2010年05月のブログ

龍をみる

護国寺で、龍と出逢った。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100531165342.jpg
華道家・前野博紀さんの、
献花奉納個展『花大景 ~植物と建築の融合~』をあじわいました。
そこは想像を遥かに超えるセカイでした。
護国寺の建物が丸ごと、花器となって
作品がいけてある。
不老門、本堂も、薬師堂も、
前野さんの作品と融合。
そして
自由自在に力強く
清らかに飛翔する龍の姿が
そこにはあった。
わたしは龍と、出逢った。
父・しげぽんに、
今回のご案内と招待状をくださった前野さんに、
こころから感謝です。
しげぽんが
「ぼくのかわりにみてきてーな。」と、わたしに。
しげぽんのぶんまで、存分に堪能させていただきました。
帰り際、
「娘の・・岡明子です、」と前野さんにごあいさつをしたら
とても気さくに、そしておおきなパワーとハートで接してくださった。
今回、護国寺に
龍を生んで、はしらせて、
そこにたくさんの想いを注ぐ、彼の存在がとても眩しかった。
感謝
わたしが味わった時間帯は、まだ空は明るかったけれど、
これは暗くなってきたときにライトアップしたセカイも
凄いんだろうなぁと
深呼吸・心呼吸しながら、
護国寺を見渡しておもった。
東京・護国寺にて、
会期は明日6月1日(火)18時まで。
あぁっ、明日までなのですが
ご都合のつく方は、ぜひとも、でございます。
龍に。

2010年05月31日

龍をみる

護国寺で、龍と出逢った。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100531165342.jpg
華道家・前野博紀さんの、
献花奉納個展『花大景 ~植物と建築の融合~』をあじわいました。
そこは想像を遥かに超えるセカイでした。
護国寺の建物が丸ごと、花器となって
作品がいけてある。
不老門、本堂も、薬師堂も、
前野さんの作品と融合。
そして
自由自在に力強く
清らかに飛翔する龍の姿が
そこにはあった。
わたしは龍と、出逢った。
父・しげぽんに、
今回のご案内と招待状をくださった前野さんに、
こころから感謝です。
しげぽんが
「ぼくのかわりにみてきてーな。」と、わたしに。
しげぽんのぶんまで、存分に堪能させていただきました。
帰り際、
「娘の・・岡明子です、」と前野さんにごあいさつをしたら
とても気さくに、そしておおきなパワーとハートで接してくださった。
今回、護国寺に
龍を生んで、はしらせて、
そこにたくさんの想いを注ぐ、彼の存在がとても眩しかった。
感謝
わたしが味わった時間帯は、まだ空は明るかったけれど、
これは暗くなってきたときにライトアップしたセカイも
凄いんだろうなぁと
深呼吸・心呼吸しながら、
護国寺を見渡しておもった。
東京・護国寺にて、
会期は明日6月1日(火)18時まで。
あぁっ、明日までなのですが
ご都合のつく方は、ぜひとも、でございます。
龍に。

2010年05月31日

焼き茄子

話したい綴りたいことは山ほどある気がしますが
わたしのなかで、何から話そうか
何を話そうか綴ろうか
なんだかまとまらないので
今は、かんたんなお料理のはなしを。
ぱっと見
わらびもち、にもみえますが
焼き茄子。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ナス(皮をむき易いように、包丁で縦に切り込みを入れておく。)
すりごま
お醤油
魚焼きグリルで、ころころとナスを焼く。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100527093415.jpg
全面ぐるりと焼けたら、取り出して皮をむく。
冷蔵庫で冷やし、食べる直前に切り分け、すりごまをたっぷりかけて。
これから夏にかけて、ぴったりの
涼しげな逸品。
皮を焼いて
むいただけなのに、燻したような独特な風味がうまれる。
焼き茄子って、ふしぎな味わい。

