2012年02月のブログ

くるりと

実はパーマネントを、
あ、まちがえ、
エアウェーブを、かけたのだけど
うーん
まだあまりしっくりと
きていないんだな、これが。

かけたのは2月上旬、
いまだにうまく付き合えていないんだな。

でも髪がまた伸びてきて、そして
くるりとしているから
結ぶのには、まとめやすくて◎

なかなかこれ、といったスタイルには出会えないなあ
髪型って、おおきいものね、自分にとって。

いっそショートカットの女子の役とかきたらいいのに
ナンテネ

2012年02月29日

マニキュア

さいきんのネイル。
赤かグレイッシュにしようと思って、
両方ためしに爪にのせてもらったら
赤は今チガウ、グレイッシュでいく。

命名「だんごむしラテ」
ふかく考えないで
そんな色あいなだけッ。

2012年02月22日

とりっぷ

北九州で暮らす祖母、おゆきさんに逢いに行ってきた。
おじいちゃんは2010年の大晦日に他界したので、お墓参りにて。
おゆきさんとあとどのくらいの時間を共有できるだろうか
そんなことをあたまのなかで最近想ってしまったりする。
逢えるときには会う約束して、すぐに行動にうつそうと切におもう。
すぐに声のきこえる電話もいいけれど、やはり食卓を共にしたり、
美味しいねとかしょっぱいねとか、こうやって作るのよとか
直々に教わったほうが、りあるなかんじ。
いっしょに愉しい、タノシイ。

おゆきさんの十八番のひとつ、タンシチュウ。
一本まるごとのタンをじっくり煮込んでくれる逸品。
仕込むのが大変らしいので一緒に作りたいと言ったけれど、
わたしが来るときに食べられるように、もう完成していた。
これも教わりたいから、次回はいっしょに作らせてもらおう。

今回の初夜は、ふくで乾杯。
翌日の晩餐がタンシチュウ、
盆と正月がいちどにきたかんじって、まさにこれ。
しーっかりとかみしめましたよ。

二日目はレンタカーで門司港や下関のあたりまでドライヴ。
赤間神宮も参拝。
おゆきさんとのこういう過ごし方も楽しいんだこれが。
故郷の伊勢に行くときとも心持ちがひと味違う
心のトリップがあるんだよなあ。

2012年02月19日

チョコ色

二月、はじまり。
友人から連絡があった。
会いたい友人に逢えることに。
久しぶりにカフェなんかでお茶、
なんかそわそわどきんとしちゃウ。
帰り際に、これを見てわたしに!と思ってくれたらしい
チョコレートをいただいた。一足はやくバレンタインだって
うれしいなあもう。
帰宅して、オレンジの包みをそうっと開けたらワオ

オイルサーディン型、チョコ!
そっか、オイルサーディンを缶ごと
グツッとしたオードヴル、我が家でおもてなししたっけ。
すごい。あとでむいて食べちゃうんだから。

今日の帰り際、改札で見送って
人ごみの中、見えなくなる直前も
もいちど振り向いてくれたこと
わたしは見えたんだから。
ありがとね
イツモ

今日、会えたことも大きかったわ。

ということで、今月は
おかげぶろぐも、チョコ色。
ビター、なかんじで!

2012年02月02日