2012年11月のブログ

沖縄からのラブレター

本当に、送って下さった!
沖縄で出会った方。
もうゴーヤなど終わってしまったから
今は、からし菜が美味しい、からし菜は漬物にするといいよって仰っていたけれど
それも漬けて、送って下さった。
てびち汁も入ってた。
うれしいよ、こんなこと!しあわせ。

2012年11月30日

プチプチ

すごい
はじめてみた
ハートのプチプチで梱包されてた!
しかもピンクい。

進化しているねえ~

2012年11月29日

ガトーフェスタハラダ

いただいたラスク、包装を開けようとしたら
賞味期限が1/3
なんかうれしい。

2012年11月27日

沖縄のちから

こんな旅は今のうちだよね…
シャワーを浴びて家を出る。
夜中、新宿からバスに乗り
成田に真夜中着。
朝一番のフライトまでまだ数時間ある。
一部照明も消え、しんと静まり返った空港の長いベンチで仮眠をとって待つ。
シートのせまいせまい飛行機に乗って
早い時間に沖縄、那覇空港入り。
格安のレンタカーを借りたら、どんどん走る。
夕飯前にホテルにチェックイン、荷物を置いてシャワー浴びたら
着替えて街へ繰り出す。短くて、ながい夜のはじまり。
泡盛と郷土料理、お店の方とのおしゃべり。
食べ歩き飲み彷徨い、いい気分でホテルに帰り、むさぼるように眠る。
早起きしたらシャワー浴びて、車と走り出す。
桜坂劇場の「ふくら舎」に何度も行ってしまった、
ナビにない住所に迷いながらようやく辿り着いた読谷の工房「壹」さんの器がとても好きだった
壺屋やちむん通りだけじゃなく、
壺屋小学校の校庭でやってた「やちむん」市も行った、
Bar「土」で、東京と沖縄を行き来しているという素敵なマダムとお喋りした。
彼女に、手紙を書こうと思う。
さいごの夜「別館 セルロイド」のカウンターで
隣に座っていらしたおじさまとお喋りした。
宜野湾市に住んでいて…
趣味でやってるという手作り野菜を送ってあげるという話しにもなった。
届いたら、わたしは彼に何を送ろうか。
旅するべきだ。
これだけで
こんなにも
予測不可能な収穫がある。
また来る。考える。
沖縄。
ここがあったかいんだ、落ち着くんだ、名前はゴンタ。

帰宅して、我が家での食卓。
居酒屋「小桜」でたべた、もずくのまねっこ。
水菜も入ってて、三杯酢じゃなくて生もずくをごまドレッシングで食べる。
2012年11月25日

餃子修行もする

安里(あさと)の商店街の中に、餃子もふるまう創業40年越え「べんり屋」
ここは行く価値あり。


餃子研究中

神々しいよ、このかたちも。こんなにも肉汁がしたたりおちるって、なにが入ってるの。

おっぱいみたい、っておもった小龍包。

ごま油が回しかけてある水餃子

わんこと商店街で

2012年11月25日

わたしの眼から

チョコレート色もかっこいい。ナンバープレートが「沖」ナンバー

雨がざーっときたかと思えば、その後、もの凄い青空。

ハラゴシラエ、よもぎそば。

なんとなく新橋のサラリーマン、みたいな?

朝から「チャンポン」
下にごはんがもりもり。

2012年11月25日

沖縄‘s Fast food

ここすごいよ…ドライブスルーでもなく店内で食べるでもなく、ここで食べるのが心地よいんじゃないかと。ここまで店員さんがはこんできてくれた。高台にあるから風もひゅるりと通る。

でも蚊が多くて…この後すぐに上着を羽織った。
ハンバーガーだいすき。

オニオンリングが好きだからたのんでみたゴーヤリング

「Jef」のシステムすごい。ドライブスルーできる位置は一カ所じゃなく多数ある。出来上がったら各々に店員さんが持ってきてくれる。効率いいのかどうなんだろうか。

A&Wでモッツァバーガーもたべたけど、Jefといい、マックやモスとは味も雰囲気もまた全然違って興味深いよ。

2012年11月25日

見わたす沖縄

雨上がりのしっとり座喜味城(ざきみぐすく)

すぐに溶けちゃうパウダーな氷と抹茶シロップ、ほんのり甘い金時豆とふんわり白玉がおやつにぴったり。

いちばん右の、手動のかき氷マシーン(ぱんだちゃんの)むかし実家にあった。ママコにすぐ写メールしたら「なつかしいね!」って。

2012年11月25日

沖縄さんぽ


“宿ってる” 場所が多いこと。ぞくぞくする。

2012年11月25日

旅、沖縄。

沖縄へ行った。
じつはハジメテの沖縄。
刺激とリラックスと、
ひとつの言葉にすると”平和”?みたいなことが常につきまとっていた。
そして読谷(よみたん)や壺屋で、焼き物「やちむん」さがし。
器との出逢いと、食、人との出逢い。

2012年11月25日

デザイン

こういうセンス、大好き。

創業1898年、大船軒のサンドウィッチ。
味もデザインも、気分もさいこー。

2012年11月24日

上を向いて

いけるかな、と思っていたオーディションに決まらなかった…

だめだ
いける”かな”じゃだめだ

いける、でないと。

やる、わたしが。
でないと。

今までの仕事もそうだ

受け終わった後も
ずっと考える
こうやったことはよかった、
でもあれはもっとこんなふうにしても面白かったんじゃないか、
ここを反省、
そして願う、祈る、やりたい、わたしがやる、と
つよく想う。

こうして
次に繋ぐのだ。

今、になる次に。

ここでめげるなおちるな自分をおとすな
次に活かせ見せてみろ
…という
こころのなか……※@#&%

ユミキーナに頂いた
栗のクグロフ
珈琲と迎える朝。

2012年11月20日

Tower

やはり好きタワー。

2012年11月16日

中学二年生と。

先日、都内の中学校にお世話になる機会がありました。
中学二年生のキャリア学習の一環で、「働く人の話しを聞こう」という時間があり、
生徒からリクエストのあった職業の
ゲストスピーカーのひとりとしてお声をかけていただいたのでした。
わたしの職業。
自分の生い立ち、どうして決断したのか、など
人に細かく説明するほど
自分のこと、仕事のことを考えることは久しぶりで
生徒とディスカッションする準備のため、
自分自身としずかに向き合い、紐解いていく作業が
時間を要したけれど必要でした。
30分のディスカッションを二回に分けて、行いました。
最後は質問にも答えたりして、
生徒からわたしの方が応援されたりして、
わたしもまた奮起させられたひとときでした。

わたしの中二時代、キャリア教育なんて無かったんじゃないかしら。
あったら良かったな、
でも、今あることがいいのかな。

ありがとうございました。
また近いうちに、お会いしましょう!
恐縮です。
がんばります。


2012年11月14日

それ

わかっているのに知らないふり
あくまで水面下で。。。
あーむずむずする。
それが立派な余裕、にも繋がるのだろうけれど
どうもソレはわたしにはむずかしい。
性に合わない。
けど。なのだ
眩しい日々がつづいている。
ポンプ式の日焼け止めを新たに購入して、
この陽射し、こりゃあぶない、と思ったら頻繁に
ポンプをプッシュしてぬりぬり。
好きです。ポンプ式って。
出る口の部分が外にむき出しで衛生的にどうなのとか、
ちょっと使ってないと、先っぽに固まるものもできるし、
ソコはかなり気になるけど、
頻繁に使えばいいんです。
いつもプッシュすればいいんです。
かなりアヤシイ写真ですが
笑顔でこっちを向いて
手にしている漫画が「寄生獣」ってことで、
そういうシュールなバランス、を。
アメリカのドラマ「FRINGE」をすべて見終えたので(セカンドシーズン、待ち遠しい。)
すこしソレに似た世界観をもつ作品を味わいたく思い、
岩明均さんの「寄生獣」を黙々と読み耽っております。
もはや、まいにちがゴールデン、です。
この数日に限らず。
そういうきもちで。

2012年11月14日

事務所の先輩が通っている英会話スクールを紹介してもらい、
きょうは体験、見学してみました。諸々と、いったん検討中ではありますが
己が何かを身に付けたければ、上達させたければ、
終わりなき自分自身の地道な努力を継続し続けてこそ。
結局は、それしか無いんだなと、
耳にタコができ(てい)るほどのウウッと思うことを、
ああ。っとシンプルに痛感。
それができずにここまで来たんだから、英会話。
今いいタイミングなのかな。今。

ボブディランのLIVE(ZEPP TOKYO)や
レディガガのLIVE(横浜アリーナ)に行ったときも
目の前にいる本人の言葉をすべてダイレクトに感じきれなかった。
受け取るのに、時間差もある。
大好きなひとが、目の前で話していることなのに。それってさみしい。

2012年11月14日

歌舞伎座が。

本日、千秋楽、ってね。
役者さんたちもスタッフの方々も
このステージでは、もう最後、とおもうと
なんとも言い尽くせぬ感慨深さがあるのでしょう。
新宿の劇場、シアタートップスがなくなったときは
ほんとうにさびしかった。
今でも前を通るたび、様々なお芝居の断片をジンジンと思い出す。
しかしまた歌舞伎座は
新たな歌舞伎座へと、数年後。
名残惜しさに存分に浸ったら
そのあとにくる気持ちは、楽しみ一筋であります。
20100403135356.jpg
私が4月3日に味わったときに写してみたもの。
このカウントダウンのセットも
なんとも寂しさを煽るんだよなぁ。

2012年11月14日

おかげぶろぐ

 

http://okageblog.blogspot.jp/
↑↑↑
こちらにてお会いできますよう
よろしくお願い致します。
岡明子おかあきこ

2012年11月14日

目が覚めてしまいました、こんな時間。

あとですこしだけ、また夢にもどりますが。

2012年11月14日

夜の屑

何がうるさいって、自分の心臓の音。たぶん、
何が速いって、自分の心臓のドクドク。たぶん、
あーうるさい、
あー速すぎて、くるしい。
今日だけ一日中、陽射しが降り注いでほしかった。
夜の時間帯がやってきても、明るくいてほしかった。
今日くらい、さ。
それくらい、ただ思うくらい、思わせて。
結局暗闇になるんだから。
20100512130839.jpg
友人が
娘さんに、オリジナルの玩具をつくってあげる、といって、
元々、耳のついた男のこの玩具を改造しだした。
まずはペンチで耳をカット、ヤスリをかけて、
今後、服の色は赤に変えようかな、
靴は何色がいいかな~と言っていました。
「ココヤマさん」というキャラに変貌を遂げるそう。笑
どんなサイコーなキャラになるんだか。うししし

2012年11月14日

散る

だいぶ、暖かくなったな、と4月の半ばを、想う。
ちょうど今の、桜の雰囲気も、大好き。
花びらが、ひらりら散って、
めしべ・おしべが、ぷちっと残って
桜餅カラー(もしくは桜の塩漬けカラー)みたいな濃い色と
葉の緑のコントラストに釘付け。
花が散っても、街は美しいわ。
小学校の読み聞かせで
お世話になっているお母さん(由紀さん)と
昨日、久しぶりに会った。
みんなと一緒に
唄う“読み聞かせを、わたしはちょっとだけ
お休み中なので(もうすぐ復活させていただく予定)
由紀さんにお会いするのも、久しぶり、であった。
由紀さんのことを、わたしはとても好き。
由紀さんの、子供たちとの真摯な向き合い方を尊敬しているし
由紀さんのつくるショウガの効いたカレーは大好物。
由紀さんのツィッギーばりのすらっと細い美脚も、
じつは腹筋をしてウエストのサイズをキープしていることも、
魅力的。
それと、直感的な、繊細なのに鋭い感覚、にも
わたしは惹かれる。
わたし、こんなことがあってね、と、話すときに
モゴモゴと、どうもうまく言い表せない感情を
すぐに、スコンと、汲んで、
こうなのね、と絶妙な一言で包んでくれる。
驚くほど、すんなり、からまりがほどけるから不思議。
昨日はたまたま話になった
恋愛のことで。
なぜだかギュイーンと惹かれるひと。
そして、
いっそ好きになりたかったのに
好きになりきれなかったひと。
いつもひそかに心の中で「うーん・・」がつきまとって。
惹かれてしまえば、はじまってしまえば、
いいとして。
しかし、後者「うーん・・」がつきまとう方は、意外と厄介。
「恋愛」になってしまえば
いっそいいのだけど、恋愛の悩み、以前の問題なのかもしれない。
恋愛初期の初々しさとは違う。
ぺろぺろと自然になめあうように
身を寄せ合って眠るように
ひとり、のような二匹のような。
“二匹”が一緒にいて、
ドキドキ以前に、お互い
するりと溶け込めない、
温度感、においが、調和できない、
漂う意識にどこか違和感、
香水の好みとか
体臭とか汗の香りとかそういう意味ではなく
「かおりがあわない」
そんな一言の表現が
おもしろいほど鮮やかに散らばる。
今日は、午後から降水確率40%、だって。

2012年11月14日

ホタル

「信じる」ことは

人間にしかない、人間特有の武器、とさえ思っていたけれど
一体なんなのだ?
信じたら裏切られる。
そうじゃ、なくなる。
だったらはっきり分別を、ください。
もう必要ないんだと。
それでこそ、わたしは信じられる。やっと信じることが出来る。
これは、前向きな話です。
ゆっくりお風呂にはいろう。
このひとときは信じて、ただあったまろう。
虫にも、風にも、草にも
きっと、ない
「信じる」という人間のこころ、
馬鹿になんかしたら罰が当たる。
あ、
おふろがわいた

2012年11月14日

よーだ

20100409204907.jpg

ジビエ料理の名店『LA CHASSE』にて、
ジビエの王様、ベカス(山鴫)をいただきました。
スコットランド産の山鴫を入荷したとお聞きしてから、
さっそく予約、いちばんいいところまで
熟成させてもらって、
いただけるこの日をとても楽しみにしておりました。
ジビエの王様、ベカスをまるごと味わう。
目がクリッとおおきくて、クチバシがすらっとながいベカスを
ふたりで一羽、
ぜーんぶ、余すところ無くフルコース。
途中、ちいさな脳みそまでスプーンですくって!
(ちょっと、どきどき、した。。)
さいごに、
ソテーした身は、引き締まっていて、ぎゅぎゅっとつまっている食感。
ほんのり血も入った、味も色もこっくりした濃厚なソースで。
LA CHASSEのシェフ、依田さんはハンターでもあり、
日頃狩猟に頻繁に出かけているという、粋なお方である。
自身がクマのような風貌で、
一見近寄りがたく、こわそうにも見えるのだけれど
調理法の話やら、狩猟時の秘話などを興味津々でこちらから尋ねると
無邪気なこどものように、とってもうれしそうに熱心に話してくださる、
じつはこわくない、ハートフルな依田シェフ。
この日は、ベカスをいただくまえに
前菜に、ミンククジラのタルタルも。
こんなふうにジビエ料理をいただくと、ふと思うことがある。
普段、
お肉でもお魚でも、ブロックや薄切りやミンチ状態だったり、
さばかれて切り身やお刺身になっていたり、とかの状態に慣れ親しんでいるため、
わたしは”いのち”を食している?ということに
非常に鈍感にもなっている気がする。
ジビエ料理で、たとえば他に
想像しやすく言ってみると
シカ、とか
イノシシ、とか
ハンターが仕留めて、
素材を存分にいかして、丁寧に調理されて
食卓にならんで。
そして、ありがたくいただく。
そんなことをたまに、まざまざと体感すると、
普段、曖昧に、鈍感に、なってしまったことを
あらためて感じることができるのだ。
自分の命をまもるために、
そして、自分を満たすために、
たくさんの”いのち”を食して生きている、ということ。
肝に銘じて、生きて、いたい。
あぁ堪能。
ごちそうさまでした。

2012年11月14日

生命力

さくらいろのチューリップ、
買って、家で花瓶にさしたときはコロンと下向き加減だったチューさんですが、
数時間後、いつの間にやらみんなで一気に上向きに。
こういう何気ないことからも、生命力をびしびしかんじて、
ちからをもらえる。
言葉を持たないぶん、存在のアピールもびんびん。
チューさん、ありがとう。

2012年11月14日

春の雨

  

おかげぶろぐを改装中、ですが
じぶんで所々いじっている為、
右側の一部が強調される形で留まってしまっている。。。うぐっ
文字の大きさをどうしてもあわせたくって、
でもまだ出来なくて気持ち悪い、。
(なぜか強調されている文字を、ちいさくしたい。)
ちょっとひさしぶりの友人からメールがあった。
あしたちょっとでも会えないか、と。
ちょっとひさしぶり、と表現したのは、
会おう~と約束をしては、頻繁に会っている友人なので、
1ヶ月くらい空くだけで、久しぶり、と感じてしまうから。
友人のことは、日々忘れることはない。
会っていないくても、いつも、自然と顔が浮かんだり、考えたりする。
だけど想ったり、考えたりしたからといって
特別な用事や、急用が無い限りは
メールや電話をするわけでもない、
そんな時って、お互いあるものだ。
友人から「明日、すこしだけ時間ないかな?」のメールに、
ちょっと久しぶり、だったこともあり、
これはどうしても予定を合わせて会いたいな、とおもった。
結局、たまたまお互いの都合で
1時間ほどお茶をするだけになったが、
それでも、友人に応えたかったし、その瞬間に会いたかったので
叶って、とてもうれしかった。
その1時間のなかで、友人がわたしに、
「返事がなかったらどうしようかとおもった、
嫌われてたらどうしようかとおもった。」
ぼそりと、そんな発言をした。
はー???そんなことあるわけがない!!!
そう話して、お互い、笑い話になったけど、
そんな、小学生とか中学生みたいな女子?の悩み?みたいなのって
こんな年頃になってからもあるんだと思ったら、楽しくなってしまった。
だって、その数週間前に、
わたしも、
ちょっと、久しぶりに連絡して会った友人に、
「このまま連絡しなかったら、
もう会わなく、疎遠になるのかな~、なんて思った。」
とか、ポツリ、つぶやいていたのだから。
わたしのそんな不安のつぶやきを、友人は
大笑いして払拭してくれたけれど。
女友達って、妙にいい。
グルナッシュ(赤ワイン用のブドウ品種)の赤ワインは、
わたしはどうしても好きになれない。
今日は、なんだか
いいかんじに、さみしいのだ。(笑)

2012年11月14日

はる

まだ冷える、春の陽気です。
3月は
伊勢から帰ってきてから
めずらしく体調を崩してしまったりもありましたが
毒素をだして、復活。
いくつかLIVEにも足を運びました。
〆の日にはマネージャーとも色々話して。
4月も、気を抜かず
ズンズンと歩みます。
最近、
アメリカのドラマ『FRINGE』(フリンジ)のDVDを観はじめました。
すごくおもしろい!

2012年11月14日

感謝

「おかげぶろぐ」が、あたらしくなりました。
こちらです。↓
じっくりと
あいしていただけますように。
お仕事で生み出すものと、
存在と、ことば、
やさしさと力強さと。
いつも私は皆様からいただいているように、
わたしも微力ながら、この世に彩りを放ちたい。

2012年11月14日

伊勢のはなし

伊勢神宮、
内宮さんにお参りしたときに。
いつもニワトリと遭遇します。
なのでご挨拶。
神鶏(しんけい)とも呼ばれるそうです。

2012年11月14日

めぐまれて。

富士宮焼そば、お寿司を上品なぶんだけ、〆に静岡おでん。
雪が白くひかる富士山と白糸の滝。
日帰りでこんな一日を過ごしてきました。
〆の静岡は、こじゃれているなぁという雰囲気だった。
あたらしい流行りっぽい店構えのお店も多々あれば、
探索がてら、お腹をすかせがてら
ちょいと小道を歩いてみれば、こんな、ふかーい通りも。
静岡おでんは、真っ黒なおつゆが個性的。
上品なクリアなおだしというよりも、毎度注ぎ足して、つぎたして、
ずーっと煮込み続けて、いつのまにか黒くなっていくという、
かなり年季が入った、「焼き鳥屋の代々引き継いだ秘伝のタレ」状態の、
黒色、なのであった。
おでん種もぜんぶ串にささっていて、焼き鳥ふう。
スナック的な存在感。(そう思わせるだけあって、
駄菓子屋にも置いてあるような食べ物だったらしい。ナルホド。)

おでんも、地方によって各々の個性があるよなぁ。

わたしは上京してから、まず関東のおでんの「ちくわぶ」という存在に驚いた。
小麦粉のかたまりが、重すぎる、お箸でつかみきれない、
お味噌汁に浮かぶお麩とも全然似つかないし、
「ぶ?」うむ?という感じ、ま、それは今でもあります。
わたしの故郷の伊勢には
伊勢うどんや、手こね寿司といった
地元民にしてみればとても身近で、これ当然、というほどの
独特の食べ物があるように、
「食」にも、いのちのリレーがある。
その土地の歴史や風土や風習、息づくいのちがあるかぎり、
さまざまな食はうまれ、つづき、新しくもなり、
また生み出したりもする。
それは世界中、どこの場所へ行っても言えること。
だからこそ興味津々、食との出会いも
おもしろい。
めぐまれている環境に、感謝。

2012年11月14日

haru

2012年11月14日

すぺしゃるとは。

「外宮さん 浴衣で千人お参り」のポスターのモデルを、
本年もつとめさせていただけることになりました。
昨年の爽やかなアサガオの浴衣のイメージとは
がらりとかわって、本年はオレンジ色の元気な浴衣です。

旧暦の8月1日は、八朔。
この日に伊勢では伊勢神宮にお参りして
五穀豊穣や無病息災を祈る「八朔参宮」という風習がありました。
『外宮さん、ゆかたで千人お参り』は、この風習を受け継いで
外宮さん周辺のにぎわいを取り戻そうと、外宮周辺の町づくりに取り組む
市民団体「外宮 にぎわい会議」の皆様がはじめられた、スペシャルな機会です。
大晦日など意外は夜の参拝ができない外宮さんも、
八朔のこの日は、浴衣を着て
大勢で参拝することができる貴重な一大イベント。
本年も健康体で、
八朔をにぎやかに皆様でむかえましょう!
感謝、です。


2012年11月14日

shin呼吸

すぺしゃるなお仕事にあわせて、
前日にすこしだけお休みをいただいて
深、心呼吸です。

場所はもちろん
すぺしゃるなト・コ・ロ
飛行機が真っ直ぐ、頭上を駆け抜けてゆきました。
飛行機の形もくっきり見えるほどの、快晴です。ほんじつ。
あーありがたやー。

2012年11月14日

おかげさま

近日中に、
ココ、おかげぶろぐがかわります。

2007年6月(岡明子、当時23歳)から、
人様からのぞいたら、たわいもないかもしれないことや
それでもヨイショっと、日々こぼれでたものを紡いで、
いそいそと執筆してまいりましたが、
ちょっとあたらしくなることに相成りました。
見守り続けてくださる皆様のおかげ、です。
そんな新星・新生「おかげぶろぐ」もお楽しみに。
そのときがきたら、
ココ、での過去のことばたちは
いまのところ、閉鎖させていただくつもりでおります。
よろしければ今のうちに読んでやってください。
充実している日々、うれしい日々だけでなく
後ろ向きでダークな気持ちになる日、
もう無理かも、と無重力になる日も多々あるけれど、
ココ、に紡ぐかぎり、決してマイナスな気持ちでは生み出しておりません。
それはいままでも、これからも変わらないこと。
ただ、わたし自身、つねに進化していかなければ
想いをとどけることができないので
それはイツモ肝に銘じて。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
アイとオモイヲコメテ。

2012年11月14日

ピンク

お部屋の花瓶に、チューリップを生けました。
さいきんお花を買っていなかったので
久しぶりのお花がある光景が、とっても新鮮!
お部屋が、ぱぁっと一気に明るくなりました。
やさしいピンク色のチューリップです。
まだかわいらしいつぼみだけれど
明日には、ふっくらと花ひらいてくるかな。
昨晩、わたしは
B’zの東京ドームでのLIVEで、
はしゃぎすぎて叫んで
稲葉さんといっしょに
うたって踊って飛びはねて
味わって
楽しくってうれしかったぶんだけ、首が痛い。です。
うううっ
今日はずっと
ピンクのゼノールをぬりぬりして、すごしました。
うふん

20100309001706.jpg

またあした。
おやすみなさい!

2012年11月14日

milk

脂肪分の過多を気にして、
ここ最近、牛乳は無脂肪乳か低脂肪乳をあえて選んでいましたが
出先で小腹がすいて、ハラゴシラエにと、
ちいさなパックの牛乳を買ってストローでチューっと飲んだら
それがとっても美味しく感じて!
やっぱり成分無調整の生乳はおいしいなぁと実感。
でも美味しくって
ついつい飲み過ぎちゃうのには気をつけようと思う。
意外と脂肪分が多いのよ。

20100128084903.jpg

幼稚園の頃、牛乳嫌いの子に、
先生がスプーンですくって一口ずつ飲ませていて、
もぐもぐ噛みながら飲むと生クリームみたいでしょ?と言っていて
わたしは牛乳を飲めたので、その味が無性に気になって、
わたしも家でスプーンですくって飲んで試したことを思い出した。
アレルギーがあったりする場合をのぞいて、
やはり食べ物の好き嫌いは無い方が、得だとおもう。
食事の楽しみも、味覚も、世界がひろがる気がするし、
笑顔を絶やさなくてすむ。
そしてなによりも
大地の恵みとは、いのちをいただく、ということ。
感謝して、頂戴する、
「いただきます」と「ごちそうさま」なのだ。
牛乳の美味しさを再発見したことから
こんなことに繋げて綴ってしまいました・・

2012年11月14日

Bouillon

わたしもまたいつか
犬とともに生活することになったら。
わんこの名前は、是非、
ダシっぽい名前にしたい!
いい出汁きいてる~!?、みたいな名前。

20100301104333.jpg

糸井重里さん(人間のおとうさん)と樋口可南子さん(人間のおかあさん)家の、
とっても!わんこ、ブイヨンの本。
ブイヨンのいる暮らし、いいダシ、大放出です。
ブイさん、ブイさん、ブイさん、ううう~(ハート)
(素敵すぎてかわいすぎて、読みながら、ブイさん~ブイさん~!と、
つい狂ったように、奇声を発してしまう私。)
20100301104503.jpg
ほぼ日刊イトイ新聞の「気まぐれカメら」はよく拝見しているし、
この書籍「ブイヨンの気持ち。」も、
友人のリラックスのお供に、笑みがこぼれてくる相棒に、と
プレゼントはするのだけれど、
自分用には手元に持っていなかった私。
ブイさんを好きすぎて、この本を持っていたら、
常にうふふふとニヤけてきてキケン?な気さえしていた?のだ。笑
しかし
ついに戴いてしまいましたよ。。。。☆
プレゼントしていただきました、
ううう~ブイさん~!(ハート)
ブイさんと目が合って(はーと)
朝から、にひひとニヤけて。
ブイさんにパワーをいただいたのだ
今日も一日、がんばるぞい!
こんな日は
晴れというか曇り、なのかもしれないけれど
こういう粉砂糖みたいな淡い雰囲気の空合いもいいなとおもう。
3月スタートですね☆

2012年11月14日

あいのうた

友人が、ドーナッツを作って、
おもてなしをしてくれた。

 

あたしゃ今でも変わらず
ドーナッツ大好物だよ。
ダブルチョコドーナッツ!
ありがとう・・・♥
あの頃から
数年経ったけど
お互い
何にも変わらないね、
そうは言うけれど。
あなたはあの頃もずーっと大好きだったひとと結婚して、
ママにもなって。
あなたの息子を抱っこさせてもらう。
いのちはたいせつだ、なんていまさら
あたりまえのことなんだけれど
生命の重みを
あたたかさと同時に
切に感じたよ。
これからもよろしくね。
あの頃から今も変わらず
愛を学ばせてくれる、友人よ。
ありがとう

2012年11月14日

捨てる神・拾う神

情がわいて
もったいなくとも惜しくとも
ひとつ手放せば、
あらたな扉がまた目の前にどーんと、現れるもんだ。
手放すことで、たとえ寂しさにかられても
手放したからこそできた隙間に、つぎのステージがやってくる。
どどーんと出会えるもんなのだ。
だから直後の寂しさを恐れて、うずくまっているままなのは勿体ないんだぞ。
つぎのステージはどんなだ?
真っ直ぐ、自身と闘えるひとには
つぎの扉が
ちゃぁんと、ある。

20100220111546.jpg

現在23歳の友人から、
「あっこちゃんの23歳は、どんな23歳でしたか?」というお手紙をもらった。
そんなに遠い過去じゃないからこそ、その質問はとても面白い、と思った。
お返事はじっくりと自身の過去を振り返って、
このおかげぶろぐの2007年をひとつひとつ読み返したりもして(冷や汗)
伝え方や、言葉をあたためてから、友人に、返事を綴った。
・・そこの肝心な部分はここでは省略、するけれど。
様々な、大失敗や初体験から、
そりゃ嫌でも成長はするし、
ひとつひとつの判断にも冷静になるのだけれど
一歩一歩が、ほんとに牛歩、である。
ゆーったり。
もっと、出世しててもいい頃なんだけどなぁ、なんて。
じぶんの道は、自分の道。
だから、誰かをお手本にしても、誰かの人生と比べても羨んでも、
誰かに頼って、依存しても、結局なんの意味もない。
他人は他人の道。
他人から学ぶことはあっても、他人と自分は
まったくの別物の道なのだ。
だからどれだけ納得いかなくても、くじけそうになっても
自分で自分をつよく持って、自分で決断をして進んでみるしかない。
ほそくてながーい、平均台の上を
両手広げてバランスとって、ゆらゆら歩いているよう。
心細くもなるけれど、
でも、真の意味で、人生を他人の誰とも比べる必要はない、っておもったら
ちょっと心がふんわり、軽くなった気がしない?
前代未聞の、各々の「自分の道」なんだもの。
まわりの世界に影響されて、それと比べて
もうダメ!とかって、先々を決めつけること自体がナンセンスなのかも。
自分だけの道なのに、
もうダメ!なんて思ったら、
ほんとにダメ!な、一寸先の未来を作ってしまいそーだ。
たとえば。
なにか手放してしまうことにさえ
おびえてマイナス思考に浸ってしまうなら、
「捨てる神あれば拾う神あり。」
そう思えるくらいの、どーんとたくましい器で、
自分だけの道を進もうじゃぁないか。
たとえ、
ブラックジョーク~!?だなんて他人に軽く笑われても。
おおきな器の持ち主なら
それに見合ったものが、いずれ舞い込んで、くる。
つぎの扉を開けるときを、楽しみに。
わたしは笑顔でそう思った。

2012年11月14日

ホノー

今朝はなぜだか
ものすごく肌が綺麗だと褒められた。こーんな肌のために
何をしているの?と褒められまくった。
なんで?なんで?
今朝の肌の、何が良かったんだろう。
昨晩の友人宅でご馳走になったカニ鍋?
その友人宅の愛犬をわしゃわしゃできてうれしかったから?
いつも自分の肌には見慣れているので
こんなもんだと思っているので、
たまにブツブツとかできて肌トラブルが起きたときには
ぎゃ!と驚くくらいで、普段はなんとも思わないもんなんだけどなぁ。
こんなもん、ですので。
褒められるとちょっとタジタジしてしまう私。
特別なことは何もしていないけど、そこまで褒められると
なにかシャレたことも、さらっと言ってみたくなるではないか。
(メイクを落とさず眠ってしまう夜も多々あることは隠したくなった。)
ま、そういう日もある。
でも昨晩なんて特に
美容にも密接につながっていると言われる睡眠は充分ではなかったし
眉間に皺をよせながら唸りながら
無理矢理、眠ろうとしてたくらいなんだ。ほんとうは。
たぶんこんな夜が続くとたしかに良くないよな。
肌にもこころにも。
表情にも。
褒められて焦ったわたしです。

20100118205246.jpg

お誕生日にロウソクをプレゼントしていただいたので
ひさしぶりにお風呂で炎をすこしだけ眺める時間をつくりました。
灯りを消して。
炎のひかりってシチュエーションによって
こころをおちつかせる鎮静作用がおおきくあるとおもう。
ああ、ひつようなの、弱い、荒い、わたしには。
20091231230023.jpg
大晦日の年越しお参りで
外宮さんで、ママコとみつめた篝火。
じんじんとアツクなったなぁ。
なんの参考にはならないかもしれないけれど。
わたしの肌との付き合い方に関しては
クレンジング(最近はずっと、オイルを使用。)
ネットで泡立てた固形石鹸で洗顔
軽く水気をふいたら手で化粧水(気分次第ではコットンのときもある)
乳液を肌全体にのばして終了
あ、全くシャレていないや。
結局シャレたことは
言えないけれど
身も心も
うつくしくありたい、とは自分のどこかで
いつも想っている。
とても難しいことなんだけど。

2012年11月14日

メダル

いまは、やはり。
オリンピックが気になります、とても。
選手本人でしか解り得ない、死ぬ物狂いの4年間(1460日)の集大成を
4年間+1日目の、自らの出番のその瞬間、
数分間、数秒間に、
酸いも甘いも
わたしたち応援団も同時に味わえる、生のドラマがあって。
泣いても笑っても、このひと時に
燃え尽きるようになるわけで。
その瞬間、そのひとときに、
今までのすべてを懸けても、
4年間+1日の、たったその一度、の瞬間に
そこで自分の納得のいくものが出せるかどうか。
たとえ納得がいっても、自らの刻んだ結果が、
金、銀、銅という誇り高き3色に、立ち向かえるかどうか。
それをほかの誰が、いくら「運」と一言で言おうが、
「よくやった!」などと褒めようが、何か所作や服装などに批判があろうが、
そんなことなんて何一つ関係ないような、
血の味さえする、生、LIVE、がある気がするのです。
すごく、気になる。
すごく・・・。
みなさまも、オリンピックを
堪能してますか?

20100218170922.jpg

seiちゃんがくれたバレンタインチョコレイトのぶーぶ。
デメルのチョコ、ぶーぶ、だなんて。
きゃわいすぎる~♥

2012年11月14日

微熱

朝目覚めて、窓の外の景色をみたら
空をみただけで、今日はさむいんだなぁって思った。
午後からのだいじな出陣に備えて、
こころの落ち着きと、じんじんの熱を確認するために
朝から映画『虹の女神 Rainbow Song』を観ている。
友人がこの作品がとても好きで、DVDをプレゼントしてくださった。
そのときに、特典映像とあわせてみると、作り手側の気持ちに、同感できる、
と語っていたことも印象的だったので、そのぜんぶが有り難い贈り物だなと思った。
わたしはこの作品は、劇場公開当時に映画館で味わったことがあるので
久しぶりに再会して、ぐっと、きた。

鏡をみると、じぶんの顔がいまいち
まだ目覚めていない、顔だなぁとがっかりもした。
これはお化粧でカバーする、とかそんな問題ではない気がする。
こころだ、気持ちだ。
あともうすこし、深呼吸・心呼吸、してから
いざ出陣するとしよう。

2012年11月14日

免許

今日は免許証の更新もしてきました。
あぁ 免許取得のあの頃から3年経つんだ!
ぎゃ!
証明写真の髪型も大幅に変化が。
今やかなりのロン毛だわ。
ちょっと色も茶色いしな。
センターパーツなのは変わっていないけれど。
免許証の証明写真は、その時の自分のスタイルがよくわかるように
できるだけ今そのまんまの姿で、髪を結んだりもせず
しかも比較しやすいように
今回も赤い服で、行ってみました。
また3年後には更新の時期がやってくる、
次回の変化がたのしみ。
できれば
次は、髪型はショートカット姿のわたしを証明写真にうつしたい・・
29歳のわたしよ、進化、していろよ。
(ショートカットもしくはベリーショートくらい、がじつは好き。)
免許更新の帰りに、銀座のITOYAにも寄って、
まだ買っていなかった今年の手帳を購入。
(もちろん日曜はじまりの手帳。)

そしたらモレスキンの新登場の

「カラーダイアリーボックス」というのを見つけて
サンプル品をぱらり、無性に惹かれてしまったわたし・・・
1年間、12ヶ月がひと月ずつ1冊ずつにわかれていて
12冊がワンセットになった手帳です。
1月は赤色だったな。毎月、背表紙の色がちがうの。
1ヶ月ごと持ち歩いてもよし、毎日の日記帳にしてもよし、
こまごまとスクラップしてもよし、詩をかいてもよし、
ううう、惹かれる・・・
しかし数分間、
悩んだあげく、まだ購入には至っておりません。むむむ
だってもう1月中旬になってきたし
まぁ今からでもいい!として
早速購入して今宵、まさに今、この瞬間から綴りはじめりゃぁいいんだけど、
ほんとに12月まで続くか????という自分への不安。
あららら
ひとまず今日は、いつもの手帳は買ったのだから
ちょっと今宵一晩考えてみよう、
と惹かれるこころをいったん持ち帰って。
そして今、この瞬間、
そんなことやらを、ここにつらつらと綴っておるわたしです。
だって。
わたしはまだモレスキンのものは恐れ多くも?使ったことがないのですが
ピカソやゴッホやヘミングウェイも愛用していたのよ、モレスキンを。
そんなの、聞いたらますます
あたしも空白のページたちにキロクしたくなる。
いやはや、
もう一晩ねむってねむって
考えようではないか。
みなさまどうおもいます?
数日後、わたし、手にいれてそうですか?
って知ったこっちゃないか。
えへん
未だ見ぬ空白の明日は、
天気予報によると
トッテモ寒く!なるそう。
寒さにぴしぴしと、うちひしがれながらも、
ほっっ、と
いきましょう。
愛を込めてよ。チュン♥

2012年11月14日

節分

お昼に、さ和長でお蕎麦をいただいたら、
節分ですからね、福豆をどうぞ。となんとも有り難いお心遣い。
「季節を分ける」という節分。
そう。明日は、立春なんだ!