2010年05月31日

どぎまぎ

英会話スクールのグループトークに初参加。
あー、すうごく楽しいのだけれど
飛び交う会話を聞いているばかりで、
自分の気持ちがうまく言えない。
もどかしいじょー。
会話の中で、
boring
の意味がわからず、皆様に説明していただく。(もちろん英語で)
うーん、この意味を学びたてのわたしがまず使ってみるなら
こんなところからかな・・
The movie was boring.
って、こんなかんじで、
まだまだまだ
入門レベルすぎるわたしです。(汗、汗。)
ふうう
脳みそフル回転で
一気にお腹がすいてしまいました。
ひさしぶりのケンタッキーで
おやつにハンバーガーを持ち帰って。
英語でオーダーしそう??になりました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100529141010.jpg
しかし
野菜はどうしても、
せんキャベツを食べたい気分だったので、ダメ元でお願いしてみたら
レタスのかわりに
せんキャベツにかえてくださいました。
うれしい。
さあて、ハラゴシラエしたら
ギター猛特訓だー。

2010年05月29日

クセものサラダ

クセがある、クセがつよい、ちょっとニガテ?
そんなクセものたち大集結。
集まれば、意外とバランスよく
個性を発揮。
丸ごと美味しい。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
すべてささっと固めに塩ゆで。(ぜんぶ食感をのこす)
春菊
ゴーヤ
三つ葉
セロリ(生で使っても良いです。)
エリンギ
ささっと冷水につけて、しっかり水気をしぼる。
すべてまぜあわせて器に盛りつけ、
かつおぶしシャワー+ドレッシング
茹でるとかさがへるので、
たくさんの種類の野菜を一度にいただけます。
クセもの野菜だけではちょっと不安、という方は
ささみを茹でて、さいて入れて和えても。
しかしながら
このクセものサラダ、これトテモ好評です。

2010年05月29日

はじめました。

事務所の先輩が通っている英会話スクールを紹介していただき、
わたくし、本日から通いはじめました。
己が何かを身に付けたければ、上達させたければ、
終わりなき自分自身の地道な努力を継続し続けてこそ。
結局は、それしか無いんだなと、
耳にタコができ(てい)るほどのウウッと思うことを、
ああ。っとシンプルに痛感。
それができずにここまで来たんだから、英会話。
今いいタイミングなのだと思う。今。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
ボブディランのLIVE(ZEPP TOKYO)や
レディガガのLIVE(横浜アリーナ)に行ったときも
目の前にいる本人の言葉を
すべてダイレクトに感じきれなかった。
受け取るのに、時間差もある。
大好きなひとが、目の前で話していることなのに。
それってさみしい。
英会話も
一歩ずつ地道に。
あゆみはじめました。

2010年05月27日

はじめました。

事務所の先輩が通っている英会話スクールを紹介していただき、
わたくし、本日から通いはじめました。
己が何かを身に付けたければ、上達させたければ、
終わりなき自分自身の地道な努力を継続し続けてこそ。
結局は、それしか無いんだなと、
耳にタコができ(てい)るほどのウウッと思うことを、
ああ。っとシンプルに痛感。
それができずにここまで来たんだから、英会話。
今いいタイミングなのだと思う。今。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
ボブディランのLIVE(ZEPP TOKYO)や
レディガガのLIVE(横浜アリーナ)に行ったときも
目の前にいる本人の言葉を
すべてダイレクトに感じきれなかった。
受け取るのに、時間差もある。
大好きなひとが、目の前で話していることなのに。
それってさみしい。
英会話も
一歩ずつ地道に。
あゆみはじめました。

2010年05月27日

あめあがる

久しぶりに
小学校へ。
朝の読み聞かせに参加してきました。
本日は4年生のクラス。
はじめて読み聞かせを始めたときは、
今の4年生が2年生のころでした。
この学年は怖い話が大好き。
(わたしは好きじゃないんだけど)
朝から元気をたっぷり
ありがとうございました。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
友人にいただいたバラが
はちきれんばかりに花開いてます。
花びらがぎっしり、
ああ、目とこころの保養。
雨があがって
空がだんだん青く、染まりだしたー。
わほーい
午後からは
あたらしいことをはじめます!

