あいをしている

 

愛してる と君がわたしに云ってくれるのは

わたしが君に云って欲しいことを君がわかっているからで

わたしが君に 愛している を云わないのは

君がわたしに云って欲しくないのがわかってしまうからで

 

愛している 事がこんなにも ちがうなんて

 

抱きしめて もらっているんじゃない

抱きとめて もらっているのかも 君に