20100203133622.jpg

鬼は外
福は内
邪気をとりはらいましょー!

2012年11月14日

1月便り。

ひさしぶりの雨模様です。
さむさむさむ。
みなさまおげんきですか?
風邪を召されている友人もちらほら
いるようですが
この際にぜーんぶ毒素をだして
一皮つるん、で
またげんきにお会いしたいものです。
あ、つるん、で
たいせつなことを
おもいだした!
みてみて

20100112181315.jpg

ここに登場させるの遅ればせながら・・・ですが
3日に、友人Mさまからお裾分けしていただいた黒豆。
あまりにもうつくしく、艶ぴかだったので、
こんなにどアップで写したくなってすぐさま撮ったものです。
黒豆は、伊勢の岡家でも味わってきたので、今年はとてもありがたいことに
黒豆にも恵まれたなぁ。お宅によって、あじわいがちがいますよね。
甘めのところ、甘さひかえめのところと。
いまさらですが、こんなにつるんで、ぴっかぴか。ご披露させてください。
そしてご馳走さまでした。
お正月、お雑煮も食べましたか?
岡家のお雑煮は、ママコ特製のお吸い物ふうの、透明な
鶏やお魚や野菜の入ったお雑煮です。仕上げにほんのり柚子の皮がのせてあるやつ。
だけど今年は
ちょっといつもとは違って
鶏でじっくりダシをとって、
コラーゲンもたっぷり感じるほどの舌触りもある
鶏ベースのお雑煮でした。
お餅に、こゆ~いスープがいいかんじにからんでグー!
20100102113447.jpg
お正月ネタを引きずってしまいましたが。
2010年、バリバリと!
わたしもスタートしております。
ママコから、
1月の誕生石Garnetがつぶつぶはめこまれたピアスをもらいました。
ザクロちゃんみたいでかわいい。
Garnetって、身につけるのはじめてです。
うーん、「ハジメテ」身につけるもの
っていうのも、どきどきするなぁ、なんか。

2012年11月14日

DYLAN

BOB DYLANが来年、日本でライブハウスツアー!
だって!!!
もー行くっきゃないよお!
味わう気満々の私なのです。
彼は歌い、奏でる。
彼は立ち止まらない。
ふれてみたいな、目の前で。

バンド、
というものにも
いつも憧れる。
この写真は赤坂B flatで
俳優のキムラ緑子さんと大谷亮介さんが、日系三世という設定(うふふ)の、
「ドリー&タニー」の来日!?記念LIVEを味わったときのもの。
このステージもとても印象的だったなあ。

2012年11月14日

ケーキ

先日作っていただいたバースディケーキは、うれしどっきり!でした。
だって、
これぇっ!
お正月早々、ありがとうございました・・・!(汗、汗)
じぶんが乗っててびっくり。
す、す、すごいよなあああ。
どこかで見覚えがあるお方もいらっしゃるでしょうか?
ほっこり」ご参照くださいまし
26歳、いきて活きて
生きます。
もうこうなっちゃあ!

2012年11月14日

ねどこ。

 いまの自宅に引っ越して以来、

布団を敷いて、朝片付けて、の生活を送っている。
引っ越したら新しいベッドを買おう、と意気込んでいたのだけれど
ここに、ベッドを置いたらクローゼットの扉が開けにくくなるな、とか
ここにベッドを置いたらベッドの存在感が大きすぎて、
我が家に友人を招いて食事したりするのにちょっと気になるかな、とか
色々考えて日々過ごしていたら今になった。
まぁ結局、今までのように部屋の広さとかスペース的な問題を考えると
布団をパタパタとたたみながら生活するのがいいのだろうけれど、
よっこいしょ、と、
ちょっと一息つきたいときに、ソファみたいなものも無いので、
そういうときにベッドがあったら、パフッと横になったり
ゆったりできるのになぁと。
あたまのなかをクリアーにして、もういちど
理想の暮らし、をイメージしてみました。
そして
ベッドを置く前に、ベッドを置きたい理想の場所と方向に
布団を実際に敷いてみて寝てみて、それで数日間、過ごしてみよう、と。
今のうちに色々やってみて、一番しっくりくる場所にベッドを置くのだ!と。
ということで
ギターやら荷物やらが置いてあったものを移動させて、
ベッドを置くように、布団を敷いてみました。
あら、実際にやってみると、なかなかいいんじゃない!?と。
よし、寝転がってみよう、
あらっ、ここから窓の外を見る雰囲気もいいんじゃない!?と。
数日間、新たな位置でやってみてます。これで眠ってみてます。
いいかんじ。落ち着いてよく眠れます。
(しかし朝目覚めたときに、
目に飛び込んでくる部屋の景色が今までと違うので、
あれ?寝相が悪いな、あたし、と寝ぼけながら思ったりしてます。)
ここにベッドを置くことで話はすすみそう。
でも今あるタンスを、本棚に変えたいなぁともイメージしているので
タンスを外に出したり、本棚を入れたり、とかの後に
ベッドを置いた方が順番的にはいいのかな、とか。
ドラえもんの道具の中で、なにが一番ほしい?という質問には
わたしは「スモールライト!」といつも答える。
だってこういう模様替えのときとか、
小さくしたらひとりでも運びやすいのに、
頻繁に模様替えをして気分転換できるのに、と思うことが多々あるのです。
むかし、「シルバニアファミリー」で遊んだミニチュアの玩具のように
指先で家具を並べたりした、そんなイメージで。
自分が巨人みたいに大きくなったイメージで。うふふ
寝床、ねどこ。
こんなことをつらつらと綴ってしまいましたが
いま推敲中の未投稿の文書がたまっていて。
まだまとまらなくて、こんな表現、いいのかな、とかも思ったりもして
そういう文章はまだもうちょっと熟成中。
これといった写真もあんまり無いしなぁ。
むかしのブログを振り返ってみたら、けっこう自分の顔写真もあって
やはり写真があったほうが、視覚的にもダイレクトに伝わりやすいし、
さらに妄想もしちゃうし(笑)、後々読み返したときにも、
あぁこんな髪型してたなぁとか記録として懐かしく思えたりもするのだけど。
写真もふくめて、熟成中、ということで
また楽しみにしていてください、
きっと。
そうそう、疑問があった。
折りたたみベッドって、布団は一緒に折りたたむことはできないのですよね、
省スペースとは言うけれど、それはわかるんだけど、
布団は別なんだよなぁ。
安眠&いいゆめを。

2012年11月14日

トライ!

明けましておめでとうございます。
トラトラしてますか~?イエイ!
わたしは伊勢の岡家で
新年を迎えました。
ほんのつかの間の滞在でしたが、久しぶりの伊勢でのお正月は、
いまのわたしにとって、一番味わうべき時だったと思います。
神聖なきもちにもなり、家族をあらためてたいせつに想うことができ、
基本のオノレを取り戻せた時間でした。
今回は伊勢の友達にはどなたにもお会いできなかったけれど
岡家のひだまりのなか、
とびきり、ぐうたらりん、だらりんこ、まったりんこもして過ごしました。
2日の夜にはこちらも我がトーキョーにかえってきて、
翌日のイベントに備えました(笑)
え、イベントって
1月3日のわたしの誕生日の事です。
あ、じぶんでいうな。
でも、でもっ
今年はスペシャルだったんです。
友人たちが、恐縮ながらわたしの誕生日の食卓と、
救命病棟2010スペシャルのオンエアを一緒にみる!という
機会をつくってくださいました。
年始早々、なんてうれしい想いをさせていただいたんだか。
わたしは誕生日が1月3日ということで、
学生時代は学校がお休みだし、
ケーキやさんもほとんど正月休みで開いていないし、
(そのおかげでママコ手作りのケーキを食べれるというハッピーはあったけど)
ひとまず年賀状に、誕生日もおめでとう!と、
友人のメッセージを文字でみることで、
1月3日が、誕生日ということを自覚していたくらいだったので
そんな当日に大好きな友人たちに逢えるなんて!!!
もうそれだけでしあわせ、テンションがあがります。
しかし逢えただけでなくプレゼントもえらんで準備してくださったり
すべてのお料理も手作りだったり、生唄の贈り物もあったり、
お手紙コーナーもあったりと、なんて盛りだくさんなの!
しかも
大変だったのは、救命病棟スペシャルをリアルタイムでみる、ということは
その会場に、テレビがないといけないということ。
しかも、ときは
1月3日ですから、
オープンしているお店も少ない。
お手数もたくさんおかけいたしました。
結局、ありがたい事に、本当は新年は4日からオープンのBARを
3日も開けていただけることになり、年始早々、この貴重なときに、
十数人の友人がかけつけてお祝いしてくださったのでした。
(テレビはプロジェクターで映していただき、堪能です。)
誕生日は、
日付が2日から3日にかわったのを時計でみて
友人からもお祝いメールがきて実感もして、明日を楽しみに想い、
あ、誕生日だ、とは思ったものの、
それからふつうに眠って、ふつうに目覚めて、
顔を洗って、洗濯物も干して、ごはんをたべて、
誕生日とは思っても、何ら変わりばえのないいつもどおりの自分。
だけど友人たちに会えて、お祝いしてもらって、
愛をたっぷり、もらえたら、
なんかものすごく特別な一日なんだと思う事が出来たのです。
家族にもまたあらためて感謝もできたのです。

20100104224244.jpg

今年は、といっても、
地に足をつけてじっくり歩むことは、これまたいつもどおり。
だけど、そこにプラス、明るい気持ちで何事にも挑戦する自分と向き合いたい。
みなさまから様々な事を学ばせていただきながら、
ズンズン進む。
そしてちょっとくらいは、わたしもこの世に幸を還元できるように。
「いただく」ばっかりじゃなくって。
トラトラっと、トライをして。
きっとこれからも、いつでもふつうのいつもどおりの日々だけど、
今までのいつものクヨクヨ、モヤモヤは少なくさせて、
明るい気持ちで居たい。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
たっぷりと!
幸を、ぜひごいっしょに。

2012年11月14日

日曜日

チョット、曇ってきましたねぇ。
ドンナお時間を、おすごしですか?
アマイ?
ビター?

ささやかでもいいから、しあわせな心地をいつも持っていられたらいいんだけど。

2012年11月14日

スマイル?

 
どんな大晦日をお過ごしですか?

明日元旦は
満月で迎える!そうです。
ママコに教えてもらいました。

我が家では、
本日は、祖父の命日です。
わたしは、祖母おゆきさんの、お下がりのオフホワイトのブイネックのニットを纏って
すごしております。
おじいちゃんの大好きな、おゆきさんが着ていた
クロエのセーター
かわいい・・・・・。

すべてのみなさま
良いお年をお迎えくださいませ。

またあしたも笑顔で居られますように。
たっぷりのワタシ全身・全心で感謝です。

2012年11月14日

節分

20100203133622.jpg

2012年11月14日

OH!みそか

 あらら

あらららら
大晦日でんなぁ
いよいよきちゃったか、ことしの〆の一日が。
といっても明日からも、想うことや悩むことはいっしょ。
なんら変わりないあたしなんです。
だけど
新年なんだ、っておもうと、やっぱり特別なきもちにもなる。
こんなときも
深呼吸、心呼吸して、また、
明日からも、存分に生きようではないか。
それしかない。
悲しみも、もどかしさも、愛しく想うきもちも、
生きているからこそ。
それがたとえ辛くっても。
大丈夫、だと、おもう。
きっと。
明日もやってくる。
心地よく朝を迎えて、
出発することにしよう。
ありがとうございます、
イツモ。

2012年11月14日

まとまらない文章だけれど。

ミッドタウンで、今月末までスケートリンクが特設されているということで
映画を観た後に、友人と滑りに行ってみた。

トーキョータワーも望める贅沢なスケートリンクでありました。
しかし、みなさまスイス~イと、すごくお上手で心地よさそうなこと!
キッズたちもヘルメットかぶって、笑顔できらきら楽しそうだった!

わたしも、ハジメテの体験にトテモワクワクした。
何度もころんとコケながら!
久しぶりにジムでも軽く走ったし、汗もほどよくかいて
我ながら爽やかな土曜日だったと思う。

20100220174953.jpg

パワーも蓄えたし、さぁ明日はすこし働こう。日曜日をはりきろう。

なにかにいちいち哀しんだり期待したりすることで
疲れ果ててしまうこともたくさんあるけれど、
それでも、いつも自分がどうありたいか

落ち込むたびに、
霞んだり、ぶれそうになりながらも、
自分をしっかりもって。奮い立たせて。

自らの心と行動がつくった運命が
日々やってくる。

フィギュアスケートの高橋大輔選手にも
リスペクト。
メダル獲得おめでとうございます。

2012年11月14日

ぴかっとな。

とらこ、昨日にひきつづき
大、大、大掃除中!!!
ぴかっと、してきましたよー
もう一息だ。

昨晩は、とっても楽しい夜になりました。
大好きな友人たち11人で、表参道の♯Aでお夕飯を。
すっごくハッピーな心地でいられる時間を過ごせて、
ありがたいなぁとこころから思いました。
また来年もかわらずよろしくお願いします。
みなさま、だいすき。
そして昨晩は今年の〆!ということで、プレゼント交換もしました。
テーマは、「自分がこれ、イエロー!とおもうものならナンデモ。」
という、黄色のプレゼントをひとり一品、持参したのです。
来年は寅年!ということにかけて、黄色しばりのプレゼント交換、
大フィーバーでございました。
うふふっ、
今回のそれぞれの「イエロー」をご紹介しますね。
おかげぶろぐ読者のみなさま♥
黄色しばりのプレゼント交換が今後あるかもしれない!ので
ぜひご参考にもなさってくださいまし!?
トラちゃんの抱き枕(黄色)
ルクルーゼのマグカップ(黄色)
花束(黄色)とミニ盆栽
ボトルが金色でスペシャル仕様のシャンパン
黄色いビンの栄養ドリンクとタイガーバーム!などの黄色×トラの詰め合わせ
エルダーフラワー(黄色)のハーブティーと茶器のセット
麻布十番のきりん屋さんのカレースパイスセット
トイカメラのミニデジカメ(ボディが黄色)
水色のブランケット、あれ?‥なので、トラ焼きも添えて。
どうですか?
いいよねぇいいよねぇー
しかしわたしが選んだものも、
この中で全く同じ、かぶってしまったものでして‥。
トイカメラのミニデジカメ(黄色)を選んだのでした。
(買った場所はちがいました)
だってかわいいんだもの!そりゃかぶっても仕方なし~
しかしトイデジカメともう一品、
わたしの大好きな、まるごとブイちゃんの本
『ブイヨンの気持ち』もいっしょに添えました。
しかも
おもしろいことはさらにあるもんです。
トイデジカメを選んだ友人に、
わたしの買ったトイデジカメと『ブイヨンの気持ち』があたったこと!
いやーよかったよかった。
みなさまに感謝、です。
20091230125129.jpg
わたしがいただいたのはこれ。
±0の黄色い電卓でした。
手のひらサイズがこれまたかわいい。
ちなみにトイデジカメには、ちゃんとUSBケーブルなども一式ついていて、
パソコンに画像を取り込めるのです。
黄色いトイデジカメを昨晩一気に2名の友人がお持ちになったので
どんな写真が撮れたのか今度披露してもらおうっと。
かわいくって、味のある写真がありましたら、
ここ、おかげぶろぐにも載せさせていただきますね。
さて、とらこは、
大掃除の続きをいたします。
ぴかっとさせます。
健康で、笑顔で、
ぴかっと、新年を迎えられますように。
みなさま、感謝とあいをこめて。

2012年11月14日

芽吹きのよかん

私事ですが、
ホンジツで上京9年目突入デス。
ほえ~っ

20100303114435.jpg

懐かしくなりました。
これ、アクリルスポンジ。
手作りを頂きました。
わたしも昔、学校で作った気がするなぁ
何色かあって選ばせていただけたので、やさしいピンク色にしてみました。
桜色、春色な、軽やかなイメージで、
コップを洗剤無しでぴっかぴかに。
チリの大地震で
亡くなった方々のご冥福を心より、
お祈り申し上げます。
一刻もはやい復旧を、光を、願って。

2012年11月14日

鮮やかな赤

わたしの今年のモレスキンも、
ちゃーんと、2月に突入です。

20100203175249.jpg

YOKOさんのモレスキンのファンサイト、モレスキナリーでも
恐縮ながら、おかげぶろぐをご紹介していただいております。
感謝です。

2012年11月14日

1月3日に。

『 救命病棟24時~2010スペシャル』の放送日が

2010年1月3日の21時15分からに決定いたしました。
きゃー
放送日がじぶんの誕生日でもあるなんて、なんかうれしい。
誕生日祝いはどうやってするの?なんて友人に聞かれたりしますが、
わたしはオンエアを是非みたい!!!
みんなで集って、どきどき、味わうのも、いいなぁ。
ここに綴るの
またもや久しぶりになってしまいました。
なんだかんだありますが、なんとか
げんきでおります、わたし。
皆様もいかがお過ごしですか?
しあわせな日々は
苦悩の連続です。これからのことを考えたり今を嘆いてしまったり。
そしてパソコンの具合があまりよくなかったのでした。
(それは解決)
そんな、しあわせな日々、でございます。
やり残していることも、たくさんありすぎる。
あのひとにも。あのひとにも。じぶんにも。
20091128124820.jpg
こちら、
おうちで、焼きそば。
だいすきなんだよなぁ焼きそば。
お手軽だし、まったく飽きないソース味。
しかし、お家で作るとちょっとばかし、しっとりと仕上がるのだ。
野菜の水分が蒸発しきれてないままな気がするんだよなぁ。
しかし。
こんな魅力的な本に出会いましたよ!
20091214193310.jpg
そして、しっとりしちゃう悩みは
土井善晴先生の『おいしいソース焼きそばのつくり方』によって解決。
お肉と野菜をしっかり焼いたら、一度取り出す。
そして麺は麺だけで炒める。
麺に焼き色がついたら、取り出したお肉と野菜を戻して混ぜ合わせて炒める!
そして味付け。
なるほど!
鉄板焼きやさんとかに行くと
たしかに野菜と麺は別で炒めて、後から一緒にするもんなぁ。
土井先生に習って、
ぱらっと香ばしいおいしい焼きそば
お家でも、できるようになりました。
このまるごと一冊、焼きそば!の本、
かなり『おいしい』です。
あっ
もちろん、焼きそば好きってことは。
焼きそばパンも
スキsukiだいすきっ♥
ことしものこり半月ほど。
かわらずにどうぞよろしくね、
あいをこめて。

2012年11月14日

また新たな日々が。

20091019073658.jpg

またここから

歩みはじめるのだ

今週もハリキッテいきましょう

2012年11月14日

いまだからこそ

20091114103931.jpg

伝わるかなァ
かわいさが。

上京したてのころ、たぶん表参道?の裏あたりのお店で
買った超格安のBag

なんの毛かもわからない
えせファーBag

「たぶん表参道」という表現をしてしまうのも、いまやうろ覚えというのと、
当時、場所感覚のないまま
てくてく裏道を歩いてみたらたまたまたどり着いた場所にあったお店だったのだ。
鞄やさんだったのかなァ

Saleで2000円くらいだった記憶があって、
きっと元値も全く高いものではないと思うのだけれど
コロンとした風貌と、

2012年11月14日

すてきだったので。

おもわず。

ネイルもとってもステキな女性がいたので
撮らせていただきました。うしししし。

ちょっとボルドー風味なポリッシュ。

本人曰く、「手がぽっちゃりしてるのが悩み・・・・
だから爪の形を細長く縦長に整えて、ほっそりみえるように濃いめの色を・・・。」だそう。

こんなに堂々と赤を纏える女性って、超魅力的。

彼女のネイルをみると、すこし長めの爪に赤でも、
全くしくこくもならずステキですねぇ。
あぁいいなぁ

こーんな美容の秋、美味しいかも。

そして、人の、¨¨もだいすき。

誰もがむかしは、
紅葉みたいな赤ん坊のミニミニな手だったのにね。

ほうら、今はこんな、

その人それぞれのカタチ、味わい深い。

2012年11月14日

かおり

バラのお花は、容姿も大好きなのだけれど
香りもすごく好き。

わたしは香水をつけないし、使用するヘアケア剤も無香料に近いものが多いけれど、
ちょいと、たまには。
気分転換に、バラの香りのものを揃えてみました。

左、ハリウッド化粧品のクラシックシャンプー(volume up)
真ん中、TAMANOHADA CONDITIONER(003 ROSE)
右、TAMANOHADA BODY WASH(003 ROSE)

お風呂場で、バラのかおりに包まれながら
あわあわ、きれいになるのって、いいかも。くんくん。

そんなちょいと変化のあるわたしに、
たまたま友人ふたりからの海外お土産は、ほんのりバラのかおりがするスキンケアでした。

左、KIEHL’S Deluxe Hand&Body Lotion(FRENCH ROSE)
右、ETUDE HOUSE Hand Bouquet Rich Butter Hand Cream

みなさまは
お好みのかおりって、ありますか?

お料理のかおりでも、良い匂いが漂ってくると、きゅ~っとお腹がすいたり、
いきなり惹かれて食べたくなったりするように、
��蕎麦屋のダシの香りとかうなぎとかシュークリームの甘いバニラの香りとか・・・・・)
わたしたちは香りにはすごく敏感で、
その香りを一度おぼえると、全身にこびりついて離れないものだとおもう。

視覚からの情報とはまた一味ちがう、嗅覚という感覚。

そう。
好きな人(男女問わず)の香りにも、くんくん、くんくん、
敏感なのだ。

あのひとのかおり、いいかおりだよなぁ・・・・・・
一瞬、吸い込むだけで、恋しくって狂おしくなるほどに。

そんな経験って、ある・・・・?

2012年11月14日

きれいな なみだ

今朝の食卓
陽だまりとともに

めずらしく白米と、梅干と
ネギをきざんでお茶漬けを。

わたしは永谷園の¨お茶漬け海苔¨が大好き。
あの、みどりの粉ってわかりますか?
緑色の顆粒状の素と、細長いあられがたまりません。

あの、みどりの粉が美味しいから、
お茶漬けだけでなく
おにぎりの素として、ご飯に混ぜてにぎっても美味しいんですよね。うふふ。

しかも朝のお茶漬けって、なんかけだる~い雰囲気が漂って、それも好き、なんです。

イメージとしては
だるだるっとした大きめパジャマを纏って、まだ着替える前で、
昨晩、こんなこと考えながら眠ったなぁ・・・とか、思い出しながら
お茶漬けを、レンゲやスプーンで食べて
そしてまた今からはじまる新たな一日を
ぼんやり意識しながらも、たゆたうかんじ・・・・・・。
朝の貴重な、ほんの数分間。

って。
どんなかんじや。

決して、不幸な朝じゃぁ、ないってこと。

こころがなぜだか落ち着いていられる安定した朝ってことです。

そんな
朝のお茶漬け、を食す風景のイメージ。

きれいな涙をながすように

そんなきれいな、ひとりの風景。

2012年11月14日

でました

お湯でかんたんに落とせる、
フィルムタイプのマスカラの火付け役といえば、
デジャヴュのファイバーウィッグマスカラ。

わたしも黒・茶・ネイビーと、何本も。
かなりお世話になっております。

パッケージが新しくなったり・・・のリニューアルは
今までにありましたが、
ついに、ついに
あたらしいの、でました。

女史、必見、必読。

左がラッシュノックアウト
右がファイバーウィッグ エクストラロング

もちろん両方、フィルムタイプで、にじまないのにお湯でスルン、です。

マスカラ愛好家としましては、この新登場はうれしいかぎり。かなり期待!

わたしなりの使い心地を、ご紹介させていただきたくおもいます。
��あくまでも私見です!)

わたしの使い方、
①ビューラー②アイライン③マスカラ
④すかさずスクリューブラシもしくはマスカラコームでなじませる
・・・このメイク方法で使った場合の感想です。

まずは写真左のラッシュノックアウトから。

ボリューム・・・ぱっちりお人形風味 
存在感・・・くっきり、黒目も綺麗に引き立てる。
カール長持ち・・・形状記憶◎
繊細さ・・・絶妙に攻めてくる、しかし可憐さアリ。
ブラシ・・・硬さ◎
ロング・・・濃厚な液がぽってり絡み、長くみえる
柄(え)の長さ・・・短いのでリップグロス的な感覚で持ち運びしやすい

  
まずネーミングから、期待度大。
なんてたって、ノックアウト!ですから。
そう、こちらは今までのデジャヴュのファイバーウィッグを愛用されていた方には
少々、衝撃的かもしれません。
濃厚な液がぽってり、こってり、しっかり濃ゆ~くまつげに絡みつきます。

今まで、わたしとしましてはファイバーウィッグの印象は、
意外と繊細でナチュラルな使い心地、というかんじだったので
これは容器のカタチも色も新しいことからしても、
まったく新しい方向性なんだなぁとおもいました。

繊維ナシで、その分、速乾性のある濃厚な液がたっぷり。
ブラシは硬めでしっかりしているので、グッと持ち上げながら塗ることができる。
カールしたまつげがキープできる。
見た目以上に細かい部分も逃さず、下まつげにも塗りやすく、くっきり。

しかし、
持つ部分からブラシまでの長さが短いため、
今までのファイバーウィッグに慣れていた方には、かなり短く
最初は塗りにくく感じるかも、しれません。

こちらも名作マスカラのメイベリンの、
ボリュームエクスプレスの容器や柄(え)の長さのイメージにすこし近いかも。

続きまして
写真右のファイバーウィッグエクストラロング

ボリューム・・・ふさふさ、軽快。
存在感・・・自分の影にうつる、まつげの存在も◎
カール長持ち・・・記憶◎
繊細さ・・・液がさらさらしているので、そよ風のようなやさしさアリ。
ブラシ・・・カーブ◎ フィット◎
ロング・・・重ね塗り次第で、あっさりからびゅ~んまで。
柄(え)の長さ・・・ベスト◎

よくぞやってくれました!
このブラシのカーブは涙モノ。
ブラシのカーブは、塗るときに、
まつげにカチャっとフィットさせるための重要なポイントなんです。

ついついフィットするブラシに慣れているわたしは、
今までは真っ直ぐのブラシを、容器のフチの部分で自分でクイッと曲げて
こんなふうに↓ じぶんでオリジナルのカーブを作ってから使用していました。

��従来のファイバーウィッグマスカラを勝手にわたし専用に改良)

そんなわたしとしましては
この新改良の絶妙なカーブのブラシはとってもうれしい!!!!

あ、ブラシばかり褒めさせていただいておりますが、
「エクストラロング」にパワーアップしただけあって、
繊維のまつげへの絡みつき方が、強力になってます。

デジャヴュの特徴のひとつ、
繊維たっぷりなのに繊細、という利点はそのままに、
ブラシのまつげへのフィット感と相乗効果で、まつげ増殖ふさふさ度アップ。
ファイバーウィッグファンの心を鷲づかみ。

このタイプのちがった二作品、またまた大ヒット間違いなしでしょう。
新登場に感謝。

やさしいココチで、きれいになりたいから
使い心地のいい、愛のあるコスメが大好き。

2012年11月14日

白雪姫

救命病棟24時のスペシャルの撮影まですべて終わったので
久しぶりに爪をカラーリング。赤色にしてみました。

マニキュアは、ほんとの真っ赤。パールなども入っていません。
夏もポップな印象で赤を塗るのは大好きだけれど
秋冬シーズンに塗る赤は、また格別。モードな気分にぴったり。

爪の長さが短めなのもしつこくならず、ポイントかな。
ペディキュアは、こちらはパールが入った落ち着いた濃い目のレッド。
めずらしくラインストーンなんてつけて、きらきらゴージャスに。

ブーツの季節だけれど、室内では裸足の時も多いし、
足元が明るくうつくしいと、気分も自然と明るくなるから不思議。

そして赤のいいところは
肌が白く透き通ってみえる気がするところ。

赤の相乗効果で、肌がきれいに際立って、引き締まった美肌にみえるのです。

赤ネイル、休日の気分転換に、ぜひお試しあれ
手の爪が長めの方は、手よりもペディキュアの赤系をオススメします。

ネイルに赤!とは疎遠な方も、まずはペディキュアからいかがでしょうか。
これからのシーズン、
洋服の黒とのコーディネートに抜群の相性です。

冬に吐く、白い息とも、この赤ネイルが絶妙な空気感を生み出す気がするのです。
そういうところまで、ドキン&キュンな大好きな季節。

2012年11月14日

おいもさん

こんな写真、罪、
ですね

あぁーだいすきだいすきだいすきだ。

なんてったって、ポテト!

ビバ、ポテト!

ステキなお姉さまに誘っていただき
この日は、ドンチッチョへ。
音楽の話もハズム、ロックな食卓でした。

メインの鶏のお料理がでてくるときに
「おいもさん、ある?」とお姉さまが言って
おいもさんって、ローストしたおジャガとかマッシュポテトとかかなぁー
なんて思っていたら。

きゃ!!!感激

フライドポテトがどーんと。

あら、こちらの、
おいもさんでしたか(ハート)

食べすぎはキケンだけれど

大好物なんですよねぇぇぇぇぇ。

食後にはデザートを皆でシェア。
こちらも美味しかった!
グラノーラみたいにざくっとした味と食感もあった
¨セミフレッド¨

美味しい嬉しい食卓に、感謝。

しかし
たんまり味わっておいて、写真こんだけ?
というかんじですが・・・・・。
さいごのほうでしかカメラを出さなかったのです。

さまざまなお料理の美味しさは、実際にみなさまの目と舌で、是非に。

帰りに特別な一枚も。
漫画家の梅澤春人先生と、シェフの石川さんと。

この日も素敵な皆々様、有難うございました。

念のため・・・・・・。

たんまりご馳走(おいもさん含む)をいただいたこの日の行き帰りは、

自転車で!!!!

遠い道のりを、健康第一交通安全、
キコキコ漕いで。

えらいでしょ、なーんて、
我ながら。

梅澤先生の漫画たち。

こちらは「BOY」と「カウンタック」

読むと、トテモ元気がでるのです!!!!

2012年11月14日

クローバー

きゃっ

だにぃさんお手製のアップルパイ!!!

��KKO仕様に、甘さ控えめ・レモン果汁多めにして焼いてくださりました。
とっても好み!

アップルパイとベイクドチーズケーキは、
ママコが昔から岡家でいろんなケーキを焼いてくれていた中でも、
このふたつは上位を占めるとっても大好きなデザート。

上京してからは、ママコが焼いて送ってくれるか、
カフェとかパンやさんで¨自家製¨というものはよく目にするけれど
友人が焼いてくれるのはもしかしてこれがハジメテかもしれない。

焼いて持ってきてくれるまえに、だにぃさんと電話でおしゃべりしたときに
「いまからアップルパイを作ろうと思っているよ。」と言われて
もうすでに、その言葉のヒビキにすーごくうれしかった。

カットするとき、ハートの部分はうまくのこしていただきました。
ハートにかぶりついたけれど、ハートをナイフでは切っていない。んふふふ。

焼きたても美味しかったけれど
冷やしていただくのもまたいいのよね、
レモンの爽やかな酸味がたまりません。
やっぱり大好きだ、アップルパイも
だにぃさんも。

いつもありがとう

2012年11月14日

オリオン

昼間の日差し、やけに暖かい・・・とちょいと不思議な心地にもなるけれど

やはり空を見上げると、秋、だ。
秋、なのだ。

そして、11月も間近なのだ。

六本木ヒルズの展望台(しかも屋上!!のスカイデッキ)に登ってみました。
東京タワーの背の高さと
おんなじ目線にいるって心地。
すんごい夜景です。
きらきらのぶん、みんなの生活があふれているんだって実感する心地。

もあ~っと、ストレスが溜まった日は、ちょいっと空を、天を、仰ぐのも、オススメ。

スッとします。

東京タワーと、戯れてみたり。

しまいには、のせて遊んでみたり。

2012年11月14日

どうしても。

ふぅぅぅ・・・・
とりあえずやり遂げた・・・・・。

ホンジツはとてもたいせつなことがあったので
それに挑むのに、ここ最近いろんな準備をしていたのでした。
いろんな準備とは、
心構えとか、自分自身の念力だとか、
作品へのイメージやら台詞の練習やら基本的なことから
今回はそれにプラス、歌の課題もあったのでした。ひー。

はじまるギリギリまでも、本番も、
諦めたりチカラをぬくことなく駆け抜けたし
やることはやった。

終わってからは、そりゃ
あぁもっと、こーすればよかったかもなぁ・・・・と反省点はいっぱいあるけれど
しかし、ひとまずやり遂げた。

あとは念じよう、もっとうまくいくように。
信じたり念じたりするのも力は抜きたくない。

だってやりたいんだもの、このわたしが。
どうしてもどうしても。

そしてホンジツは
マネージャーのさまから韓国お土産をいただきました。

プチ巾着、かわいすぎる。
写真に撮ったら色が薄く写ってしまったけれど
ターコイズブルー×ショッキングピンク!だいすきな色合いです。
そしてゴールドのマニキュアも。
うれしいなぁうれしいなぁ

大丈夫、
明日からも、また踏ん張れる。

ひとつ、
ふかい
深呼吸・心呼吸をしたら
また歩き出そう。

オノレをシンジルノダ

2012年11月14日

オーライ

元気、なんですが
とてもげんきなんですが、
ちょっとばかし、疲れ気味です・・・・・・・・。
帰宅して身体もほっとしたら、なんだかぐったり。
でも、大好きな方々から
パワフルな気持ちや、ハッピーなオーラもおすそ分けしていただいて
パワーチャージしつつ、立っております。ココに。

明日は早朝から最終話の撮影だ。
あともうすこし、
有り難い現場を、噛み締めながら挑もう。

イレーネにハッピーオーラおすそ分けしてもらったり
とみぃご夫妻に大相撲に誘っていただいたり
いいかんじにタイミングばっちりだったり
いいじゃん、いいじゃん。

さいきん
おもしろいな、と思った表現は、
「ひっかける」

・・・・・。

ふふ
ひっかける、ですよ。

こんな表現、知ってはいましたが
いままでに、実際に自分で発したことは無かったかも。

いれねに、「一杯、ひっかけよ!」と誘ってもらって、キュン!ときた。
ひっかけたくなった。
いれねと実際にかる~くひっかけてるときに(笑)、別の友人から
「いま、一杯ひっかけてるけど、いかが?」と偶然にも¨ひっかけ¨お誘いメールが。
えっなに?この言葉、流行ってんの?と笑ってしまった・・・・・。
というか、つかうんですね、つかうもんなんですね、
なんかずるいなぁ
粋だなァ!