2010年05月27日

トートー

今朝は、汗をたらりらかいて
そんな自分に驚いて目覚めたのに、
お外はなんて涼しいのでしょう。
こういう時こそ、風邪ひかないように気をつけなきゃあ。
健康体で、5月を駆け抜けましょう。
そして笑顔で6月を迎えようではないか。
(あわわ、6月!ひえーっ)
今日は、8月28日公開の映画、
「トイレット」の試写にもお邪魔しました。
大胆不敵なタイトルよね、toiletって。
いやはや、
拝見して、わたくし「トイレット」の虜です。とりこです。
観賞後、たっぷり充実したこころで、
雨の中を
ぴしゃぴしゃズンズンと、いい気分、でも
ちょっとさみしさもまじったりしながら、家路に着きました。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
わたくし
明日は、あたらしいことも
はじめます。
ひさしぶりのことも、やります。
やらなきゃいけないことにも、
こころして取り組みます。
そうそう
最近、とんとんっと、お料理のことなんぞも綴っておりますが、
食いしん坊ばんざい!な話題は、
「tabe・nomi ブロ」のカテゴリーで、綴っていこうと思います。
皆様、暖かいお言葉も
いつもありがとうございます。
うれしくてうれしくてうれしくて。

2010年05月26日

ショウガなくない

ちょっとしたお料理に、生姜を入れるのにはまっています。
すりおろさずに千切りで使うのが今の気分。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100523113704.jpg
たとえば
そら豆ごはん。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100523130954.jpg
お米(白米を使用)
そら豆(固めに塩ゆでしておいて、蒸らしの段階で投入。)
昆布(一枚)
醤油(少々)
みりん(少々)
(少々)
千切り生姜(炊きあがってから、ふっくらまぜる前に投入。)
千切り生姜を入れることで、
風味が一気に爽やかに。
さっぱりした炊き込みご飯に仕上がるので、
食欲がないときも、すすみます。
脂っこいおかずとあわせると、
すっきり、相性抜群。
たとえば
焼きおにぎりに。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
ごはん(今回は白米を使用。もちろん玄米でも美味しい。)
甘辛の味噌(今回は、新潟で買った市販の瓶詰めの牛肉味噌を使用。)
ネギ(小口切り)←シソでも美味しい。
千切り生姜
全部まぜあわせて、おにぎりに。
今回は、さらに香ばしく、焼きおにぎりにしました。
千切り生姜の食感もきもちいー。
そして生姜の皮を、いい塩梅にむく方法。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100523113116.jpg
中目黒のレストラン「RIANT」のシェフに教えていただいたのですが
もちろん包丁でもOK、しかし
スプーンで、カリカリっと軽く削るだけで、皮がキレイにむけるのです。
千切り生姜は、
炒めものに入れても、とっても美味しい。
いつもの味に、ちょっとパンチと爽やかなアクセントを。

2010年05月25日

ピーマンボート

大きな大きな!ピーマンが売ってたよ!と、
友人Kが、我が家に持ってきてくれたのです。
ありゃ、ビッグ。
こりゃ、肉詰めに最適ね。
レッツクッキング!
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100523130522.jpg
ピーマンボート
ボートっぽいピーマン
(半分にカット、タネを取り除く。)
冷凍庫に保存してあった餃子のタネ
(ピーマンにたっぷり乗せる、ぐぐっと詰める。)
(具は豚ひき肉ベースがおすすめ。今回はありあわせの材料で、餃子の具で代用。)
ごま油
(はじめにお肉の面から焼く)
日本酒
(ピーマン側に裏返したら、お酒を軽くまわしかけて、蓋をして焼く。)
タレ
(今回は焼き肉のタレを使用。醤油とお砂糖で、甘辛でも。火をとめる直前に味付け。)
ネギ
(小口切り、少々。)
一味
(仕上げに、ぱらりと。)
やっほー!
ボートはふかふか、
とってもジューシーな食感、
ピーマン嫌いの方にもぜひ味わっていただきたい逸品。
お弁当にもイイネ。

2010年05月24日

烈しい

雨音がけっこう響きます。
でもこれが意外と、こころが落ち着く音なのよねぇ。
雨音を子守唄に
今日はもう、そろそろ休みます。
あしたも朝が、ちゃんと訪れますように。
ありがとう、おやすみなさい☆★

