2014年02月のブログ

はたらくこと

杉並区の中学校の「キャリア学習」というプログラムで

生徒が働く人の話を実際に聞き、夢や将来のことを考えるきっかけづくりをするという場に

ゲストスピーカーとしてお声をかけていただき、ここ近年* 何度か伺っています。

そして今回は小学校にも伺う機会をいただきました。

あと二週間ほどで卒業する六年生とディスカッション。

わたしも小学六年生の頃には

「大女優になる」と決めていたので(いやほんとに)

皆それぞれが持つ、未来をみつめる瞳と見つめ合いながら

わたしも自分自身をストレッチしました。

毎回、ひとりひとりの感想やメッセージを後ほど送って頂くのですが、

それもどきどきします。ありがとうございます。

わたしはまだまだ”自分”の途中。

お互い、思いきりがんばろう!

 

IMG_20130920_161000

 

これは昨年の夏、キャリア学習後に。

 

2014年02月28日

ささいななやみ

無性に、生春巻きかタコスが食べたくなり、

うーーーーんどっちだろう今日は……

小一時間も迷い、生春巻きを選んだ夜があった。

IMG_20140225_194334

生春巻きの皮は

フリスビーみたいなまんまるいぺらぺらの皮を

ぬるま湯に軽く浸して戻す、市販のものを使用したのだけれど

あれ、

戻した後が問題…とおもうのはわたしだけだろうか?

 

キッチンペーパーを濡らしたものや、濡れ布巾の上に

戻したトゥルトゥルの皮を広げて、具をのせて巻いていく…

それを半分とかに切ってお皿に盛る場合…

トゥルトゥルの皮が非常にお皿にくっつく!

生春巻き同士も皮と皮があたると、くっつく!

あれ、

どうしたらいいのかな?

よって

お皿にも湿らせたキッチンペーパーを敷いて、

隣同士くっつかないように少し離して盛る…

など工夫をしているけれど

わたしとしてはイマイチすっきりしないまま…

う〜ん

お店ではどんなふうに盛りつけしてあるのだっけか。

 

(タコスは近いうちに作ります)

2014年02月28日

奄美たんかん

貴重なフルーツを頂戴しました。

奄美大島のあついあつい太陽を浴びた「たんかん」

皮がしっかりとしているので、皮むきヒヨコが付いていました。

くちばしでするりと。

IMG_20140228_185936

 

わぁ 果汁たっぷり!溢れ出てきます。

ひとつ食べると、オレンジジュースを飲んだような心地に。

味が濃ゆい、濃厚。

そうだなァ… ネーブルオレンジとかデコポンにも近いような?

剥いた皮の香りも、強烈に甘酸っぱい。とってもいい香り。

 

こんなフルーツの育つ

あつーい奄美大島にも行ってみたいです。

2014年02月28日

リフレッシュ

ようやく行けた

今年初めての伊勢へ。

父と母と、いっしょに

お参りできて良かった。

すっきり したー

largo_20140224120604

 

そしてトーキョーへ帰ってきた。

また

がんばる。

 

2014年02月24日

うらら

 

いつ来てもいいよ

IMG_20140221_090506 IMG_20140221_090411

これは花かんざし

ほかにも

ジャスミンが

仲間入り

2014年02月21日

雪融け

IMAGE

ソックス+靴のコーディネートは昨年から流行っているけれど

ついにここまできた

これ、* ソックスとパンプスが一体になっているのですって!

ショートブーツ、ってこと!

パンプスの艶とソックスのリブ具合が絶妙だなァ

 

シャネルの2014春夏プレタポルテコレクション

おもしろーい♡

 

2014年02月16日

YUKI

炊飯器の調子がわるくなって(お米の火の通り方にムラがある気がする)

そうだ、土鍋があるじゃないかと箱から出して

小ぶりの土鍋でご飯を炊くようになった。

鍋だと…量が少ない。湯豆腐できるくらいのサイズなのだけれど、

ぴったり、

二合炊ける!

IMG_20131219_235747

蓋をぱかり、と開ける時

ふぁ〜っとあまい湯気が飛び出す。

 

今日のトーキョーは雪もよう。

どんどん、真っ白い景色へ。

蓋をぱかり、と開けた時にひろがる

はつらつとしたお米の海のよう。

 

こんな日は家でゆっくりクッキーを焼く、というのが理想的。

焼き上がったクッキーをおやつに、ほろにがの珈琲、そして読書。

宮本輝さんを薦められて、さいきんはずっと宮本さんのを。

※「青が散る」「春の夢」「花の散る午後」を完読

「流転の海」に突入。

 

2014年02月08日