そしてちゃんからは、
「やけ酒にもよろこんでつきあうよ」と渋い
優しいメールが。
その表現、センス良すぎ。

なんですか?なんですか?

ひっかけたり、
やけ酒って!

秋、だし??

ふふ

※そんなに
ちょいと一杯ひっかけてばかり、でもなく
自棄酒してるわけでも、ありませんのでご注意を。

ふふふ

やるときは、真剣にやる。

まずは身体の疲労も癒そう。
乳白色のお風呂が、とくに気持ちよくかんじる今日この頃。

いつもありがとう。

2012年11月14日

コイ、チクテ。

下北沢にある、チクテカフェ。

友人・よーこねぇに前にチクテカフェの焼き菓子をいただいたときに存在を知って
あ、ここのカフェいってみたいなと思っていた場所です。

先月、9月の話になりますが、
友人がたまたまお財布に入れていたショップカードを取り出して、
こんど下北にいったら、ここに行ってみない?と誘ってくれたのでした。
そのショップカードがまさに、わたしがよーこねぇに戴いたときに
お菓子に添えてあったカードとおんなじで、あ、ここ!と、ビビビ。
もうこうなったら♪いくしかない
うれしくなって、さっそく約束して行ってきました。

黒パンマフィンとラタトゥイユ。
マフィンはバター蜂蜜と、
ハム&チーズをふたりで半分こずつ。

遠慮がちに奥まった入り口に
足を踏み入れれば、
こりゃウフフの、別世界。
いいねぇ!
魔女の宅急便の雰囲気も
どこかある気がしたのは私だけ?

��月の中旬、まだぽかぽか陽だまりを感じた頃。
だいすきな友人と。

あぁ雨が降りそうなお空だなァ

最近ちとバタバタ。
今日も、トテモ大切な一日なので
後悔のないように挑みたいとおもいます。

また後ほど、ゆったりと
綴ります。

2012年11月14日

「こう言えば大女優。」

20091113092037.jpg

ここ最近味わった作品は。

お芝居では、パルコ劇場で「印獣」を。
映画館では、マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー「This is it」を。
LIVEは、ビルボードでチャカカーンの、のびやかな生声を。

読みかけの小説は多数・・・。
詩集は、谷川俊太郎さんのハジメテ手にとった「シャガールと木の葉」を。
漫画は、かなり遅ればせながら「ワンピース」を1巻から。
DSのドラクエⅨはさいきん触っていなくって、まだナザム村にいる。

うん、いいかんじに刺激的。

自分についてもたくさん色んなことをオモウので、いたきもちー!かんじの刺激的。

良くも悪くも。いたきもちー。

そんなことをしている間に
街がキラキラ、してきたねぇ。

そんな時季なんだなぁ。

みなさま、体調だけは崩さないで。

どこにいても
笑顔はいっつも一緒にたずさえて。

にこり、で、キラリで。

20091113093622.jpg

2012年11月14日

10月です

��0月、ハジマリましたねぇぇ
昨日、1日はうちの母・ママコのお誕生日でした。
わたしは直接は会えなかったので、
電話とささやかな贈り物くらいでしたがお祝いしました。

わたしの友人からもママコにメッセージをいただいたりして
ママコはこの歳でもおめでとうと言われるの、
うれしいやらはずかしいやら・・とか言いながらとってもうれしそうでした。
ありがとうございます。

わたしは最近ピンク色も
とてもきぶん。
どんと主役にもってきたり
アクセントに、羽織ったり、巻いたり
パッと鮮やかに、元気になります。

そして張り切って、ボーダーを着て、
CHANELの映画を二作品あじわってきました。

オドレイトトゥの「ココアヴァンシャネル」と
シャーリーマクレーンの「ココ・シャネル」

オドレイトトゥのCHANELから観たのですが
こちらを先に味わって正解だったかも。
こちらのほうが万人向け、わかりやすい大作風味と感じました。
オドレイトトゥはコケティッシュなかわいさを全面にだした「アメリ」よりも
上品さの中にある、どこかしら日陰の雰囲気やストイックさの魅力満開の、
この役柄がばっちりマッチング、
超、魅力的な女性なのだと、そそられました。
そして、ボーダーをさらりと着たくなること間違いなし。

シャーリーマクレーンのCHANELは
よりクラシックで伝記もの感がたっぷり漂ってました。
晩年のココシャネルを演じるシャーリーマクレーンの存在感ったら。
絶品で、ぞくぞくしました。
かのオードリーヘップバーンが、「ココシャネルを演じることを検討してみて。」と
シャーリーマクレーンに言ったという逸話もすごい。

この二作品は
ところどころ表現が違ったり、クローズアップする部分に差があったりしたので
観比べてみて、おもしろさ倍増!大満足でした。
観た後に、重厚ないい気分になれる。
目にもハートにも保養になります。
しかしわたし、歴史も学ばないとな。19世紀の時代背景がわかっていないと
ちょっともどかしい感じも。
また今後、CHANEL第三弾の公開も控えているし・・・
うーん、楽しみです。またお洒落して出かけようっと。

あ、・・・なんか独断的なレビューになってしまったけれど・・・・
コーフンしすぎました。

とにもかくにも
今月もどうぞよろしくお願いいたしまーすっ

ぜひ笑顔で。

2012年11月14日

おいもさんⅡ

おいもさんの話題がでたので
この勢いで、ハンバーガーも載せちゃおう。

パン好きなわたくしとしましては
サンドイッチ、ハンバーガーにもくびったけ。
うっとりするくらい、
すき、です。

こちらは
はじめて行ったお店、「EAT」です。
せっかくなのでサルサも追加でオーダーしてみました。

わたしはスタンダードなハンバーガーは
マスタードだけでいただきます。
お肉の旨みやパンのほのかな甘み、野菜の新鮮さを
ギュット感じることができます。

ここのポテトは、存在感のあるおいもさんでした。

バンズを思い切ってグッとつぶして、豪快にかぶりつく。

んん、んんん
おいひーい。

2012年11月14日

きら

 
きのう「ほうきぼし」を、合間にココに綴ったのですが
アップできないまま、急いで出かけてしまったため、
今更になって更新です。なので話題が遅れてしまいました・・・・・
こういうのもタイミングってものがありますよね、
うーん、ごめんなさい
かなりずれちゃってる。
しかし彗星会の方々がとてもすてきなので
ぜひご覧いただきたくおもいます。
よろしくお願い致します。

そして、
結婚パーリー!とお伝えしたのは
なんと浅草・花やしきを貸切!の結婚パーティだったのです。

友人ご夫妻からいただいた招待状には
「※キラキラしてきてください。」と書いてあったのでした。
なので、参列客はいろんなキラキラをしていました。

服装がこれでもかというほどキラキラしているひと、
メイクがキラキラしているひと、
笑顔のキラキラをふりまいているひと、
しあわせムードをあやかって、キラッキラしているひと、
そしてそれが伝染して、みんなキラキラ。
花やしきもキラキラ。
わたしは帽子がキラキラ・・・・。

おめでとう、こころから。
これからもさらなる笑顔ですごせますように。

あなたの笑顔がだいだいだい好き。

2012年11月14日

誕生

¨ 戦友¨でもある友人が、今日の早朝、
あらたな命をこの世に誕生させた。
約10ヶ月間じぶんのなかで育んだ我が子を、踏ん張って生み落としてやっと会えて逢えて
まだまだ興奮さめやらぬその5時間後に、
パパママとほやほやの子のスリーショットと共に、熱い言葉の詰まったメールが届いた。
ハッピーばーすでぃ!あ~なんてとびきりのしあわせ。

おめでとうとありがとうと、いっぱいいっぱい伝えたいこと、聞きたいことや話したいことがある。
だからこれからも、どうぞよろしくね、

こころからおもった

アナタをおもった、アナタを
わたしのチチハハのことも
おもった、おもった

すべてを

そしてそんな神秘的な毎日のなか

昨日は救命病棟24時の打ち上げがありました。
ご一緒させていただいた板尾さんにお会いするその前に
ドウシテモと思い、板尾さんご出演の映画「空気人形」をあじわって、
ワタシは打ち上げに臨んだのでした。
昨日もスバラシイ一日でした。

出会えてよかったです
ひとつ
ひとつ

よろこびも
かなしみも
いかりも

どんなことも味わえるこの世にいれてうれしい。

今日、友人が赤ちゃんを無事誕生させて、とてもうれしいこと、

またべつの友人から、
友人のお父さんの体調が思わしくないということを今日聞いてショックだったこと、

どっちだって
くらべられないほど
たいせつなこと

おもってみれば
起こること、出会うこと
すべてが神秘的な毎日

だけれど、
アナタの、
あなたの、
くるしみとかなしみは
どうかすこしでも僅かなほうがいい。

思いが届きますように。

おめでとうと、ありがとう。

いつも、いつも、

2012年11月14日

ほうきぼし

今年も、伊勢おおまつりのシーズン到来。
彗星会の手筒花火がみたい!!!いつも想います。

あ、今年から「おおまつり」ではなく「伊勢まつり」と呼ぶようになったみたいですねぇ。

幼少のころから「おおまつり~」といって慣れ親しんでいたワタシとしましては
「おおまつり」とかわらず呼んでしまいそうだけれど。

ホンジツの撮影のため、残念ながらわたしは見物できていませんが・・・・
ママコとしげぽんからの感想や、送ってもらった写真をみて、
手筒花火の極上の火花を、こころでしっかり噛み締めるのです・・・・。

おつかれさまでしたアンドありがとうございます
御薗手筒花火・彗星会オールスターズ!!

今宵の伊勢は、どんな雰囲気なんだろう。

ワタシは出演シーンが無事終わったので、
これから友人の結婚パーリー!

よかった、なんとか間に合いそうよ。
キラッキラを、お祝いしてこよう。

2012年11月14日

あめのひ

ここに綴るの
すこしご無沙汰、してしまいました。

外は、
雨、ですねぇ。

でも昨晩から、この雨、まったく嫌じゃない。

夢の中でも烈しい雨音が、にぎやかに響いておりました。
うん、それも嫌じゃなかった。

赤い傘さして、ショートブーツでこつんこつん歩いていたら

友人と、雨について話した、
いろんな何気ない会話をぽんぽんと思い出した。

雨音を感じながら眠ると安眠できるだとか
雨の日に家にいて外を眺めるとけっこう心地よかったりだとか
雨音のする夢の中は好きなシチュエーションだとか
雨の日が好き!と、届いたメールの片隅に書いてあったこととか。

そんなみんな、今日も雨をたのしんでる?

雨好きの友人がけっこう多いのかもしれないなぁ。
最高。

雨なら雨の日を、晴れたら晴れの日を、
たのしめる自分で居たい。

しかし
なんでも「過ぎる」のは考え物であります。
それは自然災害であっても・・・・わたしはそう思ってしまいます。

大雨で警戒情報がでている地域の方々、さらにお気をつけてくださいませ!
被害なく、鎮まりますように。

あたらしいi pod nanoはラジオ(FM)もきける!
これ、うれしすぎる。

2012年11月14日

stitch

かつどーん

救命病棟24時、みなさまのおかげで
今冬にスペシャルの放送が決まりました。
どうもありがとうございます。
そしてホンジツは、
たっぷりの時間をかけて、医療シーンのリハをしてきました。
医療リハは、主に手術シーンで、誰がどのタイミングでどんな役割をするのか、
本番でスムーズに撮れるように、医療指導の先生のご指導のもとに
細々とした動きをつくっていくという、これも作品をつくり上げるための大切な稽古です。

この医療リハの機会もふくめ、
わたしはこの現場にきて、はじめての貴重な体験ばかりをさせていただいているなぁと
つくづく身に染みるのであります。感謝。
本番も気をひきしめていこう。

医療リハの休憩時間には
食堂でカツ丼さまをいただきました。
日替わりのハヤシさんライスと悩みましたが、選んだのは
かつどーん!
あ、赤いのは福神漬け。
のせてみました。

そうそう!!!
これも取り急ぎ、のお伝えしたいことなのですが
今週日曜日まで東京都庭園美術館でやっている、
「ステッチ・バイ・ステッチ 針と糸で描くわたし」を味わいにいってきました。
とてもとてもおすすめ!!!
しかし
うーん・・・・今週の日曜日が最終日なんです。
週末に、ご都合のつく方は、ぜひ、ぜひ。

ただの刺繍の現代アート、なんて思っちゃいけません。
刺繍の世界なのでもちろん繊細だし
やわらかいまろやかな味わいがあるのですが
刺繍の針と糸・・・
針・・・・・・痛みや苦悩、破壊、鋭さ、軌跡、点
糸・・・・・・日常を生きる、紡ぐ、繋がり、治癒、線
そんな意味もふくまれているのだと知りました。
繊細さだけでなく
大胆さと毒々しさもあり
ひとそれぞれがもつ精神的な闇や傷を感じたり
意表をつくような眩さやアイデアが溢れていたり。

クラッシックな庭園美術館と現代美術、というコントラストも絶妙だったのです。

はなの金曜日ですね。
週末のご予定のプランに庭園美術館もぶらりといれてみてくださいまし。

そしてとびきりすてきな週末をお過ごしくださいませ。
あいをこめて

2012年11月14日

ほっこり

ママコが居た、
あかしに。

でーんと
ほっこり。

ママコが久しぶりに上京して
数日間いっしょにすごしました。
電話やメールではできない目と目をあわせてのなにげない会話を
たくさん、しました。

写真は、ママコがさいご
新幹線にのる直前に写してくれました。
今回、ママコとすごしたあかしに。

丸ビルのクアイナでおいもさん(フレンチフライ)をふたりでぱくぱく。

数日間、ほっこりした時間をすごすことができました。

ママコがいなくなったら
いつのまにか
バラがこんな状態に。

この差はナンダロカ?
あらたな芽がでてきてて、なんだか捨てるに捨てられない、枯れた左の二輪。

¨輪¨と数えるけれども、いちりん、にりん・・・言うと、
輪といっしょに、¨凛¨とかも浮かんでみたりしている頭の中。

脆くて当たり前、
頻繁に、壊れたりヒビがはいる。
危うくって、それでこそ。

人とのつながりはそんなものだから

血の繋がった家族は、また他人とはちがったほっこり安堵感があるのだ。

言ってみれば家族も、血の繋がった他人なのだけど
ほかの大切な他人、とはまた
ひとあじ居心地がちがうもんだ。

そんなことをしっかりわざと意識して
すごしてみた、今回です。

年内にまた会える?かしら。

年が明けたら、わたしはひとつ歳をかさねてしまう。

ママコとしげぽんからもらっている、わたしの日々、
��6年目突入だあ

2012年11月14日

レンキュー

今宵は救命病棟24時いよいよ最終話の放送です。
ヨル9時から、2時間18分の拡大版。
秋の夜長のひとときに
ゼヒぜひご覧くださいませ。

先日、本編オールクランクアップを迎えたばかり、
今宵がドキドキ。

いきなり↑なんの脈絡も無く、ですが・・・・。

優秀アイライナー
もうこんなに短くなってます。
お気に入りで、04ダークパープルも購入して、三色に。

今日はちょっと蒸し暑い!
ふ~っ(発汗)

2012年11月14日

祝う

ホンジツは、ママコとしげぽんの結婚キネンビです。

��5年、ズット一緒。
わんだふぉー!

今日のトーキョーは雨模様で
だいぶひんやり、ひやっこい。

くしゅん、なんてくしゃみも出たりして。ぷるぷるる。

晴れ渡った星空満天の夜空もそりゃもちろん素敵なんだけれど
こぉんな雨なしずかな夜も、かなり良い雰囲気があります。

20091025181804.jpg

お祝いの気持ちと感謝の念をこめてこめて、
タイプのちがうワイン2本と
リーデルのワイングラス「O」シリーズをペアで贈りました。
「O」は、グラスの脚の部分を無くしてあって、
背の高さがないぶん、収納もしやすいし、洗いやすい。
これって斬新よね、すごく好き。

でも、せっかくなので
091025_171743.jpg

飲み干したあとに
文字がグラスの中の底に、うっすら浮かぶのは
「35th Anniversary」
そしてその下にひとりずつの名前を、
ShigeponとMamakoと彫刻してもらいました。

¨しげぽん¨も、¨Shigepon¨と書くとお洒落ね、
と、ママコからメールが。
あはは

ワインは、ブルゴーニュのものとボルドータイプのもの、
��本ずつにしました。

これからはこのグラスでも
ふたりで楽しんでもらえるように、

月1本、いろんなワインをみつけて贈りたいな、とおもいました。

それは高いの安いの、とかが基準じゃなくて、
ママコとしげぽんの好きな味わいの方向性を、
これからいっしょに見つけてゆきたい。
そしてわたしも楽しみたい。
そうおもった、35年目のお祝いの気持ちです。

ねぇママコ、
飲んだワイン名と年と、味の感想をひとこと、
そんなワインのノートをつくって綴っていってくれたら
うれしいなぁ。

2012年11月14日

第6話

みなさまのホンジツも、爽やか、ですか?

今宵は「救命病棟24時」
��話放送ですねぇぇ

今宵はハラハラしちゃうやも。
20090913120212.jpg

すぅっと涼しいので、
お身体にお気をつけて!ください。

元気が、なにより。
わたしも元気、でいます。

2012年11月14日

OLIVE

念願の、オリーブの植木を購入しました。
すごくうれしい。

あのとき近所のお花屋さんの前を通らなかったら
まだ手にいれてなかった、な。

外からの目隠し代わりにもしたくて、木の苗をそのまま鉢に植えかえた、
背のたかいオリーブの木に最初は目をつけていたのですが、
まだ大丈夫だろうから、あとで注文しよう、と思って昨日あらためて行ったら
セール中だったために、大きなオリーブはすべて売約済みでした・・・・・・・トホホ・・・・。

そして結局、八寸のオリーブを購入。
これがわたしにちょうどよかったのだ、と言い聞かせて。

目隠しになるほど育つにはまだまだ程遠いけど、
このサイズでぴったりだったかも!

届いたばかりです。
いらっしゃい~

20090906104545.jpg

オリーブの実が生るためには、
もうひとつ隣にオリーブの鉢植えを置かないと、受粉しないそう。
どうしようかな、

20090906104753.jpg

秋空とも風とも
マッチング

オリンピックのメダリストたちの頭に飾られる葉冠は、オリーブの葉っぱで作られている。
あれがすごく好きなんです、ワタシ。

2012年11月14日

シオとコショー

ラブレターは、とどいてこそ。

相手のこころに、とどいてこそ、¨ラブレター¨になるんだ。

独り善がりで一心不乱に
思いを伝えようと込めて綴っても、それはきっと
相手にはとどかない。

相手にとどくことで、伝わることで、
終わることかもしれない
なにかがはじまるかもしれない。

それくらいの衝動をあたえるということ。

とどけるには、
伝えるには、

勇気がいる
愛がいる
もうひとつ自分を越えなければいけない
選択しなければいけない

簡単じゃ、ないんだ。

¨ラブレター¨は、
綴るときも、綴ったあとも、送ったあとも、
そこから逃げられない。

責任があるもんなんだ

だからこそ
とどく
つたわる

どれだけ時間をかけてでも
いつかは
とどく
つたわる。

その返信が

壊れてしまうような、かなしい結果だとしても
いっしょうものの、良い結果だとしても

¨ラブレター¨を届けることができたなら
伝えることが出来たなら、
そんな自分には
かならず、
あたらしいトビラが目の前に待っている。
希望に満ちた一歩を踏み出せる。

その、先をみよう

ラブレターを綴れる自分、自信をもつのだ、

友人が、グアム旅行から帰ってきた。
おかえりなさい!!

グアムで、おもしろかったことその①は、
「OKA ビルディング」というショッピングビルがあったことらしい・・・。
ふ~ん・・・・・♪

写真の抱き合う¨白と黒¨のお土産は、なんと。

塩、胡椒いれなのよ。

パッパッ、パッと、塩コショー
ありがとう

2012年11月14日

ぞら

20090905105423.jpg

今日は、ひさしぶりに
青空にクラクラ、しました。
秋のポカポカは気持ちいいですねぇ。

明日のお空もたのしみ。
負けないで、いこうよ。

20090903120531.jpg

先日のたっぷり中空きがあった撮影の日、
ひさしぶりにミシェルゴンドリーの「エターナルサンシャイン」が観たくなって観賞。
なんだか、
自分の中にアル、¨この¨キオクを消したい・・・・とふっと思ったときがあって、
この作品のことを思い出したのでした。

ニーチェの「忘却はよりよき前進を生む」
そんな言葉のように、思うことって、
たまにはアルもんじゃあーりませんかっ。
ムムムムムン・・・・

どこに向かっていくんだろう

もしも
終わるのも続けるのも難しくなったら
わたしはどうすればいい

それは決してマイナスな言霊ではなく。

2012年11月14日

26

バーベキューの夜
わたしが用事で外に出ているちょっとの間、
友人が向日葵を買って
花瓶にさして飾っておいてくれた。
帰ってきて、お部屋が一気にあかるく煌々としていたので
あれっとおどろいた。

20090907134649.jpg
おかげで、ひとりぐらしもさびしくない・・・・

そして、もうひとりの友人が、
我が家にオリーブが仲間入りしたことを知って、
すかさず肥料+殺虫剤のアンプルを持ってきてくれ、
わたしが気づかぬうちに、挿しておいてくれた。
なんてうれしいんだか。
わたしのオリーブもあいしてくれて、感激。

ここのところ、同級生のお誕生日が続く。
人生、26周年だ。

「26ってなんだか数字のひびきが好きなんさ↑ たのしみ。」
そう、友人が26歳を迎えた日に言ってた。

そのことばも、キラキラしてた。
いいねいいね

わたしはまだ、もうすこし。

おめでとうと、ありがとう。
それはいっつもいつも。

2012年11月14日

看護師

朝一のワンシーンを撮り終え、
ワタシはつぎの出演シーンまでかなりの時間が空くので・・・
いったん帰宅して一息、チャージだ・・・・。

昨晩はどうしても、
ひとりの食卓はいやだったので
撮影後に、友人たちの下北沢の都夏の食卓にまぜていただく。
友人、といっても
ママコとしげぽんより数歳年上のすてきな女性と、
その方の友人たち・・という、わたしにとってはジンセイノ大先輩たち。

空っぽじゃなく、
カラカラと笑っている自分がいて、
あぁ今日も支えられて、無事一日を終えることができる・・・と
雨の香りがするなか、静かに思った。

ささやかに窓が開いていて
風が通り抜ける都夏の二階で、

正座したり横座りしたり
体育座りしたりコロコロ変えながら

さいごに出てきた大皿にのるフルーツたちが愛おしくなった。

柿と、梨と、オレンジと
きっとそろそろ締めくくりの、スイカと。

2012年11月14日

ラテ

ひさしぶりに雨に濡れた。

秋がすっきりはじまるための、タイフーン?

被害はなく、
悲しみだけを、あらいながしてふきとばして、ください。
そうお願いしたい。

そして晴れたら、
ここちのよい秋を、むかえさせてください。
お願いだから。

待つことには、慣れている。
強がりには、慣れている。

嘘には、慣れている。
傷つくのには、慣れている。

悩むのには、慣れている。
さびしい夜には、慣れている。

愛することには、慣れている。
我慢することには、慣れている。

包み込むことには、慣れている。
立ち止まることには、慣れている。

人並みに。

��5年と8ヶ月くらいの女性として
きっとこんなもんなんだろう。

でも
もっともっと
自分自身で、輝かせたい。

ハッピーに、慣れたい。
ハッピーに
ハッピーに

こころから、笑えたら
もうそれだけで

そのためには
すべて自分次第だから

生きて。

痛いくらいに
重いくらいに

あしたからの9月も、がんばっていきようとおもう。

夏よ、ありがとう。

2012年11月14日

みずたまり

先日、友人が買ったアボガド。
黒く柔らかくなってきた。

かっちかちに青く若かったのが、
だんだん熟れてきた。

タコとあわせるオードヴル、
またこれで創ってください。

夜をうまく眠れない、
さいきん。
就寝時間に、ちゃんと疲れてねむくて目をとじるんだけどな・・・
おかげで起床がきついです。
目のくまなんてつけてちゃ良くないゾ

自分がタマシイこめて選択したこと、決めたことは、
自分のまわりにいるみんなを幸せにするんだって。

なんに関しても、
選択すること、決めること、進むことは
大変なことだな。
勇気がいるな。
一大事だな。

なぁなぁでやっていくこと、
気づかぬふりで
ぬるま湯に浸かっていることは、そりゃ楽だけれど
幸せになるためには
重要なときにこそ立ち上がって、一肌脱いで
我を奮い立たせて、決めなければいけないんだな。

ひとつ、
ひとつ、
タマシイ込めて決めたとき
友人が、
「しあわせだ、」と言った。

今日はすずしい雨模様だけど、
それも前から知っていたし
心の準備もしてたから

なにもこわくはないよ。

さいこうの、ブーツ日和ね。

2012年11月14日

B・B・Qちゃん

鯨みたいな雲が
ぽっかり、
浮かんでいる。

ドコイクノ。

かすかに
煙のかおりが部屋にのこっている。

目覚めて、あぁ
きのうはうれしかった、と
煙のかおりをカンジながら思った。

友人がバーベキューセットを持ってきてくださり、
我が家のベランダで念願の初秋のバーベキューをしたのだ。

買出しをみんなで行ったのも楽しかった。
だれですかー
お好み焼き棒(一見、厚揚げみたいなカタチの、串にささったお好み焼き。)とか
アニメみたいなイカ串をえらんだひとはー。笑
美味しかったんだ、またこれがっ。

体調を崩されてご一緒できなかった方もいて、
とても残念でしたが
楽しいし美味しいし、意外とお手軽だし
寒くならないうちにみんなで元気にまたやりたいな。

皆さま、かぜもインフルエンザも恋の病も、
くれぐれもお気をつけてください!

元気に会えることが、何よりもうれしい。

今週も笑顔でいきましょう

2012年11月14日

うごき

父・しげぽん
我が家でお昼ごはんをふたりでいただきました。

わたしが引っ越してから、まだどんな部屋なのか見てもらっていなかったので
ちょっとばかし偵察に、ですね。

昨日は、生憎の曇りんぼなお天気でしたが・・・
あまりにも晴れ渡っていると、ベランダに出た瞬間に紫外線が強すぎて、
一気に丸こげになっちゃう気がするので、ちょうど心地よかったのかもしれません。

ホームワークスでハムとチェダーチーズのグラハムサンドイッチをテイクアウトして、
お刺身を買って、
わたしは即席でキャベツとセロリとレタスのサラダを作ってコールスローふうにして、
しげぽんが戴いて持っていた、津軽三味線と打楽器ユニット「天地人」のCDを聴きながら
淡々と、ふたりでいただきました。
うーん、なんだかものすごく落ち着きます。
��しかし、しげぽんは緊張気味だったのかも。)

食後のデザートに、
しげぽんに梨をむいてもらいました。

そのうち、2切れのこしてラップに包んでおいて、
うんと冷えた梨を2切れ、今朝ひとりでしゃりしゃりいただきました。
美味しかった。

昨日の雲りんぼとは打って変わって
今日は、なんて爽やかな秋晴れなの。

梨を食べた後、東京駅まで見送りに行ってきました。
しげぽんといっしょにいた時間は、約1時間半?くらいってとこだったでしょうか。
伊勢の岡家に無事到着して、電話がかかってきたけれど、
「着いたでな~!!!」の声が、めちゃテンションが高かった・・・・・・

きっと、
あと、もうひといき。
しげぽんパワーも注入で、元気にススモウ。

20090910120313.jpg

おまけ。

しげぽんが、「このひまわりには、もっと動きがあってもいいよ。」と言って、
いけ方をほんのりアレンジしてくれました。
あ、たしかに。
ルンルンしててかわいいかも。
��しげぽんは、生け花も趣味なのだ。)

2012年11月14日

おあいしましょう。

伊勢にいると

ここぞとばかり

ぶろぐを綴ることができる!

というかんじですね

せっせと

実家の、ふるいパソコンをぽちぽちいじって

綴っております。

いよいよホンジツの「ゆかたで千人お参り」に向けて

ヘアセットもばっちり。

学生時代からお世話になっている

マレンキーカットストアのJunkoさんにお願いしました。

こころもあたまもスバラシイパワーが宿りましたよ。

岡明子☆okage★ブログ-2011_08_01_12_26_55.jpg

岡明子☆okage★ブログ-2011_08_01_12_46_36.jpg

かんざしもつけていただいて、ムードアップ。

あとはゆかたを着て挑みます。タノシミ。

2012年11月14日

1. この間は

父しげぽんが
手塩にかけている月下美人。
岡家の夏の風物詩である。

$岡明子☆okage★ブログ

先日わたしが伊勢に着いた日の夜、
わたしを迎えて?咲いてくれたのだ。
ひさしぶりに愛でることができてうれしかった。
ふっくらした蕾がまだいくつかついていたので8月中にどんどん花開くだろうな。

かおりもまた麗しい。

2012年11月14日

日本の夏SP

BSプレミアム『美の壷
「納涼!日本の夏スペシャル」で
昨年わたしも携わった「ゆかた」が放送されます。

8/2(火)19:00~『住』
8/3(水)19:00~『遊』
8/4(木)19:00~『食』

まだ夏はおわらない。

日本の夏を、ごいっしょに満喫しましょうニコニコ

$岡明子☆okage★ブログ

こちらは
八朔の日、来る8/1に開催される
『伊勢神宮 外宮さん ゆかたで千人お参り』
の今年のポスターです。
今年も起用していただき感謝。
8/1はわたしも参加いたしますニコニコ

2012年11月14日

運命

わたしは
ミライのことを
いま常に考えている。

$岡明子☆okage★ブログ

今年いちばんの映画。
『100歳の少年と12通の手紙』

TSUTAYAでこの作品を選んで
わたしの目の前にやってきたこと
いま、これを味わえたこと
わたしにとって
これも運命。

$岡明子☆okage★ブログ

男の子と女性
ってところがまた、いいのだ。
母性本能とかって
よく耳にするけれど
父性本能?ってかんじ、やけに新鮮。

オスカーとローズを筆頭に
すべての配色がハイセンス。

今日も
しあわせ。
感謝です。

あとはミライを。

2012年11月14日

2. おかえり

第十四回「外宮さん ゆかたで千人お参り

無事、本年もげんきに大勢の伊勢の皆さまとお参りし、

明るいひとときを過ごすことができました。

千人お参り、ですが、

本年は心地よいお天気にも恵まれ、

千人、どころじゃぁなかったのでは。

伊勢の皆さまの活気あふれる笑顔と、

色とりどりのゆかた姿の皆さまに

とてつもないやさしさと勇気をいただき、

愛情に救われたひとときでした。

本日の模様は、

今後の外宮にぎわい会議のHPでも

披露されるとおもいますし、

わたしもできるかぎりの表現で、

お伝えしたいと思います。

伊勢の皆さま

どうもありがとうございます。

そして

準備から後片付けまで、

みえない部分でも汗水流して動いてくださった方々にも

こころからのお礼を申し上げます。

岡明子☆okage★ブログ

わたしはもうすこーしだけ、

ゆったり岡家と、だいすきな伊勢を満喫します。

またトーキョーで

踏ん張るためのパワーを、いただきます。

2012年11月14日

トラブルシューティング

インターネットの調子がここ数日よくなくて
ブログ更新ができなかった。(おかげぶろぐはいつもパソコンで綴るのです)
『接続されていません』の文字がでるたび、なんでえ?としゅんと萎えた・・
今日はやっと問い合わせることができたので、トラブルを改善。
ひとつひとつ電話で指示してもらっているので、時間もかかった・・

インターネットは人じゃないから
こじれたら解決方法が自分ひとりじゃわからなくって
一筋縄じゃいかないもんだなと、まったく詳しくないわたしは
やれやれ、とため息まじりに思ってしまった。

友人と喧嘩して
お互い傷つき合って、
「ごめんなさい」と
そこから仲直りするよりも
大変だったりして
なんて。

いっしょにするもんじゃないけど。

2012年11月14日

どこまでも

仲間入りしたゴーヤが、それはとてもトテモお元気で。

ツルがくるんくるるん、もっと昇りたそうだったので、
道しるべのごとく紐をひいたら
あら
もう翌朝にはくるるるん巻き付いてる。

ふふふ、と
そんな姿に
にやけてしまったや。

$岡明子☆okage★ブログ

ベッドの傍の窓側に
ゴーヤを置いているのだけれど
朝、寝ぼけ眼の最中、暗闇でカーテンをシャッと開ける瞬間が
楽しみになったこのごろ。
眩しい朝と、空模様とともに飛び込んできて、なんとも積極的。

$岡明子☆okage★ブログ

2012年11月14日

おかわり放映

$岡明子☆okage★ブログ

美の壷
「紬」もアンコール放送が決まりました。

��/5(金)BSプレミアム 午後3時~
��/7(日)NHK総合 午前4時30分~

$岡明子☆okage★ブログ

あぁ
紬のすんばらしい着心地をおもひだす。
居心地もいと良し。
すきだなぁ

2012年11月14日

1. 無題

実(み)は
まだ生っていないけど、我が家にとどいた瞬間から
ふわあっと、葉からゴーヤ臭、薫る。

ゴーヤが仲間入りです。

のぼりゆく葉のグリーンがすごく鮮やかで、華やか。
みつめるだけでも
元気をチャージ。

グリーン、っていい色、とつくづく。

$岡明子☆okage★ブログ

ほんとに実も、生るかしら。
生ったらすごい !

2012年11月14日

空ひとつ

伊勢の岡家からトーキョーの自宅に帰り、
ひきつづき
暑い熱い夏い、
夏をずんずんと走っております。

今日の陽射しもじりじりりとすごい強烈ね、
きけんなかおりがぷんぷん。
洗濯物を干すのにベランダにおそるおそる出ただけで
まる焦げな感覚をあじわいました。
しかし
わたしゃ伊勢でのエキスを存分に含んでいる為、
そりゃあもうぴっちぴちち。
今日もげんきにいきますよ
伊勢レポもまだまだたくさん綴らなきゃ。

$岡明子☆okage★ブログ

あさごはんは
ちゃちゃっと作った味噌ピザ
ごま油+豚挽肉+赤味噌+ネギ+てん菜糖+味醂+日本酒で
肉味噌をつくって
チーズをのせてオーヴントースターでこんがり。
トマトがあればのせたかったな。
ピザクラストは、すぐに作れるように
冷凍庫に何枚かいつもストックしてあります。(ザピ大好き)

よるは来客があるので
ベランダのゴーヤとバジルとパセリを摘んで
徐々に準備もはじめます。

$岡明子☆okage★ブログ

すてきな日曜日を!