2010年05月24日

ギター練

弦もかえて、いい音が響いてます。
岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100523153011.jpg
今日はよく声がでる。

2010年05月23日

11/3040

今日は朝からお部屋で音楽が流れている。
雨模様とぴったり、艶っぽいセレクション、
iPodっち、さすがです。
今日の私に流れるシャッフル

Neil Young「Southern Man」
榎本くるみ「昨日の未来」
Every Little Thing「キヲク」
風味堂「エクスタシー」
aiko「二人の形」
稲葉浩志「O.NO.RE」
映画「プール」のサントラ「プール」
Jane Monheit「Some Other Time」
KUWATA BAND「スキップ・ビート」
Dian Birch 「Magic View」
椎名林檎「二人ぼっち時間」

今日は、ギターと打ち合わせ中。
弾いている姿は、後ほど、
うふふ!?

2010年05月23日

すくすく

ベランダにある唯一のグリーン、
オリーブが約一年で、だいぶ大きくなりました。
鉢とのバランスがあわなくなって、
強い風の日はすぐに鉢ごと倒れてしまうので
これは早く植え替えなければ、と、
大きめの鉢や土を準備しました。
岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100522165154.jpg
親友Dにお願いをして、
オリーブを植え替えてもらいました。
わたしは知識がなかったので、ほんとうに心強い。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100522165351.jpg
鉢も大きめのプラスティックの鉢(軽い方がいいから)を
近所の花屋さんに探しに行ったのだけど、
陶器のものだったり、サイズが小さかったり。
無かったら仕方ないな、とも諦めつつも
さいごに立ち寄った花屋さんに、聞いてみたら
「そんな大きなサイズは置いてないけれど、
良かったらコレ差し上げますよ、
処分するより使っていただけた方がいいので。」と言ってくださり
有り難く頂戴して、うれしく抱えて帰宅いたしました。
ああ、感謝。
新たな鉢でも、スクスク育って欲しい。
大丈夫、
愛情はすでにたっぷり注がれているのよ、あなた。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100522171357.jpg

2010年05月23日

花金

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100520131336.jpg
無理やり、ええい、と夢に飛び込んだら
じっとりと、べっとり、ヘンな汗をかいて目が覚めた。
朝からシャワー浴びて、シュッキリ!!!
今日は熱々になりそうよ、また汗をかいちゃうね。
花金、
いやなことは考えない、思い出さない。
うん、ソレでいこう。

2010年05月21日

あめの中

黒い傘をさしながら歩いて帰って、
ここに綴りたい言葉たちをポンポンと浮かべてましたが
いざ帰宅したら、ほんのり気が抜けて。
そしてひとりになったら
ほんのーり、寂しくもなって。
でも、大丈夫なの。
もう、大丈夫なの。
それは決して強がりではなくて。
だって部屋でひとりになっても
独り、じゃないでしょう?
有り難いことに、わたしは独りなんかじゃない。
それがつくづく身にしみたのです。
そして、悔しいのです。
だから這い上がるのみ。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
明日、朝がピークの雨模様らしいです。
気をつけましょう、
わたしも気をつけます。
あいするみなさまへ。

2010年05月20日

なみだめ

あんなの、大したことなかったのに。
しがらみがゴロリと飛んできて、
わたしは無言で、つい嫌な表情をこぼしてしまった。
すぐに後悔。
だって、こんなもの、大したことないじゃんか。
だったら、なんで。
なんで、こんなことで。
後悔しながら考えてみたけど
現時点での自分の手荷物が、溢れかえってる。
手放さなきゃ。
重すぎて、うごけない、
余裕がなくなって、嫌な表情をこぼして。
そんな自分に明日はないぞ。
そんなことを考えては、また堂々巡りして。
空を見ながらトボトボ歩いていたら、
友人Oのママらしき方とすれ違った。
久しぶりだったし、笑顔で挨拶したかったけど
自分の涙目が気に入らず、そのまま通り過ぎてしまった。
そしてそんな自分に、また後悔、
だけど
「ママさんとすれ違った!」とOにメールを送っておいた。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100519103051.jpg

