2012年06月のブログ

Italia∞01

わんこ篇

たくさんの犬をみました。
飼っているひとが多いこと!
介助犬だけでなく飼い犬でも電車に
リードをつけてカゴなんて持参せずに乗っていたし、
レストランにも一緒。留守番ばかりじゃなく
お散歩のときだけ外にでるんじゃなく
いろんなとこに一緒に行けることも大きいのだろう。
すこし都会の喧噪を離れれば
まわりを気にせず走りやすそうな場所があって
気持ち良さそうな土地も多い気がしたし

都会ではちゃんと都会の生活をする、犬も。
緩急つけてるというか、マナーも守りながら。

ストレスなく、犬ともより良い関係を築けたら、
ますます家族のひとりとして大きな存在になるのも頷ける。

飼いたい病、またもや。
2012年06月28日

Italia∞00

ひとつひとつがはじめてで夢中
はじめましてとぷつぷついいながら歩き回ってみる

きゃッ♥

2012年06月26日

ありたい

ここぞとばかり休みをもらって
ええいとイタリア(共和国)へ行ってきた。
はじめてのイ・タ・リ・ア
完全に個人旅行で、航空券とホテル予約と
ユーレイルパスだけ事前に買っておいて
いざ翼へと乗り込む。
ローマのホテルで数日間滞在。
その間、ユーレイルパスを持って鉄道で
フィレンツェ、ナポリ、
さらに船でカプリ島、
早朝から出かけてみる。
第二ステージはミラノに移動。
ミラノのホテルで数日間滞在。
ミラノはなんと31℃の日もあって、凄まじい熱気だった。
ユーレイルパス片手に、
ベネツィア、コモ湖、チューリッヒ、
たまには避暑地っぽいところへもいいのかもと思い、
日本でも話しを聞いていたコモ湖へも行ったけれど
ここもまた炎天下!空からと
地面からの照り返しのはさみうちで焼け焦げるかと・・・。
まーそこまではなんとなくわかった、
え?チューリッヒ?
スイスじゃ?
そう、ミラノから鉄道で四、五、時間かけてチューリッヒ入り。
国が変わるから、入国審査あるのかな、
でも鉄道でミラノ→チューリッヒ行きがあるくらいなんだから、
新幹線で東京から仙台にいくようなかんじ?
列車にゆられ、パラパラ漫画のように風景がかわっていくなかで
練乳とろーりな山々も見参したりして、
どんどんスイスっぽくなっていく。
切符をみせた以外、とくに入国審査もなく
到着予定時刻より大幅に遅れてチューリッヒ入り。
そっか、国がちがうからお金もかえなきゃ、
駅でユーロをスイスフランに換金していざ観光。
せっかくなのでチューリッヒには一泊して、翌朝プチ山登りして
ミラノのホテルへと帰る。
その翌日、イタリアとお別れ。
行きは成田からフランス経由(ほんの数時間だけ
シャルルドゴール空港、ふふふ)
帰りはリナーテからアムステルダム経由で成田まで。
空港の乗り換えのあいだでも、おフランスカフェ体験したり、
アムスの空港ではベルギー生ビールを滑走路を眺めながらのんだり
一粒も、一滴も、
のこさずに旅を味わった、いま私にできることは。
道中、惹かれた景色
こんなのも

追々こう茂ること考えて植えたのかなあ

2012年06月25日

朝のおどろき

ポンパドウルのパン、スコーンをいただいた。
早速スコーンを今朝の食卓に珈琲と共に。
クリームチーズの、クリームが乗っかっている。
ほお。
いただきます。
うむ、ほいしいおいしい、
・・・・ !
おや、あんこ。
ここで粒あん登場とは。
少々おどろき。
思いがけぬことっておもしろいな。
こういう何気ない、(なにげなさすぎる)ことでも
とびきり愉しい。
2012年06月05日

三人のふぅー

合同バースディの食卓。
こぢんまり恒例になりつつある五月生まれのお祝い。
ってそれを機に、こーして集いあうってのも楽しくって。
いつもありがとうとおめでとう。

今年は中目黒のSOAKSにて。

2012年06月03日

写真

Dodo ARATAさん。

お仕事でのすてきな出逢い。
『対岸』写真展、
会期中にぜひ訪れたい。
もうすぐ
とある場所へ行くのでそれまでに味わっておきたいっ。
2012年06月02日

珈琲記

有楽町の交通会館の一階で
WASARAで丁寧に珈琲を出すカフェと出会う。

美味しく愉しんだあと、

土にやがて還る器だそうです。

2012年06月01日

ヴァニラについて

村上開新堂のクッキー。

ピンク缶のなかに、宝石がいっぱい。

クッキーの説明で、呼び方が『ヴァニラ』

こういうとこにも惹かれます。

2012年06月01日