2012年11月14日

おお笑い

映画を味わってげらげら笑ったのはひさしぶりだわん
ハートにキュッときて、大笑い。
細胞も活性化
ぴちっとな

$岡明子☆okage★ブログ

いいなあ
リトル ミス サンシャイン

2012年11月14日

凛々

すこし前に購入して
初夏くらいから活躍させようと
温存させていたフラットシューズが
やっとお目見え。
ぽこぽことちいさな気泡みたいな生地が涼しい。

フロマージュみたいなふんわり素材と
色がまろやかなベージュだから
まだまだ汚れないように歩こーっとか少々意識して歩いてる。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

七月のすぐ手前に佇む。

これから
まだまだまだ
まだまだやれるわ。
すべては
これからかもしれないよ。

2012年11月14日

夏のはじまり

アイスコーヒーもたまらなく美味しい日々。

あせかきながら
ごくごくごくのんじゃう

$岡明子☆okage★ブログ

うちのグラスはてきとーな、おもちゃみたいなものから
口当たりのいい薄いグラスまでいろいろ棚にならんでます。

ひだりふたつの柄物はIKEAでひとめぼれ。かなり割れ易いんですけれど
だいじにつかってる。
お気に入りはBAR『bed』の記念グラス。これは飲み物がさらに
美味しくなるグラス。
右側の二重になっているのは、ご存知ボダム。水滴がまわりにつかないから
汗っぽくベトベトにならない。コースターがいらない画期的なデザイン。

のどが乾いて目覚めた朝
いっぱいの水が、すぅーっと全身全心に
ゆきわたるような

きっと
グラスの効果も大いに
あり。

2012年11月14日

1. 無題

��月、
今月も。

よろしく!お願い致します。

いつも。
感謝しております。

2012年11月14日

つれづれ

そわそわ落ち着かない気持ちも隠し持ちつつも
切り替えてすぅーっとリラックスしながらも過ごせている此の頃です。

どこかしかめっ面でいきるじぶんは
ころんころんとすこし変化してきている?やも。
そうだとしても、ほんのすこしずつ だけどな。

運転免許証を取得して、4年。
運転しない日常が色濃く勝って、
運転している自分のイメージがどんどん薄くなっていき
ペーパーになっちゃいたくない・・と
これまた頭のどこかでそんな気持ちがちらついて。

先日ほんのすこしだけれど
とびっきり!(←この表現で超久しぶり感をわかってほしい)
ひさしぶりにハンドルを握りました。
すこしの距離を前進、どきどきしましたが
うん、たのしかった。
またちょこちょこ運転する機会をつくって、慣れていくぞっ。

$岡明子☆okage★ブログ

これもリラックスの聖域。

これも
はやく披露したかった!
ベランダのゴーヤぴょん。

なんとこんなに!
たわわ、たわわ。

$岡明子☆okage★ブログ

2012年11月14日

2. おいしそう☆

東京生活で撮りためた写真を

実家に持ってきて、父しげぽんと母ママコに

これはだれだれさんとどこどこで撮ったやつでね、

これはこんなお料理を作ったときでね、

などど説明を加えながら、披露している。

そのなかで、ママコが食卓の一皿をみて

美味しそう、これ食べたいわ、と言ったので

しげぽん管轄の岡家の庭のバジルを採ってもらい、

ふたりに、わたしが一品つくってみた。

岡明子☆okage★ブログ-2011_08_02_12_26_42.jpg

素麺を、パスタのカッペリーニのように見立て

バジルと

トマトをきざんで

岡明子☆okage★ブログ-2011_08_02_12_31_34.jpg

¨冷製 素麺カッペリーニ¨

・そうめん

・トマト

・バジル

・オリーブオイル

・塩

・めんつゆ

素麺をゆでる。(表示の湯で時間より短めにゆでる)

ボウルのなかに

きざんだトマト、バジル、

オリーブオイル、塩少々、めんつゆを入れてあえておく。

ゆであがった素麺を、冷水できゅっとしめる。

水気を取り除き、ボウルに素麺をいれ混ぜ合わせる。

お皿に盛って、

オリーブオイルをまわしかけて完成。

岡明子☆okage★ブログ-2011_08_02_12_46_49.jpg

バジルは今まで手でちぎることが多かったのですが

先日、麻布十番のピアットスズキで、とびきりシンプルなポモドーロを食べたときに

上に乗っかっていたバジルの切り方が

縦にすーっと太めの千切りにしてあって、とてもスタイリッシュ!で

今までの私の料理ではなかったバジルの姿なので、私もチャレンジ。

しげぽんもママコも喜んでくれたので何より。

くいしんぼうの

久しぶりのお料理ぶろぐでした。

またあしたニコニコ

2012年11月14日

1. 『言葉』

終わる時はいつも
あっと
言う間

どうしても
思いと
言葉が
ずれて
なかなかうまくいかなかったなとおもう。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

いま、前を向いていることのおおきさに
身にしみる
自分にまとわりつく感覚として

ふしぎと自分をしんじられるのだ。
やっと。

2012年11月14日

1. はーい!先生見ました!

歩み始めています。

四月もそろそろ
しめくくりですね。

鳴いて泣いて
怒って笑って
するんと腑に落ちた気がする
四月

五月に向けて
明日をみつめています。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

木曜日、(28日かな)の夕方の空はすごく印象的だった~
ぐいっと見入ってしまった。不思議な夕焼け空でした。
ふと気になってた方はいたかな。

2012年11月14日

OPEN THE DOOR

新宿 紀伊國屋ホールで
扉座の「アトムへの伝言」をあじわう。
ここ滅茶苦茶(わたしが言うな、だけれど)あわただしかったので
このあじわっている数時間は、ほんとうに贅沢な時間だったのだ。
出来ればもう一度、
もう一回、この贅沢なひとときをすごしたいとおもうくらい。
扉座のお芝居って、
おもえばいつもそうだ。

そして今、あじわえてよかった。心底そう思えた。

横内謙介さんと。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

扉座の作品は、わたしにとって
いつも節目節目で、重要な存在であることにも
気付いたりして。わたしにとって。
横内さんの作品は、ふしぎな魔力がある。

わたしが23歳のとき
「いとしの儚」で共演させていただいて山中崇史さん。
劇中、突き抜けるお姿と瞳に、今回釘付けになった。
そして六角精児さんの貫禄ったら。
流石であった。
今、あじわえて良かった。ほんとうに。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

新宿 紀伊國屋ホールで、今週日曜日まで。
ああ、もう間もなくでありますが
今、あじわうべくして出逢うひとときを、今、是非に。

そして
お芝居を通して
刺激と勇気を与え続けてくださる愛すべき扉座の創立30周年に、
祝福と尊敬の念をこめて

ありがとうございます、
おめでとうございます。

2012年11月14日

2. なんと!

三月、友人に、この作り方もおすすめだよと教えてもらっていたものがあった。
カレーのレシピ。水のかわりにポートワインと白ワインを入れて煮込む、
��あとは野菜から水分が出る)というもの。
大好物のカレーですから
それは是非やってみたいと思い早速ポートワインを入手。
しかし、とある朝目覚めてすぐに猛烈にカレー、カレー、と欲した朝があり、
材料が不完全のままそれでもフライングして超特急で作ってしまったというわけ。
料理に使える白ワインが手元に無かったので、今回はポートワインと、水も入れて。
ポートワインが甘口なぶん、ルーはなるべくスパイシーに。
同時にご飯を炊いて、ゆで卵を隣で茹でて。
福神漬けとらっきょうは冷蔵庫にあることを確認。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

約20分くらいで煮込み上げてしまいました。
具は冷蔵庫にあったもの、
玉ねぎと鶏肉、普段は滅多にいれないおじゃが。

カレー、カレー、と欲してから約30分、
なんとなく立派な朝食の出来上がり。

どうしてもカレーがたべたくて、の朝。
近々、白ワインも入れて作ってみます。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

明日の「美の壷」

明日19:30からのBSプレミアム『美の壷
テーマは「紬」(つむぎ)です。

母ママコに、
「紬がしっくりくるようになるなんて、おどろき。AKKOもおとなになったわね、」
なんて言われております。

さすがにすこしくらい
おとなになっていないと、わたしも。
ふだんから見た目がおさなく見られがちなので、すこしくらいは。
わたしのなかの具、からも、
ぎゅぎゅっと進歩とか進化の出汁がすこしずつでも風貌にも(笑)
にじみでているといいのだけれど・・。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

纏った瞬間から、すっかり紬のとりこ。

紬の味わいに、魅了されて。

BSプレミアム『美の壷』6/2(木)19:30~

※BSプレミアムだけでなく
NHK総合で再放送もございます。
ホームページで番組情報をご確認ください。

ARIGATO
岡明子

2012年11月14日

「LOKE」

先週、仕事仲間でもある友人たちと
二日間限定でCAFE&BARを開きました。
お越し頂いた皆様のげんきなお姿に釘付け、笑い声響く空間に佇み
こんな時、
こんな時、だからこそ
変わらないこと、
変わりたいこと、変化をとわれること、
たしかにある。
気付く事、奮い立たせなきゃいけないこと、
自分の立ち位置なんかもさらに諸々みつめなおしておる最中です。

この友人からの企画の誘いも、
せっかくの機会をいただいたので
生かされている自分を、存分に生かせる
これもひとつの挑戦、と引き受けさせていただきました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

わたしたちにできることはこんなところにも。
美術スタジオから、桜のオブジェも大量にお借りして、
搬入いたしました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ここもささやかながら花見スポットだったはず。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

お越し頂いた方々へのご案内、詳細通り、収益はすべて
東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様に寄付させて頂きます。

2012年11月14日

1. 先日

夕暮れ空!いま!
あー
もう終わっちゃいそうだけれど
すてきよ!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

雨でおそらも大掃除。

2012年11月14日

1. 無題

母ママコから突然、小包がとどいた。
すこしだけ、ずっしり。
中身は、おかずの詰め合わせでした。

漬けダレに浸ってるブリの切り身(あとは自分で焼けば鰤の照り焼きが作れる)
レンコンと豚バラの煮物、
そして、いちばん(笑)嬉しくて心躍ったのは、
キューちゃん。

ママコ特製、キュウリと生姜と昆布がはいった
漬け物です。

美味しくってはまるんだなー、これが。
ぺろりと食べちゃった。

つくり方は、きっと簡単なんだろうけど、
この絶妙な味付け、どうやってるんだろう?
レシピをきいておこう。
教わったら作ってみて、成功したら
おかげぶろぐでも披露しますね★

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

キューちゃん・・・。

「今年の桜はどうかしら?
 自然は坦々として時を重ねて、すごいパワーがあるわね。
 やっぱり今年もお花見しましょう。
  母より」

ママコからのこんなメッセージが書かれた、
桜の絵の一筆箋が添えられていたことにも、感謝なのです。

2012年11月14日

1. 無題

さいきん
うたを唄いたくて
たまらない。

だけどいま鳴いたら
いろいろ感情がこみあげてきて
ぽろぽろっとなる、きがする。

ま、それでもいいけどね。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

実家、岡家の庭で、
存在感あふれていたもの。
父しげぽんが育てている薔薇が咲いた。
薔薇は母ママコが大好きで。

ちょこっとだけ伊勢に行って、心・深呼吸して
帰ってきた。
しげぽんとママコをさらに愛しくなったひととき。
もっともっと
たいせつにしたいと誓う。

2012年11月14日

3. 無題

わたしが、あーばたばたしてる!
というのもなんだかヘンなはなし。
きっと時間に対してのうごきかたがあまり上手ではないのかも。
そしたら見直さないといけないですね。

あれこれ言いながらも
どかんとスピーディーに作り上げたのが
ロールキャベツ★

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

・キャベツ(まるごとを買う)
・あいびき肉
・ホールorカットトマト缶
・たまご
・玉ねぎ
・ベーコン

・塩、胡椒
・コンソメ顆粒
・ローリエ
・はちみつ(甜菜糖や、きび砂糖でも可。なるべく自然な甘みを)
・醤油
・お好みソース
・オリーブオイル

★キャベツの葉を破らないように
うまくはがす。(つくる個数分の枚数)
★芯の固い部分だけ切る。(芯はつかうので捨てない)
★キャベツをかるく下茹でする。
��あげた後の余熱でもあたたまるので、茹ですぎない)

★フードプロセッサーを用意
★よけておいたキャベツの芯+キャベツをあともう1枚~2枚分くらい
フードプロセッサーにかける。
★玉ねぎ、ベーコンもフードプロセッサーでみじん切り状態にする。

★ボールにあいびき肉、塩、胡椒、たまご、
フードプロセッサーでかけたキャベツ、玉ねぎ、ベーコンをあわせて混ぜる。

★茹でキャベツを広げて、かるく塩、胡椒で下味をつける。
★キャベツの中心に混ぜ合わせた具をのせ、ゆるまないように包む。
巻き終わりを下にして置く。

★深めのこぽっとしたフライパンを熱して
オリーブオイルをひき、ロールキャベツを巻き終わりの部分を下にして、
全部がくっつきあって並ぶように置いていく。
火は弱火で、糊付けするイメージで、微かに底の部分を焼いておく。

★フードプロセッサーに、トマト缶を投入、
なめらかに砕いたトマトを
ロールキャベツの上からすべて入れる。

★ローリエ1~2枚
塩、胡椒
コンソメ
お好みソース(少量)
醤油(少量)
はちみつ
を入れて、蓋をして中火でことこと。

★煮込んでいるとキャベツから水分がでますが
気になる方は、日本酒を少しまわし入れても。

ロールキャベツというと、
スープ+ロールキャベツ
というイメージがあるのですが、
わたしはスープにはせず、ソースにしてしまいます。

スープに浸かっているロールキャベツを食べているうちに
ぼろぼろとスープに中のキャベツとか中身の具が散らばりだして、
最後にそのスープを飲む、というのも
それはそれでいいけれど、
自分で作り上げるなら、もっとスマートに、そのぶんさらに美味しく。

従来スープに浮かんでいる玉ねぎやベーコンを、
みじん切りの玉ねぎ、ベーコンにしてミンチに混ぜ合わせてしまえば
結局はおなじことかなぁと。
さらにキャベツのみじん切りもくわえたのは、
具をふんわりさせる+あっさりさせる、ためです。

フードプロセッサーを用いたので、
製作時間は15分、といっても大げさではないかも。

ことこと煮込めば、なめらかなトマトソースになっています。
お皿によそって、ソースを上からかければ出来上がり。
さらにパセリがあればグリーンを散らして。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-2011_04_02_11_08_36.jpg

ランチには、ごはんを横にのせて立派なワンプレート。
��写真は玄米が添えてあります)

キャベツが甘い。
たべたらたちまち元気になったので
おすすめ★★★

2012年11月14日

1. 染み込んでいくのも悪くない。

おおきなおおきな
りぼんのバレッタ。
ひと目惚れしたので、友人にもこの黒を買ってプレゼント。

りぼんの生地の中に針金が入ってて、
りぼんの形をぺったんにもふっくらにもできる。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

わたしはネイビー。

髪を切った。
いつのまにやら腰上くらいまで伸ばしてて、
ロン毛の域だったのだけれど
なんだかとてもすっきり軽くしたくって。
MJにすぐに相談したら
OKをもらえたので
みわさん、という女性におねがいして切っていただいた。
和服を着るお仕事も多いので、
アップには必ずできるように長さはのこして。
だんもヘンに入れず、重めのAラインをめざして。

あーーーーーーーーーーーーーーーー
しゅっ きり

した★☆

25センチほど
切ったよう。

はらはらぱらぱらと
地面に切り落ちてゆく髪たちを見て
きっと3年ほどくらいの月日を走馬灯のようにざぁーっと浮かべ
感慨深く
密かにおもった。

おちては地にしみこんでゆく
涙のようでもあった。

2012年11月14日

1. ありがとうございます

いわし=鰯

とりいそぎ。
先日のぶろぐで、
メッセージをいただいて
閉館まぎわ!すべりこみセーフ、
今日の夕方、中島潔さん展を味わってきました。

教えて頂いて良かった。
いつもありがとうございます。

2012年11月14日

ほうじ茶

緑茶を日頃、よくいただきます。
けっこう量もたっぷり飲むので、
最近は湯のみじゃなくマグカップでいただきます。

そしてたまに気分によって飲み分けるのが、
ほうじ茶。

ほうじ茶はご存知のとおり緑茶を煎ってあり、
含まれるカフェインが、ある程度昇華するので
カフェインも緑茶に比べて少なめ。
夜、眠る前のまったり本を読む時間のお供にも
ぴったりだと思っています。

外食で、和食を食べにいっても、ほうじ茶が
デザートの頃にでてきたり。
絶妙なほうじ茶の茶葉の酸味が、
食後の後味を堪能させながらも、口の中をさっぱりさせて、
「ゴチソウサマ」の最終地点にうまく着地させています。

今朝は我が家で、朝ご飯中の食卓にほうじ茶を登場させました。
パンとソーセージだったので、いつもの緑茶か
紅茶か珈琲か悩んだのですが・・
緑茶よりも、なんとなく紅茶寄りが良くて、
紅茶か珈琲は食後にいただけば良いか!と思ったのでした。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

国内茶葉生産量第三位の
三重県出身(伊勢茶)が高じて?
やはりお茶が大好きです。

2012年11月14日

2. 無題

以前のおかげぶろぐからお付き合い頂いている方からは、
前の方がエッセイのような要素が多くて読みごたえがあった、
という意見も多々いただく。(かなり前の文章は、現在は封印している状態。)

常におかげぶろぐがどうあるべきか、書き手の私はどう向き合うべきかを考えているのだけれど、
いつもその時々の自分の行き当たりばったりの感情や、
愛してやまない食卓、物、景色、想いでについて
溢れんばかりの言葉にして、丹誠込めて書きなぐっているばかり。

若干人目を気にしながら小出しにして綴っていたりもする。

発することばの力は、思いのほか大きいので、
発してすぐに反応していただける特にインターネットという場に
言葉を載せるということに責任をもち、推敲に推敲をかさねて。

おかげぶろぐのあり方を途切れることなく考えている中で、
葛藤しつつも浮かぶことは
・できるだけ毎日更新(したいという希望、)
・いいかんじに写せたなとおもう写真を充実させる
・近々にあった出来事だけにこだわらず、
 じぶんの衣食住の我流の細々したあれこれを綴る。
��これはたぶんエッセイ的要素をだせるかもとおもう)
・ポエティック要素も全面にだしつつ、思ひ出を掘り起こして綴る。

など
そんなことやらをえんえんと考えてはいる。
しかしちょっとばかし立ち止まっている今の現状もありつつも、
更新を楽しみにしてくださっている方々の期待にこたえらるように
こつこつと充実させていただきたい。
そして何卒、飛躍へと牛歩すぎるこんな私を、(なんとなく以下自粛)。

地震の揺れとともに
眠りが浅い日々は続く。
おなじように息苦しい朝を迎えている方はたくさんいらっしゃるはず。
被災した方々の苦しみには比べられないけれど、
皆、揺れの感覚がつねに身体につきまとったり、またいつ揺れるかという緊張を強いられる日々に、
被災地以外の方々もかなりの疲労がたまっていると思う。

わたしなんぞが、この場でことばにこめて表現する事でも、
わたしのつむいだ言の葉がよんでくださった方のこころにとどき
ふふ、と、かすかにでも、じんわり微笑みにつながればいいなと
弱々しくも、おもう。
おかげぶろぐという
この場があるかぎり、めざしたい。

読んで頂き、ありがとうございます。

2012年11月14日

立てば

芍薬を、買って帰りました。
きもちがいがいがしているときは、お花を傍において生活すると
だいぶとしゃっきりするき、がするのです。

そして芍薬を置く為に、テーブルの上を整頓しました。
つまりは
そういうこと、
なのかしら

昨晩はまだ、やわらかそうにふくらんだ蕾が
今朝はこんもりとひらいておりました。
いまも芍薬の在るテーブルで、傍でこれを綴っております。

きょうの曇り空
きょうのわたしにぴったんこ
いいきぶん

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

だんだんと、
さらけだしてきてる。

2012年11月14日

いつも通りではない心地ではありますが、

朝、こうして目覚めるありがたみを感じます。

実家にあった写真、

父しげぽんがまだ34歳のとき。

場所は外宮さんで、かな。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-2011_03_16_08_45_53.jpg

2012年11月14日

2. 写真

先月「カレー番外編」でご紹介したカレーのレシピ、
水のかわりに
ポートワインとワインを入れて、煮込む、というもの、
わたしは白ワインで作っていたのだけれど、
友人に教えてもらった正解は赤ワインだったのでした。
どう勘違いしてしまっていたのだろう・・
実際作ってみて、白でも美味しいけど、
赤ワインで作ったらやはり深みがちがう!
前回のレシピとあわせてどうぞ。
白で、もうお作りになってしまった方も
もしかしていらっしゃるかもですが
またのカレー曜日には、
赤ワインを入れて、ぜひ。

今回もシンプルに。

・玉ねぎ
・鶏肉(かたまりを買ってきて、かなり大きめのぶつ切りにする。
     醤油とポートワインで、もみこんで下ごしらえしておく。)
・マッシュルーム(カットせず、丸いままで。)
・今回のルーはS&BのDINNER CURRY(辛口)を信じて

・ポートワイン
・赤ワイン

・にんにく(一かけを包丁でつぶす)
・しょうが(千切り、もしくはみじん切り)

・ローリエ
・塩、胡椒
・醤油
・トマトケチャップ、隠し味程度。
・無塩バター、ひとかけ。

・ピーナッツバター(あれば)
・カレー粉(あれば)

フライパンで、にんにく一かけを炒める
香りがでてきたら、しょうが投入。
玉ねぎを炒める。塩、胡椒を少々。
下ごしらえしておいた鶏肉を入れて炒める。
��ここでは鶏肉に完全に火が通らなくてOK)
あればカレー粉を入れて、かるく下味をつけておく。
マッシュルームを入れてかるく炒める。

炒めたものを鍋にうつす。
ローリエを数枚入れ、ポートワインをとぽとぽ注ぐ。
ぐつぐつ野菜からも水分がでてきたら
赤ワインをどどどと入れる。
一気に紫色に染まりますが、不安にならなくて大丈夫。
ポートワインよりも
赤ワインが水のかわりなので、赤ワインを多く入れます。

弱火でさらにぐつぐつ煮込んで、
醤油、トマトケチャップ、ピーナッツバターを隠し味に。

カレールーを砕いて入れる。

弱火、もしくは火をとめて蓋をして
ルーがとけるまで置いておく。

ルーが全体的にとろけたら
焦げ付かないよう弱火でことことこと。

火を止める直前に無塩バターをひとかけ。こくがでます。

赤ワインでつくったカレーで感じた事は、
カレー臭(笑)が部屋中に充満しない!ということ。
もちろんカレーの香りは漂うのだけれど、
上品に、ほのかに香り立つかんじ。
スパイスがうまく赤ワインで包まれて、重厚感が増すのでしょうか。
そして、冷めたら何度も弱火で火をいれて、寝かせながら戴くことをおすすめします。
作り立てよりも、時間をおくほど、
逸品、絶品度アップです。
今回、鶏肉をかなり大きめにして入れたのも正解。
煮込んでほろほろになって大きさも気にならず、むしろかたまりがうれしくなる。
おとなのカレー、と言おうか、
これはイイっ。

福神漬けとらっきょうもわすれずに。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

1. 無題

ごめんなさい。

常に、いま、

なにを、自分の言葉で発していいか考え込んでしまって

恐ろしくなったし、安易に言葉を発することができませんでした。

被害に遭われた方々の悲しみや、刻々と変化していく状況、

今尚つづく不安を考えるだけで、くるしいです。

とにもかくにも

一刻も早い被災地の方々の救出、復旧、

皆さまの安全を、

つよくこころから祈ります。

11日、東京在住のわたしも、大きな揺れを体験しました。

もし家などでひとりぽっちのときに

あの揺れを体験したら、とおもうと震えが止まりません。

そのときは、幸いまわりに沢山の知り合いがいたので、

ひとりでおびえたりパニックになることは無かったのですが、

まわりの皆が、一斉に家族に

「今どこにいる?大丈夫?」と連絡をとりはじめたり、

保育園にお子さんをあずけているママの顔色が変わったりと、

大きな揺れが、目の前の空気をがらりと変えてしまいました。

建物の窓から外をみると、首都高がぐらぐらに揺れて、

一台一台の車の流れが止まり、はじめての異質な光景に

これはどうなってしまうんだろう、と

さらに不安がこみ上げました。

わたしは、家族やマネージャーなどに連絡をとり、無事を確認して、

あとは自分が自分でしっかりしないと、と思ったのでした。

ただ、そこからがまた心細かったです。

家がどうなっているんだろう、と歩いてひたすら帰宅するとき、

その後も何度も小刻みに震える家にたどり着いたとき、

ひとりで居ることが、不安で、こんなにいやだと思ったことはなかったです。

わたしができることは微力ではありますが、

自分にできることをひとつずつ

冷静に考えながら行動をしている所存です。

そして今回、ひとつの情報源として、

Twitterもやっていて

良かったとおもいました。

瞬時に細やかな情報に目を触れることができ、

信頼できる方々から知恵や工夫をわけていただいたりもしております。

どんどん流れる情報に、ただのうわさでしかなかったりすることもありますが、

自分にとってほんとうに必要なことを見極めて、情報を得ることは、

まず自分の身をまもるため、さらに何かを調べたり、学ぼうとしたり、

そして何が自分にできるのかを考える要素になると、感じました。

わたしはひとりだけど、

こうして知識をいただいたり、

大きな行動を興して、貢献してくださる方々を目の当たりにして

ひとりではないな、とぽそりとやっとおもえます。

インターネットというツールは

不特定多数、全国の人々が目を通すことができるぶん、

いろいろなことをつぶやき、言葉を綴ることに

わたしはよく躊躇してしまうことがありますが、

それでも

このブログの場を所有している身として、

このまま何も発さないよりは、きちんと考えた想いを

述べてみることに意味があるんじゃないかという気持ちにたどり着きました。

会いたい人々すべてと今すぐに抱きしめあうことはできなくても

ぬくもりを夢見てここに綴りたい

そして

気持ちを奮い立たせて

わたしは決まっていたスケジュール通り、

先ほど、実家の伊勢にきました。

近日中に、毎年お世話になっている

「外宮さん ゆかたで千人お参り」のポスター撮影をして、

また東京に帰ります。

いま目の前にあること、

故郷への恩返しも、ひとつ。

チャンスをいただいたこと、きっちり務めたいと思います。

伊勢からもパワーを。

2012年11月14日

1. 『あっ!』て♪

ここ最近、すこしずつ
あえる、ようになってきた。

逢える、ってことは約束をする、こと。
あいたいから約束をする。
ばったり偶然会ったなら、そりゃ、逢うもんよ、
どうしてるかな?げんきかな?って思ってたんだもの。
そりゃ引き付けあっちゃう。
たがいに機会をつくりあう。時間をつむぎあう。
あいたい

銀座の駅でふと出口案内をみるのに立ち止まったらばったり、の友人
時間をあわせてくれて、こんど一時間限定で会う約束をしている友人
中目黒のカップル
高田馬場にお店をオープンさせたばかりの友人
父しげぽんと母ママコには会いにいこうと思っている
祖母おゆきさんは久しぶりにトーキョーにあそびにくるから逢える
兄男とこんど夕飯をたべる
もうすぐお腹のベビちゃんとご対面予定、きっとまーんまるお腹姿の友人
いつもたのしみにしている夕暮れ空
眠る前におもう、あしたのあたし
ひさしぶりのてんとう虫

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

あらたな出逢いなら、ここちいい出会いを。

今日もたいせつにいきようと珈琲をのみながらつくづくおもう。

2012年11月14日

千葉の農家でとれたての蕗の薹。
お味噌汁に入れても美味しいと教わりました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-2011-03-06 16.32.59.jpg2011-03-06 16.32.59.jpg

まず一品目は
グレープシードオイルで、キャベツと一緒にさっと炒めて
ひとまわし日本酒と、塩胡椒で味付け。
シンプルにいただきました。

キャベツの甘みと蕗の薹のほろにが感が絶妙。

さりげない一品が、ありがたい逸品に。

2012年11月14日

1. 見たよ~

こんばんは
六月、ハジマリましたね。

今月もどうぞよろしく
お願いします。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

「美の壷」のお仕事
今回は”姪っこ”としてではありませんが
上質な「紬」のお着物につつまれて、出演させていただきます。

��月2日(木曜日)
19:30~
BSプレミアム
美の壷
テーマは紬(つむぎ)です。

ぜひご覧くださいませ。

岡明子

2012年11月14日

空のちかく

ヒルズの森美術館と東京シティビューの年間パスポートを
誕生日プレゼントに頂いてから、
気軽に空のちかくに行けるようになりました。
ぐるりと景色を見渡すだけでも、ふぅわりと気分転換になります。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

今の我が家は低層住宅で、
低層階に住んでいるけれど、
そのひとつ前のお家は、
14階建ての12階だったので、
だいぶ空が近くに感じた気がします。

また引っ越すならば、
高い階のお部屋もいいなぁ、なんて。

そんなことも思い描いて
空の果てを眺めておりました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

上からみると、東京もけっこう緑が多いなぁと思ったり。

2012年11月14日

夏至

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ホンジツは夏至、らしい。
ラジオからの便りで気がついた。

365日のなかでいっちばん、昼の時間が長い日。
今朝、今日の一日を想像したらすごく豊かな心地につつまれた。
そう、ひとり体感したわたしは今日も、いい、と
ふとおもった。
そういうふんわりした瞬間、
珈琲でほっと一息、のような感覚とおんなじ。
何気なくって、そういうあやふやな心地さえもたいせつだとおもう。

しかもまたうれしいニュースも知った。
伊勢市二見町の、二見興玉神社で今朝明け方に行われた『夏至祭』では、
夫婦岩の、岩と岩のあいだから富士山と朝日が重なり合い、
息をのむほどの光景を臨めたらしい。
あいする故郷のそんな話題も、さいこうにうれしい。

またひとつ、やさしくなれる。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

刷新

いわずもがな今更ながらわたしは三重県の伊勢市出身である。
いまもかわらず実家は伊勢にあって、
父しげぽんと母ママコが住んでいる。
一年に数回程度たまに帰郷するが、
拠点は東京である。一人暮らしの家もある。
いきなりなぜこのようなこれといって
とりとめの無いことを言い出してみたかというと、
わたしが伊勢から上京したのが18歳だった。
3月1日に高校の卒業式を終え、その二日後、
3月3日に宇治山田駅から近鉄に乗って上京したのだ。

別の高校に通っていた親友のEは
大阪の美容専門学校に入学が決まっていた。
彼女が、同じ日の同じ電車で出発したいと言ってくれ、
ちょっとの間だったが途中まで一緒に電車に乗り込んだ。
出発、である。

出発時刻の数分前、
友人たちが、いそがしい合間を縫って
駅まで見送りに駆けつけてくれた。

名古屋で新幹線に乗り換えてから
友人が手渡してくれたイチゴ大福をほおばった。
てがみをよんだ。もらったMDをきいた。

そんな18歳の3月3日から

昨日の3月3日で、
九年になるのかしら。

毎年ひっそりとそんなことを思い出す

3月3日は、
友人AとMさんの誕生日でもあり、
兄夫婦の結婚記念日でもあり。

そんな日だってこと
相手には言わなかったけど
昨晩は
友人と渋谷の裏通りの2Fで夕飯をたべた。
なにごともなく乾杯して
黙々とごはんをいただく。

さいしょにオーダーしたスプマンテがたまたまロゼ。
やさしく染まる桃色だったことも、
わたしはこころのなかでうれしかった。ふふふ
��もしかして桃の節句仕様だったのかも)

トスカーナ料理を基盤にしたお店で、
心地よいラフさもちらつかせつつ
さいごまでしっかり美味しかった。
ママコもたぶん、とてもすきだとおもう、ここ。

わたしのなかで、
ひっそりはじまって
完結した、
ひとりあそびな昨日。
今年はそんなしっぽりなかんじ。

記念日ってとこまで大げさじゃないけど
やはり、この日を機にも、
いろいろ振り返るし、考えるし、先を思う。

来年は28歳の自分が
3月3日をむかえるんだ。

前を向いて、ひたすら向いて
きたけど
ちょっと変わってもいいかな

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

いつもありがとう
みなさまのおかげ。
これは変わらない

2012年11月14日

1. 無題

一寸先のこと
そりゃわからないんだけど

だけど
予感、ってあるよな。

いいよかん
ばかりで埋めつくされなくとも

よかんにも
きづいて、行動したいのだ。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

落ち込み気味の自分に喝
しかし
たまにはめずらしくあまいものも。
好物のドーナッツでげんきをチャージ。
あながあったらはいりたい
なんて

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

2. 明けましておめでとうございます

こんばんは。

どんなお時間をお過ごしでしょうか?

わたしは北九州の祖母の家に来ております。
三年前の今日、祖父が亡くなった日。
祖父のお墓参りをして、祖母といろいろお話しながらゆったり過ごしております。

パソコンのつながらない環境にいるので、文章がすこし簡素になってしまいますが
きもちはあいかわらずたっぷり。

皆様、本年も
どうもありがとうございました。
明日からも
どうぞよろしくお願い致します。

すてきな新年をお迎えください!!!

追伸
このほんの数日あいだ、
ぽつぽつと「岡明子」つぶやきますので、そちらでふれていただけたらと思います。

感謝
☆AKKO

2012年11月14日

blue

病は気から
こんなことがみにしみる。

沈み込んでおちこんで、海底ばかりにはいられない。
あがらないと。
��月、計画をもうすこし細かくたてて、実行できるようにしていきたい。

ふと見上げた空に
飛行機のあしあとがあって。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

364?

もうご実家やら海外やらにいらっしゃる方が多いでしょうか。
わたしはまだトーキョーにおります。
今年の365日目を目前にして、やっと年末らしく
グッと冷え込んできましたね。
お身体にはかわらずお気をつけて元気でいらしてください。
わたしもおかげさまでげんきですー。

家中、大掃除もですが、
冷蔵庫のお野菜たちを、美味しいうちに食べてしまいたくて
まいにちせっせと朝とお昼と夜ごはんを作っています。
ランチはパスタが多いですね、野菜をたっぷり入れて。
家にあるものだけで、とは思っても、
作っていると、あーコレも入れたらもっと美味しいんだけどなぁと
思ってしまいますね。そういうところがお料理っておもしろい。

今日は、冷蔵庫の整理の仕上げに入りました。
キャベツはひたすら刻んでセンキャベツにして
あと一回分のこってた、カリフォルニアクリーミードレッシングを
かけて、サラダに。はい、これでキャベツとドレッシングは美味しく食べきりました。
あとはピーマンと玉ねぎがあったので、ナポリタンに。

材料は・玉ねぎ・ピーマン・鷹の爪・にんにく・ケチャップ・塩、胡椒・しょうゆ
しかし肝心のベーコンやウインナー類、マッシュルームがない!
そこで、・バターひとかけ・粉チーズ・昆布茶
この方々を投入で、なんとかコクをだして、乗り切りました。

白ワインも入れたい!と思いましたが
わざわざあけるほどでもなく断念。
それでも美味しかったです。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

今年はどんな一年でしたか?
わたしは、仕事ではやはり納得いかないことも多いですが、
それも身の丈ってことで、今の自身では、こんなものなんだと
かなしいかな自らわかるので、文句をいわずに努力し続けるのみだなぁと
しずかに、おもう、そんなかんじです。
365日は一年という区切りではあるけど、
ずーっと生きてきているわけだし、これからも生きてゆく。
たとえば今年から数えて、2011年がはじまる366日目も、
新年の慶びは、かみしめつつも粛々と、落ち着いて居たいです。

1月3日には自身も新たな歳を重ねてしまうし、
ぎょえー!とも叫びたくもなるけど
円熟さや旨みもすこしくらいは増していきたいです。
もっと、世に飛び出したいよね。

また綴ります。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

知人の結婚パーティで
農大の大根踊りをはじめて拝見して
ダンスに使用済みの大根をいただいて・・
抱えて帰る5分前、の図。

2012年11月14日

1. 感謝

友人の就職お祝いをしました。
ほんとによかった。

彼女は、わたしより何歳も若いのに、
「もう今満足している、
今まで色々やってこれたことで、満足、」
とこころから言う女性で、
それはそれで、素敵なんだけど
今回決まった、また新たなスタートは、
さらに彼女を輝かせるんだ。
彼女の姿をおもい浮かべるだけで、
わたしにまで希望が満ちてくる。
それほど素敵な女性。

数ヶ月後には
もう頻繁には会えなくなるけれど
さびしいけれど
わたしもがんばろうとおもう。
こんなにうれしいのに
月並みな言葉しかでてこないのがなさけないけど
がんばろうとおもう、わたしも。

月もまた
だんだん
ふっくらふくらみだして
もうすぐ満月かな

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

おとよちゃん、おめでとう!