2010年05月19日

6/3040

わたしの赤いiPod nano、
昨日は我が気分にぴったりのシャッフル感でした。
ほぼ、移動のときに聴くので、
途切れ途切れにはなってますが、
現在3040曲中、昨日のわたしに流れたシャッフル。

YUKI 「同じ手」
吉井和哉「MY FOOLISH HEART」
Bob Dylan「Positively 4th Street」
The White Stripes「This Protector」
桑田圭祐「明日晴れるかな」
木村カエラ「Magic Music」

2010年05月19日

キッス

伊勢の岡家にいったときには、
あいたいひと、行きたい場所がいつもあって。
わたしの、その都度の勝手な帰省のテーマによって、
スケジュールをイメージします。
(こういう表現すると大げさだな)
そして、月と金星が大接近してた日曜日には、
学生時代からお世話になっている美容室マレンキーに、テクテク歩いて
ジュンコさん(マレンキーのオーナー、美容師さん)に
会いにいってきました。
突撃★うふふ
帰りには、マレンキーの1階にある、
ハンドメイドアクセサリーのお店Millyにも寄って。
友人へのプレゼントを選んで、そして、じぶんのぶんも。
わたしの選んだやつ、自慢させてください。
「運気UP↑なピアス」くふふ
四葉のクローバー、男女がチュッチュク、キラリラのパーツ。
岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100519092615.jpg
もう片方の耳は、鍵っ★
カギのぶらさがりの向きがまた絶妙!
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100519093209.jpg
右、左、
横顔も気にしたい。
いろんなわたしがいるのよ、
いろんな角度から、見つめてほしいの。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100519093842.jpg
友人へ選んだピアスも、
右と左で、物語のある、
トテモ素敵なやつ。

2010年05月19日

キンメ

せっかくなので目一杯、居たくて。
ぎりぎりまで、岡家で
ゆるゆる、しておりました。
はやめの夜の食卓を、父しげぽんと母ママコと。
お魚の煮付けが食べたくて、リクエスト。
金目鯛を買ってきて作ってもらいました。
ほんっとに美味しかったー!!
昼の食卓はママコとふたりで
特製サンドイッチとトマトスープを。
(昼間のブログ参照)
紫芋とクルミ入りの食パンでサンド。
(パンもママコが焼いたやつ)
ツナと生ハムと、せんキャベツ。
豚肉てりやきソテーと、せんキャベツ。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100517114215.jpg
食いしん坊、まだあります。
びっくりしたのは、こちら。
具がみえますか?
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100517114245.jpg
キムチとソーセージ!
「豚キム炒めとかあるんだから、間違いなく美味しい。」
・・ママコ曰く。
う、うん。美味しいけども・・・
サンドにしちゃうかな・・・
美味しさと、
愉快さも。
ごちそうさまでした。
チャージ完了、
あっこっち、
明日からもバリバリ、いきますよぉー!

2010年05月17日

無事です

帰宅いたしました。
ただいまー!!!
うずうずしてました、
披露したかった写真を
ぜひ見ていただきたく思い・・
神田(しんでん)の様子。
深呼吸・心呼吸したくなるでしょ。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
月と金星
飛行機雲も。
(見えにくいので、こころでもみて。)
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2010年05月17日

ツキと金星

 
昨晩、伊勢の空を見上げてました。
 
三日月と、金星が大接近。
 
しかもわたしの真上には飛行機雲もスラリとのびて。
 
 
貴重な夜空、見れましたか?
 
 
岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100517114746.jpg
 
タイムリミットは、あとすこし。
 
 
もう少しだけ、充電して、
笑顔で帰ります。
 
 
 

2010年05月17日

こめだ?

