夕凪

君とは出逢いの頃の話をいつも何度でもしていられるね

 

わたしは不完全

だけれど

君の前では完成形になる

わたしは不細工

だけれど

君の前ではぎゅうううんと可愛くなる

 

こんなに願うのに

今日は 君と会える気がしない すれ違う気もしない

それなのに今日がはじまってゆく

 

明日 君に会えないのに

今宵わたしは眠る必要があるのだろうか

 

君の家に帰りたい

君が居て 君が帰る家に

 

 

Exif_JPEG_PICTURE