2012年11月14日

2. 無題

結局いつも
じぶんを人数に入れ忘れる。
10人で鍋。

前菜はRさんが作って持ってきてくださった、
ハーブ(ローズマリーとタイム)の
あまじょっぱいパウンドケーキ。
ミックスリーフを添えて粉チーズをかけて。

お世話になってますの食卓
��我が家でトマト鍋編>

・トマト缶
・だし汁(鶏の手羽、ネギの青い部分、生姜をことこと)
・ローリエ、塩、胡椒、コンソメ、甜菜糖、ケチャップ、醤油
・オリーブオイル、にんにくみじん切り、鷹の爪、ベーコン

・鶏もも肉
・鶏団子
��鶏むねひき肉、玉ねぎ、パプリカ、バジル、塩、胡椒、酒、オリーブオイル、粉チーズ、豆乳)
・ソーセージ

・えび(殻付き)
・真鱈(オリーブオイルで皮の面をカリッとかるく焼き色をつけておく。)

キャベツ、白菜、青梗菜、春菊、水菜、ネギ、きのこ類。

〆に、別鍋でかるく茹でたリングイネを投入、バジルを散らして。

ビール、地ビール、シャンパーニュ、白ワイン、米焼酎を
各々あわせて。

2012年11月14日

わたしにとってはめずらしい雪景色

うまくことばがでてこないときは
写真だけでもいいかな、

この日はワタシのカメラの相棒、
あれ?ワタシの相棒のカメラ、(どういえば伝わる?汗)
“GR”たんは家に置いていったので、
携帯でパシャり。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

かまくらにはいらせてもらった。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

勝手に名付けてみた、わんたろー。
でも今は、わんさく、ってきぶん。

2012年11月14日

ひかり

こっそりLIVE
こんな手作りの空間でした。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

思わぬプレゼント!
突如いただいた、ブルーのひかりの花束。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

友人たちから集まった写真たちです。ありがとう!
雰囲気だけでもつたわるといいな。
こういう時間をいきると、あれやこれやの悲しみが
どこかに消えてしまったような生暖かさにくるまれる。

来年はオリジナルもつくって、照れずに
どんとむねはってできるようにしたい。
すきなことだから、これもむだではない
チャレンジ、さ。
ね。

2012年11月14日

1. こんばんは

おゆきさんからの手紙に書いてあった。

「一月は逃げて行くと云ひます。早いものですね。」

どきっ

どきんっ

やらなくてはならないこと
できるようになりたいこと
あいたいひと
いきたいところ

たくさんある・・・

いい意味でいそげよ。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-2011-01-17 19.53.37.jpg2011-01-17 19.53.37.jpg

2012年11月14日

わかもの

ひさしぶりに目が変形するほど涙がこぼれてきて、
こまったこまった、まいった。
そのときはちゃんと
ひとりだったし、
きっと
どなたにも迷惑はかけてはいないとは思うけれど、
翌日の顔がね・・・
ぼんぼんに腫れたりしてさ、まいった。だれだ?自分だ。
泣きたくって無理くり涙を絞り出したわけでもない。
ひねってキュッと閉め忘れた蛇口から
水がつるつるだらだらとわき出してくるようだったの。
気付いてあわてて閉めても面舵いっぱーい!状態でもう、
あきらめて身体をゆだねた。だからこんな
ぼんぼんぱんぱんこんこんよ。

こんなことは何のニュースでもなく
毎日わたしがいるうちの、ただほんの一部だけれど
マイナスな感情は一切無いから、綴ってみた。

LIVEの写真がとどいたので、またアップいたしますね。
だからまだまだ冷めないで。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

うさこ

ごめん
穴をあけてしまっていたね
お祝いのメッセージ、うれしいです。ありがとうございます。
ありがとうの気持ちは、全身で前進する原動力になりますね。
今日もわたしはとびきり(まぁまぁ)元気。おかげさまです。

いまさらなんだけれど
今年ははじめて年賀状にじぶんをプリントしました。
友人に、うさこの耳をつけてもらって。
見慣れたおかげぶろぐの写真に耳をつけたところがポイント。
ギャグっぽく、うさこです。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

そして、おととい携帯電話を衣替えしました。
��年くらい同じものを使い続けていたので、あたらしくするって、
どきどきどきん、楽しみで仕方なかった。
新しい玩具を手にするこどもちゃんみたいに。
しかもスマートフォン、というものに衣替え。
ワタシに使いこなせるのか?という心配もあるけれど、
ここからもいい影響をうけて、お仕事も趣味も、
彩りアップできたらいいな。
たいせつなココ、おかげぶろぐにも良い風を吹かせられますように。
ついったーのつぶやきは@akk0103でつぶやきます。

いつもありがと!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

しわす

モット気楽に
わたしがここに綴ることが出来ればいいのだけれど
発するということを大きくとらえていて、
つい気楽に気軽に、というふうにはできないでいる。
パソコンを開くたびに、携帯でログインするたびに
ここもチェックしてくださっている方もいらっしゃるはずなので
あーまたこのままかぁ~って、
ちょっとしたがっかりをさせたくない気持ちは常々ありますが。
なんて、こんなことは前々から言い続けているっけ・・
むむむ、ごめんなさい。

そしてLIVEの写真を披露する、と言っておりますが、
しかし、ここまで写真がないとは(苦笑)
わたしが話しながら楽譜をめくる写真など、
唄ってるとき以外のクールダウン中の写真は友人から寄せられましたが・・
それほどじっくり聴いてもらえてたということは
演った冥利に尽きるもんではありますが、
お越し頂いていない方にも
ほんのすこしでも雰囲気が伝わる写真をここには載せたいです。
なので、もうすこしお待ち下さいね。
友人がアンコールにすこしだけ動画を撮ってくださっていて、
それは個人的に見せていただきました。
さすがにここに動画はチョットね・・
でもね、先日のLIVEは
あの空間と見届けてくださった方々と、
私たちがほんっとに、一体になったんです。
だからこそ、わたしの非常事態レベルの緊張感とかも
まるごと皆さんにも自分のことのように感じさせてしまったし、
みんなでぎっしりと繋がってしまう瞬間がたしかにあったの。
だからみんながみんな、
写真を撮るとか云々ではなかったこと、
それがあのときの真実だったと思います。
そう、それは最初っから願っていたことだったので
うれしいことなのです。
だからこそ、置きっぱなしで
ハンディカメラとか回しておけばよかったと反省。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

↑これは最後の最後、
終わった後にご挨拶を述べているときの写真。
衣装もこれといったキラキラしたものとかは纏わず、
ニットはPINKO、スカートはTOP SHOP、
ブーツはZUCCA、ヘッドアクセは京都のcocochi
着慣れている好きなものでコーディネートしました。
それはそれは、汗びっしょりになった。

そうそう、
ここに気楽に綴れない、と言いつつ。
え?akkoがそこに手をだすとは意外、
と言われる声も多数ききますが
あの、ゆうめいな「つぶやき」というものは、
私も実はちょびちょび参加させていただいている。
こちらでは英会話情報をゲットすることがメインではじめたので
最初は”akko”としか名付けてなかったけれど、
時代は「テキスト」から「コンテキスト」になってきているのに波にのらなくてどーする!という心強い知人からのアドバイスも受け、アーティストネームをきちんと掲げてやることにしたのです。
とはいえ、
だいぶお気楽、気まぐれ、波打つ感情、
お互い良く知る親しい友人との何気ないやりとりなどで紡いでいるので、
こんなとこでもちょっとでも感じてみたいわ、と思われる方は。

あまりあちこち手を出しても、向き不向き、相性もあるし、
手に負えなくなると本末転倒なので、そこは確かな我が瞳で見極めたい。
そして、ここ、おかげぶろぐを
イツモたいせつにあたためております。

2012年11月14日

2. 無題

みなさま
メッセージを、ありがとうございます・・・

来週のドラマ出演、と言って、
期待をさせてしまっておりますが
ほんのちょこっと・・の出番なので
恐縮です・・ううう
わかるかしら・・・というお恥ずかしいくらいなのですが
わたしのそんなことはさておき
ドラマ自体がすごくおもしろいし、
キュッと胸が締め付けられ、
自分に重ねてしまうようなシーンが多々あるので
展開にも興味深いんですよね。

なのでドラマの展開を期待して、
ぜひ、お見逃し無く、です。

そんな素晴らしい作品にどっぷりたっぷり携われるように
がんばらないと、と常々
身もヤワなこころも、引き締まる想いです。
有り難いメッセージを胸に。

街は着々と
クリスマスモードに色付きつつありますね。
あーもうそんな時期?と、ふしぎなかんじ。

花屋さんではポインセチアの赤が
雑貨屋さんではキラキラのリースが、まばゆい。

街はそんなに豪華でも
近頃のわたしはといえば
相変わらずそんなに華やいでもいない地味なかんじですが、
とにかく健康体で、
ずんずんと歩みたいです。

みなさまも風邪など召されませぬよう、
お互い、気をつけて元気でおりましょう。(ハート)

2012年11月14日

言い直し。

いつもココに綴ったあとに、
自由になった頭の中で
どんなことを伝えたのか何度も、繰り返すのですが
しっくりこない、もっとしっくりくる言葉があると、
すぐに訂正したい!と思います。

一度発信してしまったものを、
これはゴメンと訂正するのは無責任かもしれませんが、
もっとそのままの想いをお伝えしたい、と思うのです。

もちろん、最初にも、アップするときには何度も推敲を重ねて
発信しておりますが、
もっと伝わる表現があったら、そちらを用いたい、と思うものであります。

そんなことで、
先ほどのブログは、一行、表現を訂正致しました。
とくに変化はありませんが、
そこの部分に関しては、もっと
しっくりとくる表現を施しました。

長文でしたので恐縮ではありますが
読んで頂けたらうれしく存じます。

面倒ではあるけれど・・・

よろしくおねがいします。

AKKO

2012年11月14日

これって?

昨日から鼻水(じゅるん系)がでてこまっています。
喉はいがらっぽいので何度も咳払いしてしまうし、
からりと乾燥して苦しくなったときにたまに咳もでる。
あとは軽~く、目の充血。
やだなぁ、こういうあらゆる症状で体力は消耗するし、
気持ち的に、とてもとても不安になります。
これって風邪のひきはじめ?
では、無いとおもう。ということはアレルギー、かふん?
やだやだやだや

昨日は特に寝不足で疲れていたこともあり、
とにかく睡眠の栄養を、と思い
弱気をかくして、「だいじょーぶ・・」と、つよく念じて眠りました。

おかげでまだましになりました。

今日はマスクもしてでかけようかなぁ。
誕生日にいただいた、マスクにシュッとする、
ナチュラルハーブのスプレーを忍ばせて。

つらいのはわたしだけじゃないよね、

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

そんな朝に。

2012年11月14日

1. バリバリ

そうそう、
LIVEをした翌日に、エレファントカシマシの
Zepp tourライヴに行ってきました。

彼らのパフォーマンスを堪能したことは
わたしにとって
思いっきり!ご褒美だったし、
その前日のじぶんのLIVEを(くらべるものではないけれど)
客席で、振り返れるひとときでもあったのです。

約2時間の生のエレファントカシマシ。
ほとんどMCは無いのね、一言ちょこちょこくらいしか。
だけど
楽曲をひとつひとつ披露することで
もうすべてすべて、込めているんだとおもった。
ぷちぷちとは合間につぶやいたりしていたけど、
いい意味で大したことの無い何気ないことばかり。
そんな宮本さんの歌声のなんと澄んでいること!!
隣の家に住んでいる少年、みたいな
透き通った純度の高い声色。
怒鳴りっぽい力強い歌声との使い分け。すごかった。

そしてぽちぽちと口を開く何気ない言葉が
すべて前向きなの。
驚くほど、ただ前をみている。
あぁあ、だから皆こぞって惹かれてしまうんだ。
こんなに無理なく前向きなひとって、いるものなのね。

さいきん、わたしは

がんばろう、がんばって、
という言葉に敏感で、
言われるたびにも、ビクッとしてしまう日々が続いていた。

じぶんで思うくらいならいいけど、
人から言われる、がんばってね!とかって
なんか大して応援もしてもないのに
よくそんな挨拶程度にさらっと浴びせるなぁ
��卑屈なわたし)とか思ってしまっていたの。

だからLIVEでさいごのさいごに締めくくる言葉でも
もちろん気持ち的には
「これからもがんばります」ではあるんだけど
「がんばります」では無い言葉が溢れ出した。

「このLIVEを、ともに過ごして頂いた皆様に
満たされたこと、
この素晴らしい体験を糧に、恥じないように、生きないといけない、」
・・みたいな言葉をどばっと放出していた。
がんばります、じゃなくって
これからも生きないといけない、だったことが
今思い返しても、それがいちばん嘘ではなかった表現だとおもいます。
腹の中の気持ちを、
そのままそのまま言葉に表すのはなかなか高度な技だけど、
そのときの言葉は、いちばんそのままの感情に近かったし
素直に言い表せた気がしています。よかった。

エレカシのLIVEを堪能して
「がんばろう」にも「がんばって」にも
もうなにもビクビクしない自分が居ました。

だからだいじょうぶ。

言われても平気だし、むしろ
有り難いし!!!

わたしも、
こころを込めて、言いたくなったら言うね。

2012年11月14日

1. 無題

一月が逃げていって、
二月がやってきて。

さびしくてどうしようもないこととおなじくらい
発見や、よろこびも有ります。

泣くことで癒されたり、家族や友人と会ったり、
ひたすらお料理に打ち込んだり
ふだん作らないクッキーを焼いてみたり
なかなか上達しづらい英語の勉強をしたり。

そんなことやら生活に組み入れながら、
わたしは、ぼちぼちやっております。

そして一月がにげてゆくまえに。

友人が新年会を企画してくれて、
今年にはいってなかなか会えなかった友人たちと予定をあわせて
食卓を共にしました。初っぱなからボルテージはあがりまくり。
真剣な話と笑い声が交互に入り交じって、
サッカーアジアカップ決勝戦、
応援直前の良い感じのアップにもなりました。
��そして勝利だし!)

とか
のんきにそんなことを思っていたら
なんと。

みんなが一斉に手のひらを
テーブルに差し出して、
手のひら一枚一枚に書いてある文字を暗号のように読んだら。

Happy BirthdayのBGMがながれて
ロウソクがともるケーキの山がはこばれて
赤いダリアのブーケを手渡され。

なんと
こんなふうな出来事が起きました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ぶったまげた、
なんてこった。

お手洗いにマッキーを忍ばせてあったようで、
ひとりひとり密かにお手洗いに立って、
担当の文字をかきかきしてくださったらしい。
そして手の平を隠しながら、いそいそとお食事していたらしい・・

さいごに、わたしもマッキーを手渡され、
わたしも手にカタカナで「コ」を書いて、とのオーダーが。
さらに店員さんも加わってくださり、完成形がこれ。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

あっコの「っ」が逆になってるのはご愛嬌、
シェフ、いつも美味しいおもてなしをありがとうございます。

※わたしも担当させてもらえた「コ」は
あっコの、「コ」でありんす。なぜ「コ」だけカタカナかというと、
旧おかげブログでは綴った事もあったのですが、
中学生時代発祥のことなので、
また機会があればお話します(んふふ)

ここのお店は、友人に教えていただいてから
頻繁にカウンター席に通うようになったほどのお気に入り。
そういえば、ママコの還暦祝いをしていただいたのも
こちら『R』でした。
シェフ自家製の腸詰めソーセージも大好物。

ひさしぶりに集まれた貴重な新年会の場で
こんなサプライズも計画して時間を費やしてくださり、
どうもありがとうございます。ううう
こんなふうに支えていただきながら
27歳なんだ、とあらためて
ぎゅっと、引き締まる想いです。

ありがとう、

二度とはない今日を
いきいきと。

2012年11月14日

LIVE

週末に、”こっそりLIVE”と題して、
唄を唄ってギターを奏でたりして表現をしていました。
唄うこともギターも
なんてことのない趣味なのですが、それでも音楽は、
自分をばさっと切って、断面図をみてみると(イメージで)
脂肪のように、ぐるんと付いてるように、
欠かせない部分なのです。

たとえ、本業の仕事とは関係ないと言われても、
表現することに、これも変わりない気がしています。
むしろ、唄うことで、込められる感情もある、
それってお芝居にもダイレクトに影響してくるとも確信しています。

お仕事で、いろんな人物を演じるのに、
わたしがやるんだから、わたし自身が存分に投影される。
わたしが日々のあらゆる経験や感情で、満たされてないと、
人間味もあふれないし、大しておもしろくもないと思うから
放出もして、満たそうとするサイクルって、重要なんだ。
だから趣味の音楽でも、唄っていきいきしたい。
そんなことを思い続けて、LIVEをやろうと決めました。
ひとつの挑戦であり、冒険。

しかしLIVEをやるにあたって、
やると決めたはいいものの、
一から自ら練って、組み立てていくことは、
とても大変ではありました。
会場はどこにするか?
キャパは?集客は?費用は?
など、それは何事もスタートにはつきものかもしれないけれど、
それをすべて自ら動いていかないといけない。
普段、わたしは
マネージャーをはじめ、たくさんの方々に動いてもらって、
お仕事をさせていただておりますが、
そのことにも、つくづく感謝だな、と思えたのです。
それは自ら、やってみてこそ、わかった気持ち。
気付けて良かったと思います。

今回、記念すべきスタートのLIVEは、
友人とふたりで
「”こっそり”LIVE、演ります。」と題して
友人30名様限定で、見届けていただきました。
会場は東銀座のオーガニックカフェ
ain soph.」の3Fのスペースをお借りしました。
音響機材を業者からレンタルして運び込み、
当日のお昼から、自らセッティング、
椅子を30脚並べて、照明のあて具合も調整したり、
LIVEがはじめるまえに力つきてしまうんじゃないかと思うほど
えっさほいさと、ひたすら準備して
手作り感満載のLIVE会場になりました。
そして急いで着替えて、スタートは19時。
お越し頂いた大好きな方々の顔ぶれに感謝と、
このひとときを、満たしたい、という気持ちで。

今回は、人様の楽曲ばかりをずらっと15曲。
なんども試行錯誤をかさねて、
わたしたちなりにアレンジも加えました。
リハのときにはMCも入れて、
所要時間はだいたい1時間半くらい。

だけど本番になると、
唄に存分に込めちゃって、
あまりこれ以上言葉を話すことが、
やけに余計に思えてきて、MCは短くなるし、
そしてなにより緊張してしまって。あらららら。
すでに1時間弱で、佳境になってました。
計画通りには事は運ばないもので・・
それも教訓だぁ

今回の、この挑戦の場になった会場は、
LIVEをやると決めて、友人たちに
どこかいい空間を知ってたら教えてほしいと相談していて、
いくつか候補があがった、たくさんの中から、
諸々の現実的な事情もあるなかで
スタートにはココだ、と出逢った空間でした。

ずっとどこにしようか、夏前から全然決まらなくて、
実現できるのか不安にもなりましたが
今回のスペースを下見をして、
オーナーさんとも何度もやりとりして決まったときは
すごくうれしかった。ようやく居場所をみつけたぞ、というかんじ。

ココでやってみて、
空間が作用する効果もとても大きいなと思ったこと。
表現する本人たちが披露するものは何よりもたいせつだけど
空間によっても、
LIVEのひとときが一体になれるかどうかも左右するのだ。
空間と、わたしたちとがコネクトできずバラバラだと、
ただよう空気感にもろにでてしまう。心地良くは、なれないのだ。
会場との出逢いにも感謝です。
そして「ain soph.」のスタッフの方々も、
LIVEにお立ち寄りくださって、
観客としてエールをおくってくださいました。
終わったあとにも、スタッフの方から有り難いメールを戴き、
感想を読んで、温かいお言葉に励まされました。
そのお言葉の中にもありましたが、
何よりも、お越し頂いた30人の友人たちのぬくもりには
包まれっぱなしでした。

このひとつの挑戦を、
見守って、見届けていただけたからこそ、
やり遂げることができたのです。
見つめる瞳があってこそ、輝けるんだと。

愛されるとつよくなる、って、そうそう。

LIVEの佳境で、
わたしにとって特にたいせつに想っている曲を演奏するときに、
なんと
観客から、光の花束をうけとったのです。
ペンライトでいっせいに、空間が輝いて。

もー、それにはうれしびっくり。
��あとから秘話をきいたら、店のペンライトを買い占めてくださって、
ひとりの咳払いが合図でペンライトGOサインだったらしい!)

さいごの一音、一滴、まで
のこさずこぼさず唄って、見届けていただいて。
ぎっしり濃密なひととき。
感謝

今回のLIVEの反省は
それはそれはたくさんある。
そして反省だけでなく、
こんなに凄かった体験をつぎに繋げたいという気持ちも。
また唄って、冒険できたらいいなと
��こんどはオリジナルもやる)
そんな野望もたっぷりです。

そんな機会には、
このぶろぐをよんで、
すこしでもLIVEにも興味が沸いた方々にも
味わっていただけるようにできたらいいな、と
おもっています。
��次回はマネージャーのMJにも、こんな姿もみてもらいたい。)

今回お越し頂けなかった方も、写真で雰囲気くらい、と
思われているとおもいます。
が、
しかし
写真さえも、
観客で撮った友人にもらわないと
手元にまったく無い状態でありまして・・・
只今、取り寄せ願いをだしておりますので、
いただき次第、アップさせますね。

ここまで長文になったにもかかわらず
あ、なんかまだ伝えきれてないもどかしさもあるのですが
ぽろぽろとこぼれだしてあふれだしてきたら
またその都度、放出させますので、きいてください!

BIG LOVE.

ありがとう

2012年11月14日

6. ファンです☆

明けましておめでとうございます!
祖母おゆきさん邸から、後ろ髪ひかれつつも
トーキョーに帰ってきて、ばりばり生きております。
そして、昨日は我が誕生日でした。
父しげぽんと母ママコと電話で話して、日頃の御礼を伝えました。
誕生日はお正月とかではなく、
もっとフツーの平日、とかが良かったと思った幼い頃もありましたが、
新年のハジマリとともに誕生日もやってくるので、
ダブルで、気持ち的にハツラツとするし、引き締まりもするので、
まぁわたしはこれでいいな、とフツーに腑に落ちてます。
だって、名前の由来も『明けましておめでとう』からきているし。
わたしはこれがいいのだ。

今年は、溜め込んだパワーをお仕事に存分に込めて、
いい意味で、消化、させていきたいと思います。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

昨晩、27本のロウソクを吹き消しました。

いつもほかほかのメッセージをいただき、
ありがとうございます。

こちらこそ、なのです!!!
これからも
どうぞよろしくお願い致します。

岡 明子

2012年11月14日

きいろいじかん

溜まってる、貯まってる、

ご報告したい出来事やことばが、
わたしのなかでたまっている。
綴って放出させるじょ

とはいえ
どこからお伝えしよう。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

国立新美術館へ
「ゴッホ展-こうして私はゴッホになった-」をみにいったときの帰り際の夕暮れ。
こういう黄色い時間帯って、空と仲良くなれる気がするの。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

今回のゴッホ展は、37歳で亡くなるまで、
傑作をうみだすまで、の過程をリアルに細やかに追う内容のものが多くて、
デッサンや、他者の画家の作品の複写を繰り返すものも多数あった。
��これはきっと本人にしてみたら、まさかこんなふうに披露されるとも思わなかっただろうし、さすがに披露するには恥ずかしいだろうなぁとも思った・・)

27歳で、画家になりたいという夢を追って
10年間ひたすら描き続けたゴッホ。

哲学者のことばだったかな、
生は短い、されど芸術は永い。

こうして人の寿命を超えてまで、魅了し続ける
そんな作品をうみだせるって、
すごいこと。

2012年11月14日

昨日の雪。

昨日、実家の伊勢は今年初の大雪だったようです。
母ママコから
雪はいいけど外出できないので、いやね、
雪だるまをつくったの。
とメールをもらいました。

ママコが雪だるまを作った、ということを想像してみたのと、
そのかわいい、ぷち雪だるまに思わず
ぷぷぷ、と笑みがこぼれました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

雪は東京も降ったけど、雨もまじったり、で
雪だるまは作れなかったなぁ。

雪がしんしんと舞う中、わたしは
清澄白河のお寺で、柳家さん喬さんの落語をあじわっておりました。
雪が舞う日にぴったりの、楽しみ方だったかも。

2012年11月14日

60周年

今日は、父しげぽんの誕生日です。
これで、親がふたりとも還暦を迎えました。

しげぽんとは、夕方電話で話しましたが、
いつもよりも、恥ずかしがらずに
長めに話してくれたことが、うれしかったです。

いつもは
「あこちゃん、元気かな。そうか。元気か。・・・おかあさーん。」
と言って、すぐにママコに電話をかわるのです。

また、カンボジアの話もしていました。
「ほんっとにいいところやでなぁ、
あこちゃん、ありがとう、ほんっとにあそこはええわー。」

そんなひとことひとことが
わたしもうれしい。

そして、ありがとう、は、こちらこそ。

いつもありがとうございます。

もっとずっと
健康で、元気で、
あいかわらず
素敵なしげぽんでいてください。

あらためて
しげぽんとママコ
祝☆還暦
おめでとうございます。

わたし、しっかりしろー。(己に言っている。)

2012年11月14日

green

毎朝の一杯。
抹茶とレモンと大麦若葉のグリーンジュース。

ご紹介した事、あったかな?
すぅーっとからだに染み込んでゆくのです。
いちにちをはじめる、げんきの源。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

かっきー

目覚まし時計をセットしなくてもいい朝に限って、
絶妙な時間にパチクリと目が覚めてしまう。

体調の計画的には、もう少しゆったり夢の中にいたかったのだけど。
そんなことなら、起きたい時間に最初っから目覚ましをかけておく方がいいのかもな。
ま、でもいつものピピという耳に慣れた音を聴いてない朝は、たまには良かったけれど。

お昼はパスタでも作るかな。ディチェコの1.6mmで。
冷蔵庫に食べちゃいたいズッキーニや黄色のパプリカもあったっけ。
友人の自宅のお庭で実った柿を、デザートにしよう。
テーブルの上において、いつも見つめながら大切に熟成させてたつもり。ふふ。

友人に3個も!戴いて、
自家製の柿に嬉しくて(枝付き、葉付きのビジュアルにもそそる。)
すぐにひとつBARに持っていって、馴染みのバーテンダーさんに
「友人邸産なのよ」と自慢しつつ切ってもらって、いっしょにいただいた。
しかしまだまだ固くて、カリッコリっな食感。
優しいー!甘さにほっこり、うっとり。
固い柿も大好きだけど、あと2個あるから、
熟成具合をかえて戴いてみようとたくらんで。

今度はワインバーに行ったら
席に着いた早々、こちらも馴染みの店主Yさんが、にんまりしながら
「AKKOちゃん、柿、好き?いま自分で食べようと思ってむいてたとこ。
いっつもそういうタイミングいいわー、仕方ないからあげるわー。」笑
��Yさんはいつもユーモアたっぷりのそんなノリのすてきなお方。)
と、立派なごろんとした柿をだしてくださったので、
ほぐほぐと、大口あけていただく。
柿。
もちろんすぐさま家で熟成中の柿を思い出して、
Yさんに友人邸の柿をもらったんですよなどとエピソードを話したら
その柿食べてみたかったな、と、すごく興味津々なご様子で
ちょっとした柿ばなしに花が咲く。
Yさんに柿好きなキラキラを存分に、ばらまかれたかんじがして、
このレアな柿をひとつ持っていって、実物を見せてあげたい気持ちにもなった。
��見せたからには、いっしょにいただくけれど。)笑

でも柿はあまり好きではない、という方と
この2軒、いっしょだったことが、笑えるオチかな。

あ、柿をパスタに入れるのもいいよね、
美味しいオルーブオイルとあわせてさ。
さ、パスタを茹でるお湯を沸かそう。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

とっても貴重なものは、分かち合いたいじゃない。
エピソードとか味わいとか歓びをまるごと。
幸福は連鎖するから。

M邸の柿、ありがとうございます!

2012年11月14日

メイクする。

年末年始に、九州の祖母おゆきさんと過ごしたとき
おゆきさんといっしょにメイクをした。
おゆきさんが普段、アイシャドウをつけていないというので
わたしのポーチに入っているアイシャドウをつけて、
笑って口角あげて!と言って、ニッと笑ってもらって
ぽこっとしたとこにチークをつけて、
普段の口紅の上から、ほんのりキラッと光るグロスを塗ってあげて。
そして洋服もお洒落して、小倉まで出かけたりした。

その後、わたしが東京に帰ってから、
おゆきさんにアイシャドウとグロスを送ったので、
せっせとおゆきさんも新たなメイクを楽しんでいるよう。
今や電話でもメイクの話しが頻繁にでてくるようになった。
そのなかでの面白い話。
おゆきさんが茶道に行くときに、着物を着てメイクも綺麗にして出かけて
そしたら数時間後にたまたま鏡をみたら、眉毛をかきわすれてた!と。
ほかはうまくいったのに、
眉だけぼやけてて、すごく恥ずかしかったよ・・と。ふふふふ
これからはアイシャドウつけるまえに、
とにかくまず最初に眉毛!だね、という切実な話に。ふふふふふ

おゆきさんに送ったアイシャドウの色は、
すごく繊細に色付く上品なゴールドとブラウン。
グロスは、手持ちの口紅の発色を生かす自然なパール感のあるもの。

ママコとはよくメイク話で盛り上がるけれど、
さらにおゆきさんとも楽しめるって、すごくうれしい。
あ、ちなみにおゆきさんは現在83歳。
いつまでも美しく、いたい気持ちはみんなおんなじ。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

わたしも愛用、おゆきさんにもプレゼントした
自然にちゅやっ!とするグロス。

2012年11月14日

4. なにやく?

わたしも毎週たのしみにしているドラマです。
11/9(火)21:00~
CX「フリーター、家を買う。」第四話に
ほんのほんのすこし出演させて頂きます。

詳細は所属事務所HPをご覧くださいませ。

*************************

このおかげぶろぐを
ちょこちょこ見つめてくださっている方、
せっかくお越し下さったのに
更新されてないばかりは飽きちゃいますよね。

楽しんでいただけるよう
ここもちゃんと心をこめて
なるべく頻繁につむぎますので
今月もどうぞヨロシクおねがいします。

2012年11月14日

1. カプレーゼ

パワーチャージの館にて、さんにんで食卓を囲む。

Kさんお得意のカプレーゼ。

Kさんはいつもプチトマトで作るから、
コロンとしてて生き物みたい。ふふ

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

〆にはKさんの大好きな生麺のパスタを使って
トマトソースのパスタを作ってくれた。
私たちは、くるくるしていただいた。

デザートに手作りのレアチーズケーキ(セミフローズン)も登場、
ケーキの底の砕いたクッキーの部分は、
Kさんのこいびとがトントン砕いたらしい。
「えへん!」みたいな表情が印象的だった。
すごい
フルコースのおもてなし。
野菜もりだくさんもうれしかった。

このふたりといると、愛おしくゆるやかで、ほっとする。
哀しい話題なんかは、封印したくなる。

話したくても
話せない事が増えてゆくのは耐えられない。

さいご、帰り際に
ずっと見送ってくれてたことも心強かったです。

2012年11月14日

ショートボブ

友人が、髪を切った。
髪を切ると、なーんか気持ちが妙にすっきりしますよね。
こんな雨の日でも。

友人は美しいショートボブスタイルになって。
こういうスタイル好きだなぁとうっとり。

あ、でもわたしも現在放映中の
ピンクのゼノールのCMのヘアスタイルがまさにそうかも。

あ。
なつかしい

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

今や「ロン毛」の域ですが、
こんなふうにすっきり短めの時を思い出すと
これはこれで、しっくりくるかもなぁ。

印象的にいきたいよね、どうせなら、イっツモさ。

2012年11月14日

1. 雨

雨が降ったんだなあ!

突然の雨に
ぬれませんでしたか。

つかの間の、琥珀色の月をみれたのは良かったとおもいます。
うれしかったなあ、一瞬。

再生できるんだろうか
ここから

皮膚も気持ちも哀しみも

ああ、なんてこった
明日も笑顔で
前向きに。

2012年11月14日

3. 綺麗でした~

お待たせ、いたしました。
深呼吸が
ふかく必要でした。

ちょこっとあがって、
どっぷり沈む、
そんな、相変わらずの日々です。

心呼吸したあとには、
すこしだけ痛みがやわらいで。
全身の緊張もほんのりほどけて。

なんでしょうね、
自分がどう進んで、どうなってゆけば
おおらかに笑えるのだろうか。

なかなかいつも窮屈になってしまいます。

考えるだけ
悩むだけ
では、終わるつもりもないのだけれど、
ねぇぇ・・

電話でマネージャーのMJの元気な声を聞いたら
すこし安心した。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

美の壺』「和の化粧」
わたくしは、ほんのわずかな出演ではありましたが
「ゆかた」に引き続き、
姪っ子という役柄で携われたこと、
わたしも大好きなお化粧がテーマで、身をもって学ぶことができたこと、
とても光栄に思います。
このお仕事がきっかけで、
このおかげぶろぐに辿り着いて、あじわってくださる方が、
いてくださること、その出逢いにも感謝致します。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

日々お仕事をしていれば
どこかで
目にもこころにもふれて、出逢い、
どんなときでも言えることだとは思いますが、
わたしにとっては、ひとつ、ひとつ、が
大切。
ありがとうございます。

撮影時のお化粧も、堀内ディレクターがとてもこだわられて、
白いおしろいを、水に溶いて
刷毛で塗って、軽くスポンジでおさえて素肌に馴染ませてゆく
水化粧(みずけしょう)という手法で施されました。

真夏の撮影だったこともあり、
暑さ対策にもかなり気をつかいましたが、
おしろいが
水ベースだからか、刷毛が皮膚にあたるたび、冷やっこい。
ひんやりと肌に浸透していく感覚で、
不思議と汗がひいたことも驚きました。
そして肌がまったく重くなくて、軽やか。

わたしの口紅は、
『玉虫色』のひかりを放つ紅ではありませんでしたが、
オンエアで映像をみて、その官能的な彩りにもはっといたしました。
原料は紅花。
花に1%!含まれる赤い色素を抽出してつくられる紅、だなんて。

紅、そのものの、えも言われぬ色、
そして
想いもこめて幾重も重ねると、
玉虫の羽のように、光線の具合で
目に見える色が変化する、玉虫色が艶めく。
これは赤とか金とか緑とか青とか
特定の色彩で言い当てられないんだよなぁ
曖昧なことばの表現としても用いられる「玉虫色」が
なんとも奇妙で、官能的。

鏡のなかにうつる我を、変身させて。
我が姿は、鏡を前にしないとみえませんからね。
鏡の前でも、自分と向き合って。
果てることない美への憧れと探究。
それは江戸時代からもずっと繋がっている。
感謝。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

みつけて欲しい

キャ、

月がきれい!

雲で隠れてる時もあるかもだけど
みつけてみて、欲しい!

2012年11月14日

おことば

メッセージをいただき
ありがとうございます。
そんなお言葉たちにもつよく支えられて。

わたしが出演させていただきます、
美の壺』のオンエアは、いよいよ次週です。

草刈正雄さんとのドラマ部分に
またもや姪っ子役として出演させていただきます。

テーマの「和の化粧」らしく、
すごい展開が、待ち受けております。
ちょっとびっくりされるかも?!