わたしが8年前、上京するまでは

伊勢に「コメダ珈琲店」なんて、まだ無かったのです。

8年の間で、あたらしくなったり、なくなってしまったり、

かわらなかったり、

いろんな風景があります。

そしてわたしは今になって

初体験、

コメダでお茶。

伊勢でも大ブレイクらしいのです。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100516142546.jpg

「シロノワール」が有名なんだって。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-シロノワール

サクランボがレトロ。

下がデニッシュ。

直訳すれば、

パンに、ソフトクリームって構造。

さらにメープルシロップをとろーりかけて。

スプーンとフォークしか出てこなかったけれど

このデニッシュ、けっこう手ごわい。

ナイフも必要かも。

ブレンドと悩みつつも

アメリカンと合わせて、いただきました。

いや、ナイフまでついてきたら

ここではちょっと違うのかも。

フォークでさして、ソフッチをからめながら、

ここまできたらメープルシロップも滝のようにかけて

かじりつく。

それでこそ、「シロノワール」なのかも。

軽食ふう、ですね。

パンですので。

そしてむかし、伊勢のジャスコ時代にあって、

とても好きだった「カフェデュモンド」の

ベニエを思い出したわたし。

あの軽食はヒットだったなぁ。揚げてあるのに軽くてあっさりしてて。

それを、ホットチョコレートといっしょに。

オープンテラスみたいで風通しのよさような店内の雰囲気も、

どこか懐かしくて心地よかった。

だけど幅広い年齢の女子たちが

食っ喋って、長居するにはコメダなのかも、

たっぷりの量の珈琲も選べて。

でも回転もうまい具合に、はやくて。

そんなブレイクの理由も

なんとなくわかる気がしたのでした。

「お茶する?」なんて言葉をおぼえたのは、

わたしは上京して、かなり年上の友人ができてから、だったけれど。

2010年05月16日

目的地。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-車輪梅

岡家の車輪梅(しゃりんばい)が、ぴっちぴちに満開。

花が白いもあるらしいのだけど、ピンクなのはめずらしいそう。

父・しげぽんのご自慢で、

「きれいやなぁ~、きれいやろ~??」と

何度もしつこく聞いてくる。ふふふ。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100516

今日は、母・ママコにお墓参りにも

連れってもらいました。

日曜日なので、伊勢神宮近辺は大混雑、ですからね、

それはちょっと避けて、

今、できることを。

浴びたい空気の場所へ。

いとこのそのこちゃんと、猫のトラさんにもミャーォっとご挨拶。

ここ、おかげぶろぐも、よく見てくれているそうな!

そのこちゃん、お元気そうでうれしかった。

トーキョーは。

三社祭ね!

それも思い浮かべてました。

2010年05月16日

カモン、キラメキ。

あっこっちよ、はやく復活しなくては。

こころのリハビリに・・・(笑)

伊勢の実家にやってきました。

とはいえ、そんなに浸ってもいられないので、

週が明けたらまたすぐ笑顔で帰ってきます。

帰郷理由を、マネージャーに

「ほんのちょっと、ホームシックなのです。」と伝えました。(ぐすん)

父・しげぽんがタイミングよく休日だったこともあり、ラッキーでした。

伊勢神宮にお供えするお米をつくっている、

「神田」(しんでん)まで車を走らせて、田植えのあとの風景をみせてくれました。

(あ、その写真はデジカメの中なので、また今度。)

神田の近くに生い茂っていたクローバーとシロツメクサ。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100515174836.jpg

わたしは1月3日生まれなので、

好きな数字は1と3なのだけれど、

今日の新幹線の座席は13号車Aの3。

近鉄の座席は3号車の13番。

いやはや。

偶然とはいえ、気づいて、わーい!と思いました。

新幹線の切符は写真に撮っていませんが、気が付いてから

写した、近鉄の切符を披露させていただきます。ピース

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100515140038.jpg

ほんの些細なことでも、わーい!と思えることも、

気持ちが健康な証拠かな。

伊勢の岡家は、おもしろいこといっぱい。

また綴ります。

2010年05月15日

アイス笑みタイム

3時のおやつは、どちらかというと
スイーツよりも、しょっぱいもの好き、ではありますが
体調などコンディションによっては、甘いものを無性に欲するときがあるのです。
そしてそれは
只今、アイスクリーム中。
昨日はチェリオのティラミス味をカプンっ。(かじり音)
岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100513103820.jpg

