大晦日の年越しお参りで
外宮さんで、ママコとみつめた篝火。
じんじんとアツクなったなぁ。
なんの参考にはならないかもしれないけれど。
わたしの肌との付き合い方に関しては
クレンジング(最近はずっと、オイルを使用。)
ネットで泡立てた固形石鹸で洗顔
軽く水気をふいたら手で化粧水(気分次第ではコットンのときもある)
乳液を肌全体にのばして終了
あ、全くシャレていないや。
結局シャレたことは
言えないけれど
身も心も
うつくしくありたい、とは自分のどこかで
いつも想っている。
とても難しいことなんだけど。
2010年01月18日

365+∞ ?

一晩ねかせてねかせて、
想いを冷静にふかく
つよく。
そしてやはりぴぴぴっときました。
こやつ↓

20100116123633.jpg

ねかしてねかした翌日、モレスキンのノートブックを片手に持って
目の前に現れた人物がいて。
そんな演出、なんてタイミングよすぎるんでしょうか。
そういう「たまたま」とか「偶然」とかって
あるもんだ。
人とばったり、会うこともおんなじ。
こりゃもう今日手にいれるしかないでしょ!と思って
お仕事の合間に、手帳が売ってそうな近くのお店をたずねて
足早に向かう。
モレスキンは、たまに本屋や雑貨屋の一角にも売っていたりするので
期待は膨らみながら。
そして
「きのうは悩んでよかった。」
「今、がいちばん良かった。」
そう思える結末に。
この近所でここなら売ってそう、と教えてもらったお店が
手帳のセールをしていたのでした。
モレスキンもあって、ほしかった「カラーダイアリーボックス」も
ちゃんとあって。
割引はまったく考えてなかったとこだったので、なんかとても
ラッキーな気分にもなったし万々歳。一晩ねかせて大正解。
カレーも鍋の中で、そりゃ美味しくもなる。
20100116123928.jpg
1月はパスポートチックな赤色の背表紙。うふふふふ(満面の笑み)
買ってすぐ、
むさぼるように今日のページに筆を走らせる。
いまのところ
どんどんと書き続けておりますよ。
昨日Kちゃんからもらった片隅に黒猫がいるメモ帳に
言葉がみっちり詰まったお手紙も、
昨日のページにそっとはさんである。昨日の大切な出来事のひとつとして。
おかげぶろぐみたいに言葉を紡ぐのに練ってねって、とかは全くないけれど。
わたしのとっさの声と行動と
叫びとたわごとと、気まぐれと
そして人様にもらった愛やらメッセージやら
込めていくつもり。
明日からがすべて空白のノートブック。
そんなあたりまえのことを持ち歩いて、今を発して
ときには振り返って
読み返したりしようとおもう。
じぶんでじぶんのことが
一番よくわからないから。
全く自分の正体が謎だらけなので。
これですこしは自分を解体、というか探ってみたいの。
2010年01月16日

免許

今日は免許証の更新もしてきました。
あぁ 免許取得のあの頃から3年経つんだ!
ぎゃ!
証明写真の髪型も大幅に変化が。
今やかなりのロン毛だわ。
ちょっと色も茶色いしな。
センターパーツなのは変わっていないけれど。
免許証の証明写真は、その時の自分のスタイルがよくわかるように
できるだけ今そのまんまの姿で、髪を結んだりもせず
しかも比較しやすいように
今回も赤い服で、行ってみました。
また3年後には更新の時期がやってくる、
次回の変化がたのしみ。
できれば
次は、髪型はショートカット姿のわたしを証明写真にうつしたい・・
29歳のわたしよ、進化、していろよ。
(ショートカットもしくはベリーショートくらい、がじつは好き。)
免許更新の帰りに、銀座のITOYAにも寄って、
まだ買っていなかった今年の手帳を購入。
(もちろん日曜はじまりの手帳。)

