2012年08月のブログ

らしからぬカレー

昨晩はカレーをぱぱぱと作った。
水のかわりに赤ワインを一本まるごと入れちゃった。
(飲んでもまぁまぁ美味しく値段の安いワインを使用)

お肉はビーフで、野菜は玉ねぎをたっぷりと。
おじゃがは入れないで、おかずにポテトサラダを製作。

新鮮な茄子も冷蔵庫に多くあったので
茄子ステーキカレーなんてのにしてみよう…
茄子を半分に切って、水にさらしてアクをとったら
ムラサキ側にチェックの切り込みを入れて
オリーブオイルで両面焼いてから、
ルーも入ったほぼ出来上がっている状態のカレーに入れて
あともうひと煮込み。
炊きたて麦ご飯にルーをかけて(全がけ派でっす。)
軽く煮込んだ茄子ステーキもどんと入れて
福神漬けとらっきょうを添えて。

赤ワインがこれだけたっぷりはいっているのに、
さらに赤ワインとあわせて。
Hさんに頂いた”ココファームワイナリー 農民ロッソ 2010年”を。

水を入れずに赤ワインで作るカレーは、
カレーのスパイス感がすこし薄れるのだけれど
このコクと深みに魅せられて、
カレー日和の二回に一回はあり。
部屋も濃いカレー臭で充満しなくて済むのもいい。

2012年08月26日

ひとりごとになっていない独り言

オーディションを受けるわけだけれど、
受けて数日後に、合否がキャスティングの方から
事務所のスタッフに連絡があり、
それを電話で私は告げられる。

結果の連絡を事務所スタッフが聞いたとき、
どんな反応をしているんだろうって、思う。

うれしかったりざんねんだったり
あるんだろうか。

私ひとりだけのことじゃないし
所属している方々もほかに沢山いらっしゃるし
スタッフの方からしてみれば、
どんな反応があるんだろう。
お仕事だし。

ふと
思ったこと。

八月ラストスパート
ふんばるぞ!

いつも
感謝しているのだ。

2012年08月25日

スターな

切り口、キラリ。

自家製オクラの輝き

2012年08月19日

秋のかほり



梨の色って、秋の色。
残暑と過ごしながら、
ほんのりと秋のかほりも感じてきました。

梨をいただきました。
ずっしりひとつひとつ大きくて重いです。
身がきめこまやかでジューシーなんだろうなあって想像しちゃう。
すこし冷やしていただきます。

2012年08月19日

67回目

戦後67年目、空の一瞬。
戦争で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

そして、武力で力くらべするのではなく、
互いに成長し合える世界になっていきたいと切におもいます。

受け入れることも、
ときには主張もする。
つよくぶれない意志を持つ日本人でいたい。

亡くした沢山のいのちを無駄にしてはいけないのです。

2012年08月15日

ブカティーニ

結局、悩める夕飯は
イタリアを懐かしむ食卓、
ってなイメージでローマで買った乾麺を使って、パスタにしました。
ブカティーニというストローみたいな管状になった太めのパスタを、
父しげぽんが育てているプチトマトを
湯剥きしてつくったシンプルなトマトソースにからめました。
あとはツナとレタスとかいわれ、赤玉ねぎのサラダ。
デザートにははっさくゼリーとマウイオニオンのポテチを少し。

2012年08月12日

悩める食卓

今宵は夕飯
なにつくろうかなあ。

この前、海老が安かったので
ハジメテ、海老マヨをつくってみた。
味付けにはなんと練乳を入れるのがポイントらしい。
初体験にはとてもどきどきする、失敗したくないので
ものすごーく慎重に製作にとりかかる。

なんとか成功なり。

こちらは頻繁につくっている棒棒鶏
鶏むね肉は安いし低脂肪、高タンパクで食卓の味方。
鍋のお湯が沸騰したら火を止めて
20~30分ふたをして鶏むねをつけておくだけ。
ふっくら柔らかく仕上がるのでおすすめ!