そして先ほど、定番チェリオをほじほじっ(むしゃむしゃ音)

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100514164651.jpg
なにぃ?
チェリオって、中にチョコがでーんとそのまま入り込んでるんだー。
うふん、「全開チョコぢから!」って。たしかに。
(これだけ主張されると、真ん中だけ、ちょっと避けてかじりたくなる気もする。で、最後にチョコ部をぺろぺろり。)
アイスクリームといえば。
むかし、親友Dと井の頭公園をぷらぷらお散歩したときに、
「”しょんぼりーず”のあっこちゃんに、アイスをご馳走してあげるね。」
と言って、
井の頭公園近くのカフェで、
ジェラート(私は赤ワイン味というやつを選んだ記憶がある)をお言葉に甘えて買ってもらってテイクアウトして、
ふたり、とぼとぼ歩きながら食べた。
私はちょっぴり落ち込んでいた、夕暮れ時だったと思う。
Dの気持ちと言葉がうれしかったことと、アイスのひんやり自分に溶け込んでいくかんじが、
たまらなく心地よくなった感覚を、鮮明におぼえている。
そうか。アイスは特に、しょんぼりドキに、効くのね、
Dはこの前も「パルム、あるよ、」と言ってくれたっけ。
(単にDがアイス無類の好き、っていうのもあるケド。)
なんかうれしくなったんです。
笑み、こぼれているわん。

2010年05月14日

渇き

近場の温泉施設まで、ぶいーんと車をはしらせて連れってもらった。
こんな一日のしめくくりになるとは。
露天風呂にはいったら、曇った夜空と、
つめたい風と、小雨。
それが、きもちよかった。
岩盤浴ではまた悶々と、ひとり思い耽ってしまったけれど
ふつふつ湧き出る汗を感じたら、ふ~っと、ちょっと気も抜けた。
なんにも聞かれなかった。
なんにも言わないで抱きしめてくれた。
それなのに私
26にもなって。
自分が情けなくなった。
お風呂上がりに
一瞬で
瓶入りの飲むヨーグルトを飲み干した。
0時もとっくにすぎて都内にもどったら
こっちも雨が、しとしと降り出した。
雨が降る分、泣かないでおこうと
ちいさく思った。
おやすみ、おやすみよ、
朝になったら、雨よ、乾いていておくれ。
そして
笑っているわよ、わたしも。

2010年05月14日

夜の屑

何がうるさいって、自分の心臓の音。たぶん、
何が速いって、自分の心臓のドクドク。たぶん、
あーうるさい、
あー速すぎて、くるしい。
今日だけ一日中、陽射しが降り注いでほしかった。
夜の時間帯がやってきても、明るくいてほしかった。
今日くらい、さ。
それくらい、ただ思うくらい、思わせて。
結局暗闇になるんだから。
20100512130839.jpg
友人が
娘さんに、オリジナルの玩具をつくってあげる、といって、
元々、耳のついた男のこの玩具を改造しだした。
まずはペンチで耳をカット、ヤスリをかけて、
今後、服の色は赤に変えようかな、
靴は何色がいいかな~と言っていました。
「ココヤマさん」というキャラに変貌を遂げるそう。笑
どんなサイコーなキャラになるんだか。うししし

2010年05月12日

おかげさま

近日中に、
ココ、おかげぶろぐがかわります。

2007年6月(岡明子、当時23歳)から、
人様からのぞいたら、たわいもないかもしれないことや
それでもヨイショっと、日々こぼれでたものを紡いで、
いそいそと執筆してまいりましたが、
ちょっとあたらしくなることに相成りました。
見守り続けてくださる皆様のおかげ、です。
そんな新星・新生「おかげぶろぐ」もお楽しみに。
そのときがきたら、
ココ、での過去のことばたちは
いまのところ、閉鎖させていただくつもりでおります。
よろしければ今のうちに読んでやってください。
充実している日々、うれしい日々だけでなく
後ろ向きでダークな気持ちになる日、
もう無理かも、と無重力になる日も多々あるけれど、
ココ、に紡ぐかぎり、決してマイナスな気持ちでは生み出しておりません。
それはいままでも、これからも変わらないこと。
ただ、わたし自身、つねに進化していかなければ
想いをとどけることができないので
それはイツモ肝に銘じて。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
アイとオモイヲコメテ。
2010年05月10日