そしたらモレスキンの新登場の

「カラーダイアリーボックス」というのを見つけて
サンプル品をぱらり、無性に惹かれてしまったわたし・・・
1年間、12ヶ月がひと月ずつ1冊ずつにわかれていて
12冊がワンセットになった手帳です。
1月は赤色だったな。毎月、背表紙の色がちがうの。
1ヶ月ごと持ち歩いてもよし、毎日の日記帳にしてもよし、
こまごまとスクラップしてもよし、詩をかいてもよし、
ううう、惹かれる・・・
しかし数分間、
悩んだあげく、まだ購入には至っておりません。むむむ
だってもう1月中旬になってきたし
まぁ今からでもいい!として
早速購入して今宵、まさに今、この瞬間から綴りはじめりゃぁいいんだけど、
ほんとに12月まで続くか????という自分への不安。
あららら
ひとまず今日は、いつもの手帳は買ったのだから
ちょっと今宵一晩考えてみよう、
と惹かれるこころをいったん持ち帰って。
そして今、この瞬間、
そんなことやらを、ここにつらつらと綴っておるわたしです。
だって。
わたしはまだモレスキンのものは恐れ多くも?使ったことがないのですが
ピカソやゴッホやヘミングウェイも愛用していたのよ、モレスキンを。
そんなの、聞いたらますます
あたしも空白のページたちにキロクしたくなる。
いやはや、
もう一晩ねむってねむって
考えようではないか。
みなさまどうおもいます?
数日後、わたし、手にいれてそうですか?
って知ったこっちゃないか。
えへん
未だ見ぬ空白の明日は、
天気予報によると
トッテモ寒く!なるそう。
寒さにぴしぴしと、うちひしがれながらも、
ほっっ、と
いきましょう。
愛を込めてよ。チュン♥
2010年01月13日

1月便り。

ひさしぶりの雨模様です。
さむさむさむ。
みなさまおげんきですか?
風邪を召されている友人もちらほら
いるようですが
この際にぜーんぶ毒素をだして
一皮つるん、で
またげんきにお会いしたいものです。
あ、つるん、で
たいせつなことを
おもいだした!
みてみて

20100112181315.jpg

ここに登場させるの遅ればせながら・・・ですが
3日に、友人Mさまからお裾分けしていただいた黒豆。
あまりにもうつくしく、艶ぴかだったので、
こんなにどアップで写したくなってすぐさま撮ったものです。
黒豆は、伊勢の岡家でも味わってきたので、今年はとてもありがたいことに
黒豆にも恵まれたなぁ。お宅によって、あじわいがちがいますよね。
甘めのところ、甘さひかえめのところと。
いまさらですが、こんなにつるんで、ぴっかぴか。ご披露させてください。
そしてご馳走さまでした。
お正月、お雑煮も食べましたか?
岡家のお雑煮は、ママコ特製のお吸い物ふうの、透明な
鶏やお魚や野菜の入ったお雑煮です。仕上げにほんのり柚子の皮がのせてあるやつ。
だけど今年は
ちょっといつもとは違って
鶏でじっくりダシをとって、
コラーゲンもたっぷり感じるほどの舌触りもある
鶏ベースのお雑煮でした。
お餅に、こゆ~いスープがいいかんじにからんでグー!
20100102113447.jpg
お正月ネタを引きずってしまいましたが。
2010年、バリバリと!
わたしもスタートしております。
ママコから、
1月の誕生石Garnetがつぶつぶはめこまれたピアスをもらいました。
ザクロちゃんみたいでかわいい。
Garnetって、身につけるのはじめてです。
うーん、「ハジメテ」身につけるもの
っていうのも、どきどきするなぁ、なんか。
2010年01月12日

ケーキ

先日作っていただいたバースディケーキは、うれしどっきり!でした。
だって、
これぇっ!
お正月早々、ありがとうございました・・・!(汗、汗)
じぶんが乗っててびっくり。
す、す、すごいよなあああ。
どこかで見覚えがあるお方もいらっしゃるでしょうか?
ほっこり」ご参照くださいまし
26歳、いきて活きて
生きます。
もうこうなっちゃあ!
2010年01月07日

トライ!