『美の壺』のホームページで只今、予告動画が見れます。
わたしは予告には出ておりませんが、
どんなストーリーになるのか、
オンエアまでのお楽しみ☆ということで
ぜひヨロシクお願い致します。

美の壺』和の化粧
放送予定の日時をお知らせ致します。

本放送
・10月8日(金)教育テレビ 22:00~22:24

再放送
・10月11日(月)教育テレビ 0:15~0:39 (日曜日の深夜)

・10月12日(火)BS2     15:25~15:49

・10月15日(金)NHK総合  11:05~11:29 (首都圏、東北をのぞく地域)

・10月16日(土)NHK総合   5:15~5:39  (近畿地方をのぞく地域)

・10月16日(土)BS hi     7:00~7:24

※ニュース等の影響により時間変更や休止の可能性もあります。

あらためて
お言葉を、ありがとうございます。
今回は姪っ子の唄はございません。
しかし趣味、という範囲で、
近いうちにこぢんまりとLIVEをしようと計画中ですので
機会がございましたら、
こちらもお越しいただけましたら幸いでございます。
気にしてくださり、うれしい。
あいをこめて。

2012年11月14日

色の効果

そういえば
先週、爪の色を変えました。
赤を塗ってしまうと、仕事で融通がきかなくなってしまうので
今回は自然な色をチョイス。
そうしたら、多くの方に色を褒められました。
わたしにしては淡いピンク系とかめずらしいからかな、

エッシーのNo.473 「シュガー・ダディー」という色だそうです。
どこの色?と
褒めてくださった方々からよく聞かれました。

今回は近所のネイルサロンに行ってみたのだけれど、
塗ってからどんどん肌色に馴染んでくるから、
甘くなりすぎない自然なピンク、ということで、惹かれたのでした。

たしかに

居心地のいい穏やかなピンク色。
これ、自家用にも欲しいな。

写真に撮ってもあまり色味が伝わりにくいとは思うけれど・・
みていただけますか

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ネイルのカラーチェンジのように、
気持ちも
ころころ色をかえられたら、いい。
そうしたらどんなにもっと楽しいだろう

それって考え方次第、

それはよくわかっては、
いるんだけれど。

2012年11月14日

こんばんは

10月ですねえ
昨晩は、母ママコもいっしょに
だいすきな友人たちと、食卓を囲みました。

昨日はちょうど、ママコのお誕生日だったので
友人たちに還暦のお祝いもしていただいたのです。
なんというしあわせ。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20101001224417.jpg

ケーキも特別に用意していただきました。
チョコレートケーキに、すぐりの赤い実がのって。
んふー うれし美味しかった。
市ヶ谷のワインバー『R』にて。

父しげぽんも、来月に還暦を迎えます。
おめでとう、そしていつもありがとう!

お祝いしてくださった友人にも
こころから感謝です。
母子共々あいしてくれて、ありがとう。

2012年11月14日

あめにもまけず

元気です。しかし、綴っていなくて。
だけれども、元気です。

みなさまもお元気だといいけれど。

昨晩は、英会話に行ってきました。
ちょうど雨が静かになったときだったので、タイミングはグーでした。

はやく衣替えしてぬくぬくした格好したーい、と思いながらも
いまのうちにぎりぎりまで夏服を愉しもうと思って、
アクティブな装いでお出かけしているこの頃です。

台風の影響で一気に涼しくなったり、気温の変動がはげしいので
みなさまも風邪など召されませんよう、お気をつけくださいね。
わたしも元気で、おります。

あったかいメッセージもありがとう。
いつもありがとう。

今回の英会話のスキットは、
電話での美容室の予約のやりとりをやってみました。
普通ではあるけれど、なかなかおもしろいやりとりです。
せっかくなので、次回は「店頭に直接行ったとき編」もやってみます。
また一週間後も、おたのしみに。

A: Hello, XX Beauty Salon – How may I help you?
B: Hello! I would like to make an appointment for a haircut, and for a pedicure.
A: Sure! What day would you like to come?
B: This coming Friday.
A: OK. Would you like to request for a particular stylist?
B: Yes, Is Miss Yamamoto available that day? I would like to request her.
A: She certainly is available on Friday.
What time would you like to make your appointment for?
B: I would like to come at 11am please.
A: For your nails, would you like the gel, or just the polish?
B: No gel for me thank you, just the polish please.
A: Right, I’ll let Miss Yamamoto know.
So your appointment is This Friday at 11am, with Miss Yamamoto, for a haircut and pedicure. No gel. Is this all correct?
B: Yes, that’s correct. Thank you very much for your help! See you Friday.
A: Oh, one more thing – please bring your sandals, for after having your pedicure.
They don’t dry straight away.

2012年11月14日

2. 無題

みなさまのokageです。

美の壷」への出演がまたもや決まりました。
オンエアは10月8日(金)の予定です。
テーマは『和の化粧』
またたくさんの新たな体験をさせていただきました。
光栄なことです・・・
どうもありがとうございます。

「美の壷」といえば、
現在のナビゲーターは素敵なおじさま、草刈正雄さんですが
元々は、谷啓さんがナビゲーターをされていて、
わたしはそれをずっと拝見していて、ずっと番組のファンでありました。

だからこそ、自分が出演すると決まったときは
飛び跳ねるほどうれしくてうれしくて
そして先日の、
谷啓さんの訃報に、とてもショックでした。

「美の壷」の特色の、モダンジャズがBGMで流れるということも
トロンボーン奏者でもあった谷啓さんならでは、
という感じも醸し出し、
彼の存在感とぬくもり。
毎回それぞれが味わい深い番組のテーマと、
職人さんたちの真剣で愛らしい眼差し、すべてがマッチして。

僭越ながら、私もこの番組に携わった時は、
クオリティの高い番組づくりに取り組む、
スタッフの方々の熱意にもこころをうたれました。

みなさまが谷啓さんへ、
尊敬の意と、ただただ、ざんねんでさびしいお気持ちでいっぱいだとおもいます。

わたしも
笑顔で、といいながらも
涙がいっぱいでなかなか笑えない日々も盛りだくさんですが、
こうして、谷啓さんと、
現在のナビゲーターの草刈正雄さんが幸福をばらまく素晴らしい番組に
私はまた出演させていただけることに
こころして、感謝と誇りをもちたいとおもいます。

私の役者人生、
あいかわらず、のそのそ牛歩ではありますが、
それでも、一歩ずつ、いきています。

谷啓さん、ご冥福をお祈り致します。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

NHK教育「美の壷」10月8日(金)22時~ オンエア予定

テーマは『和の化粧』

写真で全貌がばれてしまうので、
いまのところ、
こんな風景しか載せられないのですが・・・

どうぞよろしくお願い致します。

2012年11月14日

自己紹介とか。

英会話のグループトークで
はじめに自己紹介をする時も多々あり、
そのときのために、今回は自己紹介のスキットをつくりました。
ぱっとさらっと
こういうことを言えるようにしておくと、
はなしもひろがる。

ま、いまさら、でもありますが
あらためて。


A: Hi, my name is Akiko.

B: Hi Akiko. What do you do for work?

A: I’m an actress. I do stage, TV and TV commercials, movies, anything that involves acting.
I really like my work as I wanted to be an actress from a young age.
I use to imagine myself being on TV.

B: That sounds interesting. When were you born?

A: I was born on January 3rd, 1984. I’m a Capricorn which means I’m ambitious and patient.
Also, I’m blood type B which means I’m happy and bouncy.
In anime, the “genki” characters are usually blood type B.

B: What do you like to do in your spare time?

A: In my free time, I like to go eating and drinking with my friends.
I like going to places that have a comfortable, relaxed atmosphere.

2012年11月14日

1. 無題

トーキョーに帰ってきました。
今回の伊勢への帰郷も、とても貴重な体験でした。
「外宮さん ゆかたで千人お参り」があったからこそ、
いただけた時間です。
ありがとうございました。

滞在中、たっぷり伊勢を満喫いたしました。
最終日には、高校時代の同級生”さっこ”に逢いました。
今年の2月のはじまりに産まれた、陽(はる)くんとも初対面!
さっこがママだなんて!きゃ!
彼女はさらに温かいオーラ満開で、わたしはどっぷり包まれました。

こんな日のことを
��0年前の高校生時代に、想像したことがある気はするけれど
でもそんな想像を
遥かに超える今。

この世に誕生して半年の
あったかい
いのちを抱っこして。

しかも同級生の息子なんです。
うわぁ、このきもちをなんと言えばいいのかしら。
うれしいよ!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

おなじく高校時代の同級生の”道代”も
��月に出産してママになったし、(彼女のベイビーは、やえちゃん。)
お母さんも子供も同級生、っていうのもまたオモシロイ。

さっこも道代も、
永遠の同級生でもあるけれど、
わたしにとって、先輩でもあるなぁ。

今回さっこと逢って思ったけれど、
精神的にもあたたかさと強さが増して、
女性として人として、しなやかで逞しい、
とっても魅力が爆発!

彼女に応援してもらっている温もりを感じたら、
つよくなれるわ、

そんなことを有り難く胸に
今日も、踏ん張りました。

わたしは
まだまだまだ弱っちい、
波がはげしい
こんなに単純、
よくない。

それもあらためて自覚した。

今日そしてひとつ、
うれしいお仕事がきまりました。
なんと
嫁入り?な
ストーリーが濃厚です。

このタイミングに。
それも面白い。

一歩ずつ、すぎて
時間がかかりすぎて
嫌になっちゃうときもあります。
だけど粘っていきます。

わたし自身は、嫁入りも出産もまだ(んふふ!)

2012年11月14日

2. 無題

夏の終わり
そんなここち

��月→8月と、ワークショップにも懸けていたので
お芝居のことを「考える」だけでなく
試行錯誤しながら何度も動いて学んだ日々。

しかし晴れ晴れしい心地というより、悔しい想いがのこってるかんじ。

立ち止まらずまた挑むためにも、これからはひとりの時間のなかでも
的確に学んでいかなければ、と思う。どんどん自分の表現の底上げを。

ワークショップでいろんな方々の表現を目の当たりにする事も、
ともにワンシーンをつくりあげることも、そこにドラマがうまれて
とても面白い。自分のみたくない姿も浮き彫りになって。
ぴりり&びんびんと刺激的な居心地。

あいかわらず、暑い熱いんですけれど
見上げる空は高い、

秋の気配。

走り回ってるあいだに、いつのまにか髪ものびっぱなしでロン毛め。
秋がくる身支度をととのえようと、
毛先だけ揃えて、またさらにぐぐっと色をダークめに落ち着かせました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

個人的に、友人とLIVEをしようと計画もしているし、
このことも具体的に動き出さないとだし
仕事と向き合い続けるため、高めるための愉しみもどっぷりひたりたい。

でも欲張ってるとは、きっとほど遠い。
ひとつ、ひとつ、ではある。

いつかは欲張ってみたい、けど。ふふふ

2012年11月14日

ひ、ひんやり

風邪など
召されておりませぬか?

わたしはだいじょうぶ。
しかし、こころはもっとげんきでありたい。

ま、そんなことをつぶやいてもいられない

すすめ。

しかしお会いする女性陣はいつも魅力的な方々ばかり。

ルコラコ』というオンラインジュエリーショップの
デザイナー薫子さん!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

たっぷり笑って、そしてタイミングばっちりなこともあって、
躍動的、
だった、日。

うれしかった。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-??.JPG

悩んでも仕方ないとは思いつつも
考えこんでしまうの。

こういうときは、
どうしましょう、一体。

2012年11月14日

あついなつ

先月のワークショップで学んだおかげか
オーディションを受け終わってから結果がでるまでも、
山ほどある反省と、できなかったことをあらためて色々やってみて
有意義なじかんをすごしたとおもう。

オーディションに行き、
その場で台詞(CMの場合は絵コンテ)が渡されて
自分の番がくるのを待つ。
その一瞬に懸けられなければ、その先は無い。
受け終わってから、どれだけ反省して、後悔しても
それは結果として、あっさりと出るだけ。

今回は
反省と後悔と、ひとりで改善と
でもそれでも
わたしがやりたい、こうやったらどうだろう、
実際に現場でやりたい、相手と実際にやってみたい、
という想いがつよくて
��ま、たいていいつもなんだけど)
目が充血するほどの数日間をすごした。

��日後に結果が
わたしの耳にあっさり届いて
なみだがこぼれたとき、血がながれているんじゃないか
ともおもったほどだった。(幸い、思い込み。)
なかなか、だめだなぁわたしったら
やさしい応援もいただき、
どうもありがとうございます。
ごめんなさい。

そんな残念ななか気を取り直して、先週は、
��月末か、10月あたまくらいに
みなさまにお届けできる予定のものを、
撮影しておりました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

そして先月お世話になった監督のワークショップに、
今月も挑んでおります。
旅行は行ったかとか
どんなあつい夏をすごしているか、とたずねられるけれど
今年の夏は、挑戦の夏にしたかったし、
挑戦するには学ばないといけないと思った。
あそびの夏もいいけれど、
まだまだあそぶのははやすぎるかな。
愉しむことにはいつもどん欲ではいるけれど。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

ころころ

あ、日付がかわってしまいましたが
昨日、近所の道端で、
どんぐりが落ちているのをみつけてひさしぶりに歓喜。
どんぐりですよ、どんぐり。
懐かしいよなぁ
ンフフ

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20101001120352.jpg

それがまた立派などんぐりなのよ、
これはなんの木の実なのかなぁ

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20101001121033.jpg

童心に返る、そんな瞬間
あまり最近ではなかったので、
ほっと一息つくことができたひとときでした。

今週はけっこういそがしかった。
いそがしいのは有り難いことだけれど。
こころを亡くさず、ていねいに動き回っていたい、とおもう。

2012年11月14日

英会話

あああと
そわそわしながらも
今日は綴ります、ここに。

ほかほかのメッセージもいただいているのに
わたしは、しーんとしていて
なにも綴らず
ごめんなさい。

まずは先週の英会話から。
今月の初旬の話題になってます。


A: What have you been up to recently?

B: I went back to my parent’s house in Ise.

A: What did you do there?

B: I went to a festival and wore a yukata.
I was really looking forward to going and I had a great time.

A: Did you meet up with any old friends?

B: I did actually. An old friend from high school.
She has a baby now and I got to hold him.
I wondered how our lives have taken such different paths.

A: What else did you get up to in Ise?

B: I had a bar-be-que with my family by the river. It was really enjoyable and relaxing.

2012年11月14日

シャトー

うひーん、

ベランダのオリーブ
風で傾いてしまいました・・・。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

1. 無題

まだずっとオーディションのことを考えて。
あそこは、もっとこうだったなー、
あれは失敗だった、まずい、ちょっと違ったわ、
なんてあれこれ思い返しては昨晩、うなりながら眠りました。
週明けになるのかな、結果がわたしの耳に届くのは。

久しぶりのオーディションでは、
知ってる顔がけっこうあって、それも懐かしくて
ちょっと心がざわついた。

彼女たちは、
洗練された美しさも雰囲気も、
まったく数年前と変わらない。

そう考えると
わたしは変わったよなー。
かなりおとなになったよなー、
と思ったら、その変化におもしろく感じた。

��ま、今までのわたしがさらに幼すぎたんだ。)

こんなかんじでこれからも
じっくりおとなになっていけたらいい。

どんな経験も、きっちり全身に蓄積されている。
我が道を歩み、
人相や人柄にも、まとう雰囲気にも、きざまれてゆく。

大丈夫、あのころよりも
いまの自分をていねいに愛せるようには
なってきたとおもう。

意外と大胆なくせに、
そのくせ苛立つほどに、ちまちまゆっくり進む運命をいきているけれど。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba


撮影で、もしかして幼少の頃の写真が必要かも・・ということだったので
ママコにおねがいして、数枚えらんで送ってもらったもの。
撮影では結局、使わないことになったのだけれど、こちらで披露。
七五三、
懐かしいぜ。

2012年11月14日

2. 無題

美の壺』江戸の和化粧

ご覧いただいた皆様、どうもありがとうございます。

再放送をご覧になる方は
こちら。
まずは明後日の日曜日の深夜です。

・10月11日(月)教育テレビ 0:15~0:39 (日曜日の深夜)

・10月12日(火)BS2     15:25~15:49

・10月15日(金)NHK総合  11:05~11:29 (首都圏、東北をのぞく地域)

・10月16日(土)NHK総合   5:15~5:39  (近畿地方をのぞく地域)

・10月16日(土)BS hi     7:00~7:24

※ニュース等の影響により時間変更や休止の可能性もあります。

わたしもリアルタイムで味わうことができました。ふぅー・・
写真等、またこちらのぶろぐでも披露いたしますね。
ちょっと深呼吸・心呼吸するので
それからゆっくり。
まってて!

感謝

2012年11月14日

1. 無題

まだまだ
気がよわいなぁ、と思う。
その場の空気に、一気に弱気になったりしてしまうわたし、
これは改善したほうがいい。

やりたいことを掴みとるのは、自分。
こんなふうに気が弱いようじゃ、
掴めないぞ、

そんなふうに諸々、
今日を反省している今、です。

今日はとても久しぶりにオーディションがあって
振り絞ってきました。
が、
力みすぎたし、ちょっと弱気になった瞬間も
ほんの一瞬、確かにあって
やりたい、やりたい
どうしてもこの役をやりたい掴みたい、
と、思いながら、
反省に移行しているのです。

しかし、先月のワークショップで学んだ事も
じっくり試せたし、実践してみたことには
一歩、というかんじです。
あぁぁ、牛歩すぎる己よ・・・

難しかったけれど
とてもとても
やりがいのある、オーディションでした。

待ち時間や、緊張と闘う時間はたっぷりあるけれど
実際に芝居をする時間は一瞬。

今回も大切なオーディションは終わったけれど
結果がでるまでも
諦めず
念じ、信じ。

そして反省はまだまだつづく、
メンタル面でも、もっともっとつよくなれ!
それでないと掴めない、大きなものがある。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

おかえりなさい!

父しげぽんと、母ママコが旅から無事帰ってきました。
ふたりの還暦と、結婚記念日を祝して
兄男とわたしからのプレゼント旅行です。

とはいえ予算があるのですが、
どこがいい?とふたりに聞いて、
父しげぽんの「カンボジアに遺跡をみにいきたい!」
という鶴の一声で決定。
アンコールワットやアンコールトムをはじめ、
充実の数日間の旅だったようです。

「ぜひあこちゃんも行った方がいい!」
と父から太鼓判を押されました。

ふたりが帰宅後に電話でちょこっと話したのですが、
また直接会って、感想を聞いて
写真をみせてもらったりしたいとおもいます。

感じた事、驚いた事が山ほどあったようです。
人々のこと、国の現状のこと、
自分なりに考えてみた事、
そんな話しを少しだけ聞いて、
それは何よりも
実際に、はじめて行ったカンボジアのことが
とても好きだったんだな、と
話す父と母を感じて、わたしはそうおもいました。

母ママコは、「こどもにもぜひ行かせたい。
中学生くらいの時にも、一度行ってみるといいんじゃないかしら。」
そんなこともぽつりと言っていました。

現地のガイドさんが、
20代半ばから後半くらいの男性だったらしいのですが
彼が日本のことが大好きで、日本語も少し話せたそうで、
政治経済のことや歴史の事を、父しげぽんが
どんどん彼に質問しても(しかも濃ゆい伊勢弁で、と思う。)
それにきちんと返答してくれるほど、
コミュニケーションがとれたようです。
そのガイドの彼ともだいぶ仲良くなって、
日本においでと言ったら
「お金がたまったら行きたいんだけど、なかなかたまらなくてね。」と
ことばが返ってきたようです。

彼と、日本のどこかですれ違える日は来るのだろうか。
彼が、どうしても日本に旅行する!とゆるぎない目標をたてたら
日本に行くことができるのだろうか。
そんなことを勝手に思った私も、今ここにいて。
わたしもぜひカンボジアに行ってみたい。

2012年11月14日

あわただしい日々

綴れず、滞っております。
伊勢でのこともまだ話し足りないのですけれど
それも糧にしながらトーキョー生活を奮闘まっただ中であります。
先週は、口元にデキモノがぷつんとできてしまい、
それが痛くって、怖くなって皮膚科に駆け込みました。
「喋り過ぎ、疲れ、ご飯を食べたあとに口を拭かなかった。」
それが原因と言われました。
疲れ、と言われた事には理解できても
喋り過ぎ?口を拭かなかった?
なんじゃそりゃあ。
塗り薬を処方してもらい、念入りにぬりぬりして
やっとこさ治ってきました。
喋り過ぎも気をつけて、食後は口を綺麗に拭きました・・・。

そしてやっと英会話にも行くことができました。
一昨日にマンツーマンレッスンと、
昨日はグループトーク、2日続けて行ってきました。
前回考えたスキットの内容が、
ちょっとばかし懐かしくなっておりますが、ご了承下さいまし・・
大好きな友人との会話を盛り込んでみました。

話し足りない、いろんないろんな話、ここに綴りたいので
ゆるーりと、待っててください。
Your cheers give me power.
Thanks a lot.


A: Akiko, how are you? I watched your program on tv last week.
B: Thank you. What was your impression of it?
A: It was really cool. I told about 80 of my friends to watch it too.
B: Wow! Are you serious? 80? Thank you so much!
A: I learned a lot.
I didn’t know that in the olden days people wore yukatas after bathing.
B: Did you learn anything else?
A: Yes, I learned that in the past yukatas were worn under kimonos to prevent them from getting dirty.
B: I’m glad you learned something from the show.
A: Yes, I think yukatas are charming.
My friend said she wants her daughter to wear a yukata now.

2012年11月14日

あなたに

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

雨音が、部屋中に響きます。

もう、半袖で眠るのは肌寒いかんじ。長袖のパジャマで就寝準備です。

じぶんについて考えなきゃいけないのは勿論なのだけど、
今日はたいせつな友人のことも、わたしなりに考えた。

友人の抱えるそれぞれの悩みの事やら、
友人に会ったら今度話したい、じぶんの事など。

わたしのまわりにいるキーパーソン的な存在の友人たちは、
ひとりひとり、ほんとうに魅力的だとおもう。

だからこそ、じぶんのことだけでなく、友人のことも深々と考えてしまった。
余計なお世話かもしれないけど、
万が一、気のきいたことができる時もあるかもしれない。
なにかの機会に。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

たいせつだからこそ。

いつも友人から
学ばせてもらうことができ、こまったときは助けてもらい、
くるしくてさびしいときに、そっと気持ちでそばにいようとしてくれる。

わたしも
たいせつな友人たちにとって、
微力ながら、役立つことがあればいい。

2012年11月14日

3. 無題

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

伊勢神宮 外宮さん「ゆかたで千人お参り」

本年度も無事終了いたしました。

八朔¨らしく¨、

ほんっとに暑かった!

さいこうの八朔日和でした。

皆さま、どうもありがとうございました。

たくさんの方々にお声もかけていただいて、

うれしくてうれしくって。

皆々さまと、外宮さんの砂利道をじっくり歩いて

ごいっしょにお参りできまして、こんなにしあわせなことってありません。

厚く御礼申し上げます。

主催の外宮にぎわい会議と伊勢市観光協会のスタッフの方々も

汗たっぷり、準備から本番から後片付けまで

すべてめまぐるしい一日だったと思います。

とびきり、楽しませていただきました。

おつかれさまでございました。

ありがとうございます。

本日の一日を糧に

また明日からも、笑顔で歩もう。

健康でいるには

やはり笑顔でいることも大きく作用する。

こころからの爽やかな笑みを

こぼして、いま踏みしめる生きるこの地に

染み込ませて、ゆきたい。

そんなことを

ふんわり、しっかり、想った時間でした。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100801214911.jpg

ゆかたの良さ、味わい深さも

あらためて実感いたしました。

暑くてたっぷり汗をかいて

でもゆかたで過ごしていると

暑さのなかにちゃんと涼しさがあるんです。

今やお洒落着ですが

元々は湯上り着だったことにも納得。

本日、お声をかけてくださった伊勢市民の方で、

仕事が終わって帰宅して、いそいで自分でゆかたに着替えて

お参りに参加しました!という方もいらっしゃいました。

この手軽さもゆかたの魅力であります。

なんと今年は

父・しげぽんも仕事を終えて、帰宅して

なんと!!!ゆかたに着替えていました。

先日の、「美の壺」の<ゆかた>の回を見て、

僕もゆかたを着たいな~と思ったそうです。(かんげき!)

しげぽんは3種類のゆかたを持っていたそうですが

その中から、今日は白地のものをうれしそうにチョイスしておりました。

男性のゆかた姿も、貫禄があってステキ。

しげぽんも素敵でした。

皆さま、ありがとうございました。

伊勢の地に生を受けて、

今から8年前に上京して、今もまだ実家は伊勢にあって

いつまでたっても前にあまり進んでいない心地になるたびに

あああ、と、

くじけそうにもなるけれど

それでも未だにしつこく粘り強く、ひたすらあきらめずしがみついて

このお仕事をしていて、良かった。

今回のこのような機会も与えていただき、

今日の一日も、あいする伊勢で過ごせることが出来ました。

故郷・伊勢と、伊勢の皆さま、両親、

どうもありがとうございます。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

1. ゆかた似合っていますよ

さいきん
繋がってつながって
たぐり寄せあって

とってもとても素敵な方々と
つながる、ことができて
あたしゃ
ついてるなぁ
ラッキーだなぁ
と心底おもいます。

現在開催中の
NIPPON VISION TOCHIGI』栃木県のデザイン物産展へ
友人に連れってもらいました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

NIPPON VISION TOCHIGIのプロデューサーでもあり
D&DEPARTMENT PROJECT代表の
ナガオカケンメイさんの考え方や感性、
ナガオカさんの唱える「ロングライフデザイン」に関しても、
わたしは以前、情熱大陸を拝見して知り興味をもったのですが、
今回わたしが伺ったのは、
��NIPPON VISIONHP紹介文より抜粋↓)

「日本の地域産業、伝統工芸に応用し、無理なく活性化し、
より長く続く仕組みをつくっていくプロジェクト。
日本全国から若いリアルな需要にそった
普段の生活に使えるロングライフな工芸品を集め、
展覧会形式で展示販売を行うことにより、
商品の技術や魅力、作り手を紹介していきます。」

という、今回は「栃木県」なのです。
栃木県は、わたしにとっては
とちぎテレビの番組でお世話になったこともあり、
思い入れのある大切な場所。

“ナガオカケンメイさんの栃木のデザイン物産展”で
またあらたな栃木県という日本のひとつと出逢った気がします。

宇都宮市の大谷石プレート
��株式会社ミランダスタイル)

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

わたしは、まずこちらをチョイス。
器、として使います。
日々の食卓の彩りに。

大谷石を特殊コーティングしてあるので
洗える、変色しにくい、劣化しにくいそう。

今回、連れってくれた志保美
繋がった
あんちゃんあかねちゃん
まゆみん(集合写真カメラマンしてくださり感謝)、
ありがとうございました。チュン(kiss)

2012年11月14日

1. 無題

さっきいそいそとココに綴って、
それから垢を落とそうとシャワーを浴びて
そしたらちょびっとちょぴっと気持ちが落ち着きました。
ふぅ

そして、今日は、
��歳の女の子から「あっこちゃん、あこっちゃん」と
何度も名を呼んでもらったし、それが禊ぎのようで、
清められた心地にもなったのです。

そうだ。そんなしあわせなこともあった。

この勢いで、またクイシンボウな写真を披露しちゃおう!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

土用の丑の日にも、鰻も食べていないし(たべたかった)
心身共にスタミナつけなきゃ!ということで、
スタミナメニューをリクエスト。

先日、H邸にお邪魔して、
ご主人さまの手料理を、堪能いたしました。

キッチンで旦那さまがシェフに徹してくださり(!)
Hご夫人とKとわたしの3名は、もくもくと食っ喋ります。

心地よい音楽ながれるダイニングで、
まさに貸切状態のレストランに来た心地につつまれるよう。

シェフったら、
なんとキッチンで七輪も駆使!
炭火で、地鶏を焼いてくださったり
ご飯は、七輪で鯛を丸ごと焼いてから、土鍋で鯛飯に!!!
きゃおーきゃほー!

カリカリ梅(ハート)と三つ葉を刻んだ薬味もさいこー。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

究極のぜいたく、

仕事の合間に、こころとからだにスタミナ、
今をみつめ、未来へも想いを馳せて。

そして、こんな体験、体感させていただけることに、
ひたすら感謝。

食卓から、学ぶことは
「味」だけはありません。

2012年11月14日

1. キラキラ☆

ことしの夏がはじまって、
皆さま、ゆかたに袖を通しましたか?
まだまだ、これから夏本番、でしょうか。

わたしはプライベートではまだ
ゆかたを纏っておりませんー。うう、きたいー。

「ゆかた」は大好きで、
好きが高じて自分でも着付けられるようにもなりました。
浴衣を纏って、
夕涼みをするの。御礼を言うの。デートをするの。
お散歩をするの。音楽を愉しむの。安らぐの。

夏の象徴「ゆかた」を着て、
夏を夏らしく満喫できるひとときが至福。

世の中の流行り廃りとは逸する、もはや超越した風情が
浴衣にはあるとおもっています。

わたしのさりげない浴衣コレクションには
祖母・おゆきさんの年代物の上質な浴衣、
母・ママコが若かりし頃に着ていた浴衣、
そんな有り難く譲り受けた浴衣もあって、とてもお気に入り。

そして、オモイは通ずる。

さいきんでは
ゆかたのお仕事の機会をいただるようにもなりました。
なんとうれしいことでしょう。

今年の夏はまず
明後日、7/16(金)夜10時からオンエアの
美の壷』(NHK教育テレビ)

そして、8/1(日)は
わたしのあいする故郷・伊勢の『外宮さん ゆかたで千人お参り』です。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

わたしは今
ゆかたのことを綴っておりますが、
現在も凄まじい豪雨で災害に遭われている地域、
被害に遭われた方々のことをおもうと、いてもたってもいられぬ心地です。

何でも、起きている出来事は、他人事ではない。
この世の出来事は、
母なる大地を踏みしめている、わたしたち皆に関わっているということ。

なんの因果があるのか
巡り廻って、じぶんに返ってくる。

雄大な、おんなじ大地に生きる、わたしたち。
常にだれかに、何か大きな手助けができなくとも、

ひとの気持ちを、ひとの痛みを
いま起きている現実を
想って、考えて、
その思いや涙や感謝は、
じぶんの足で踏みしめるこの地に滲みこみ、

母なる大地を伝って、繋がる。
わたしたちは
繋がって、つながっています。

災害に遭われた方々、
非難された方々、心からお見舞申し上げます。

2012年11月14日

1. ありがとうございます。

今日も思いっ切り、夏だったなぁ。

こうして今年の夏も一所懸命、刻んでゆきます。

渋谷のイメージフォーラムで中野裕之監督の
『美しい惑星』をあじわってきました。
DVDが発売されたばかりの作品だけれど
大スクリーンでみれることは格別の味わいがあります。

あんなにうつくしい私のまだ知らぬ地球のおおきな一部分を空撮、
スクリーンに広がる色とりどりの見事な地球の表情たちに
ただすいこまれちゃう、
わたしは、
ここに在るほんの一部、
そしてたまたま人間という地球の細部。

おおきな溜め息なんぞをついたりしている。

こんなに日々悩んだりするのだから
精神のエネルギーは深くて強くておおきい。

それはもしかして病気にも導くほどかもしれない、
天変地異にもつながっていると思わずにはいられない。

嫌な嫌なエネルギーがこの地に染み込まないように
わたしたち自身も、健康でいられるように
深呼吸、心呼吸

そして、強い意志をもって
わたしたちの生地、聖地を愛そう、たいせつに想おう。

2012年11月14日

1. あっこちゃん

7回目のマンツーマンレッスン

今回は、今週金曜日22時~オンエアの
美の壷』の宣伝をいたしました。

A: I am going on the program, Bino Tsubo. It’s a really interesting program.

B: The concept of the program is about the yukata.
The program’s main actor is Masao Kusakari.

A: In the show, the role I play is his niece.
My role will convey the greatness of the yukata.

B:The message of the show is the more we know about the yukata, the more we will like it, and the more we will want to start wearing it.

A: At the end of the show, I come out in a yukata, playing the guitar.

B: The show is on Friday, the 16th of July at 10:00pm.
It is on the NHK educational channel.

A: Don’t miss it!

2012年11月14日

さっぱりしたい。

熱々、暑々、日々すこしずつ
とろけてます。

皆様、熱中症にご注意を。
こまめに水分補給、これ大切です!

たぽたぽとわたしもお水をしっかり補給しております。

食事はさっぱりつるりん系が多くなっております。
そうめんとか冷やし中華とか。

ざぶんとプールで水浴びしたいくらいの気分になるよなぁ、
わたしにとっては、そんなのめずらしく。

さっぱりしたい
さっぱりしてみたい

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

大谷石のプレートに
ヤムウンセンぽいタイふうの春雨サラダをのせて。

2012年11月14日

これもおふくろの味。

ひさしぶりの中目黒のおかあさんのカレー。

ルゥを、いただいて持ち帰りました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

いろんな種類の野菜たちをすりおろして入れてあって、
具らしい具は、ぜーんぶ溶け込んで、とろけこんで、る。
そしてペースト状っぽくて。

めずらしく「味が濃くしょっぱくなった」と言っていたので、
指南どおりに、豚ひき肉を加えて、薄めていただきました。

食べたかんじは、
さらっとも、とろっととも、またちょっと違う感じ。
すりおろした生姜の香りもして、そこも大好き。
パンチもあり。

“美味しい”って、
うれしい。

しあわせなこと

2012年11月14日

あらためて。

『美の壷』<ゆかた>
たっぷりと見届けていただき、どうもありがとうございます。

そしてメッセージもいただけて、
こころして受け取らせて頂いております。

まだまだ表現力にも乏しいわたしです。
もっともっと挑んで磨かなければなりません。

久しぶりにお芝居のワークショップにも取り組んでおります。
この週末3日間も、みっちりどっぷり自分と向き合って。

昨晩はランナーズハイのような状態になっており、
朝方まで興奮して落ち着かず
色々考えては
全く眠れませんでした。

これからも
どうぞよろしくお願い致します。

ありがとう!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

姪っ子のマル秘シーン(苦笑)

2012年11月14日

そんなきもちさ

不安定な事情は理解しているつもり。

こんな波は無駄だようって、わかりながらも
こればっかりは仕方なし。

じゃ、じゃ、
どう
したいんだ、一体全体。

あ、自分のことです。

お風呂の温度をすこしぬるめに設定を変更した。
さいきんは39度で

それでなくとも汗だらりんこ
暑いからね

英会話のノート持って湯船につかって
湯ったりしたら、

また考えたりもして
眠ろうかな、
かな

あまりにもストレイト。
NODA・MAPの「ザ・キャラクター」も観ました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

いとぉ~しいモンに、
出逢ったら
みつけたら

反面、怖くなるような。

だって
失いたくないって
内心そぅっと、びびる。

いつかは結局はサヨウナラだったりもするし

って
そんな終わりを
最初っから、みてしまったりして。

笑顔でいることも
どこか切なくかんじるんだよ。

いっつも
考え過ぎか。
だったらまだいいのだけど

2012年11月14日

3. 無題

取り急ぎ
御礼を。

昨晩の放送
美の壷』 <ゆかた>

たくさんの方々に見届けていただき、光栄です。
どうもありがとうございます。
メッセージも、有り難く頂戴いたしました。

見逃してしまった方もいらっしゃるようですので
再放送の日時を
お知らせいたします。

●NHK教育 7/19(月)午前0時15分~0時40分(日曜日の深夜)

●NHK BS2 7/20(火)午後3時25分~3時50分

●NHK総合 7/24(土)午前5時15分~5時40分

●NHK BSハイビジョン 7/24(土)午前7時~7時27分

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

感謝

2012年11月14日

見合い風味

こちらは「ゆかた」ではなく、「きもの」です。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

浴衣との比較をするためにも
着物もまといました。

この優しく愛らしい色合いと模様の着物に
衣装チェンジして登場したら、
「お見合いチックだね・・」と、そんなことばも飛び交いました・・・

美の壷』次回のテーマはまるごと「ゆかた」
ホームページで予告動画もご覧いただけます。

2012年11月14日

1. こちらこそ

ことばがでてこない症候群。

ふいにアルンデス、こういうときが。

もちろん、面と向かってはきちんとお話もして過ごしてますが

ココに綴れるような歯切れの良いことばたちが出てこず、
詰まっている状態、糞詰まりだ!ぎゃ!

バタバタといそがしいっていうのもあるけれど
ただいそがしい、だけじゃないんだろうな。
この、症候群。

マイナスなことばや感情をばらまくつもりは
イツデモ、これっぽちもなくて。

だからこそ
我がことばやオモイを
きちんと、こぼしたい。

心配はご無用、
こんな私のきまぐれで勝手な、”ことばがでてこない症候群”
自分で、自分の特効薬を
さがしてみつけてつくりだしてぶちこんで復活するから!