ホタル

「信じる」ことは

人間にしかない、人間特有の武器、とさえ思っていたけれど
一体なんなのだ?
信じたら裏切られる。
そうじゃ、なくなる。
だったらはっきり分別を、ください。
もう必要ないんだと。
それでこそ、わたしは信じられる。やっと信じることが出来る。
これは、前向きな話です。
ゆっくりお風呂にはいろう。
このひとときは信じて、ただあったまろう。
虫にも、風にも、草にも
きっと、ない
「信じる」という人間のこころ、
馬鹿になんかしたら罰が当たる。
あ、
おふろがわいた
2010年05月10日

めぐまれて。

富士宮焼そば、お寿司を上品なぶんだけ、〆に静岡おでん。
雪が白くひかる富士山と白糸の滝。
日帰りでこんな一日を過ごしてきました。
〆の静岡は、こじゃれているなぁという雰囲気だった。
あたらしい流行りっぽい店構えのお店も多々あれば、
探索がてら、お腹をすかせがてら
ちょいと小道を歩いてみれば、こんな、ふかーい通りも。
静岡おでんは、真っ黒なおつゆが個性的。
上品なクリアなおだしというよりも、毎度注ぎ足して、つぎたして、
ずーっと煮込み続けて、いつのまにか黒くなっていくという、
かなり年季が入った、「焼き鳥屋の代々引き継いだ秘伝のタレ」状態の、
黒色、なのであった。
おでん種もぜんぶ串にささっていて、焼き鳥ふう。
スナック的な存在感。(そう思わせるだけあって、
駄菓子屋にも置いてあるような食べ物だったらしい。ナルホド。)

おでんも、地方によって各々の個性があるよなぁ。

わたしは上京してから、まず関東のおでんの「ちくわぶ」という存在に驚いた。
小麦粉のかたまりが、重すぎる、お箸でつかみきれない、
お味噌汁に浮かぶお麩とも全然似つかないし、
「ぶ?」うむ?という感じ、ま、それは今でもあります。
わたしの故郷の伊勢には
伊勢うどんや、手こね寿司といった
地元民にしてみればとても身近で、これ当然、というほどの
独特の食べ物があるように、
「食」にも、いのちのリレーがある。
その土地の歴史や風土や風習、息づくいのちがあるかぎり、
さまざまな食はうまれ、つづき、新しくもなり、
また生み出したりもする。
それは世界中、どこの場所へ行っても言えること。
だからこそ興味津々、食との出会いも
おもしろい。
めぐまれている環境に、感謝。
2010年05月06日

それ

わかっているのに知らないふり
あくまで水面下で。。。
あーむずむずする。
それが立派な余裕、にも繋がるのだろうけれど
どうもソレはわたしにはむずかしい。
性に合わない。
けど。なのだ
眩しい日々がつづいている。
ポンプ式の日焼け止めを新たに購入して、
この陽射し、こりゃあぶない、と思ったら頻繁に
ポンプをプッシュしてぬりぬり。
好きです。ポンプ式って。
出る口の部分が外にむき出しで衛生的にどうなのとか、
ちょっと使ってないと、先っぽに固まるものもできるし、
ソコはかなり気になるけど、
頻繁に使えばいいんです。
いつもプッシュすればいいんです。
かなりアヤシイ写真ですが
笑顔でこっちを向いて
手にしている漫画が「寄生獣」ってことで、
そういうシュールなバランス、を。
アメリカのドラマ「FRINGE」をすべて見終えたので(セカンドシーズン、待ち遠しい。)
すこしソレに似た世界観をもつ作品を味わいたく思い、
岩明均さんの「寄生獣」を黙々と読み耽っております。
もはや、まいにちがゴールデン、です。
この数日に限らず。
そういうきもちで。
2010年05月06日