ごまだれ、
最初は濃厚練りごま(瓶の)を買って作っていたのだけれど
最近はごまドレッシングで代用、美味。
ここまで話したら他の材料もお伝えしちゃおうか。
ごまドレッシング(ベージュ色のクリーミーなやつ)、酢、焼肉のたれ、食べるラー油、ネギ(みじん切り)、生姜(みじん切り)、
※にんにく(みじん切り)※最初のころは入れていたのだけど、食べるラー油ににんにくが入っているので最近は入れず。
鶏むねにキュウリ千切りトマトなどを添えて、上記の↑材料まぜてかける。
(写真はみょうが入り)

ビール、紹興酒をはじめ、
冷えた辛口の白ワインにも相性◎

ああ今宵は夕飯なにつくろう。

2012年08月12日

今朝

久しぶりにゆっくり眠れた。
めざましをあわせずに目覚めたい時に起きて
ふー
よく寝た。
この身体のすっきり感いいかんじ、
しかし目が腫れている…


2012年08月11日

サモハン君。

お世話になっているお花屋さん
ポワンヌフにさいきん仲間入りした男の子がいると聞いて
会いに行ってきました。

すでに弟のような。かわいいぞ、ほっとけないぞ、

名前は、サモハン君。(燃えよドラゴン…?)

2012年08月08日

活力

先日、伊勢でいただいた
岩戸館の「岩戸の塩」をスイカにぱらりと。
今日も汗をたっぷりかいたので、
ううー染み渡る!心に、からだに。
クリーム色した焼き塩、砂みたいにさらっさら。
尖ったしょっぱさというより
カドにまるみのあるしょっぱさ、
夏はスイカにもおすすめと聞いたので
それは体感してみないとね。
タイミングよく実家にあった食べごろのスイカを
丸ごともらって帰ってきたというわけ。やっぴー

浴衣で千人お参り」でも大変お世話になっている、島田かよさん。(写真右)先日の8/1せんぐう館にて。
貴重なお塩!有り難く頂きます。

ごちそうさまです、と潔く言えるこのかんじも
きもちいい。
さぁ明日も
げんきにいくぞ!

2012年08月06日

存在

友人Mさんのお母さまから戴いた
ハンカチコレクション。
レース編みがふちにぐるりと施してある。
わたしにとっての転機やひとつ目標に近づいたときなどの機会にあわせて編んで贈ってくださったもの。先月戴いたピンクで四枚目。
もあり
バッグの中にお守り的存在で忍ばせておいて
手を拭く時はちがうタオルハンカチで。
オーディションのときは受ける前にバッグのなかに手を突っ込んでぎゅっと触れてから挑戦しに行くし、外食するときにはひざ掛けにしたりしている。きのう洗ってメンテナンスしたので、後でアイロンをかける予定。宿っているよね、妖精がそっと。そんな気がしてならない 。

2012年08月05日

葉月

八月。
今年も一日に故郷・伊勢に行ってきました。
前日に天気予報で大雨…と聞いていたので
どうなることやら、ともんもんしながらも
品川から伊勢まで約3時間、おや、
晴れているじゃあ ありませんか。
このまま持ってくれーと祈るような気持ちで
足早に準備をすませて外宮へ。創設されたばかりの
式年遷宮記念「せんぐう館」での催しを体感しました。
ほらこのとおり心地よい晴れ間!

火除橋前にも徐々に浴衣姿の参拝客が集まり、
18:30ごろ皆で一斉にお参りいたしました。
今年も元気に八朔参宮に参加できたこと、
年々パワーアップしていくイヴェントに携わる機会を与えて頂けていること、伊勢の皆様に感謝いたします。
昨晩トーキョーに帰ってきました。おかげさまでパワー補給はばっちり。しかし甘んじる事無く、わたしはがんばり踏ん張りますよ!

ここ、おかげぶろぐも、わたしのちいさなイチブ。
懲りずに自分を記します。
今月もどうぞよろしくお願いします。

2012年08月04日