だいすきな友人Mに、お気に入りの音楽たちを贈ったら、
こんなふうにオンガクプレーヤーに入れてくれた!
��弟さんが施してくださったそう、ンフフ☆)

笑った!ウケる!!!

うれし、てれくさ、

みて!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

1. 祝!テレビ出演!

吉報!
来週7月16日(金曜日)夜10時~
NHK教育テレビの『美の壷』に出演致します。
「ゆかた」がテーマの回です。

そして現在発売中の大森南朋さんが表紙の「ステラ」の84ページ目にも
掲載されております。

ママコがステラをみて、
あ、この首元も、AKKOだね、と
細部まで・・(笑)

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

また秘話なども
ちょこちょこお話しいたしますね、

今の気候、体力を消耗しやすい気がする・・。
体調管理も気をつけていきましょう!

あいをこめて、いっつも

2012年11月14日

きんぎょちゅういほう

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

やさぐれているわけでも
うつむいているわけでもなくて。

でもきっとパワーは今つよくないかもしんないな。

色々、なやんでいます、(ってコクハクしちまおう)
そんなときって、そんな私には会いたくないよね、
そんなパワーがイマイチな今の私には。
そんな状態の私の言葉なんて聞きたくないよね、
そうは思いますが
マイナスなものは、なにがあっても発してはいないつもり。
そこだけは。

ただパワーがちょっこり、絡まり気味、

あ、飲んだくれているわけでもないです、
写真は「金魚」というネーミングのサワー。

ハジメテ飲みました。
青じそは水草、とうがらしは金魚ちゃんを見立てて。

ぴりりとほんのり刺激的、なんてったって見た目が涼しげ、
モツ煮なんてつまみながら、たまにはいい。

あ、飲んだくれているわけではないです。(重ね重ね)

ただ、できるだけ大好きなひとに会って、
くすっと安心したい、
日々闘うためのチャージを。

金魚と出会ったこの日は、そんな
貴重な時間もありました。

あ、それって上々↑ってことよね、

わたしは自分の弱さに甘えたり、そこに安心、なんか
したくない。

些細なことで落ち込むことは、この通りよくある。
だけど、自分の不安定さになんか己惚れたくないし、
そんなところに甘えない!

2012年11月14日

1. ナイスアイデアですね!

非常に有り難いことに、いまわたしのまわりは
すてきな女性ばかりだとおもう。

魅力的な方々にかこまれて、支えられて、
あたしゃ、踏ん張れてます。

そんな女史に、日頃の感謝をこめての食卓には、
こんな逸品も合うなぁと
つくってみて、しみじみ。

グラタンだけど。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

小麦粉は使っておりません。

油揚げ
��よくある軽いカスっとしたものでなく、
ふっくらずっしり肉厚のもの。)
ラタトゥイユ
��トマトソースでもいいけれど、
野菜をごろごろ入れたいのでラタトゥイユが気分。)
豆腐のベシャメルソース
チーズ

��あっこっちの定番ラタトゥイユ*
オリーブオイルを熱して、にんにく一かけを入れ、香りをつける。
��にんにくがこんがりしたら、取り出す。)
ざく切りしたタマネギ、セロリ、茄子、ズッキーニ、パプリカを炒める。
塩・こしょうで少々味付け。
野菜がしんなりしてきたら、カットトマト缶を投入。
一枚ローリエを入れて弱火で煮込みながら、
顆粒コンソメ、三温糖で味付け。
��あっさり薄味気味で味つけるのがポイント。くどくならないように。)

��豆腐のベシャメルソース*
フードプロセッサーやミキサーに
絹ごし豆腐(しっかり水切りしてから使用)を投入、
塩・こしょう、顆粒コンソメも少々加え、
牛乳(豆乳でもOK)を少しずつ加えながら、ウィーンと。
適度な、まったり感のベシャメルソースの出来上がり。
フードプロセッサーやミキサーを使わない方は、
泡立器で手早く混ぜ合わせても。

グラタン皿に、ラタトゥイユ→ベシャメルソース→
何等分かに切った油揚げを並べる→
ラタトゥイユ→ベシャメルソース→油揚げ
この層をつくり、最後にチーズを乗せて、トースターへ。
こんがりと焼き上げる。

油揚げをさいしょから切って並べているので、
取り分けるときに、簡単に取りやすくなります。

ベシャメルソース無しで、
具沢山のラタトゥイユと油揚げとチーズだけにしても
しっかり満足できるご馳走。

あわせるお酒は
ビールでもワインでも焼酎でも
どれにしてもピッタリの相性。

ラタトゥイユだし
油揚げだし
お豆腐だし。

いまは、近々、友人Dと囲みたい食卓をイメージして、
バジル入りの餃子も研究中。
Dはお酒を一切のまないけれど、
お料理で乾杯、ほろ酔いできるようなゴキゲンな食卓にしたくって。

ほんっと
話は尽きないんだよなぁ

カラオケに行った後、みたいなかんじもある。
あ、あれも唄えばよかった!
と、後から思い出す心地、みたいな。

帰り際
あ、あれ、話したかったのに!

そんなふうに
話したいことは、山ほどある。

いっしょに居て話すから、
たのしくてうれしい、ちょっと照れくさい、

感情はどんどん溢れてくる。

だから尽きない、のよね。

大した内容か?といわれたら、そんなこともないけれど
だいすきな女史と、話して、みつめて
学ぶ、のよ。

2012年11月14日

1. 折り返しナシに同意!

いきなりですが
我流の”お洒落”のハナシです。
超個人的な
ただならぬこだわりがありまして。

��ショートパンツ編*

すその部分が折り返してないものが好きです。

二重になって折り返してあるものの方が
多く溢れている気がするけれど、
どんなにかわいい柄でもきれいな色でも
折り返してある時点でがっかり。

すそが折り返して分厚くなっているせいで、
もたついて見える気がして、もどかしくなります。

せっかく脚をだすのだから
ショートパンツと脚の境目をヘンに区切らないでほしい、
折り返すことで、
すそのヨコ線ラインばかり強調されて、やけに鼻につく。

たとえば
脚をすらりと長く細くみせるために、というなら、
断然、すそ部分はナチュラルなほうが、
脚がでる境目をヘンに強調させず
いつのまにか脚がでている感じになるので、
シンプルにスッキリ見える気がします。

すそすそ、うるさいですが
実際にみていただいたほうがいいな。

これ↓
すそ部分がそのまんま。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

あまりピタッとせず、
ラインがあまりくっきりでないような
ゆるいラインが、いい。
できるかぎりシンプルで簡単な、かたち。
太ももの部分も大きくストンと真っ直ぐ開いているものが
涼しいし歩き易いし、脚のためにも見た目もキレイな気がします。

いわゆる男性がはく「トランクス」型が、理想!

2012年11月14日

叫んだ。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100708121211.jpg

イマちゃんからてんとうむしのカードがとどく!
封筒を開けた瞬間、
ぎゃぁぁぁぁかわいいいいー、うれしいいいいいー
と、ホラーばりに叫ぶ。

MAILの言葉もいいけれど
お手紙の手書きのニュアンスがまたうれしさ倍増。

ARIGATOU☆

てんとうむし、
小学生の頃に飼ってたこともあるくらい(笑)
スキなのです。

赤×黒の、オシャレな風貌にも惹かれて。

2012年11月14日

5. 美の壺 !

どうもありがとうございます
皆さまに、
いつも
イッツモ支えられて
わたしは踏ん張れて、おります。

明日オンエアの『美の壷』の宣伝を
こぞって友人たちもしてくださっていて、
なんと御礼を申し上げていいか・・
こころから感謝の気持ちと、わたしもがんばらないと、とおもいます。

☆中目黒のりあんのシェフのブログ 
☆ジャーナリスト&カメラマンの篠 利幸さんのブログ
☆47films 福岡志保美さんのブログ

貴重なお時間をつかって、
こんなふうに言葉たちをつむいでくださって。

言葉のひとつひとつと、お気持ちに感謝いたします。

そして、明日のオンエアを、
ひとりでも多くの方々に味わっていただけたら、うれしいです。
どうぞよろしくお願い致します。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

今回、撮影時、お世話になった着物スタイリストの鳴海先生は岐阜県ご出身、
メイクでお世話になった谷口さんは愛知県ご出身、
マネージャーのMJも愛知県出身、わたしは三重県!ということで
東海三県、大集結でございました。うふふふふ

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

ハツコイという名の。

いただきものの、
緑茶葉にレモンピールとレモングラスの
ブレンデッドティー。

くんくん、
うーーーーーん、たまらぁん
この香りっ

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

抽出したら、冷やしていただく夏限定のお茶です。

その名も、『HATSUKOI』

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ハツコイ、

毎度恋をしたら
ハツコイという感覚。

うまくいかなかったり、ね。

みつめてるだけとか
そっと想ってるだけとか
それだけで
どきどきン、しあわせだなぁとか
だけど、
もっともっともっと、とか、
そうなんだ・・がびーん、とか、

甘×酸っぱい×ほろ×苦い

まさにそんな味わいを
キィーンと冷やすことで
清々しい香りがさわやかにひろがる。

どんなことがあっても
最後にはキット
笑顔、がいいな

「ハツコイ」が
緑茶ベースなことにも、
ウフフっと、うれしくなったのです。

 感謝

2012年11月14日

ただ。

本日は、チョット
疲労気味の体調でした。こころも折れそうになるよね
いや、そう言っちゃわたしらしくないって、
そう思うし
そう言われて、そう思う。

でも萎れそう
そんなときもありんす、

そんななか
英会話、
やる気ありんす。
��

ただ
ひとりにしてほしくなかっただけなんです
ただ

ただひとりにさせないでよって

それだけ

そんな稚拙な考え方しかできなかったけど
思い切り本気でした

通じ合わない
通い合わない
そんなことが、
いちばん酷でした

お芝居で
泣く訓練をしたこともある

「じぶんをどこに持っていけば泣けるのか
その湧き出る大元の感覚を、自ら知らないと泣けない。」

そういう訓練だった。
空気は淡々として妙な
ちいさなスペースで大きな怒号につつまれた稽古場だった。

そのときはその状況に必死で
自分が過去に大泣きしたときのことをひたすら思い出しては
その時の感情を引っ張りだして、こじ開けて

無理やり顔をくちゃくちゃにして強引に絞り出すしかないと
そういうときに限って、渇く自分。しずくをこぼす隣の女性を横目に。

訓練
それはそれでよくわかるけれど

テクニックなんかじゃなく
もっとおどろおどろしく
嫌なくらいにあふれる

それって、今やよくある。
それって
りある、よ。

そんな感情を
せっかくだから
いつか
作品に貢献できれば、って。

その言い回しが
ある意味
じょーく!

そのために耐える
ここにいることを

本気。

2012年11月14日

パンクではない。

自転車のライトを紛失して、ここ約1年間で3個目。もーお、
やんなっちゃう、びっくりしてさびしくなっちゃって落ち込む。
ライトの値段、とかの問題じゃない。もはや。
なんなんだ一体。

今回は、チェーンも外れていて、ペダルが空回りな状態に。
こりゃダメだと自転車おして
お家まで無事辿り着いて
やっと、出張修理屋さんに直してもらって。

「自転車から離れるときは、
逐一、ライトは取り外さないとダメですよ。」
と、修理屋さんに言われて、さらに目がテン。

うーん、こういうことって、
いちばんダメージかも。こころがチクチクシクシク。

気味が悪いというか、後味がモノスゴくよくない。

ま、良かったことは、
この際にと思い、
ブレーキなどの点検もしてもらったので
安全第一&健やかな気分よ。

空気もいれておこう、と
部屋にもどり、
黄色い空気入れを持って、もう一度、自転車チャリコと向き合って。
汚れた部分も、ピカリと拭いておいた。

空気をプシュプシュ入れていたら
駐輪場に、自転車を乗りにきた方に、
後ろから「代わりましょうか?」と声をかけられて
これにもびっくり。

こころのこえ→「え、さいごまで自分でやりたい、」

��丁重にお断りしました)

これからもチャリコどうぞよろしくね、と念じて
カギをしめて。

あ、ライト。
また、つけないとだな。
しかし、むー。さすがに工夫も必要かも。

たわごと・・・

トーキョーでは
自転車のこと、「チャリ」と言う?

学生時代、伊勢では「ケッタ」と言われていたよ。

2012年11月14日

八朔

昨晩お仕事を終えて、故郷・伊勢へ。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

先週はめまぐるしい一週間で
今日この日を、心待ちに、ふんばっておりました。
昨晩は、伊勢に行く準備をするためにいったん帰宅して、
いそいで荷造りをしたのですが、
疲れ果てていて荷造りをするのにもかなりモタモタして時間がかかり、
なかなか東京駅まで体がたどりつかず、時間が遅くなってしまい焦りました。
東京→名古屋までは大丈夫だけれど、
名古屋から近鉄に乗り換えるのに、深夜になると
昨日は平日ではなかったから、伊勢まで乗れる電車の時間を
うまく考えないと、たどり着かなくなってしまうのです。
接続を考え、飛び乗った新幹線は「姫路行き」。
ここで安心して眠ってしまうと
名古屋で起きれず寝過ごしたらマズイなんて思いながら。
母・ママコに、新幹線に乗る前に
何分のに乗るよー、伊勢にはこのくらいに着くよと連絡をしたら、
あまりにわたしの声が疲れていると感じたらしく。
「寝過ごしちゃだめよ!」とつよく言われたので
「寝過ごしたら、姫路まで行ってしまうわー。」とわたしが冗談で言ったら
「そんな!寝過ごしても、せめて名古屋の次の京都までよ!
いずれにせよ、寝過ごしたら今日はもうアウトよ!」
と、よくわからない冷静さでピシャリと言われてしまった。
そんなこんなで、無事に名古屋で降りて、近鉄に乗り換えようとしたら
宇治山田(うじやまだ)まで行く特急はもうすでに無く・・
結局、伊勢中川(いせなかがわ)で普通に乗り換え、
ガタンゴトンと揺られながら、とまる各駅に一駅一駅懐かしさを感じながら、
しかし疲労感にも苛まれ「はやくたどりつけぇー」と念じておりました。
ま、今となっちゃ、これもいい思い出。旅にはドラマがつきもの。
んふふ。
無事伊勢の岡家にたどり着いて、昨晩はすぐに就寝、
今朝、
父・しげぽん自慢の
みどりがいっぱいでジャングルみたいなお庭を眺めて
蝉のさわがしい音色に耳を傾け
アイスコーヒー片手に涼んでいたら、
ママコが、ぼそりとキッチンから
「ツルが羽を休めに来てるみたいね。」とこっちを向いてつぶやいて笑っていた。
鶴って。
また綺麗な表現をしていただいて・・・。(苦笑)
あ、ながいね、
やっと本題。
本日8月1日は、
旧暦の八朔。
八朔に伊勢では伊勢神宮にお参りして
五穀豊穣や無病息災を祈る「八朔参宮」という風習がありました。
『外宮さん、ゆかたで千人お参り』は、この風習を受け継いで
外宮さん周辺のにぎわいを取り戻そうと、外宮周辺の町づくりに取り組む
市民団体「外宮 にぎわい会議」の皆様がはじめられた、スペシャルな機会です。
大晦日など意外は夜の参拝ができない外宮さんも、
八朔のこの日は、浴衣を着て
大勢で参拝することができる貴重な一大イベント。
ありがたいことに、わたしは
このイベントのポスターに昨年から起用していただいているので、
本日はゆかたを着て、外宮さんをお参りいたします。
皆様とお参りできることを、こころよりたのしみにしております。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
本日も健康体で、とびきりの笑顔で、
八朔を皆様ですごしましょう。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

本日16時から19時まで、伊勢シティプラザで

ゆかたを無料で着付けてもらえますので、
ご自分で着付けるのが不安な方は、ぜひご利用されるといいかもしれません。
この機会に、皆様でゆかたを纏って、伊勢の夜を彩りましょう!

詳しくは、「外宮にぎわい会議 」こちらのホームページで
イベントの詳細をご覧になってくださいませ。

あいをこめて。
2012年11月14日

蛍光ピンクで。

第6回目のマンツーマンレッスン・・・

A: Hello, I feel very happy and peaceful.

B: Why are you so happy today?

A: Because my best friend started going out with someone three months ago.

B:Why are you happy about this?

A: They are very natural together. I think they make a very happy couple.

B: What do you mean?

A: They are very similar to each other. They have a similar attitude, gracefulness and they even have the same birthmark on their hands.

B: They really sound like the perfect couple.

A: Yes, they took a picture of their hands to see if people could tell the difference.

2012年11月14日

中学生と。

夏休み前の先週、
都内の中学校の「食育」の授業を見学させて頂きました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

和菓子研究家の山崎彩さんが講師にいらして、
和菓子の実演&実習の授業でした。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

和菓子を一度も食べたことのない生徒もいて、
お茶の淹れ方、お抹茶のたてかたも学んで
興味津々のご様子。

このなかの朝顔を、皆がそれぞれつくります。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

「耳たぶくらいのやわらかさ」の生地を
真剣に大切に丸めて、包んで。

なに、みんな、はじめてとかいいながらも
すごくお上手なんですけど!!!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

自分のつくった小さな朝顔を、
うれしそうに一口ずつ
大切に食べる表情がとても印象的でした。

そして何度も「美味しい」と言っていた。

このあと、給食だったので
なんと、わたしもいただけることに。
小学校以来の給食、なつかしい!

わたしったらツイてる。
なんとなんと
夏野菜カレー。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ご馳走さまでした。
お世話になりました。

校長先生ともご挨拶して、
読み聞かせとか唄とか、なにかいい形で
今後みんなと一緒に学べたらいいよねということになりました。
実現させたいなぁ

2012年11月14日

わたしばなし26

本日で5回目のマンツーマンレッスン!

ずーっと想いを馳せている、”レインブーツ”について。
デザイン、して、履きたいです!

A: How’s it going Akiko?

B: I’m good,but now it’s the rainy season so I have to wear these rain boots.

A: Do you like wearing rain boots?

B: They are practical to wear when it’s raining.But if the day becomes sunny,I look like i work at a fish market walking around in these ugly boots!

A: What can you do about it?

B: In the future,I plan to design rain boots that will look good even if it’s not raining.

A: That sounds like a great idea.When will you start?I would love to wear some fashionable rain boots.

B: I want to start now. I have been thinking of designs,and now I just need to put pen to paper.

A: Wow!

B: If more people around town wear beautiful rain boots, I think it will make the city look more beautiful. Rainy days feel cold and grey, but beautiful rain boots will bring color and a good feeling to the day.

2012年11月14日

わたしばなし14

旧おかげぶろぐから読んでくださっている方は、ご存知かと思いますが
自称・”粉部”所属のわたくし。粉もんが大好きなのです。
パンうどんお蕎麦パスタピザお好み焼きホットケーキ、を筆頭に、ね。

そんなコナコナしたものを、これからも
愛しい気持ちにのせて、ココにも
美味しく綴っていきたいと思っています。

梅雨入り、
雨の月曜日にもぴったりなのは
美味しいバゲットの、小麦の豊かな風味。

好みの具のサンドイッチ?
そりゃもう、たまらんです。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

渋谷の「VIRON」のバゲットはいちばんのお気に入り。

パンの醍醐味って、
生地そのものの旨味だとおもうのです。
生地ということは、粉、バター、酵母、水、塩など。

小麦のふんわりとくる酸味、甘み、しっとり感、
そこから広がるバターの香りとか、
噛めば噛むほど、味わい深い。

VIRONのバゲットは、
フランスの製粉会社VIRON社のレトロドールという小麦を直輸入して、
つくられているのです。
“粉”が美味しい、こだわって焼き上がったバケットは最高に美味しい。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

わたしばなし24

あなたよりあなたのことをよくわかっているとおもう
わたしのほうがいつだって

とどのつまり
じぶんのことは、いちばんよくわからなくて

わたしがあなたをいたいほどよくわかるように
わたしをわかるひとを
わたしは欲してしまう

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

えぐいとこまで
まるごと見透かされてもいいから

2012年11月14日

わたしばなし13

あ、「13」だ。
��と3をみるだけで、ささいなよろこびっ。(好きな数字なのです)

「ひとつ、やり遂げたじぶんに、なにかご褒美あげて、ゆっくり眠って
ささいなことでいいからご褒美を。」

友人が昨日、そんな言葉をくれた。

じぶんにご褒美かぁ・・ナンダロ
褒めることなんて。

今朝ブルディガラに行ったら、キッシュと目が合って。
キッシュか~、とても久しぶり。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ぎゅんっって、このひとつに
ずっしり詰まってる。

この贅沢を、ご褒美にしようと思って。

2012年11月14日

いちどきり、とはいえ。22

今宵は髪の毛の根元の部分を染めてもらいます。
前回はオレンジ系にしてもらっていたようだけど(すっかりおまかせ)
今回はちょっとワントーンくらい落ち着かせて、
カフェオレみたいなベージュ系も気分かも、
相談してみよう。

コボちゃんみたいだった前髪
すっかりのびのびだわ。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

昨日のグループトークのテーマ、すごくおもしろいよね、
なかなか考えたことなかったもんなぁ。
似たタイトルの映画は観たけれど。

皆さまの、
Three things you want to do before you die!
ぜひお聞かせください。
��あ、モチロン英語でも日本語でもどちらでも!)
興味津々です。

2012年11月14日

わたしばなし12

昨日の撮影で、だいぶ焦げた(やけた)気もする。
オンエアは来月。どんな仕上がりで生み出せるのだろう、
あとは編集してくださる方々に感謝とおもいをたくして。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

かなしみなんて消えればいいのに。

2012年11月14日

いちどきり、とはいえ。20

むかし、原宿・竹下通りのはじっこに、パレフランスがまだあったころ
��Fにはオーバカナルがあって。
すごくわたしにとって、きらきらしているスポットだった。
まだお酒の味といえば、ウイスキーボンボンくらいしか知らない
わたしが10代後半だったころ。

そのオーバカナルで
はじめて知った衝撃テキなマリアージュ、
バゲットに、ブルーチーズとクルミとはちみつのサンド。

なんて美味しいんだ!

そのときの衝撃を教えてくれた、かなり年上のおとなな彼女は、
ふーふーしながら、ホットワインを飲んでいた。
わたしは目もこころもトキメかせながら、
ぶーぶーと、ショコラショー(ホットチョコレート)。

そんな、おもひで
ぽろ、ぽろん、な
逸品。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

バゲット
ブルーチーズ
くるみ
はちみつ

トーストしたバゲットに、ブルーチーズとクルミをのせて
うえから、とろーり、はちみつをかける。

今や、ワイン好きな、ちょびっと、おとなになって。

わたしがイヤでも大人になってしまうのは誰のせい

イヤでも強く、脆く、おとなに。
表情は儚く。

あなたはいいよなぁ
いつまでもおとなにならないでいられて。
いつまでもどこかアドケナクぽかーんと居られて。

一度きり、とはいえ
わたしは何度だって日々うまれかわって
いる心地だわ、もはや。

2012年11月14日

わたしばなし11

英会話のレッスン、ううーっ
愉しいけれど、苦戦中。

��4日目の模様を公開。
むむむ、デス(冷汗)

たのしいとか言うわりには、
後から動画をみると
なんてあたし暗いんだろう、(苦笑)

テーマは、悩ましいわたしの髪型について。

Should I change my hairstyle?

今回はAshley先生。She is from Canada.
I think that she is very kind.

2012年11月14日

涼んで18

ひさしぶりにめざまし時計をあわせずに眠り、目覚めた今朝。
いざ、目覚まし時計のピピッが響かないとなると、
朝の明かりを感じながら
ちょっとドキドキ、
あ、でもだいじょうぶなんだ、と
お布団のなかで暫しころんころころっと寝っ転がってました。

昨晩は、
もうだめだ・・チカラツキタぁと
肉体的には、はやく眠りたくてたまらなかったけど、
なのに、脳は全く眠ってくれず、悶々といろんなことを考えちゃって、
勝手に話はどんどん展開していって、あー、いまそんなこと
考えなくてもいいのに、ってことを延々と。

結局、そんなことやってるわたしはまだチカラツキテは無いことと、
夜の暗闇のなかで悶々と考えてしまう事柄に、
無駄、とまでは言わないけど、
あまり生産性のない感情的な内容ばかりだよなぁと、
こころのどこかで気づいてはいた。

朝、目覚める時間が
いざ自由です、となると、
たまにこういうことが起きるのだな。グフッ

タオルケットと戯れながらころころするのは
さすがにもういいだろう、起き上がろう、とテレビをつけて
NHKの「スポーツ大陸」の再放送、
サッカー日本代表の本田圭佑選手の番組に釘付けになってました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

父・しげぽんに電話してみようっと。

もはや毎日が、ちちのひ、ははのひ。

2012年11月14日

1. 楽しむことが生む力

ブログのタイトル、
これだ!これなんだ!と浮かんだときはいいのだけれど
これは「無題」なんだよおほ!「無題」がいいんだよおほ!
と思う時も、度々ありまして。

しかしこうやって最近やっている「わたしばなし」にすると
綴って、投稿するときに、放つ気持ち的にも、
ちゃんと着陸できるかんじがします。
��0まできましたね。

また「これにしよう!」と思ったら
どんどんやってみます。

今日はなんか気持ちが朝から落ち着かないんだ。

帰宅して英会話を勉強してても、集中しながらも
なんかソワソワ。
なんだろうなぁ、これ。
って、あれとこれと・・理由はわかってます。
がんばろうがんばろう

マリメッコ好きの友人Kが、
こんなBAGを創ってくれました。
ARIGATOU★
外側にポッケがふたつ付いていて、便利。
携帯いれたり自転車のカギいれたりするのにちょうどいいの。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100607215832.jpg

マリメッコの”ウニッコ”シリーズは、
布団カバーも上京してからずっーと愛用中。
��かなり年季はいってる風合いだわ)

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100609215711.jpg

ウニッコはウキウキするげんきになる柄なんだよなあ。
今宵もウニッコにつつまれて、ごろごろ。

2012年11月14日

梅雨だけど16

気分転換に、タイトルをすこぉし、かえてみた。

あ、そしたら1からにしたほうがよかったのかな、
でも何にしたとしても、特に深い意味は持たせたくないので、
つづけてみよう。
胸の内は、そんなかんじです。

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されている
「ボストン美術館展」
いよいよ今週末で終了してしまうので、いまのうちに、と駆け込んで。

ゴッホもルノワールもマティスもピサロも
エル・グレコもミレーもドガもレンブラントも
もちろんすべて素晴らしかったけれど、
今回はモネの風景画にうっとり、だったかなぁ。

味わった手触りをそのままに
友人たちにお手紙をおくろうと思って、
帰りにポストカードを買いました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100618111112.jpg

カミーユ・コロー
「鎌を持つ草刈り人」
クロード・モネ
「睡蓮の池」「ジヴェルニー近郊のセーヌ川の朝」「プールヴィル、ラ・カヴェの道」

2012年11月14日

1. 素敵です★

がぁん、お昼に更新した浴衣の写真、
すごく画質がわるかったんだなあ。

とっても上質な、木綿の藍染めの浴衣なのです。
よし、リベンジ。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

オンエアは来月の予定ですが
またここでお知らせいたします。

さっき、やっと携帯をみたら
だいすきな友人たちからメールがどんと届いていて
バラ色の気分、
一気にうれしくなりました。
あしたゆっくりお返事しようっと。
わたしを思い浮かべてくれて、ありがとう。

そして英語をやらなきゃ。
次の撮影のためのギターもやらなきゃ。(これまだ不安です)

明日も早起きだし、
今日の疲労は今宵のうちにリセット、
パワーをチャージするにかぎる。
なので
またあした

あぁ一方的で
棒読みな文章だよな、
ごめん

でもすき、だいすき、

マネージャーのMJにも感謝。

おやすみなさい。

2012年11月14日

1. 応援してます(^-^)/

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

はじめて今日で、6日目。
チカラが入り過ぎー!の英会話のレッスンでした。

どうなることやら、と不安になりながらも
やるしかない、
自分を奮い立たせて。

でも、すごく楽しいの。
・・でも。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

プレッシャーが、
さらにかかりますが・・
レッスンの様子を、みなさまに・・・

今後、出来る限り、ここ「おかげぶろぐ」にも
アップしてゆきます。

どうか、きびしく
見守ってくださいまし。ぺこりっ

キャー!!!!(汗)

2012年11月14日

わたしばなし8

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100608142716.jpg

まだなんとか雨は降らず。

今日は藍色の浴衣で撮影中です。

2012年11月14日

良かった!23

あーたのしかった!
おつかれさまでした!
応援し始めたときは、ちょいとウトっとしてましたが
一気に目が覚めて冴えて。
あー、たっぷり楽しませていただきました。
感謝、
この勢いで今日イチニチも、愉しみましょうー!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

わたしばなし7

今宵はもう一発、
ここに綴ろうかなぁと思ったのだけれど
あまりこてこてと発するのはやめよう。。
ほんのちょっとだけ。

はやめにお風呂も入ったことだし、
明日に備えよう。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

昨日、体験させていただいた前野博紀先生の華道教室で。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

先日、護国寺での華展を拝見して
ハジメテご挨拶をさせていただいてからまだ間もないのに、
もうすでに、私自身も花と向き合う、
こんな貴重な体験をさせていただきました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100607225356.jpg

花をいけて、
言葉をいけて。
あなたが自由にいけた作品は
いまのあなたをまるごとうつす、
もーっとハミダしてみるのもいいんです、って。

2012年11月14日

1. うわ~

宮里藍選手に
こころから拍手。
すごいよなぁ
世界ランク一位!

でも。
ここずーっとずっとスランプ?だったって!?
それでも彼女はご自身と、向き合い、闘い続けたのだ、
たとえ逃げたくなった時が何度もあったとしても、
ゴルフから、じぶんから、逃げずに真っ直ぐ。

わたしもわたし自身のフィールドで
やんなきゃいけない。

素材のうまみで
こんなに美味しい。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

塩は一切加えず、つくってみました。

真鯛(小骨が少なめの白身魚ならなんでも)
あさり(砂抜きをわすれずに)
トマト(大きめのざく切り)
マッシュルーム
白ワイン(料理用だから、と言わず、
  そのまま飲んでもふつうに美味しい、白ワインを使うのをお勧めします。)
ローズマリー

熱したフライパンにオリーブオイル、具をすべてフライパンに並べて、
白ワインをとぽとぽっと、まわし入れて。
ローズマリーをのせ、ふたをして、やや強火で煮込んで。
こちら、10分あれば、美味しく出来上がってしまいました。

一度このままで戴き、お酒がすすむにつれて
塩気がほしいなぁ~とおもったら、塩胡椒をするとちょうどいいかも。

パンとも相性抜群、
ワインで乾杯の何気ない食卓にぴったんこの逸品でした。

フライパンのまま出しちゃって!

2012年11月14日

1. こんばんは★

風がすこし
ひんやり冷たいのです。

明日はギターを持参での撮影だけれど
雨模様みたい?
朝から降っていたらレインブーツはいて、出陣かな。

先日、友人宅にお邪魔して
夕飯をごちそうになりました。

パスタが食べたいとリクエストしたら、
なんと3色!
ひーん、なんて豪華なの。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ハンバーグもオムライスも海老フライも一皿に、
そんなお子様ランチみたいな気分よね。うふふ

かっこつけなくても
色んな自分をぶつけあえる友人と、
さいきん
お家の食卓を共にできることがうれしい。

外食も楽しくてだいすきだけど、

お家での食卓も、
温もりが
ゆるぅり染み渡ってきもちが安らぐ。

とくになにか大した話題があるわけでもなく、
ドラマティックでもなく。
ただ笑ったり、すねたり、熱くなったり
黙ったり、よそ見したり。

そんなのが
やけに心地よかったりするのです。

食卓って、
出てくるお料理たちがメインの饗宴でなく
繰り広げるわたしたちの空気感と共演するもの。

食卓というひとつのおおきなステージにも
こころをこめて。

いつもたいせつにしたいとおもうの。

・・なぁんて、
こんなことを綴ってしまったけど
そういえば数年前のインタビューでも似たようなことお話したっけ。
でへへ

2012年11月14日

わたしばなし15

なんかこのタイトル、しつこい、ですね?
いや、なんか、タイトルでも意味をもっちゃうのは、
どうも今の気分ではないのです。
この前もお話しましたが・・
だから、なんとなく思いついた「わたしばなし」にしたけれど、
「その1」とか「その2」とか「たわごと3」とか、
なんでもいいのです。
だから。
ま、いっか。

ココで、ことばを受け取ってくださっている方々、
コメントを寄せてくださる方々、
本当にありがとうございます。

おかげぶろぐをココに設けさせていただき、淡々と日々綴っているわりには、
わたしはおもいを綴ると、気分が煮え立って、でもどこか落ち着いて
だけど公開するとき、やはり「こんな表現でいいのかな」とか
「オマエ何言ってんだ、ってかんじかな」とか、そんなことも想いは巡り
公開することに、いつも不安もあるのです。

だけど、ただ独りよがりにはなりすぎないように。

やはり、発信する身として、表現者として、
ちゃんと生きる世に、ひとりの人間として役立たないと意味がないと思っています。
自分だけが満足しているようじゃダメ。
どんなに微力であっても、皆様にとって必要な表現をしたいのです。
ココでは、そのために、わたしはことばを、想いを、紡ぎたい。

そんなことやらを、
ぽつりぽつりとおちる、雨のしずくを
みつめながら

おもって。

おかげぶろぐは
わたしがいるだけではなく、
受け取ってくださる皆様がいて、
それでこそ「おかげぶろぐ」だと。

こんなんでいいのかと
不安にもなります。やはり。
責任もあるし、たまに迷いもある。

だけど、良くなるように
お役に立てるように
みなさまの。この世の。

そしてわたしも日々、もっとはじけてはじけて
ココでは
綴って表現をする。

ぷち、ぷち、ぷち、ん、と。

みなさまのOKAGE、
なのです。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

1. 癒されます(≧∀≦)

なんて熱々な快晴~!

目覚めたら、窓からの陽射しをつよく感じて。

「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花」

シャクヤクの蕾がふっくら花開いていました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

今日は、イツモのホットコーヒーもいいけど
アイスコーヒー気分だよなぁ。

部屋のお掃除もして、
うつくしいお花の似合う空間にしたいとおもいます。

2012年11月14日

いちどきり、とはいえ。21

今日の英会話
グループトークに参加してきました。
本日は、Melody(!)先生。

テーマは
『Three things you want to do before you die』

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

死ぬまでにしたいこと!
ですからね、
おっきなことも、伝えてきました。

それがなかなか文章にならないのよ・・
伝えたいことは盛りだくさんなのだけど、ねぇぇ、

I want to own my winery.
I want to play a role of a school teacher.
I want to raise children.