明けましておめでとうございます。
トラトラしてますか~?イエイ!
わたしは伊勢の岡家で
新年を迎えました。
ほんのつかの間の滞在でしたが、久しぶりの伊勢でのお正月は、
いまのわたしにとって、一番味わうべき時だったと思います。
神聖なきもちにもなり、家族をあらためてたいせつに想うことができ、
基本のオノレを取り戻せた時間でした。
今回は伊勢の友達にはどなたにもお会いできなかったけれど
岡家のひだまりのなか、
とびきり、ぐうたらりん、だらりんこ、まったりんこもして過ごしました。
2日の夜にはこちらも我がトーキョーにかえってきて、
翌日のイベントに備えました(笑)
え、イベントって
1月3日のわたしの誕生日の事です。
あ、じぶんでいうな。
でも、でもっ
今年はスペシャルだったんです。
友人たちが、恐縮ながらわたしの誕生日の食卓と、
救命病棟2010スペシャルのオンエアを一緒にみる!という
機会をつくってくださいました。
年始早々、なんてうれしい想いをさせていただいたんだか。
わたしは誕生日が1月3日ということで、
学生時代は学校がお休みだし、
ケーキやさんもほとんど正月休みで開いていないし、
(そのおかげでママコ手作りのケーキを食べれるというハッピーはあったけど)
ひとまず年賀状に、誕生日もおめでとう!と、
友人のメッセージを文字でみることで、
1月3日が、誕生日ということを自覚していたくらいだったので
そんな当日に大好きな友人たちに逢えるなんて!!!
もうそれだけでしあわせ、テンションがあがります。
しかし逢えただけでなくプレゼントもえらんで準備してくださったり
すべてのお料理も手作りだったり、生唄の贈り物もあったり、
お手紙コーナーもあったりと、なんて盛りだくさんなの!
しかも
大変だったのは、救命病棟スペシャルをリアルタイムでみる、ということは
その会場に、テレビがないといけないということ。
しかも、ときは
1月3日ですから、
オープンしているお店も少ない。
お手数もたくさんおかけいたしました。
結局、ありがたい事に、本当は新年は4日からオープンのBARを
3日も開けていただけることになり、年始早々、この貴重なときに、
十数人の友人がかけつけてお祝いしてくださったのでした。
(テレビはプロジェクターで映していただき、堪能です。)
誕生日は、
日付が2日から3日にかわったのを時計でみて
友人からもお祝いメールがきて実感もして、明日を楽しみに想い、
あ、誕生日だ、とは思ったものの、
それからふつうに眠って、ふつうに目覚めて、
顔を洗って、洗濯物も干して、ごはんをたべて、
誕生日とは思っても、何ら変わりばえのないいつもどおりの自分。
だけど友人たちに会えて、お祝いしてもらって、
愛をたっぷり、もらえたら、
なんかものすごく特別な一日なんだと思う事が出来たのです。
家族にもまたあらためて感謝もできたのです。

20100104224244.jpg

今年は、といっても、
地に足をつけてじっくり歩むことは、これまたいつもどおり。
だけど、そこにプラス、明るい気持ちで何事にも挑戦する自分と向き合いたい。
みなさまから様々な事を学ばせていただきながら、
ズンズン進む。
そしてちょっとくらいは、わたしもこの世に幸を還元できるように。
「いただく」ばっかりじゃなくって。
トラトラっと、トライをして。
きっとこれからも、いつでもふつうのいつもどおりの日々だけど、
今までのいつものクヨクヨ、モヤモヤは少なくさせて、
明るい気持ちで居たい。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
たっぷりと!
幸を、ぜひごいっしょに。
2010年01月04日