2012年11月14日

1. 無題

わたしの部屋がまたもや。

散らかりだした。
いやー
いやーぁ(涙)

今回はけっこう長めにキープしてたのだけどなぁ。
ばたばたいそがしくなると
散らかりだすのよね。

ひーん、
明日はちょっと整頓しよう。

これ以上荒らさないためにも。
いまのうちに

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

シンプルに、でいいから
じぶんと関わる相手の気持ちを、いつでも考えていたいと思った。

軽はずみにポロリとこぼした言葉や態度で
嫌な思いをする、傷つく、
自分がされたら悲しい、
そんなことはしたくないとおもった。

何気なく、ポロリと、そんなことをしない為にも
じぶんの言葉や行動、じぶんから生み出すものに責任をもって、
あたためてから、発する。

ほんとうに
シンプルなことなのにな、
それができないときがあって。

余裕がないだとか
いそがしいだとか
そんなのは言い訳にもならない。

本気でぶつかるなら
ぶつかれるなら

そっちのほうが
素敵。
ぶつかった痛みも、痛みとは感じないくらい。

ほんとうの痛みは、簡単に
ただザクッと切れてしまうこと。

あざやかな血は派手にながれるし
なかなか傷口はふさがらないし
ぐるぐるまきの包帯が痛々しいし
シャワーもふつうに浴びれないし

あらゆるてんで痛いのよ。

傷つけることは簡単なのに
傷はふかくてふかくて

かんたんじゃ、ないのよ。

だから
ちゃんと、あたためたい。

言葉も行動も。
じぶんが生み出すまえに。

2012年11月14日

わたしばなし25

午後から英会話。
学びはじめてから、お家では勿論のこと、
歩きながら道端で、ぶつぶつ言って、
地下鉄の中でも無声で、もごもご。

とはいえ、
街中でとっさに話しかけられると困る。
まだまだまだ
危うすぎる。
ま、前向きにひたすら続けるのみ。

英会話後に「SATC 2」も観に行くし、
映画中も英会話を学ぼう。

さて、クイシンボウちゃんの食卓シリーズ。うしし

バゲットに
のせのせシリーズ。
フィンガーフードっぽく、サイズがちょうどいい。
いろんな味を楽しめます。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba


・バゲット(トーストしておく)
・スモークサーモン
・オニオンスライス
・ドレッシング
(チーズとかクリーム系が合います。)
 *わたしはお気に入りの
 McCORMICKのカリフォルニアクリーミードレッシングをとろり
・ハーブ(ディルかチャービルがおすすめ←両方セリ科ですね)
 *今回わたしはチャービルにしました


$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

アボさん好きに捧ぐ。(写真奥)

・バゲット(トーストしておく)
・アボカド(小さめのサイコロ切り)
・トマト(タネを取り除いて、小さめサイコロ切り)
・水菜(水気をしっかりきって、ざく切り。食感がイイ!)
・オリーブ(粗みじん切り)
・国産のレモン汁(少量きゅっとしぼる)
・マヨネーズ
 *すべての具を混ぜ合わせるときに、
 アボカドを軽くつぶしながらあえるので、
 マヨネーズは入れ過ぎないほうが、さっぱり仕上がります。
 味見して、塩気が足りなければ塩、胡椒(ほんの少量)

たっぷり、バゲットにのせのせ、してして。
このバゲット二品、
熱い夜に、シャンパーニュや白ワインとの食卓が愉しいかもなぁ。

コチラも参照。

2012年11月14日

1. こんにちは☆

雨が降り出しました。

部屋も外も、なぁんか蒸し暑い気がする。

顔がべとべとするやぁ、と思い、
ピンで前髪をぐいっと留めて。

前髪がすこしずつのびてきたので、
ピンで留めてもぱらぱらと、あまりこぼれてこなくなった。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100604232454.jpg

おでこだしたら、心無しか視界もすっきり、
あしたはひさしぶりに、おでこをだして出かけてみようかな。
朝の気分で。

今日はお芝居も味わいました。
パルコ劇場で、今日が初日の「吸血鬼」。

こういうのって、リアルタイムでドカンとくる。
そういうタイミングもすごいよなぁと、ヘヴィに
つくづく感じながら。
味わえて良かった、と。

ぴとっと引き寄せられる方は、ぜひ。
そんなタイミングです、きっと。
��月13日(日)まで渋谷のパルコ劇場にて。

わたしはだいぶつよくなったと思う。

耐えがたいことがあるおかげで
強くなる気なんて更々無くても、イヤでもどんどん強くなって。

そのぶん悲しいかな、弱さもみえてくるのだ。

でも、強さより、弱さのほうがはっきりしている。
わたしはつよい!よりも、
わたしは弱いの。。のほうが、なんかしっくりくるもんよね。
「弱い」ことのほうが、儚くイメージしやすいというか。

「つよい」って、ポジティブなイメージはあることはあるけど、
「強さ、って?」とか深読みしたりして、疑問も同時にうまれてきて、
いまいち「つよさ」を掴みきれない。

でも両方のコントラストで、両方の良さが浮き彫りになるから。

とはいえ
どっちかにあてはめる必要も別に無いのだけれど。

お芝居を味わって、劇場をあとにしたら
そんなことを淡々と考えていたのでした。

だいぶつよくなった。よわくもなった、
いいかんじ。いいかんじ、って。

2012年11月14日

クーラーで涼んで17

ああー
今日は朝から大いそがし、
めずらしく辺りも騒がしくて、ノイズに耳を塞ぎながらも。

あ、タイトル・・
今は、コレが良かったのです、さらりと生まれ出たので採用っ。

うぐーっ、
帰宅して、すぐにテレビをつけて
後半から応援もしてました。
あーチカラがはいった。
��4日のデンマーク戦もたのしみだ。
とにもかくにも
今日もおつかれさまでした。

今日はもうだめ、わたしはちからつきそう、
でも微かにでも
ここに軌跡を、

パソコンをひらいて
昨日の英会話の様子を・・

講師は、昨日ハジメテお会いした
オーストラリアご出身、29歳のChris先生。
とっても明るいお人柄で、うれしくなりました。

あ、でも
見ると、
もどかしくなっちゃうこと間違い無し、

イライラさせたらスミマセン・・・

言葉が出てこなくなってばかりの、悔しい昨日でした。

今日は、もう
とろけてしまいそう、

もう、

だから
またあした
げんきに、お目にかかりたいのです。

2012年11月14日

1. こんにちは☆

昨晩はちょっと悩んだぁ。
しかしそんな暇はないのだ、
目覚めて。てきっぱきっと活動しております。
英会話の時間まで、せっせとギターをやらなきゃあ。

シュミがお仕事にも繋がるとは、しあわせなこと。
だけどお仕事となったら、
シュミとはチガウからなぁ。
魅せないといかん。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

1. こんにちは☆

弦もかえて、いい音が響いてます。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100523153011.jpg

今日はよく声がでる。

2012年11月14日

龍をみる

護国寺で、龍と出逢った。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100531165342.jpg

華道家・前野博紀さんの、
献花奉納個展『花大景 ~植物と建築の融合~』をあじわいました。
そこは想像を遥かに超えるセカイでした。

護国寺の建物が丸ごと、花器となって
作品がいけてある。

不老門、本堂も、薬師堂も、
前野さんの作品と融合。

そして
自由自在に力強く
清らかに飛翔する龍の姿が
そこにはあった。

わたしは龍と、出逢った。

父・しげぽんに、
今回のご案内と招待状をくださった前野さんに、
こころから感謝です。

しげぽんが
「ぼくのかわりにみてきてーな。」と、わたしに。

しげぽんのぶんまで、存分に堪能させていただきました。

帰り際、
「娘の・・岡明子です、」と前野さんにごあいさつをしたら
とても気さくに、そしておおきなパワーとハートで接してくださった。
今回、護国寺に
龍を生んで、はしらせて、
そこにたくさんの想いを注ぐ、彼の存在がとても眩しかった。

感謝

わたしが味わった時間帯は、まだ空は明るかったけれど、
これは暗くなってきたときにライトアップしたセカイも
凄いんだろうなぁと
深呼吸・心呼吸しながら、
護国寺を見渡しておもった。

東京・護国寺にて、
会期は明日6月1日(火)18時まで。

あぁっ、明日までなのですが
ご都合のつく方は、ぜひとも、でございます。

龍に。

2012年11月14日

11/3040

今日は朝からお部屋で音楽が流れている。
雨模様とぴったり、艶っぽいセレクション、
iPodっち、さすがです。

今日の私に流れるシャッフル


Neil Young「Southern Man」
榎本くるみ「昨日の未来」
Every Little Thing「キヲク」
風味堂「エクスタシー」
aiko「二人の形」
稲葉浩志「O.NO.RE」
映画「プール」のサントラ「プール」
Jane Monheit「Some Other Time」
KUWATA BAND「スキップ・ビート」
Dian Birch 「Magic View」
椎名林檎「二人ぼっち時間」

今日は、ギターと打ち合わせ中。

弾いている姿は、後ほど、

うふふ!?

2012年11月14日

1. 英会話お疲れさまです★

英会話スクールのグループトークに初参加。

あー、すうごく楽しいのだけれど
飛び交う会話を聞いているばかりで、
自分の気持ちがうまく言えない。
もどかしいじょー。

会話の中で、
boring
の意味がわからず、皆様に説明していただく。(もちろん英語で)

うーん、この意味を学びたてのわたしがまず使ってみるなら
こんなところからかな・・
The movie was boring.

って、こんなかんじで、
まだまだまだ
入門レベルすぎるわたしです。(汗、汗。)

ふうう
脳みそフル回転で
一気にお腹がすいてしまいました。

ひさしぶりのケンタッキーで
おやつにハンバーガーを持ち帰って。

英語でオーダーしそう??になりました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100529141010.jpg

しかし
野菜はどうしても、
せんキャベツを食べたい気分だったので、ダメ元でお願いしてみたら
レタスのかわりに
せんキャベツにかえてくださいました。
うれしい。

さあて、ハラゴシラエしたら
ギター猛特訓だー。

2012年11月14日

すくすく

ベランダにある唯一のグリーン、
オリーブが約一年で、だいぶ大きくなりました。

鉢とのバランスがあわなくなって、
強い風の日はすぐに鉢ごと倒れてしまうので
これは早く植え替えなければ、と、
大きめの鉢や土を準備しました。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100522165154.jpg

親友Dにお願いをして、
オリーブを植え替えてもらいました。

わたしは知識がなかったので、ほんとうに心強い。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100522165351.jpg

鉢も大きめのプラスティックの鉢(軽い方がいいから)を
近所の花屋さんに探しに行ったのだけど、
陶器のものだったり、サイズが小さかったり。

無かったら仕方ないな、とも諦めつつも
さいごに立ち寄った花屋さんに、聞いてみたら
「そんな大きなサイズは置いてないけれど、
良かったらコレ差し上げますよ、
処分するより使っていただけた方がいいので。」と言ってくださり
有り難く頂戴して、うれしく抱えて帰宅いたしました。

ああ、感謝。

新たな鉢でも、スクスク育って欲しい。

大丈夫、
愛情はすでにたっぷり注がれているのよ、あなた。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100522171357.jpg

2012年11月14日

1. 応援してます(^-^)/

事務所の先輩が通っている英会話スクールを紹介していただき、
わたくし、本日から通いはじめました。

己が何かを身に付けたければ、上達させたければ、
終わりなき自分自身の地道な努力を継続し続けてこそ。

結局は、それしか無いんだなと、
耳にタコができ(てい)るほどのウウッと思うことを、
ああ。っとシンプルに痛感。

それができずにここまで来たんだから、英会話。
今いいタイミングなのだと思う。今。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ボブディランのLIVE(ZEPP TOKYO)や
レディガガのLIVE(横浜アリーナ)に行ったときも
目の前にいる本人の言葉を
すべてダイレクトに感じきれなかった。

受け取るのに、時間差もある。
大好きなひとが、目の前で話していることなのに。
それってさみしい。

英会話も
一歩ずつ地道に。

あゆみはじめました。

2012年11月14日

1. 初めて

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100520131336.jpg

無理やり、ええい、と夢に飛び込んだら
じっとりと、べっとり、ヘンな汗をかいて目が覚めた。

朝からシャワー浴びて、シュッキリ!!!

今日は熱々になりそうよ、また汗をかいちゃうね。

花金、
いやなことは考えない、思い出さない。
うん、ソレでいこう。

2012年11月14日

トートー

今朝は、汗をたらりらかいて
そんな自分に驚いて目覚めたのに、
お外はなんて涼しいのでしょう。

こういう時こそ、風邪ひかないように気をつけなきゃあ。
健康体で、5月を駆け抜けましょう。
そして笑顔で6月を迎えようではないか。
��あわわ、6月!ひえーっ)

今日は、8月28日公開の映画、
「トイレット」の試写にもお邪魔しました。
大胆不敵なタイトルよね、toiletって。
いやはや、
拝見して、わたくし「トイレット」の虜です。とりこです。

観賞後、たっぷり充実したこころで、
雨の中を
ぴしゃぴしゃズンズンと、いい気分、でも
ちょっとさみしさもまじったりしながら、家路に着きました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

わたくし
明日は、あたらしいことも
はじめます。

ひさしぶりのことも、やります。

やらなきゃいけないことにも、
こころして取り組みます。

そうそう
最近、とんとんっと、お料理のことなんぞも綴っておりますが、
食いしん坊ばんざい!な話題は、
「tabe・nomi ブロ」のカテゴリーで、綴っていこうと思います。

皆様、暖かいお言葉も
いつもありがとうございます。

うれしくてうれしくてうれしくて。

2012年11月14日

あめの中

黒い傘をさしながら歩いて帰って、
ここに綴りたい言葉たちをポンポンと浮かべてましたが

いざ帰宅したら、ほんのり気が抜けて。
そしてひとりになったら
ほんのーり、寂しくもなって。

でも、大丈夫なの。
もう、大丈夫なの。

それは決して強がりではなくて。

だって部屋でひとりになっても
独り、じゃないでしょう?

有り難いことに、わたしは独りなんかじゃない。

それがつくづく身にしみたのです。

そして、悔しいのです。

だから這い上がるのみ。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

明日、朝がピークの雨模様らしいです。

気をつけましょう、
わたしも気をつけます。

あいするみなさまへ。

2012年11月14日

ピーマンボート

大きな大きな!ピーマンが売ってたよ!と、
友人Kが、我が家に持ってきてくれたのです。

ありゃ、ビッグ。
こりゃ、肉詰めに最適ね。

レッツクッキング!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100523130522.jpg

ピーマンボート

ボートっぽいピーマン
��半分にカット、タネを取り除く。)
冷凍庫に保存してあった餃子のタネ
��ピーマンにたっぷり乗せる、ぐぐっと詰める。)
��具は豚ひき肉ベースがおすすめ。今回はありあわせの材料で、餃子の具で代用。)
ごま油
��はじめにお肉の面から焼く)
日本酒
��ピーマン側に裏返したら、お酒を軽くまわしかけて、蓋をして焼く。)
タレ
��今回は焼き肉のタレを使用。醤油とお砂糖で、甘辛でも。火をとめる直前に味付け。)
ネギ
��小口切り、少々。)
一味
��仕上げに、ぱらりと。)

やっほー!
ボートはふかふか、
とってもジューシーな食感、

ピーマン嫌いの方にもぜひ味わっていただきたい逸品。
お弁当にもイイネ。

2012年11月14日

なみだめ

あんなの、大したことなかったのに。

しがらみがゴロリと飛んできて、
わたしは無言で、つい嫌な表情をこぼしてしまった。

すぐに後悔。

だって、こんなもの、大したことないじゃんか。

だったら、なんで。
なんで、こんなことで。

後悔しながら考えてみたけど

現時点での自分の手荷物が、溢れかえってる。

手放さなきゃ。

重すぎて、うごけない、
余裕がなくなって、嫌な表情をこぼして。
そんな自分に明日はないぞ。

そんなことを考えては、また堂々巡りして。
空を見ながらトボトボ歩いていたら、
友人Oのママらしき方とすれ違った。

久しぶりだったし、笑顔で挨拶したかったけど
自分の涙目が気に入らず、そのまま通り過ぎてしまった。

そしてそんな自分に、また後悔、
だけど
「ママさんとすれ違った!」とOにメールを送っておいた。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100519103051.jpg

2012年11月14日

2. こんばんは★

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-車輪梅

岡家の車輪梅(しゃりんばい)が、ぴっちぴちに満開。

花が白いもあるらしいのだけど、ピンクなのはめずらしいそう。

父・しげぽんのご自慢で、

「きれいやなぁ~、きれいやろ~??」と

何度もしつこく聞いてくる。ふふふ。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100516

今日は、母・ママコにお墓参りにも

連れってもらいました。

日曜日なので、伊勢神宮近辺は大混雑、ですからね、

それはちょっと避けて、

今、できることを。

浴びたい空気の場所へ。

いとこのそのこちゃんと、猫のトラさんにもミャーォっとご挨拶。

ここ、おかげぶろぐも、よく見てくれているそうな!

そのこちゃん、お元気そうでうれしかった。

トーキョーは。

三社祭ね!

それも思い浮かべてました。

2012年11月14日

6/3040

わたしの赤いiPod nano、
昨日は我が気分にぴったりのシャッフル感でした。

ほぼ、移動のときに聴くので、
途切れ途切れにはなってますが、
現在3040曲中、昨日のわたしに流れたシャッフル。


YUKI 「同じ手」
吉井和哉「MY FOOLISH HEART」
Bob Dylan「Positively 4th Street」
The White Stripes「This Protector」
桑田圭祐「明日晴れるかな」
木村カエラ「Magic Music」

2012年11月14日

1. 食べたぁい★

話したい綴りたいことは山ほどある気がしますが
わたしのなかで、何から話そうか
何を話そうか綴ろうか
なんだかまとまらないので
今は、かんたんなお料理のはなしを。

ぱっと見
わらびもち、にもみえますが
焼き茄子。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ナス(皮をむき易いように、包丁で縦に切り込みを入れておく。)
すりごま
お醤油

魚焼きグリルで、ころころとナスを焼く。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100527093415.jpg
全面ぐるりと焼けたら、取り出して皮をむく。

冷蔵庫で冷やし、食べる直前に切り分け、すりごまをたっぷりかけて。

これから夏にかけて、ぴったりの
涼しげな逸品。

皮を焼いて
むいただけなのに、燻したような独特な風味がうまれる。
焼き茄子って、ふしぎな味わい。

2012年11月14日

キッス

伊勢の岡家にいったときには、
あいたいひと、行きたい場所がいつもあって。

わたしの、その都度の勝手な帰省のテーマによって、
スケジュールをイメージします。
��こういう表現すると大げさだな)

そして、月と金星が大接近してた日曜日には、
学生時代からお世話になっている美容室マレンキーに、テクテク歩いて
ジュンコさん(マレンキーのオーナー、美容師さん)に
会いにいってきました。
突撃★うふふ

帰りには、マレンキーの1階にある、
ハンドメイドアクセサリーのお店Millyにも寄って。
友人へのプレゼントを選んで、そして、じぶんのぶんも。

わたしの選んだやつ、自慢させてください。
「運気UP↑なピアス」くふふ

四葉のクローバー、男女がチュッチュク、キラリラのパーツ。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100519092615.jpg

もう片方の耳は、鍵っ★

カギのぶらさがりの向きがまた絶妙!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100519093209.jpg

右、左、
横顔も気にしたい。

いろんなわたしがいるのよ、
いろんな角度から、見つめてほしいの。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100519093842.jpg

友人へ選んだピアスも、
右と左で、物語のある、
トテモ素敵なやつ。

2012年11月14日

1. こんにちは☆

久しぶりに
小学校へ。
朝の読み聞かせに参加してきました。
本日は4年生のクラス。
はじめて読み聞かせを始めたときは、
今の4年生が2年生のころでした。
この学年は怖い話が大好き。
��わたしは好きじゃないんだけど)

朝から元気をたっぷり
ありがとうございました。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

友人にいただいたバラが
はちきれんばかりに花開いてます。
花びらがぎっしり、
ああ、目とこころの保養。

雨があがって
空がだんだん青く、染まりだしたー。
わほーい

午後からは
あたらしいことをはじめます!

2012年11月14日

2. 忘れないでね!

せっかくなので目一杯、居たくて。
ぎりぎりまで、岡家で
ゆるゆる、しておりました。

はやめの夜の食卓を、父しげぽんと母ママコと。

お魚の煮付けが食べたくて、リクエスト。
金目鯛を買ってきて作ってもらいました。

ほんっとに美味しかったー!!

昼の食卓はママコとふたりで
特製サンドイッチとトマトスープを。
��昼間のブログ参照)

紫芋とクルミ入りの食パンでサンド。
��パンもママコが焼いたやつ)

ツナと生ハムと、せんキャベツ。
豚肉てりやきソテーと、せんキャベツ。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100517114215.jpg

食いしん坊、まだあります。

びっくりしたのは、こちら。
具がみえますか?

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100517114245.jpg

キムチとソーセージ!

「豚キム炒めとかあるんだから、間違いなく美味しい。」
・・ママコ曰く。

う、うん。美味しいけども・・・
サンドにしちゃうかな・・・

美味しさと、
愉快さも。
ごちそうさまでした。

チャージ完了、
あっこっち、
明日からもバリバリ、いきますよぉー!

2012年11月14日

烈しい

雨音がけっこう響きます。

でもこれが意外と、こころが落ち着く音なのよねぇ。

雨音を子守唄に

今日はもう、そろそろ休みます。

あしたも朝が、ちゃんと訪れますように。

ありがとう、おやすみなさい☆★

2012年11月14日

1. 御神氣

帰宅いたしました。
ただいまー!!!

うずうずしてました、
披露したかった写真を
ぜひ見ていただきたく思い・・

神田(しんでん)の様子。

深呼吸・心呼吸したくなるでしょ。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

月と金星
飛行機雲も。
��見えにくいので、こころでもみて。)

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

2012年11月14日

1. こんにちは☆

クセがある、クセがつよい、ちょっとニガテ?
そんなクセものたち大集結。

集まれば、意外とバランスよく
個性を発揮。

丸ごと美味しい。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

すべてささっと固めに塩ゆで。(ぜんぶ食感をのこす)
春菊
ゴーヤ
三つ葉
セロリ(生で使っても良いです。)
エリンギ

ささっと冷水につけて、しっかり水気をしぼる。

すべてまぜあわせて器に盛りつけ、
かつおぶしシャワー+ドレッシング

茹でるとかさがへるので、
たくさんの種類の野菜を一度にいただけます。

クセもの野菜だけではちょっと不安、という方は
ささみを茹でて、さいて入れて和えても。

しかしながら
このクセものサラダ、これトテモ好評です。

2012年11月14日

3. 見たかったなぁ(^^;;

 
昨晩、伊勢の空を見上げてました。
 
三日月と、金星が大接近。
 
しかもわたしの真上には飛行機雲もスラリとのびて。
 
 
貴重な夜空、見れましたか?
 
 
岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100517114746.jpg
 
タイムリミットは、あとすこし。
 
 
もう少しだけ、充電して、
笑顔で帰ります。
 
 
 
2012年11月14日

WAVE

6月ハジマリ、ましたねぇ
きゃひー、
ぐふぅー。
��こころの声)

お元気ですか?

わたしは、
モチロン
とても元気なのですが
ちょっとでも気を緩めると、あぶない。

落っこちてしまいそうなぎりぎりの位置で。
そんな自分が
やんなっちゃう。

だけれども。
わたしには勿体ないくらいの
あまりにも素敵な方々からのパワーのおかげで
わたしにも、
��月がやってきた。
無事迎えることが出来た。

とても有り難いのです。

挑まなきゃいけないことはたっぷりある。

立ち止まらない、振り向かない、
先へ、いくのよ。

今月も、
どうぞよろしくお願いします。

いつもありがとう。

2012年11月14日

1. 偶然!?

わたしが8年前、上京するまでは

伊勢に「コメダ珈琲店」なんて、まだ無かったのです。

8年の間で、あたらしくなったり、なくなってしまったり、

かわらなかったり、

いろんな風景があります。

そしてわたしは今になって

初体験、

コメダでお茶。

伊勢でも大ブレイクらしいのです。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100516142546.jpg

「シロノワール」が有名なんだって。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-シロノワール

サクランボがレトロ。

下がデニッシュ。

直訳すれば、

パンに、ソフトクリームって構造。

さらにメープルシロップをとろーりかけて。

スプーンとフォークしか出てこなかったけれど

このデニッシュ、けっこう手ごわい。

ナイフも必要かも。

ブレンドと悩みつつも

アメリカンと合わせて、いただきました。

いや、ナイフまでついてきたら

ここではちょっと違うのかも。

フォークでさして、ソフッチをからめながら、

ここまできたらメープルシロップも滝のようにかけて

かじりつく。

それでこそ、「シロノワール」なのかも。

軽食ふう、ですね。

パンですので。

そしてむかし、伊勢のジャスコ時代にあって、

とても好きだった「カフェデュモンド」の

ベニエを思い出したわたし。

あの軽食はヒットだったなぁ。揚げてあるのに軽くてあっさりしてて。

それを、ホットチョコレートといっしょに。

オープンテラスみたいで風通しのよさような店内の雰囲気も、

どこか懐かしくて心地よかった。

だけど幅広い年齢の女子たちが

食っ喋って、長居するにはコメダなのかも、

たっぷりの量の珈琲も選べて。

でも回転もうまい具合に、はやくて。

そんなブレイクの理由も

なんとなくわかる気がしたのでした。

「お茶する?」なんて言葉をおぼえたのは、

わたしは上京して、かなり年上の友人ができてから、だったけれど。

2012年11月14日

1. 生姜大好き★

ちょっとしたお料理に、生姜を入れるのにはまっています。

すりおろさずに千切りで使うのが今の気分。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100523113704.jpg

たとえば
そら豆ごはん。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100523130954.jpg

お米(白米を使用)
そら豆(固めに塩ゆでしておいて、蒸らしの段階で投入。)
昆布(一枚)
醤油(少々)
みりん(少々)
(少々)
千切り生姜(炊きあがってから、ふっくらまぜる前に投入。)

千切り生姜を入れることで、
風味が一気に爽やかに。

さっぱりした炊き込みご飯に仕上がるので、
食欲がないときも、すすみます。

脂っこいおかずとあわせると、
すっきり、相性抜群。

たとえば
焼きおにぎりに。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

ごはん(今回は白米を使用。もちろん玄米でも美味しい。)
甘辛の味噌(今回は、新潟で買った市販の瓶詰めの牛肉味噌を使用。)
ネギ(小口切り)←シソでも美味しい。
千切り生姜

全部まぜあわせて、おにぎりに。
今回は、さらに香ばしく、焼きおにぎりにしました。
千切り生姜の食感もきもちいー。

そして生姜の皮を、いい塩梅にむく方法。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100523113116.jpg

中目黒のレストラン「RIANT」のシェフに教えていただいたのですが
もちろん包丁でもOK、しかし
スプーンで、カリカリっと軽く削るだけで、皮がキレイにむけるのです。

千切り生姜は、
炒めものに入れても、とっても美味しい。

いつもの味に、ちょっとパンチと爽やかなアクセントを。

2012年11月14日

3. こんにちは☆

あっこっちよ、はやく復活しなくては。

こころのリハビリに・・・(笑)

伊勢の実家にやってきました。

とはいえ、そんなに浸ってもいられないので、

週が明けたらまたすぐ笑顔で帰ってきます。

帰郷理由を、マネージャーに

「ほんのちょっと、ホームシックなのです。」と伝えました。(ぐすん)

父・しげぽんがタイミングよく休日だったこともあり、ラッキーでした。

伊勢神宮にお供えするお米をつくっている、

「神田」(しんでん)まで車を走らせて、田植えのあとの風景をみせてくれました。

(あ、その写真はデジカメの中なので、また今度。)

神田の近くに生い茂っていたクローバーとシロツメクサ。

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100515174836.jpg

わたしは1月3日生まれなので、

好きな数字は1と3なのだけれど、

今日の新幹線の座席は13号車Aの3。

近鉄の座席は3号車の13番。

いやはや。

偶然とはいえ、気づいて、わーい!と思いました。

新幹線の切符は写真に撮っていませんが、気が付いてから

写した、近鉄の切符を披露させていただきます。ピース

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100515140038.jpg

ほんの些細なことでも、わーい!と思えることも、

気持ちが健康な証拠かな。

伊勢の岡家は、おもしろいこといっぱい。

また綴ります。

2012年11月14日

2. おはよん☆

��時のおやつは、どちらかというと
スイーツよりも、しょっぱいもの好き、ではありますが
体調などコンディションによっては、甘いものを無性に欲するときがあるのです。

そしてそれは
只今、アイスクリーム中。

昨日はチェリオのティラミス味をカプンっ。(かじり音)

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100513103820.jpg

そして先ほど、定番チェリオをほじほじっ(むしゃむしゃ音)

岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba-20100514164651.jpg

なにぃ?
チェリオって、中にチョコがでーんとそのまま入り込んでるんだー。
うふん、「全開チョコぢから!」って。たしかに。

��これだけ主張されると、真ん中だけ、ちょっと避けてかじりたくなる気もする。で、最後にチョコ部をぺろぺろり。)

アイスクリームといえば。

むかし、親友Dと井の頭公園をぷらぷらお散歩したときに、
「”しょんぼりーず”のあっこちゃんに、アイスをご馳走してあげるね。」
と言って、
井の頭公園近くのカフェで、
ジェラート(私は赤ワイン味というやつを選んだ記憶がある)をお言葉に甘えて買ってもらってテイクアウトして、
ふたり、とぼとぼ歩きながら食べた。

私はちょっぴり落ち込んでいた、夕暮れ時だったと思う。
Dの気持ちと言葉がうれしかったことと、アイスのひんやり自分に溶け込んでいくかんじが、
たまらなく心地よくなった感覚を、鮮明におぼえている。

そうか。アイスは特に、しょんぼりドキに、効くのね、

Dはこの前も「パルム、あるよ、」と言ってくれたっけ。

��単にDがアイス無類の好き、っていうのもあるケド。)

なんかうれしくなったんです。

笑み、こぼれているわん。

2012年11月14日

2. はじめまして(^-^)/

近場の温泉施設まで、ぶいーんと車をはしらせて連れってもらった。
こんな一日のしめくくりになるとは。

露天風呂にはいったら、曇った夜空と、
つめたい風と、小雨。
それが、きもちよかった。

岩盤浴ではまた悶々と、ひとり思い耽ってしまったけれど
ふつふつ湧き出る汗を感じたら、ふ~っと、ちょっと気も抜けた。

なんにも聞かれなかった。
なんにも言わないで抱きしめてくれた。

それなのに私
��6にもなって。

自分が情けなくなった。

お風呂上がりに
一瞬で
瓶入りの飲むヨーグルトを飲み干した。

��時もとっくにすぎて都内にもどったら
こっちも雨が、しとしと降り出した。

雨が降る分、泣かないでおこうと
ちいさく思った。

おやすみ、おやすみよ、

朝になったら、雨よ、乾いていておくれ。

そして
笑っているわよ、わたしも。

2012年11月14日

ランチョン

Kちゃんがランチョンマットをプレゼントしてくれた!
クリスマスカラーですな。

9月にIKEAに久しぶりに行ったとき、
きれいな色のランチョンマットを購入して
それを毎日使っていたので、ちょっと汚れてきてた。
クリスマス仕様が仲間入りして
すごく嬉しい♡

いただいた翌朝の食卓に、早速登場。

ありがとうございます

美味しく美しいお料理をつくりたくなるね

2012年11月12日

Italia∞15

夕飯は武器庫を改装したお店で。

夕飯後、ホテルに帰るまでにスーパーマーケットをさがしたら
COOPがあったので立ち寄る。スーパーマーケット大好き!
ぐるぐる見て回り、これからホテルで飲むお酒や水を購入。
夕飯時に生ハムが食べきれなかったのでお土産に包んでもらった。
これをおつまみに。ホテルに帰り、EURO2012フランス×スウェーデン戦を観戦。
シャワー浴びて翌日のスケジュールを組んで就寝。
行きのように鉄道珍道中※参照 には気をつけたい!何が起きるかわからないので
帰りはすこしはやめに行動してミラノへ戻る事に。
その分、早起き。

スイスに来たからには、と
プチ登山で深呼吸。

つぎはスイスに来たらツェルマットだな、トレッキングしようと決めた。
帰りはスト?などにも遭わず。
予定通りにミラノのホテルに帰る。

この日の夜が、帰国前夜。
ミラノのホテルの近所にあり、気になっていたトスカーナ料理のお店で夕飯を食べる事に。フィレンツェで食べなかった名物ビステッカを目当てに。そうしたらこのお店が大当たり!Trattoria Toscana di Giovanni
レストランとの相性がばっちり合うと幸せ。
お店を切り盛りする方々が全員男性、平均年齢が65歳くらい。(わたし的リサーチ)
みんな白シャツ、黒ベスト姿がばっちりきまって超かっこいい。
安心してお任せできる居心地のよさ。明朗会計、CPも良い。
何より味良し。言う事ない。また親を連れてミラノに来たい、
その時にはこのトラットリアは外せない。
大勢で来たらいろんな料理が食べれてもっと楽しいだろう。
そして
もういちどCLAUDIAのお店※参照にも立ち寄った
さいごの夜。

山の上にブランコがある!”ハイジ”気分満喫


ビステッカ

キャラメリゼ〜と言って出してくれた

Trattoria Toscana di Giovanni ごちそうさまでした

2012年11月11日

Italia∞14

チューリッヒ 街歩きアルバム

こうやって眠るのはじめてみた

注目してたらパッと起きた

雑貨屋さんのショーウィンドー

総菜屋さん

演劇やってた

花屋


2012年11月11日

Italia∞13

タイトルはItaliaですが、
スイス・チューリッヒ篇です。
国がチガウじゃんって、あしからず。
ありたいItalia∞00からご参照ください
泊まったホテルはチューリッヒの駅から徒歩10分かからないほど。
ゆるやかな丘の途中にあって、多少坂道を登る。
道路には路面電車のようなトロリーバスが通っていた。
民家に囲まれ、ホテルさえ民家のひとつのようなかわいらしいところ。
二階の部屋の窓を開けると、お隣ともけっこう近い。
ミラノよりは涼しいけれど、それでも日中は部屋に入るとじわっと汗ばむ。
ここのホテルはなんと暖房のみ、オイルヒーターしか設置していないという驚き。
暑ければ窓を開けて過ごせばいいってことか。(窓が15センチくらいしか開かないようになっていて風がほとんど入ってこないんだけど…)
チェックイン後、そうこうして10分ほどで街へ繰り出す。
リマト川沿いを気ままに歩きながら、目当てのフラウミュンスター聖母聖堂へ。
ここはシャガールが手がけた五つのステンドグラスがあることで有名。
これは本当に美しかった
シャガールの生み出した独特の、青、赤、緑、黄色を映す陽の光。
これはキャンバスに描いた作品とはまたちがった素敵さがあった。

手紙を書いてだしてるから
手元にはあまり残っていないのだけれど
ポストカードでさえ美しい。
シャガールが手がけたステンドグラスは、ここだけではなく
イギリス、フランス、ドイツ、イスラエルにもあるようで、
ユダヤ人のシャガールの想いと途をもっと感じたいとおもった。
2012年11月11日

111

10月が過去になってしまった…

ということで11月なんだなァ、
あいかわらずわたしは元気にやってます。
チューリッヒの続きを綴りたかったのだけれど、
写真をえらんでるところなので、もうすこしかかりそう。
きのう、11/1、1が3つ並んだ日、
朝6:30に起床、7:30に家をとびだして
ずーっとぱたぱたすごしたあと
電車に乗り間違えたりもありながら
夕方には中目黒へ。
自分メンテナンスをして、終わった後に
Nさんのオフィスへ。
DROPというお店、
テイクアウトもできていいかんじ、ときいたので
さっそく寄って、クアトロフォルマッジを焼いてもらい
ほかほかピッツァ抱えて、訪問。
Nさんのオフィス、ほっとするから好きなんだ…
Nさんのお人柄からくるものだと思う。
(注:ご自宅ではなくオフィスに伺っている。いつも押し掛けてスミマセン)
いそがしそうなお顔を拝見して、ピッツァ差し入れして
数分で失礼した。充分にたのしかった。
立ち寄ったスーパーマーケットで高知のショウガと
お魚コーナーで天然のブリが安くて美味しそうだったので買って帰宅。
昨晩の食卓は豚の生姜焼き(塩麹につけてから作った)と、
わかめサラダときのこスープ。
映画でも観たかったな、レンタルしてこれば良かったな、と思いながら
WOWOWシネマでやってたニコラスケイジのあまりメジャーじゃないノリの映画、こういうのもけっこう嫌いじゃないんだよなと味わいながら、いつのまにか
うとうとしてしまっていた…歯磨きして力つきてベッドにはいってしまった。
買ったブリは今朝、シンプルに塩焼きで。
立派だった大根の葉っぱも捨てずにごま油、醤油と甜菜糖で炒めちゃう。
あー日本人で良かったと思う朝食。
今月もはりきっていこ
2012年11月02日